ゆうゆう素敵に暮らしましょ

yuyusuteki.exblog.jp
ブログトップ

家具を買いたいんだけど

先日、友人から「テーブルと椅子を買いたいんだけど、どんなのがいい?」と聞かれました。

そんなー、いきなり○○がいいよ、なーんて答えられません。

洋服を買うにしても、それがジャケットとかスカートとかは決まっていても、
どんなときに着るの?どんな色が好きなの?とか、予算はいくら?とか
その条件についていろいろ決めていかないと、なかなか選べません。

家具も同じです。

例えばテーブルの場合、
・材質は、木?石?金属?ガラス?
・形は、正方形?長方形?円?楕円?変形?
・大きさは、2人用?4人用?6人用?
・色は、ダーク?ナチュラル?白?
っていろいろありますね。

その一つひとつを、あんなのがいいかな?こんなのがいいかな?と
写真を見たり、お店屋さんで実際に見たり触ったりしながら、
自分の好みや自分の家に合うものを少しずつ絞っていくのです。


洋服だったら試着ということができますが、家具はそうはいきません。

そんなときに必要なことは採寸です。

まず、その家具を置く場所の広さ、幅や奥行きや高さをきちんと測ります。
1㎝でも家具が大きいと、入らない~という悲劇が待っていますからね。

もちろん家具の採寸も大事です。

それから家具を置いたときをイメージします。
・こうやって置くと圧迫感はないかな?
・家具の存在感は強すぎないかな?
・他の家具とのバランスはよいかな?
などなど、置いたときの様子をイメージするのです。


それから、買いたい家具をどう使うのかも考えます。
・子どもが小さいから汚しても気にせず、また新しくするつもり。
・一生ものの長持ちする家具がほしい。
・機能よりとにかくデザイン、これを置きたい。
・やっぱり使い勝手のよいもの。とことん使うつもり。
などなど、その使い方によって選ぶ家具も違ってきます。


それから予算、これがなくては始まりません。
・手頃な価格のものを買って、壊れたらまた買う。
・高いけれど、一生使いたい。
・システム家具のように、お金ができたら買い足していきたい。
などなど、家具とのつき合い方も含めて考えます。

家具を買いたいと思ったら、面倒でもまずいろいろな条件を整理してみてください。


「よい家具というのは、時間が経つにつれて味わいが出てくるもの」と、
何かに書いてありました。

そのような家具は、使う人に寄り添ってくれます。
その家具を使うときはもちろん、眺めるだけでも、幸せな気持ちになれます。


なんとなくとか間に合わせで買うことは、できるだけ避けたいものです。

お気に入りの家具をぜひ見つけて、幸せになりましょう。
[PR]
by yuyu-suteki | 2011-07-23 00:00 | ゆうゆう素敵工房