ゆうゆう素敵に暮らしましょ

yuyusuteki.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 05月 ( 26 )   > この月の画像一覧

<捨ててスッキリ> もっと捨てる (70)

昨日は家具たちを隣の部屋に動かして疲れました。

こうして家具がなくなった部屋を見ると、引っ越して来た頃を思い出すわー。


おやおや?でもよく見ると、壁にはまだいろいろなモノがくっついています。

今朝はカレンダー、パネル、額、ドライフラワーの壁飾り、鏡、画鋲・・・そんなものを取り外しました。

本当にまっさらな状態になると、壁のシミなどが目立つ目立つ。


取り外したモノには埃もいっぱい。

これをきれいにお掃除して戻せるものと、色あせてしまって白い壁に飾ったら不似合いなものも。

それで、もう10数年も楽しませてくれたモノたちにもお別れしました。

「ありがとう」


それから汚れたモノを洗面所で洗ったついでに、洗面所の整理も。

もう試供品のシャンプー類はなくなって、かなりスッキリしてきました。

ここでは、小さな洗濯物ハンガーとビニル袋(お風呂セット入れの)を廃棄ング。


全部で5つ。

これで70になったぞー。
by yuyu-suteki | 2012-05-29 07:00 | <捨ててスッキリ>

<捨ててスッキリ> この際捨てる (65)

リビングダイニングにある家具を動かすということは、中身を空にするということ。

中身を全部出すなら、この際要らないモノを捨てましょう。

昨日書いたように、一つのキャビネットの中を整理して、取り説など10冊くらい捨てました。

ちゃんと数えなかったから、一応10としておきます。


今日は本棚から18冊捨てる本を見つけました。

それで10+18=28で、先月までの37にたすと65。

やったー!

目標の捨てるモノの数60を超えました。

だからもう捨てるモノなし、というわけではないですからね。

まだまだ、この際、要らないモノを見つけます、ですぅ。


と小さい声になるけれど、今日は手作りマルシェで小さいけれど布を買ってしまい・ま・し・た。
by yuyu-suteki | 2012-05-28 00:20 | <捨ててスッキリ>

<ビフォー・アフター> キャビネットの中

来週からいよいよ壁塗り。

ってことは、家具を壁から離さなくてならない。

ってことは、中を空っぽにしなければならない。

ってことで、4つあるキャビネット(幅60㎝、奥行き45㎝、高さ65㎝)の1つの整理に取りかかりました。


a0197173_22532181.jpg
ここはパソコン関係のものが入っています。

印刷用紙、インク、コード類、取り扱い説明書、CDその他。

必要なモノはすぐに取り出せるようになっているけれど、

きれいじゃあないわねー。



で、まずはテーブルの上に全部出しました。(ルッキング


a0197173_22551697.jpgこんなにたくさん。

ブルーの箱はカタログギフトのパッケージで、

これだけそろったから、いつか何かに使おうと。


「エーッ?いつかっていつ?そんなの来ないわよ。」

っていう声が聞こえたわ~




a0197173_230396.jpgさて、ここから要らないモノをピックアップ。

それを赤い布の上に置いていきます。

この布は以前書いた 「スマイルクロス」 

赤は要らないモノを置くところと意味を持たせます。

狭いところでも領域がはっきりしているから迷いません。

これだけ廃棄ングするモノが出ました。

取り説も全く読んでないモノは無くてもいいモノ。

a0197173_239556.jpg
ここから残ったモノだけを元に戻す作業。


コード類は絡まないよう中身が見えるよう(ルッキング

ビニル袋に入れていきます。


箱は引き出しのように使い、そこに入れれば

奥のモノも引き出してすぐに見つけられるようにします。


まだまだ、要らないモノがありそうだけど、夫にも聞いてみないと。

未表示のCDもたくさんあるし。


さて、どんなアフターになったでしょうか?
a0197173_9415512.jpg

by yuyu-suteki | 2012-05-27 08:25 | <ビフォー・アフター>

「優」 足に優しい靴選び

私の足は恥ずかしながら外反母趾です。

おまけに幅広です。

いつも靴選びは大変~、といいたいところですが、本当のところ行き当たりばったりなんです。

デパートの靴売り場でちゃんと買うときもあるし、ドイツの靴を扱うお店で買うこともあるし、

その辺のファッションショップで安いのを買うこともあるし・・・で、行き当たりばったりなんです。


足に合うときは合うっていう感じで、○○で買わなくちゃという縛りはありません。


ドイツの靴のお店で買ったのはやっぱりとても良くて、3㎝位のヒールのお出かけ用でしたが、

買ってすぐそれで旅行に行って、一週間歩き回っても全然疲れないという魔法の靴でした。


通勤用にパンツでもスカートでも履けるように買った皮のスニーカータイプの靴は、外反母趾にもOK という

グレーとブルーのツートンで、サイドにチャックがあって、これも掃きやすかったです。

なんとこの靴で歩いたのは最高40000歩。

それで足が痛くならなかったという優れ物でしたけど、かかとが減ってついに廃棄ング~。


それに代わるウォーキングシューズをずっと探していたんですが、

歩きやすいことを取るとデザインが気に入らない。

デザインを優先すると足が痛くなる・・・という悲しい状態です。


それでなかなか気に入った靴に出会わなくて、でもないと困るし・・・で今日行ったのが歩くための靴を

専門に扱っているお店で、ついにそこで機械で足の計測をすることにしました。


測ってみるとなんと右は4E、左は3E(@_@)

