ゆうゆう素敵に暮らしましょ

yuyusuteki.exblog.jp
ブログトップ

桜尽くしの春の宴

ゆうゆう素敵に暮らすシニアを応援する、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。


今週は3回も我が家でお花見会を開きました。寒くても雨でもお花見できるというところがありがたいことです。

最後のお花見会は、本当はお花見散歩の予定だったけれど、あいにくの雨で急遽我が家ですることに。

なので、手作り一品持ち寄りではなく、買ってきたもので間に合わせてしまいました。
a0197173_9432876.jpg

それでも、このグリーンのサラダはmitukoさんの家のサラダガーデンから。チャイブ、パクチー、スイスチャードなどなど、ちょっと珍しいものも。

エビの炒め物は夫が作ってくれましたよ。ありがとう。

この半月盆は毎日使っているけれど、
a0197173_9474154.jpg

お客様にはこんな箸置きも使います。中には本物の桜を。
a0197173_9481030.jpg

お料理は苦手なので、こんなおもてなしでちょっと心を満たしてもらえたらなー。


そんなお花見の膳はというと・・・
a0197173_9502168.jpg


満開をちょっと過ぎ、はらはらと舞う花びらが一幅の日本画のようでした。


今年の⑦お花見は寒かったせいか、長い期間楽しめたかしら。

あっという間に若葉に取って代わる桜だけれど、新緑も紅葉もまた一年楽しませてもらえます。


楽しみが咲く家で咲楽(さくら)の家と名付けました。

本当に毎年楽しみが増えていきます。



にほんブログ村

[PR]
# by yuyu-suteki | 2016-04-09 09:58 | 「遊」

桜を引き立てるのは、やっぱり光

ゆうゆう素敵に暮らすシニアを応援する、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。


今日は雨。

今年の桜は今日で見納めでしょうか?

昨日は最高のお花見日和。お客様も大喜び。
a0197173_10265564.jpg

満開のさくらをたっぷり堪能しちゃいました。


夜は夜で、強力なライトが家にあるので、これを持ち出してライトアップ。
a0197173_1028532.jpg

道行く人、ご近所さん、そして公園でお花見していた人たちもビックリ。

これってギャラリーがいないともったいないから、来年からはライトアップを予告したらいいんじゃないのかなーとも思ってしまいました。


やっぱり桜はただあるだけでなく、太陽の光に照らされ、照明に照らし出されて光るものなんですねー。

今日も雨だけど、部屋からお花見です。




励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村

[PR]
# by yuyu-suteki | 2016-04-07 10:30 | 「遊」

桜をより美しく見えるようにするのは?

ゆうゆう素敵に暮らすシニアを応援する、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。


只今、桜が満開の横浜です。

あいにくこの週末はお天気がイマイチ。今朝も小雨で、スッキリと晴れてくれません。

それでも、公園の桜が窓から見える我が家では、部屋にいながらにしてお花見ができます。

でも、なんだか満開なのに桜の美しさもイマイチ。
a0197173_18583759.jpg

その原因は太陽の光、明るさではないかしら?明るい日差しのあるところでは、桜がもっともっと輝いて見えるはず。

このピンク色の濃い桜は種類はちがうけれど、青空をバックにして光っているでしょう。
a0197173_18484515.jpg
桜が美しく見えるのは光と背景に青い空があるからこそ。

インテリアでもモノそのものは美しくても、その背景がどんよりしていたら美しくは見えないでしょう。

素敵なモノをより一層素敵に見えるようにするためには、背景をきれいにすることですね。

美しいお花でも、背景がゴチャゴチャしていたら台無しですから。


モノを美しく見えるようにするのは、背景次第です。

励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村

[PR]
# by yuyu-suteki | 2016-04-03 18:54 | 「遊」

分かれていないとムズムズするわ

ゆうゆう素敵に暮らすシニアを応援する、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。


パッと見て何か気がつきましたか?
a0197173_23594437.jpg
安全ピンとクリップ、これがごちゃ混ぜになっているんです。同じくらいの大きさ、色。仕切りが低いせいかまぜこぜになっています。

こういうのを見ると、もうムズムズして、いてもたってもいられません。

早速、仕分けしました。

この引き出し、今片づけのボランティアをしているリサイクルショップの引き出しの中です。

たくさんのスタッフさんが入れ替わり立ち替わりお店にいるので、ルールがなかなか守れないところがあります。

この引き出しはそういう理由もあるけれど、似ているモノどうしが同じところにあるから、余計にわかりにくくなっているのです。


安全ピンは値札を付けるために使うモノ。クリップは?値札には関係ありません。

だから、この引き出しとその上、下の引き出しには値札付けに必要なモノだけを収納して、クリップは別のところに移動です。

というか、クリップ自体はあまり使っていないみたいです。

しかも、この安全ピン、箱に入っているけれど、同じ箱がまだあと5箱もあるのです。そんなに使う?


というわけで、リサイクルショップのいろいろある引き出しの中の整理をしながら使いやすく収納しています。

こういう仕事(ボラですが)大好きなんですよ。もう面白くて仕方ないです。ずっとやっていたい。もうムズムズするわ~


きちんと仕分けると、ホントに気持ちがいい。使いやすくなる。使う人が楽になる。モノの総量が分かる。在庫が分かる。モノが生かされる。

頭がスッキリ、心もスッキリ。整理収納効果ですね。

励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村

[PR]
# by yuyu-suteki | 2016-04-02 23:57 | <整理・収納>

こちらも、長い間のおつとめご苦労さまでした

ゆうゆう素敵に暮らすシニアを応援する、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。


考えてみると出会ったのは18年前。

ドイツの靴を売っている靴屋さんで、デザインに一目惚れ、履いてピッタリで、私にとっては高い買い物だったけれど即買った靴でした。

そして、買ってすぐにこの靴でヨーロッパ旅行へ。旅行にはフラットなウォーキングシューズというところでしょうけれど、ホテルで食事することもあるでしょうから3㎝ヒールで。二足持っていくのは嫌だし、この一足で全部を済ませてしまおうと考えてのこと。

それがこの靴。実に18年履き続けてきたんですね。
a0197173_22003729.jpg
ヨーロッパの古い街の道路は石畳み。デコボコの道もなんのその。友人は夕方疲れてしまっているのに、私は元気元気、まだまだ歩けるとピンピンしていました。まるで靴に羽根が生えたよう。

外反母趾の私が一度も脚が痛くならずに、街歩きもホテルでの食事も実に快適でしたね。


そんなに履いているから傷みます。踵の補修はもちろん、中敷きも取り替えたりしたけれど、やはり皮がいいのか時間が経ってもきれいです。

それでも、18年間も履いていると皮の弾力も減り、雨が浸みるようになってきました。もう寿命かなーと思いながら欺し欺し履いて、ついについにさよならしました。

こんなに長く履き続けるから、日本の経済が回らないのよね。18年間同じ靴を履き続けるなんて・・・


さすがドイツの靴。こんなに履き心地のよい靴と出会えて幸せでした。

励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村

[PR]
# by yuyu-suteki | 2016-04-01 22:19 | <mo・no>