ゆうゆう素敵に暮らしましょ

yuyusuteki.exblog.jp
ブログトップ

「遊」古民家カフェで昭和へタイムスリップ

ゆうゆう素敵に暮らすシニアを応援する、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。


東横線妙蓮寺駅からほんの2~3分。ここにこんなカフェがあるなんて!

美容院で手にした雑誌に載っていた写真に、目が止まりました。「ステキ!」私好みの古民家カフェ。

えっ?横浜で?あの駅の近くに?・・・もう行くっきゃないですね。そわそわ。美容院から帰ってきてすぐに検索。友人に連絡して、すぐに行く日を決めてしまいました。

行く前にネットで検索してしまうと、実際に行ったときは「そうそう、こうだったわ。」と確認するだけになってしまいがち。

でも、わかっているけれどこんなワクワク感は珍しいくらい、このカフェのアプローチは秘密めいていたのです。


名前はHUGカフェ
a0197173_23563083.jpg

この前の道を何回か通ったことがあるけれど、ここにこんな道があったの?と思うくらい細い、人がやっと一人通れるほどの脇道が。
a0197173_23582724.jpg

この先に本当にお店があるの???でも、オープンしているから大丈夫。
a0197173_23595362.jpg

いよいよ深くなって・・・トトロが出てきそう。笹のトンネルを抜けると
a0197173_005128.jpg

見えました。古民家カフェ。でも、まだまだ。
a0197173_012397.jpg

そして、やっと入り口へたどり着きました。この日は雨だったので、こんな傘立てが。
a0197173_023895.jpg

さらにテンションが上がります。ガラガラと玄関の戸を開けると、もう昭和の薫りが。

店内は写真を撮り忘れてしまいましたが、昔なつかしいものばかり。私が育った家を思い出します。

ここは「母めし」というコンセプト。懐かしい味です。
a0197173_065349.jpga0197173_07771.jpg
















ということで、この日は揚げ出し豆腐のセットをオーダーしました。
a0197173_081711.jpg

この通り、室内はほの暗く、あの頃にさらにタイムスリップします。

明るくて開放的な空間も好きだけれど、こんなほの暗くて天井も低いような空間も落ち着きます。

私の中に昭和がしみ込んでいるのは、昭和で生きた長さのほうが、平成で生きた長さより長いからかしら。それとも、その時代に多感な時期を過ごしたからかしら。

まあ、そんなことはどちらでもよいけれど、このHUGカフェが心に残るのは、やっぱりあのアプローチのワクワク感だったのかもしれませんね。

励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2015-10-08 23:55 | 「遊」