ゆうゆう素敵に暮らしましょ

yuyusuteki.exblog.jp
ブログトップ

「遊」 幸せの赤い色

機能の収納王子コジマジックのパーティーには「赤い色のモノを身に付けていく」という楽しいルールがありました。
さあ、何を身につけましょうか?とずーっと考えていました。

すぐに思い付いたのは真っ赤なネックレス。これは手持ちのもので普段でも使ってます。でも、お祝の席に普段使いのものでは失礼かな?とも思ってました。

赤い服?でも後で着ない。ネイル?イアリング?コサージュを買ってもいいけれど、赤いコサージュを次に使うかというとちょっと考え物。

それで、赤い生花のコサージュを作ろうと考えました。生のお花で作れば後に残らないし、何よりもこの日のために作るという思いを込めることができるし、もうこれしかないと決定したわけです。

そこでお花やさんに行くと、今の季節赤いお花はバラくらいしかないとのこと。それで、バラとカスミソウと葉をアレンジして作ることに。
a0197173_022225.jpg


暑いから花を持たせるために前日の夕方、お花を買いに行き、包んでもらっているときにピーンと閃きました。そうだ、赤いフレームの眼鏡にしようって。

それから買ったお花を持って、しかも夕方、近くの眼鏡やさんへ行き、赤いフレームの眼鏡を新調したんです。こんな衝動買いってあるかしら?
a0197173_024717.jpg


赤いフレームなんて似合わないと思っていたので、これは家で使うものにすればいいかな。なんて考えるとちょっとワクワクしてきましたね。


で、当日は赤いバラのコサージュと眼鏡。
他の方を見ると、コサージュを始め、イアリング、ブローチ、ネックレス、ネイル、バッグ、靴、扇子、そしてドレスなど。

じゃあ男性は?というと、ポケットチーフ、ネクタイ、上着の一部に赤、真っ赤なシャツ、などなど女性よりアイテムが少なくてなかなか難しかったのでは。


なんでもありという自由より、こういうちょっと悩むところもあるけれど条件があるっていうのはおもしろい企画です。参加する方もいろいろ考えます。いっしょにパーティーを作っていくという一体感も感じましたね。どれにしようかといろいろ迷うご祝儀袋も、今回は赤を選びましたよ。

こんな楽しい企画をしてくれた小島さん、ありがとうございます。
迷う時間も含めて、とっても楽しかった~(*^_^*)
[PR]
by yuyu-suteki | 2012-08-06 12:29 | 「遊」