ひどい足だけど、何万歩も歩くことを考えて靴を探しました。

デザインが気に入ったものは2Eでシューフィッターさんは「おすすめできません。」ときっぱり。

足に合うものはデザインがどうもね。

それで妥協してこれでいいかな?といのにしようとしたら、サイズと色の合うのがなくって、

他店から取り寄せることになりました。


それで、一週間待ちになってしまいました。

なかなか足に優しく、デザインがグーというものに出会えません。

もう少しじっくり探そうかしら。
by yuyu-suteki | 2012-05-26 19:08 | 「優」

こんな偶然ってあるんですね!

4月1日のことです。

私はこのブログに「整理収納の極意~廃棄ング~」について書きました。

整理収納の極意は3つあって、「グルーピング」「ルッキング」そして「廃棄ング」。


この4月1日にちょうど3つ目を書いたわけです。

そしてですね、「整理収納の極意」をちょっと検索してみました。

そうしたらですね、あるブログに辿り着きました。

「日日是掃除中」というブログ、広島のりたさんが書いています。

(こういうのがリンクできなーい(>_<))


それがなんと、同じ4月1日に「整理収納の極意 その3」を書いていたのです。

なんとまあ、りたさんも整理収納アドバイザーでした。


同じ整理収納アドバイザーどうし、同じ日に、同じ「整理収納の極意 その3」を書いていたなんて(@_@) 


こんな偶然ってあるんですねー
by yuyu-suteki | 2012-05-25 09:17 | 整理収納アドバイザー

「遊」 ホワイトガーデンに気付く その2

去年の今頃は屋根のリフォームのために、外壁にぐるっとシートを張ったりしていたから

お花を楽しむ余裕もなく、ホワイトガーデンに気づいたのは6月も半ば過ぎ。

今年はちょっと意識して、白いものを見つけてみたら・・・

a0197173_1020412.jpgこれはシロバナシラン。

シランというのは紫蘭という意味で、

その白バージョンです。

本当は紫のほうが好きなんですが、

ホワイトガーデンにするために

庭師さんが植えたんですね。



a0197173_10235639.jpgこれはどうも名前がよくわかりません。

いろいろ調べてみたら、野蒜かな?

今まで違う名前でずっと思っていて、

ブログにアップするために調べてみたら

全然違っていました(@_@)

もし知っていたら教えてください。



a0197173_10264687.jpg今度仲間入りしたのが

白いクリスマスローズ。

グリーンフィンガーの持ち主yumiさんから

ここまで育てたものを分けてもらいました。

地植えにする時期はまだなので、

それまでちゃんとお世話しないと。

猛暑には弱いので気をつけないと。





a0197173_1041159.jpgそして、イレギュラーで飛び込んできたのがこれ。

プレゼントされました。





もうじきスズランが咲き始めます。
by yuyu-suteki | 2012-05-24 10:31 | 「遊」

「友」 小出真由美さんの個展のお知らせ

まずはこの絵をごらんください。
a0197173_9571940.jpg

すごくインパクトのある味わい深い作品でしょ。

友人の小出真由美さんの個展が、今東京の世田谷区等々力5-14-18、ギャラリーspace S

開かれています。(東急大井町線 尾山台駅より徒歩5~6分)

6月2日(土)までの木曜、金曜、土曜の1時~6時(金曜は8時まで)

ということで、もう半分終わってしまったので、残りはあと6日間です。

私は先日行ってきましたが、たくさんの素敵で素晴らしく、そして可愛い作品に出会うことができました。


小出さんは銅版画を主に制作していますが、アクリル絵の具や金箔を使った作品、テンペラにも挑戦

いろいろな画風で大きさ、形も変化に富んでいます。

そして、作品の物語性と想像力が、なんといっても個性的で素晴らしいんです。


テーマは「時間」、不思議の国のアリスから、猫やウサギもあちこちに登場しています。

今までに絵画展で数々の受賞するという経歴の持ち主です。


このギャラリーspace Sは路面のギャラリーだけでなく、階段を上がった住宅内もギャラリーです。

私は玄関を入ったすぐのところにある「仲良し」という題の、猫とウサギの版画の小品をお買い上げ。

いつか小出さんは有名になると信じているんです。


今、近所のギャラリーカフェ「リンデン」 で、小出さんの個展をすることを計画中(一人で)

