ゆうゆう素敵に暮らしましょ

yuyusuteki.exblog.jp
ブログトップ

「遊」 江戸切り子の魅力を知る

昨日はアドバイザー仲間のasakaさんのお宅へおじゃましてきました。
洋風の建物はまるでペンションのようで、建具の一つひとつがまたおしゃれです。
窓から見える庭のグリーンやお隣の木々が、都内でなく避暑地かと思うほど。
a0197173_1024289.jpg

整理収納アドバイザーになってから、アドバイザーのお宅に寄せてもらうことが多くなりました。
仕事のことなど話すこともたくさんあるし、勉強しあうことも多いです。
そして、自分の知らない事、知らない世界を見せてもらい、すごく刺激を受けます。

さて、この日のランチは近くの美味しいお寿司やさんのにぎりをご馳走になりました。
それをasakaさんがこんなに素敵に盛り付けてくれました。
a0197173_10275666.jpg
a0197173_10304493.jpg

大皿はガラスに布を張ったもの。
そしてガラスの器が江戸切り子です。

江戸切り子は知っていたけれど、実際にこうして使うのは初めて。
夏の暑い日に、こうして海のものをガラス器に入れて涼しげでしょう。
食材がとっても引き立ちます。
そして、とろけるようなお魚類をこうして食するなんて、なーんてリッチなんでしょう。
それも、窓の外のグリーンを見ながらなんて。
a0197173_10443383.jpg


江戸切り子の技術の高さをこうして目の当たりにして、本物の持つ力を感じたわけです。
本物ってゆるがない美しさを持っていますね。
いいお値段ですけど、それを使う気持ちの豊かさを考えると、一つでも欲しくなります。

毎日使う食器こそ良いものをと思い、それなりに食器は選んできました。(ってほどでもないかな)
陶器や磁器の他に、こうしてガラスの切り子、それも江戸切り子に出会えて、
素敵な一時が持てて、幸せ~。
ごちそうさまでした。
[PR]
by yuyu-suteki | 2012-07-27 10:45 | 「遊」