ゆうゆう素敵に暮らしましょ

yuyusuteki.exblog.jp
ブログトップ

<心に響く言葉> 選抜選手宣誓

今朝のニュースで見た、春の選抜高校野球開会式の宣誓。

石巻工の主将阿部翔人選手の宣誓の言葉に心を打たれました。

この大役を引き当てたというのは、偶然でなく必然だったのではないでしょうか。

阿部主将は開会式のリハーサルには、体調を崩して欠席だったそうですが、

本番では立派な選手宣誓を行ったのです。


 「東日本大震災から1年、日本は復興の真っ最中です。被災をされた方々の中には苦しくて心の整理が

 付かず、今も当時のことや亡くなられた方を忘れられず、悲しみに暮れている方がたくさんいます。人は

 誰でも答えのない悲しみを受け入れることは苦しくて、つらいことです。しかし、日本が一つになり、その

 苦難を乗り越えることができれば、その先に必ず大きな幸せが待っていると信じています。だからこそ、

 日本中に届けます。感動、勇気、そして笑顔。見せましょう、日本の底力、絆を。われわれ高校球児が

 できること、それは全力で戦い抜き、最後まで」あきらめないことです。今野球ができることに感謝し、全身

 全霊で正々堂々プレーすることを誓います。」


チーム全員で考えて作った宣誓文だそうです。

被災地石巻からの発信だからこそ、その思いが強く心に響いたのでしょう。


野球好きではないけれど、高校球児の活躍ぶりからたくさんのエネルギーをもらえますね。
[PR]
by yuyu-suteki | 2012-03-22 08:47 | <心に響く言葉>