ゆうゆう素敵に暮らしましょ

yuyusuteki.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

「優」修理しないで新しいプリンターを買ってしまった

ゆうゆう素敵に暮らすシニアを応援する、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。


今年になってから、プリンターの調子が悪くなってしまいました。

パソコンからのプリントアウトはできるけれど、スキャンやコピーは半分が黒くなったり黒い線が入ったり。

時々パンパンとプリンターを叩くと直る時もあって、まあ、そんなふうにご機嫌を取りながら(叱咤激励か?)欺し欺し使ってきました。

でも、ついに黒だけでなくオレンジ色がバーッと出てきて、こりゃあもうだめだと電気屋さんに持っていきました。

多分修理には一週間はかかると予想。もしそうなったらどうするかを考えていました。

私にとってコピーはコンビニでやるとしても、スキャンできないと困ることもあり、仕事にならないと迷惑をかけてしまう可能性も。


電気屋さん(大型量販店)に運び症状を言ってみたら・・・なんと修理には2週間かかるとか。連休があるからでしょうね。

さらに、修理には定額制で15000円ほどかかるとのこと。ギョギョギョ。

「じゃあ、新しいのを見てくるから待っていてください。」と売り場へ行くと、これまたギョギョギョ。なんと安いこと。15000円あれば買えてしまいます。10000円以内のものだってあります。

2週間の期間と修理代と天秤にかけて、あっという間に新しいプリンターを買ってしまいました。


我が家のコンセプトは、電気製品は一度は修理に出すこと。お金がかかっても、まずは修理してみる。ダメだったら買うということをしてきたのに・・・プリンターを車に積んでお店に行き、あっという間に買ってしまうなんて・・・我が家初のできごとかな?

プリンターは消耗が激しく、今は2~3年でダメになるそうです。今まで使ってきたのは2年3ヶ月。まあ、しかたがないのでしょうか?

長持ちしないものをどんどん買っては捨てていくのが消費社会なのでしょうね。悲しいですが。

前の機械は一般ゴミ扱いでした。最後に見届けた時、ゴミ収集車の中に放り込まれ、ガガガーってあっという間に砕かれてしまったのでした。

今回はお店で引き取ってもらい、お別れしてしてきました。


それで、一番心残りなのはインクです。使ってないインクが7本残ってしまって・・・使ってくれる人がいたらいいんですがね。

エプソンのサクランボのパッケージのものです(純正品とそうでないのが混ざってますが)

あー、もったいない、もったいない。



励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村

[PR]
by yuyu-suteki | 2016-04-27 23:57 | 「優」

本日、パースセミナーでした

ゆうゆう素敵に暮らすシニアを応援する、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。


「パース?それなーに?」と、10年前の私は思っていました。専門学校に入学する前はね。

そこで初めてパースというのは室内(ここではインテリアの勉強をしたので)を立体的に見せる絵で、透視図とも言われるということを知りました。

この専門学校でみっちりパースを仕込まれたけれど、元来絵の好きだった私は、もう描くのが楽しくて楽しくて・・・もっと勉強したいと卒業後もパースの先生に面倒見てもらいました。


そんなパース好きが高じて、なんと私がパースを教える立場になってしまいました。

3月に~プランをわかりやすく伝える~「パースの描き方①基本のキ」を。今日は「パースの描き方②手描き編」を。

1消点の簡単なパースですけど、1人ずつじっくり見てあげたいので、人数は少なくして今日は4人。

①では部屋を上から見たところ、②ではウォークインクローゼットを入り口から見たところを、一から丁寧に原理を説明しながら描いていきました。
a0197173_2349898.jpg

三角スケールや字消し板などパースを勉強する前は知らなかった道具も、今ではなくてはならないモノになりました。

でも参加した方も一生懸命描いてくれて、こんな立体的な絵が完成,゜.:。+゜
a0197173_23522526.jpg



このパースセミナーは5月、6月も行います。

5月19日(木)13:30~15:30

   ~提案を立体的に表現する~「パースの描き方①基本のキ」(内容は前回と同じです)

6月22日(水)13:30~15:30

   ~提案を立体的に表現する~「パースの描き方②手描き編」(内容は前回と同じです)

午前中はどちらも図面の描き方セミナーです。


パースで空間を意識するようになると、見えなかったことが見えてくるんですよ。

そして、片づけに必要な空間認知力が付きます。付くはずだと思ってます。

ぜひ一度描いてみませんか?



