ゆうゆう素敵に暮らしましょ

yuyusuteki.exblog.jp
ブログトップ

「遊」 『舟を編む』に見る言葉の整理整頓

三浦しをんさん原作の映画『舟を編む』を観てきました。

『舟を編む』?という、なんて印象的なタイトルなんでしょう。

これは辞書を発行するまでの課程を描いています。

辞書を作るというのは言葉の海に漕ぎ出ること、そして編纂するというところから編むとなったので

しょうね。


まあ、中身について云々ではなく、この映画の中で興味を持ったのは言葉の整理。

用例採集といって、いろいろなところで使われている言葉を見つけ(採集)、その使い方や意味(用

例)を小さなカード状の用紙に書き留めいくのです。

これを「あ」~「ん」まで五十音順にケースに入れて並べています。

必要な言葉を見つけようとするとすぐに見つかります。

言葉を整理整頓すると言っていました。


そう考えると、辞書というものは言葉がきちんと五十音順に並べられた整理整頓の極み。

図書館も分類され、番号順にきちんと並べられています。しかも整然と。

使うときのことを考えて整理整頓されているんですね。


こういう整理整頓されているものを見るとすごく気持ちがいいのです。

でも、主人公の馬締(まじめ)さんの部屋は本がうずたかく積まれ、部屋の中は片づいているとはい

えない状態でしたけど、こうやって本に囲まれた空間にも惹かれるんですけどね。


とにかく映画を観てもお店に入っても、整理、整頓、収納に目が行ってしまうんですよ。


今日もありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2013-04-21 20:03 | 「遊」