ゆうゆう素敵に暮らしましょ

yuyusuteki.exblog.jp
ブログトップ

<整理・収納> リバウンドするのはなぜ?

太陽が雲にちょっと隠れるだけでも、ぐっと凌ぎやすくなります。
今朝は空に白い雲がぽこぽこ浮かんでいて、風も北寄り、猛暑も小休止というところ。


先日テレビで「イケメン出動!愛しの残念オンナちゃん~祝ゴミハウス大脱出 SP」という、興味津々のタイトルがついた番組がオンエアされました。

この残念オンナちゃんの番組は、今年1月に収納王子コジマジックが登場したものの第二弾?。イケメンエージェンシーから派遣された男性が、汚部屋の住人の残念オンナを「これじゃダメでしょ!」「運も開けないよ!」って諭してやる気にさせて、更生させるというもの。

今回はSPで3人の残念オンナさんが登場。2~3週間の期限付きで、部屋を綺麗にする、ダイエットするなどの課題に取り組んでいくのだけれど、それ以前に「なぜ片づけなくちゃいけないの。」「汚いほうが落ち着く」「・・・」というお嬢様をやる気にさせるまでが一苦労。

そんななんだかんだがあって、最終的には始めとは似ても似つかないような美部屋に変身したのでありました。

そして、しばらくしての抜き打ちチェック!!!
汚部屋に舞い戻っていないか?どうか?これまた興味津々。
で、二人はまたまた残念オンナ復活!!!一人だけ、まあ少しは生活臭を出しながらもなんとかキープというものでした。


そこで、なぜリバウンドするのか?ということを考えてました。それはまず、使ったモノを元に戻さないからです。食べた後の食器を面倒くさいと洗わないというような、今までやってこなかった行動は簡単には変えられない。モノを元に戻すというのは難しいことなんですね。

ちょうど本屋さんに「リバウンドしない整理収納」という本があって、それを見るとモノに定位置を与えて、収納は8割にということが書いてあるんですね。確かにモノを少なくし、定位置を決めて元に戻せば汚くならない。

「モノの定位置を決めましょう。」「元に戻しましょう。」とは、私もいつも言っていること。

でも、もっと根本にあること。それは、「買い物」。家の中にあるモノは全て買うかもらう(あるいは拾う)かして家の中にやってくるわけです。決して魔法の杖でタリラリラーン♪♪♪って出す訳じゃあないです。だから、この「買う」という行為が減らない限りモノは増える一方、片づけるのは難しい。

買えば単純にモノが増えるだけじゃあなくて、それでゴミが出たりもします。例えば家電を買えば、
取り説とか緩衝材とか箱とかいろいろ付いてくるから、買った物以上にモノが増えるわけです。それを捨てればいいけれど、面倒臭ければゴミまで同居することに。

一番増えやすいのは食べ物と衣類。お弁当を買って食べれば入れ物が残る、ペットボトル飲料を買えばこれも残る。衣類を買えば紙袋やビニル袋が増える。という具合に欲しいモノに付いてくるモノが結構あります。

食べたり飲んだりした後はゴミを捨てないと、また元の汚部屋にもどっちゃうわけです。ホントに汚部屋にはゴミが多いわね。

とにかく家の中にあるモノは外からやってくるもの。だから買うモノが多ければ、家の中にどんどんモノが増え続けるということ。これを減らさなければ片づくわけがないんですよ。


ところで、あの収納王子コジマジックが救った残念オンナちゃんのお部屋。今どうなっているのかなー?元の汚部屋に戻ってないかなー?と気になる今日この頃です。
[PR]
by yuyu-suteki | 2012-08-04 09:50 | <整理・収納>