ゆうゆう素敵に暮らしましょ

yuyusuteki.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

「優」フリマに参加して考えたこと

早いものでガレージセールを1回、フリマ参加は6回となりました。

品物は手持ちのものと友人からの委託のもの。そして手作り品。

慣れというのかあまり準備もせず、値札はマスキングテープに書いて貼るだけ。

おつりの準備はいつも1万円分の小銭(重いから今度からは減らそうかな)。

看板とか台とかいつものようにいつものものを持っていくので、あまりあれこれ考えないで済ませます。


そんなこんなのフリマは秋晴れの空の下。暑いくらいで日蔭が恋しい。

はしご車の乗車体験、ブラスバンドの演奏、太鼓の演奏、地元野菜の販売、屋台いろいろありで、お客さんがぞろぞろ。

今年のお店は90店募集(去年は60店)、中にはプロ?なんて思うのも。まあ、善良な市民のお店がほとんどでしたけど。

a0197173_10503957.jpg


a0197173_10505358.jpg


にぎわっているときの写真が撮れなくて、開店前です。


さて、こんなふうにどこも衣類とかおもちゃとか雑貨を並べているお店がたくさんある中、考えたこと。

①やっぱり服がたくさん出ています。

私たちって着られなくなって出すのではなく、服に飽きて出すことが多いですね。

子どもの服は成長して着られなくなるから、古着でも十分だし、こうやって着られる人のところに回るのはうれしいこと。

yokoさんは3着も買ってしまいました。私は1着。何かを手放せばいいかな~って。

古着で買った服は「高かったから。」という理由がないので、手放しやすいですね。


②意外なモノが売れました。

今回はお灸。yumiさんが持ってきたもので「腰が痛いから。」と言って買っていった人がいます。


③おもちゃは安くします。

バドミントンのラケット、ローラーブレード、カルタ、ぬいぐるみ・・・激安で。中には自分のお小遣いで買うというかわいいお客さんもいて、もっと安くしちゃいました。

「欲しいものあげます」というようにしたものもあるけれど、これはよくなかったですね。

ものを手にするにはお金と交換するものだと。タダでもらったものは大切にしようという気持ちにはなれないでしょう。

基本はユニセフに寄付ですから。


④以前売れなかったものが売れました。

食器、タオル、ゴルフボール、バッグなど。やっぱり人とものとの出会いです。


⑤手作り品が売れない。

コースター、ミニポーチ、ブローチ、ティッシュカバーなど、売れ行きがよくないんです。

興味を持って手に取って見る人は、たいてい自分でも作るという人。

フリマの製品ほど安くできない手作り品は、手作り市などに出したほうがいいかもしれません。


⑥安いから買う?

ユニセフに寄付します、と説明しても付いている値段をもっと安くしてと言うお客さんもいます。

安いから買うのでしょうか?

いくら安い服だって、本当に気に入ったのなら、本当に必要ならお買い得。

黒いカーディガンを売っていたお店の人曰く、「同じのを買ってしまったから。」と言ってました。

安くて買ったら同じようなのがあったというのでは、いくら安くてもお買い損になってしまいますから。


⑦ディスプレイを考える。

写真のように地べたにシートを敷いて服を並べているけれど、お客さんもしゃがまなくてはならないのでちょっと見にくいです。

最近はキャスター付きハンガーポールや洗濯物干し、キャンプ用テーブルなどを利用しているところが多いです。

でも、我が家にはありません。安く売っているけれど、年に一回のフリマのためにわざわざ買ってしまっておくのは嫌だなーと。

オートキャンプ用の大きなテントも欲しいなーと思いながらも、年に一度だから・・・って諦めています。

でも、来年はもう少しディスプレイに工夫してみたいものです。


そんなこんなのフリマ参加で得たお金は8370円。参加費2000円。

差し引いた額はユニセフへ。

参加してくれたkeikoさん、yokoさん、品物を提供してくれたyumiさん、hitomiさん、atukoさん、娘のazumi、影で応援してくれたnobukoさん、tosikoさん、ありがとうございます。

