ゆうゆう素敵に暮らしましょ

yuyusuteki.exblog.jp
ブログトップ

<くつろぎ空間> 壁を見せる、魅せる

前回、パソコンのフォルダーを10個作り、そこにデータを入れていくということを書いたのですが、

それと反対に、どんどんカテゴリーが増えていきつつあるものが・・・(@_@)

それは、ここ、ブログのカテゴリー。

分類していくことで、自分が書きやすく、またあとで探しやすく、そして視点がはっきりするから。

なんていうことで、<スマイルクロス>と<コジマジック>と、この<くつろぎ空間>が仲間入りしました。


インテリアというと皆さんはどんなことを思い浮かべますか?

ゴージャスなカーテン、拡張高い家具、雰囲気のある照明、額に入って飾られた絵、ステキな花瓶のお花。

などなど、思い浮かべることでしょう。


では、インテリアというのは?その字のごとく屋内の全てで、反対に室外はエクステリア。

だから、家具やカーテン、照明・・・でなく、家の中のもの全てを意味します。

その屋内を居心地よくしたいから、家具やカーテンを買い、整えていくのですね。

決して高価な家具やカーテン、名画や花束でなくてもいいんです。

古いけれど愛着のある家具、お手製のカーテン、一輪の野の花・・・それでも居心地よければOK。


そこで、「くつろぎ空間クリエイター」として、インテリアについては<くつろぎ空間>で書いていきます。


第一回目は「壁を見せる、魅せる」

室内壁をリフォームしたので、今は壁にとっても意識がいってます。

家具を移動させて壁を全部見せたら、なんと気持ちがよいかということに気づきました。

普段は壁の存在なんてあまり気にしませんよね。

でも、この壁が見えるようになったら、家具を戻したくなくなりました。
a0197173_1343316.jpg

ここには以前ソファーが置いてありました。

この位置にしか置けないと思いこんでいたのですが、移動して部屋の真ん中に置きました。

すると、この位置が結構よくて、壁が見えるということが部屋を広く見せ、とっても気持ちがいいんです。

この壁には以前タペストリーを飾っていたけれど、今は何も飾りたくないです。

昔の家の和室はあまりモノが置かれずにガランとしていたナー、気持ちがよかったなーと

今さらながら、モノに囲まれている暮らしを実感します。


全て壁を見せる状態にするというのはなかなか難しいけれど、できるだけ壁を見せたい。

壁は美しい、壁を魅せたい、そう思うようになりました。


先日行った、合羽橋商店街にある合羽橋珈琲。

ここのインテリアは大のお気に入りだけど、この日の白い壁と茶の木枠とのコントラストにハッとしました。

白い壁がきれい。


これからは壁を見せる、魅せることをちょっと意識してみませんか?
[PR]
by yuyu-suteki | 2012-07-06 13:22 | <くつろぎ空間>