ゆうゆう素敵に暮らしましょ

yuyusuteki.exblog.jp
ブログトップ

壁に飾る額は空間で引き立つ

絵や写真を額に入れ、壁に掛けている家はたくさんあると思います。

ここにこんな絵や写真があったらいいな~と思うと、どんどん飾りたくなりますよね。


これはあるお店。奥まった壁に置かれた棚の上に大きな額絵が飾られています。写真の撮り方がよくないんですが、この絵のすぐ上には梁があります。
a0197173_23323029.jpg

(実はお店の休業日に撮りました、いつも外に出しているモノが中に置かれているので、ちょっとふだんとは違う店内の様子。)

額絵は淡い色調のヨットの絵です。よく見ると、棚の上にもなにやらいろいろなモノが並んでいます。パネルのようなモノ、黄色いのはあひるちゃん。ほかにも小さな絵が・・・

この素敵な絵を引き立てましょうと、額絵以外のモノは取り除きました。


他の部屋にもいろいろ額絵が飾られていました。額絵以外にもカレンダーやら商品の広告やら。壁にはいろいろ飾られています。どれも一つひとつは素敵な絵なんですが、何かしっくりきません。

いろいろ考えて飾るところを移動した絵もあります。今の季節には合わないと思うモノはしまい、季節に合わせて飾るようにした絵もあります。


そして、絵の飾り方を変えていくと・・・この大きなヨットの絵は窮屈すぎるように思え、もう一枚の絵と交換しました。
a0197173_23423419.jpg

すると、絵の回りに空間ができ、ダウンライトに照らされた絵がいい雰囲気。

棚の上もスッキリ。ガラス越しに外からも見えるので、ここはゆとりを持たせたい空間です。


我が家は3年前、壁を塗りました。その時まで、壁には何枚も額絵や写真が飾ってあったのですが、塗るために全部はずしました。

そうしたら、壁の白さがすがすがしくて気持ちよくて、それ以来壁に絵や写真を飾らなくなりました。

それでしまっておいた額が何枚か。夫がもう十分飾ったので処分してもいいかなと言って、先日さよならしました。


さて、ここに飾ってあった大きなヨットの絵は?別のもっともっと広~いところでのびのびと飾られています。

その近くには小さなヨットの額絵。同じような雰囲気の絵が二枚、夏のインテリアという感じです。


日本人は壁を上手に飾るのは苦手のようですが、回りの空間を取ることで絵や写真を引き立てることができます。

もう一つ、いくつか並べる時には高さを揃えるとか回りのラインを揃えるなどすると、まとまって見えます。


また、ポスターはたくさんペタペタ張るのでなく、メインを絞ると目を引きます。カレンダーは用途別にすることもあるでしょうけれど、本当に必要なモノだけに絞るようにしたいもの。


壁を見せるとスッキリするだけでなく、暑苦しさも緩和されるでしょう。

まずは、素敵な絵や写真を素敵に見せるには、空間を取ることを意識してみてください。

励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2015-08-10 23:58 | <くつろぎ空間>