そして朝早くからいっしょに付き合ってくれた夫に感謝。やっぱり一人じゃできませんから。

みんなで楽しむフリマ、来年も参加しま~す。


今日もありがとうございます。

にほんブログ村
by yuyu-suteki | 2013-09-30 11:16 | 「優」

「優」 液性を表示してグルーピング

液性というのは、それが酸性・中性・アルカリ性かということで、洗剤には必ず表示されているんですって。

へ~、知らなかった~。

早く家に帰って表示をみたいものだと、セミナー中にうずうずしてきました。

それで夜になってから洗面所下の収納をゴソゴソやってみると、ホントだわ。書いてある書いてある。

でもでも、それは大変小さな文字で、夜ということもあったけれど老眼鏡と虫メガネで探したのでした。


あれもこれも覚えきれるはずもなく、早速マスキングテープを貼ってラベリング。

酸性は赤なんだけれど、ないのでオレンジのマステ、アルカリ性は青いマステ、中性は白。


今までは洗濯用と掃除用という具合に分けていたのですが、容器の大きさや本数もあって大体の分け方をしていました。

今日からは液性でグルーピング。

石灰化汚れには酸性、油汚れにはアルカリです。
a0197173_111658100.jpg


ビフォーの写真は夜撮ったのでボケて失敗。残念ながらありません。

液性別グルーピングだけでなく、いつも奥にあって取り出しにくかったお風呂用ブーツを、突っ張り棒の棚の上に置いてみました。

そして、セミナーの木村先生にいただいたブラシと刷毛。

もらったはいいけれどどこに置こうか?と悩んでいたのですが、こうやって収納を見直したら・・・なんと場所ができたのでした。

写真左下のスペース。ペットボトルを切ったのに入れました。汚れたらすぐに交換できますから。


もう一つ、これは扉の裏の収納。

タオル掛けを付けて洗剤を引っ掛けています。引っ越してきてすぐにつけたけれど、これは便利。
a0197173_11232378.jpg


収納を工夫して使いやすくするのはもちろんだけど、これからだんだん洗剤を減らしていき、酸性・弱酸性・中性・弱アルカリ性・アルカリ性の5つに絞っていきたいものです。

場所別の洗剤ではなく、汚れに合った洗剤を使う。

そのことは、少ないモノでも快適に暮らすことにもつながっていくのですね。


今日もありがとうございます。

にほんブログ村
by yuyu-suteki | 2013-09-27 11:30 | 「優」

お掃除のテンション上昇中です

昨日はyamanecoさんのお家を会場にしてのお掃除講座に参加してきました。(いつもながら素敵です)
a0197173_031616.jpg


はっきり言って(はっきりじゃなくても)、お掃除はきらいです。正しくは、嫌いでした。

「お掃除のワクワク度が上がった」(過去形で書きます)と去年の年頭の夢でした。

お片づけの仕事をしているからには、自分の家もきれいでなくっちゃという、いわば義務感のようなものもあるし、もちろん気持ちよく健康に暮らすには必要なお掃除です。


でもでも、昨日の講座を聴いているうちに、早く帰ってお掃除をしたい~、液性を調べたい~という気持ちがむくむくと湧いてきたのです。


液性とは(これが大事なんですね)、それが酸性かアルカリ性か中性かということ。弱酸性や弱アルカリ性というのもありますね。

そう、お掃除は化学なんですよ。でも、化学は嫌い。

だから、だんだん頭がぼーっとしてきてこんがらがってきてしまいました。復習しなくちゃ。


簡単には油汚れ(皮脂)にはアルカリ性の洗剤、石灰化汚れ(水垢)には酸性の洗剤。フムフム。



で、昨夜は洗剤を持ち込んで入浴し、出る前にチャチャッとお掃除しました。ツルツルで気持ちいい~


今日はお客様のところへ2回目の訪問でした。

床の汚れが前回は洗剤を使わなかったので、なかなかきれいになりませんでした。

そこで今日は昨日学んだ汚れに合う洗剤を持っていき、こんなにきれいになりました。
a0197173_0312779.jpg


右がビフォー、左がアフター。洗剤の力は大きくて、力をいれなくてもどんどんきれいになっていきます。

もうこの調子で、キッチン、ダイニング、玄関回りをきれいにし、片づけだけでなくお掃除して本当に家の中がスッキリしました。


カリカリという水垢が落ちる音、汚れに合った洗剤を使えば力を入れずに汚れが落ちること、隅や細いところは適切な道具を使えばよいことなど、楽にお掃除できると楽しくなってきます。

