ゆうゆう素敵に暮らしましょ

yuyusuteki.exblog.jp
ブログトップ

<キッチン研究室> 洗剤はどこに置く?

<キッチン研究室>を開設して、たくさんのアクセスがあります。

今日も研究中の洗剤置き場。

普通はシンクの近くに置きますよね。シンク脇に洗剤ポケットなるものが付いているものも。


さてさて、我が家はその洗剤置き場に洗剤を置いていたのですが・・・う~ん、もっとスッキリさせたい。でもどうやって・・・と考えて、ついに洗剤をお引っ越し。

こんなシンクになりました。
a0197173_8313779.jpg


洗剤ポケットにあるのは鍋用のスチールタワシ。水が切れるように茶漉しに入れてから置いてます。

食洗機のない我が家。じゃあ洗剤は?


ジャン。全てシンク下へお引っ越し。
a0197173_8354213.jpg


右側は洗剤類。食器用、クレンザー、アルコール、漂白剤、金属用。
左側は道具類。スチールタワシ、棒、酢、ボロ布など。

ちなみにこのケースは無印の、じゃあなくって100均のでーす。

もう一つ、ブルーの洗剤入れは、元シャンプーのボトル。表面の文字をガリガリ削ってスッキリさせて使ってます。


では、毎日使う洗剤を何故しまっちゃったのか?と思いますよね。

その訳は、これ。
a0197173_850194.jpg


アクリルタワシです。いわゆるエコタワシっていうあれ。

これを使い始めてから、洗剤の出番がグンと減りました。

もちろん、洗う前には油を拭き取っているから、このアクリルタワシでお湯を出しながらチョチョイっと洗ってしまう。油分がなければ、洗うのはもっと簡単。茶渋も落ちてしまいます。

そして、タワシが汚れてきたら洗剤で洗う。

そんな訳で使用頻度がとても低くなりましたから、思い切って下へ。

目の前から洗剤が見えなくなって、キッチンがさらにスッキリ。不便も感じませんよ。


さて、このアクリルタワシ。こんな形に。
a0197173_8582393.jpg


わかりづらいかな?コーヒーカップですけど。

いろいろな色に白いラインを入れて、た~くさん編みました。

でも、フリマで売ってもなかなか皆さん手が出ない。興味のある人は「自分で編んでます。」っていう人が大半。だからいろいろな人にプレゼントしてます。

やっぱり、食器は洗剤をしっかり付けてゴシゴシ、キュキュッと洗わないといけないと思っているのかしら?

テレビの洗剤のCMでも、油ギトギトのお皿をたっぷりの泡で洗ってます。やっぱりあのイメージ?

でも、油を拭き取ったら本当に後は楽チンなんです。

ちなみに昔の人は、米糠や灰汁を使っていたそうですよ。


そんな訳で洗剤をしまってのキッチンで、まだまだ研究は続きまっせ。(これ笠置シズコ)


ポチッとよろしくね。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2013-03-12 09:11 | <キッチン研究室>