励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村

[PR]
by yuyu-suteki | 2016-04-23 00:05 | 整理収納アドバイザー

コジマジックの手料理とお茶べり

ゆうゆう素敵に暮らすシニアを応援する、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。


収育お茶べり会は減災についてもしっかりと話をして、みんなで取り組もうという決意を新たにしたのですが、もちろん楽しみも盛りだくさんでしたよ。

用意したお菓子は麻布十番の銘菓を探してきました。麻布十番といえば豆源。とにかくいろんな種類のお豆があって美味しい。それからパン屋さんモンタボーのかりんとう。パン生地でふっくらしてます。お土産用には麻布あげもち やさんのかわいいパックを。

お茶はコーヒー、紅茶、日本茶を淹れるコーナーも作り、あとはペットボトル。紙コップにはシールを貼ってもらったのですが、中にはイラスト上手さんも。

消しゴムはんこ作家のkayoさんのです。
a0197173_944845.jpg

そして、私たちもビックリ(°0°)のサプライズ。コジマジックお手製のホットケーキが振る舞われましたぁ。

ふっくらの秘密その1は、いろいろ試した粉の中で、この青いパッケージの粉が一番美味しいのだとか。秘密その2は、なんとマヨネーズを大さじ1杯ほど入れるんですって。
a0197173_9391175.jpg

手慣れたものです。テレビの通販番組の実演を見ているよう。
a0197173_940535.jpg

そして、こんなにきれいに焼き上がりました。これを切ってみんなでいただきました。美味~
a0197173_941443.jpg

もう一つのサプライズは豆乳。豆乳マシーンを持ってきて作ってくれたのです。なんと豆と水を入れて15分で完成するとは(°0°)豆乳苦手の私でも「美味しい~」。できたての熱々おからが、これまた「美味しい~」。
a0197173_9562789.jpg

最後にお楽しみ抽選会も。コジマジックはオーケーという漫才コンビを組んでいるので、そのオーケーTシャツも賞品。ゲットしたのは美人お笑い芸人の赤プルさん。
a0197173_9513752.jpg

そして、首を傷める中参加してくれたryoukoさんの首のギプスには、なんとコジマジックのサインが(°0°)
a0197173_9511119.jpg


笑いあり、サプライズありの収育お茶べり会。

収育も収検も、みんな笑顔になるため。
また来年もやりたいとの声が上がる中でお開きになり、みなさん笑顔で帰っていきました。

みなさんもぜひ収検を受けて、お茶べり会に参加してくださいね。



励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村

[PR]
by yuyu-suteki | 2016-04-21 09:57 | <コジマジック>

減災できることについてお茶べり 

ゆうゆう素敵に暮らすシニアを応援する、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。


九州での大地震の被害に合われた皆さまに、こころよりお見舞い申し上げます。

今、地震の恐怖と大雨の心配が重なり、毎日不安な中、不自由な生活を強いられている皆さまに、すこしでもできる支援をしたいと思っています。


昨日の収育お茶べり会の中でも、私たちも震災に備えてしておくこと、どんな片づけが有効なのかを考えてみました。
a0197173_2350528.jpg

みなさんから自分の家でやっていることや、片づけの現場で気づいたことなど、いろいろな意見が出ました。

耐震グッズだけでなく背の高い家具は使わない、家具配置に気を付ける、非常持ち出しの置き場、床や廊下、階段にはモノを置かない・・・などなど。

それは片づけと大いに関係のあることです。モノが少なければ大きな家具はいらないし、家具の上の方にまでモノを置かなくてもよいということ。

安全のためには片づけがとっても必要なんです。


中には熊本に実家があるという方、今の状況を話してくれました。支援に行きたくても車でとても時間がかかるということ。

別の災害を経験した方は、水があっても汚くて使えなかったので、浄水できるものが必要だということ。

臭いの漏れない袋やオムツがいろいろ有効に使えるということ。

できることはすぐに取り組まなくてはいけませんね。


大変な被害を受けている方たちがたくさんいる中、こうしたイベントが開けるありがたさ、普通に暮らせるありがたさを感じた一日でした。

とにかく早くこの地震が治まることを願っています。


というわけで、お茶べり会のお楽しみのお話も。それはまた次回に。



励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村

[PR]
by yuyu-suteki | 2016-04-20 23:56 | <コジマジック>

本日4月19日、収育お茶べり会でした

ゆうゆう素敵に暮らすシニアを応援する、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。


4月19日を、収育→しゅういく→しういく→し(4)いく(19)という語呂合わせで、勝手に収育の日と制定したのが去年のこと。

なんと正式に記念日として制定(合格というらしい)されましたよ。
a0197173_22324568.jpg

そして、今日、収育の日の記念イベントとして、収育お茶べり会が開かれました。

札幌収検(収納検定)のあともお茶べり会(ネーミングはもちろんコジマジック)を開き好評だったので、今回も参加者さんたちに「来てよかった、楽しかった」と思ってもらえる会にしたいとみんなで考えました。