楽=楽しい です。

今日は自宅のシンクや洗面台もお掃除しました。洗剤を使うと、ホントにきれいになります。

といっても、なるべく洗剤の種類は少なくしていきたいので、汚れの種類を見極めて、必要な洗剤だけにしようと思います。


うわ~、テンション上がってきましたよ。明日もお掃除しようっと。


今日もありがとうございます。

にほんブログ村
by yuyu-suteki | 2013-09-25 23:51 | 整理収納アドバイザー

<街歩き> 原宿キャットストリート

日差しは照り付けるようでしたが、さわやかな風に吹かれながらの街歩きは原宿、表参道。
a0197173_22513193.jpg

この東西に走る大通りを南北に貫いているのがキャットストリート。北側の通りは今回初めてです。


今日の街歩きの目的は、友人のyokoさんが大好きな多肉植物ウォッチング。この通りには、多肉植物を素敵にアレンジしているお店が多いのだとか。

ほらほら、見つけましたよ。素敵~
a0197173_22542988.jpg


でも、あまり多肉ちゃんたちには出会えず、こんなのも素敵~、あんなのも素敵~と看板ウォッチングに。
a0197173_22563981.jpg


a0197173_22591661.jpg


a0197173_230594.jpg


a0197173_2302520.jpg


a0197173_23494153.jpg


街を歩く若い人たちの2~3倍は生きてきた私たちだけど、若い人たちのセンスの良さに感心ひとしきり。

いいな~、素敵だな~と思うモノは同じなんですよ。

特に古いモノを生かすセンスは抜群です。錆びたモノ、朽ちたモノまでおしゃれに飾っています。

この街ではアンティークが大切にされ、主役級になっているんですね。


そろそろお腹も空いて、偶然見つけたのが茶茶の間というお茶のカフェ。

ちょうど席が空いていて、こんなにヘルシーで美味しい温野菜セットのランチがいただけました。
a0197173_23101416.jpg


素敵なモノがあり過ぎて写真も撮り切れず、頭の中にインプットして・・・

そして、人も多すぎて・・・

家に帰ったらあれもしたい、これもしたい・・・


欲張りな私を感じた三連休の中日でした。


今日もありがとうございます。

にほんブログ村
by yuyu-suteki | 2013-09-22 23:04 | <街歩き>

<お片づけレッスン> 2013 秋のレッスンのご案内

暑い暑いと言っているうちに9月になり、気が付けばもう秋分の日になろうとしています。

暑さ寒さも彼岸までと言いますけど、肌寒い日もちらほら。

暗くなるのも早くなり、家で過ごす時間は少しずつ長くなっていくようです。

そんなお家での時間を心地よく過ごせるように、お家の中を片づけたいと思う方集まれ~


いつものように木の香り漂うウィズの森インテリアギャラリーをお借りし、テーブルを囲んでのこじんまりしたレッスンです。

お気軽に参加することができます。



①10月3日(木)   「片づかない本当の理由」     整理収納基本編
  
                    ~整理収納3つの極意を知れば、スッキリ部屋に~

②10月17日(木)  「時間とお金の節約テク」     キッチン編

                    ~整理収納でお料理の時間短縮、無駄買いなし~

③10月31日(木)   「衣を制する者は収納を制す」  クローゼット編

                    ~家中にあふれる衣類は、こうして減らす~


各回とも10時30分~12時、料金は各回1500円 ( お茶付き )

