ゆうゆう素敵に暮らしましょ

yuyusuteki.exblog.jp
ブログトップ

<スマイルクロス> 電池の残量チェック

アドバイザー仲間のyamanecoさんが、防災の日を機に電池の整理をしたとブログに書いていましたので、私も早速我が家の電池の残量調べをしましたよ。

電池のパワーが少なくなってきて、用をなさなくなっても、あまり電池のパワーが要らないもの、例えば目覚まし時計などにはまだ使えることがあります。

a0197173_10242765.jpg
電池はその残量が見た目にはわからないので、
こんな道具を使って調べます。




以前調べていたときに発見したんです。

この残量チェックの色がスマイルクロスと
同じだということに。

a0197173_10255147.jpg赤は残量なし。

黄色は少ないですよ。

そして、緑はまだあるよ。

という色分けでした。




そしてさらに、電池を分けて置いておくところころ転がってしまったり、どれがどれだかわからなくなる(わたしはしょっちゅうわからなくなる人)ということで、下にスマイルクロスを敷いてみると
なんということでしょう。
a0197173_10292541.jpg


残量の色とスマイルクロスの色がピッタリ一致して、一目りょう然。おまけに転がらないし。

というわけで、赤いところの電池はさようなら。
でも、残った電池を緑と黄色のグループにしておかなければいけません。


それで咄嗟に思いつきました。a0197173_10321539.jpg
輪ゴムの色で分けるということに。









色をミカタにすると、いろいろなことがとってもわかりやすくなります。

もうすぐ9月9日、救急の日ですが、世界的にもトリアージという色の分け方で、治療を必要とする人の状態を色で分けていくというのがあります。

この赤、黄、緑は信号の色としても使われていて、それぞれに意味を持っています。
そして、色を見ただけで意味を判断できるのです。

だから、お片づけにもこの色を取り入れて、グルーピングをサクサク進めることができるのです。
[PR]
by yuyu-suteki | 2012-09-06 10:40 | <スマイルクロス>