ゆうゆう素敵に暮らしましょ

yuyusuteki.exblog.jp
ブログトップ

<mo・no> 人形の家

暑い夏の熱い熱戦、オリンピックが幕を閉じました。ロンドンにもたくさんの日本人が応援に行ったけれど、なかなか現地まで行くのは大変ですね。
実は、私は48年前の東京オリンピックのサッカーの試合は生で見ることができたんですよ。

さて、その東京オリンピックよりも前に私が買ってもらって大事に大事にしていた人形の家。今風に言えばドールハウス。今年はそれを孫のおもちゃにと出しました。おもちゃやさんで木でできた家で遊んでいたので、「家にあるのを出してあげる。」って言って、ごそごそと出してきたのです。

a0197173_13592795.jpg

紙でできた人形の家。大きさは幅が35㎝ほどです。真ん中の仕切の壁がなくなってしまったので、ちょっと触ると倒れてしまいますが。

a0197173_1473649.jpg
壁には家具が描かれています。なんとレトロチックな絵でしょうか。
家具は別に買ってもらったもので、全て木でできています。プラスティックより断然手触りがよくて、温かみがあるわー。冷蔵庫もタンスも、ちゃんと扉は開けることができます。
でも、三面鏡はひどい状態。

a0197173_1482192.jpg

壁と屋根は箱に入っていて、片方の家の土台は無くなってしまいました。箱のもう一方は庭になっているんです。フェンスも一つ無くなってしまいましたけど。

人形はあのころセルロイドでできた小さいキューピーさんだったか。自分で人形を作ったりもしたけど、かなり小さい人形でしたね。

こうやって家と庭をセットにして、夢中で遊んでいたけれど、人形より家の方に興味がありました。そのころから、こうやって家具の配置を考えたり模様替えしたりするのが大好きだったなーと思い出しました。


小さい頃の好きなことって、大人になっても体の中にしっかり根を張って生きているんですね。そし
て、今、それを仕事にしているんですから。

もしかしたら、この人形の家が今の仕事の原点かもしれないわねー。
[PR]
by yuyu-suteki | 2012-08-16 12:20 | <mo・no>