場所とお申込みは ウィズの森インテリアギャラリー   

            横浜市青葉区さつきが丘5-1  045ー979ー2622


小さなお子様がいる、歩くのが辛くて出かけられないなど会場に来られない方には、出張お片づけレッスンも行います。

また、新築やリフォームを計画中の方へ「片づく家の創り方」というプライベートレッスンも行っています。


全ては「ゆうゆう素敵な暮らし」のため。片づけてスッキリゆったり、家族や仲間と心からくつろげる時間を創りましょう。


今日もありがとうございます。

にほんブログ村
by yuyu-suteki | 2013-09-21 20:39 | セミナーのお知らせ

衝撃を受けた暮らし方

9月18日付朝日新聞の横浜版に載っていた記事。

記事のタイトルは「便利手放す楽しさ紹介」

さらに「一家6人月7万円 節約生活で元気・器用に」

な、な、なに?月7万円だとは。信じられません。

では、その内容をご紹介します。


県内に住む大庭さん(47)は元漫画家で、ご主人と4人のお子さんと犬1匹の6人家族のお母さん。

15年前に建てたマイホームには、床暖房やジェットバス、大型食洗機などを完備していました。


しかし、10年ほど前に停電をきっかけに一家で早寝し、翌日の爽快感に感動。

ライフスタイルを見直して、そこから徹底した節約への挑戦を決意したそうです。

生活費を月7万円にし、30年のローンを7年で完済しちゃったそうです。


その節約法はというと、ガスを止めて電気だけにし、料理は電気ポットやホットプレートに変更。車を止めて自転車に、テレビを止めて週一回のDVDに・・・

次から次へと止めてもいいものを見つけていったそうです。

暑ければ水浴び、寒ければ厚着。手先が器用で工作好き、体が丈夫な一家ができあがりました。

遊びに来る子どもの友だちも、洗濯排水をバケツで流すトイレを「エコだね」と言うそうな。


と、これくらいならかなりがんばっている人もいるのではないかと思うのですが、次がすごい。


東日本大震災あとには、原発事故の深刻さに衝撃を受け、冷蔵庫も止めてしまったんですって。

冷蔵庫は扉を外し、棚として使っているという。

それで、棚化した冷蔵庫を田中くんと呼んでいるそう(笑)


「何にもなくても何とかなる。こんな家もあるから心配しないでと言いたくなった。」ということで、本が出版されます。

「びっくり節約生活。一家6人+1 月7万円」(二見書房)

今年2月の発売以降、テレビ局の取材が相次いでいるけれど、「放送は見られない」んですって。


今年の暑さを考えても、冷蔵庫を使わないというのはできるでしょうか?私には無理。

それに、自分だけならばいいけれど、家族が協力するかどうかです。

大庭さんは「親がきちんと方向性を示せば、わかってくれるし当たり前になる」と言っています。


それにしてもすごいです。


励みになります。ポチっとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村

by yuyu-suteki | 2013-09-19 21:01 | 整理収納アドバイザー

<直してスッキリ> リーズナブルな手作りホースリール

まずはアフターの写真から。

a0197173_944631.jpg


DIY熱がますますアップ中の夫が作りました。


ビフォーの写真を撮らずして捨ててしまったのですが、以前はふつうのプラスチックのホースリール(よくホームセンターなどで売っている)でした。

もう15年くらい使って劣化してきたこと、ホースのつなぎ目から水が漏れることなどがあって、新しいのがほしいと思っていました。

ホームセンターでは普通の巻き巻きするのしか売ってません。

プラスチックのケースに入っているのも見た目スッキリでいいかなと思ったけれど、ホースが細いんです。

最近はなるべくプラスチックのものを避けたいと思っていたし、地面に置くより掛けたほうが狭い庭が有効に使えるし・・・


じゃあネットで探してみましょうとやってみたら・・・おしゃれおしゃれ、アイアンと枕木を組み合わせたような素敵なのがたくさんあるじゃないですか。

「そうそう、こんなのがいい。ほしい、ほしい。」と言ったものだから、夫いわく「まかせなさい。」


それでできあがりました。

以前の黄緑っぽいホースは何だか青大将みたいで嫌だったので、ホースもこげ茶に替えて雰囲気アップ。
  

ではビフォーの写真を、ってこれもないので面影だけでも。
a0197173_1003957.jpg

左側のじゃりじゃりの普通の石みたいなのが一本だけ。そしてこだわって買った鳥の蛇口にホースをつないでいました。

今回、その隣にオイルステインを塗った柱(防腐剤入り)を立て、石に針金で固定して支柱にしました。

針金も目立たないようこげ茶で。

その支柱にアイアンの植木鉢ハンガーを取り付けました。

そのおかげで置き場に困っていたジョウロを先っぽに掛けることができて、一石二鳥だわ。


ホースをハンガーの腕のところに掛けると折れてしまう心配があるので、こんな工夫もしてみました。
a0197173_10125939.jpg


塩ビパイプに切れ目を入れて差し込んでいます。

ニワトリもなかなかかわいいわ~


で、かかった材料費はと言いますと、柱698円 、ハンガー500円、塩ビパイプ498円、針金498円、で、合計2194円也。(買ったら1万円以上かも)