でも、こうやって書けば叶うと、これも信じています。


近くてお時間のある方、絵画に興味のある方はどうぞお立ち寄りください。
by yuyu-suteki | 2012-05-23 10:22 | 「友」

「悠」 これからの暮らしを快適に

先日、リフォームしますと書きましたが、いよいよ本日から始まりました。

今こうしてブログを書いている傍らで、大工さんたちが仕事をしています。

今回、壁の塗り替え(といっても以前はクロスで、上に塗るのです)と、ずーっとやりたかった梁のお色直し。

この梁を木調にしたいと思っていたので、ここに薄い板を貼ります。

a0197173_1154876.jpg


年のせいか、暗く感じるようになってきたので、ついでに電気の増設もします。

それからクロスを貼っている柱を塗ると、今度はぶつかって角が欠ける心配があるので、

この柱にも薄い板を貼ります。


そうやって見ていくと、塗る前にやることはまだまだあって、階段にも手すりを付けることにしました。

階段の手すりは今では標準仕様になっていますけど、16年前にはまだでした。


木造住宅が30年くらい持つものだとしたら、今はちょうどその折り返し地点。

去年は屋根を直しましたし、もっと前には外壁の塗装もしました。

家を長持ちさせるためには、何らかのメンテナンスをしていかなくてはなりません。

そのうち水回りもやらなくてはならないでしょう。

耐震対策も考えなくてはならないし。

家を立て替えなくても、やることはたくさんあります。


今日は少し家具を移動させたりビニルを掛けたり、養生をしました。

以前、床の張り替えをしたいという友人に「家具を移動させるんだから、引っ越しと同じよ。」と私。

今回、床は直さないけれど、家具を壁から離さなくてはならないので、やっぱり引っ越しのようです。


まあ、きれいになるのを楽しみにしてがんばりましょう。
by yuyu-suteki | 2012-05-22 11:30 | 「悠」

本日、収納王子コジマジック 結婚報告会見

今日は今朝から金環日食が「見えた、見えた。」と心ウキウキワクワクな一日でした。

私も雲の切れ間からチラッとその神秘的な天体ショーを垣間見ました。


でも、今日はもっと嬉しい日。

それは、我らが収納王子コジマジックこと小島弘章さんがめでたく結婚したという会見があったから。

お相手は一般の方なので詳しいことは知らされないようです。

a0197173_23385784.jpg




今日はヒルナンデスに生出演、明日のノンストップで会見の模様が放送されるとか。

本当によかったですね、王子(*^_^*)

おめでとうございます。

これからも杏子さんのためにがんばっていいお仕事してくださいね。
by yuyu-suteki | 2012-05-21 23:44 | <コジマジック>

「 We are what we eat 」

We are what we eat.

ーあなたは、今日まで食べてきたものの結果ー  という意味です。


タニタのレシピがとっても好評なこと、タニタ食堂がすごい人気なことは知っています。

でも、本を手に取ることもなかったし、食堂へ行ってみようとも思っていなかったんですが・・・

前回のブログに書いたように大手町の三菱一号館美術館に行こうと

地下鉄を下りて地下街を上がって行く途中にあったんです、タニタ食堂が!

もちろん、すごい行列でしたよ。

で、今回はパスすることにしたけれど、そこにあった本のパンフレットをもらってきたら、そこにこれが。
a0197173_10575483.jpg


一番下に書いてあるでしょ。

そう、体を作っているものは、体に取り入れたもので構成されているっていうことですね。

まだ、本は読んでいないけれど、美人でなくても健康でいたいから、読んでみたいもの。


さて、これならば

Houses are what we buy.

ー家は、あなたが今日まで買ってきたものの結果ー

なんて言い代えられないないでしょうか?

家(インテリアもエクステリアも含めて)の中に入ってくるものは、ほとんど買ったものです。

買ったものが家を作っているのです。

着るもの、食べるもの、使うもの、飾るもの・・・それ選んだのは買った人。(ほとんど)

それらが家を構成しています。


モノが多いというのは、体重オーバーということですね。

モノがなくては生活できないし、食べなければ生命の維持はできません。


だったら、何を体に取り入れて、何を買ってどう使っていくかをしっかりと考えたいものです。

そして、食べること、買うことの目的をしっかりと持ちたいものです。

つまり、食べることは体を成長させ生命を維持させ健康であるためです。

そして、買うことは暮らしを快適にし、自分を楽しませたり心地よくさせたりするためです。

それがオーバーすると、ダイエットだ断捨離だと減らすことになるのです。


「美人の習慣」、ムムッ、美人と言う言葉に女性は弱いナー。

読んでみたくなってきました。

習慣というのは前に書いたライフスタイルと関係がありますね。

食べる、買うといた日常の習慣を見直すのは今。

(これって生活習慣病と同じ?)

はい、私も見直します。



 
by yuyu-suteki | 2012-05-20 10:48 | <心に響く言葉>