で、水漏れも直ったし、巻き巻きしなくても済むし、なによりプラスチックのリールが見えなくなったのでスッキリ~

庭ではトラノオが真っ盛りです。
a0197173_10353789.jpg




励みになります。ポチっとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村

by yuyu-suteki | 2013-09-18 10:04 | <直してスッキリ>

<直してスッキリ> ハンガーポールと引き出しの前板

お客様のところでよく見る光景に、引き出しの前板が取れているのがあります。

接着剤で苦心して付けた跡があっても、前板が外れたままになっています。

ダボという細い円柱状のものが、前板と側板とを繋いでいるのですが、一番力がかかるところだから外れやすいんですね。


友だちのyumiさんから、食器棚の引き出しの前板が外れたので修理してほしいとの依頼。

って、直すのは私じゃなくてDIY勉強中の夫です。


見ると6本のダボのうち2本が折れていたので、新しくダボを買って取り付けました。費用16円也。


そして、もう一つの依頼がハンガーポール。

その継手のネジがやっぱり外れてしまっていました。

ネジだけでは接着剤を使ってもやはり弱いので、継手のところを新しいネジ3本で固定しました。

       a0197173_2115672.jpg



→ここの継手が壊れていたので直しました。
横にしてあるポールが上に繋がります。




引き出しの前板は無垢です。




壊れているから使えない、

捨てるにはちょっと直せば使えるのに・・・

と迷う気持ちが邪魔をします。

こういうのが煩悩なんですね。


友だちのモノでも直してスッキリ。

手をかけてあげると、愛おしくなってくるものですね。

これでまたハンガーポールも引き出しも活躍してくれることでしょう。


励みになります。ポチっとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村

by yuyu-suteki | 2013-09-13 21:11 | <直してスッキリ>

元祖「ゆる家事スト」です

a0197173_228510.jpg
「あな吉さんのゆる家事レッスン」という本が話題になってる?

って、今日本やさんで見つけました


ゆるキャラとかゆる家事とか、ゆるいというのは

肩に力が入っていない感じがいいですね。

力が入っていたものを「力を抜きましょう。」

というより、始めから「力を入れなくてもいいですよ。」

というように思います。


で、ゆる家事。

毎日たくさんの時間をせっせこ家事に勤しむのでなく、ほどほどでいい。

完璧を目指すのでなく、家族が心地よく過ごすことができればいい。


そんなゆる家事をもう36年やっている、元祖ゆる家事スト(ゆるかじすと)ですよ、私。

フルタイムでの仕事では朝は子供の世話で手いっぱい。洗濯なんてしていられません。

だから、帰って夕飯が済んでからの夜洗い。

自慢じゃないけど、埃じゃ死なないって、掃除機使うのは週一度。

食べることだけは毎日毎日しなくちゃならないけれど、買ってきたお惣菜で済ますこともしばしば。

それでも元気に過ごしてきました。


だから、日中家事に使う時間をぐーんと減らしても、何とかなるものです。

そりゃあ細かいところのお掃除は?なんて突っ込まれると恥ずかしいですけど。


年末には一応大掃除らしきものはしていたけれど、普段はねー、できません。時間がない。

だから、手を抜けるところはいっぱい抜いてきました。

ゆる家事ならぬ手抜き家事かも。(そうそう、手抜きだわよ)


それで今、時間ができたにも関わらず、相変わらずのゆる家事スト。

元来の性格なのか、長年の習慣なのか。

きっときっと、これからもゆる家事ストです。私。


励みになります。ポチっとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村

by yuyu-suteki | 2013-09-10 21:22 | 整理収納アドバイザー

私の友人、園内いつ香さん

園内いつ香さん。(そのうちいつかさん)

あまり好きな友人ではないのですが、もう長い間腐れ縁というのでしょうかお付き合いしています。

いつ香さんとはあまり会う機会がないですが、時々我が家にやってきます。


先日も珍しくやってきました。
 

いつ香さんは変身するのがとても上手で、今回はこんな姿でやってきました。
a0197173_8361213.jpg

中に入っていたお土産のメロンはとっくに食べてしまいましたが、いつ香さんの姿に私は惚れ惚れ。

きれいな白木の肌、端整なお姿、モノを上手にしまいこんでくれる包容力。

いつ香さんの姿、素敵だわ~。

しばらく我が家にいてくださいな。

何をしまおうかしら。どんな色に塗ろうかしら。どこに置こうかしら。

いつ香さんを見ているだけでもワクワクしてくるわよ。


いつ香さんはとても人懐っこいので、誰ともすぐに仲良くなるみたいです。

あなたの家にも「園内いつ香でーす。」って、やってくるかもしれませんよ。


励みになります。ポチっとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村

by yuyu-suteki | 2013-09-08 08:47 | 整理収納アドバイザー