私たちケイガールズはケイスタイルのエプロンを着けてお出迎えです。胸には日本収納検定協会のバッジを付けて。
a0197173_23542439.jpg


収検2級、3級合格者の方、整理収納アドバイザーの方、収育に関心のある方、そして、なんと長野や愛知から駆けつけてくれた収納王子コジマジックのファンの方たちも。

そんな熱い思いの参加者のみなさんばかりで、会場は熱気に包まれていましたよ。

午前の部のみなさん。
a0197173_23525368.jpg

午後の部のみなさん。
a0197173_23523769.jpg


どんな楽しいイベントだったのかは、次回のお楽しみ。



励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村

[PR]
by yuyu-suteki | 2016-04-19 22:46 | <コジマジック>

久々のIKEAで買ったモノ

ゆうゆう素敵に暮らすシニアを応援する、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。


久々のIKEAで買ったモノを紹介します。

ずっとモヤモヤしていたことを解決するのと、実験的に使ってみようと買ってみました。

まずは木製のハンガー。

我が家のクローゼットは夫が白、私はピンクの針金ハンガー、間に防虫剤(笑)これを何とか木製ハンガーに替えたいといろいろ探してきました。

なかなか替えられなかったのは、男性用と女性用の肩幅が違うからです。同じ素材でサイズ違いが欲しいということ。

ネットでも買えるのですが、お店用なのか10本単位での販売。

狭い我が家では最大一人15本くらいまで。だから半端になってしまいます。

IKEAのは8本1セット。しかも499円。なので、実験的?に2セット購入。

掛けてみると、やはりこれくらいしか掛けられません。余ったモノは隣のハンガーバー(礼服、スーツ用)のところへ。

女性用の木製ハンガーはしつこく(あきらめずに)探しましょうかね。
a0197173_9242429.jpg

これで半分揃いました。やっぱり、気持ちがいい~


もう一つはファイルボックスです。

珍しいこげ茶色、紙製(プラスチックは極力減らしたいので)、引き手付きというのが気に入りました。

でも、このタイプのボックスはインテリアとしてはスッキリですが、中のモノを取り出すためには引き手を引いてボックスを取り出し、中のモノを取り出すというアクションがいります。

だから、使用頻度が低いモノを収納。
a0197173_9344371.jpg

仕事関係で使用頻度が高いモノはサッと取り出せるようにしたいもの。なので、左側のようにオープンに。(このボックスを横にしないのは、棚の奥行きがないからです)

やっぱりこのこげ茶色のボックスで並べたいと思ったら、面倒でもいちいちボックスを取り出し、中からファイルを取り出すということを労を惜しまずにやらないとね。

それができるかどうか、それが実験です。人体実験か?(笑)

左側のボックスは無印のクラフト紙ですが、やっぱりこげ茶色、好きだわ~



励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村

[PR]
by yuyu-suteki | 2016-04-16 09:36 | <整理・収納>

久々のIKEAで柔らかい明かりの良さを味わう

ゆうゆう素敵に暮らすシニアを応援する、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。


久しぶりのIKEA港北へ。

2階へ上がる階段は引き出しになっていました。階段の踏面には洋服が(写真ですよ)!今日は堂々と踏んでしまいました。
a0197173_9391571.jpg


ランチタイムを見計らって行ったのに、あんまりお腹が空いてなくてこんなにちょびっと。新メニューかな?ごまの裏巻寿司とベジタブルメダリオン。これは中にブロッコリー、タマネギ、チーズなどが入った焼き物。ドリンクバー付きで359円とは(°0°)
a0197173_936255.jpg


IKEAのショールームは時々設えが変わります。こんな小さな窓が付いているとワクワクしちゃうものですね。
a0197173_941977.jpg


IKEAに来るとみんなもワクワクするでしょ?素敵だなーって思う家具や商品がたーくさんありますからね。

でも、IKEAを素敵に見せているのは、なんといっても明かりです。

北欧は冬が長く、夜も長い。そんな毎日を快適に過ごすための工夫の1つが明かりなんですって。

明るすぎないこと、必要なところに必要な明かりがあること。

そんな室内はほの暗いけれど、落ち着いてくつろげる空間になっています。
a0197173_9442045.jpg


キッチンだってこの通り。日本のキッチンは煌々とと電気が照らすものだから、見たくないモノまで照らし出されてしまうのかな。
a0197173_9454773.jpg


インテリアと明かり。もっともっと上手に使えるようになりたいものです。



励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村

[PR]
by yuyu-suteki | 2016-04-15 09:46 | <くつろぎ空間>

<もらって嬉しい贈り物>花は花でも

ゆうゆう素敵に暮らすシニアを応援する、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。


消え物をいただくのが嬉しい私。だからお花はとっても好き。

そんな私に友人たちが持ってきてくれるのは、もっぱらお花です。


お花見にきてくれたkazueさんからは、お花のブーケを。なんとグリーンはパセリでした。
a0197173_18103832.jpg


mitukoさんからは、ハンギングのこけ玉。赤いお花は、なんとチューリップ。こんな品種があるんですね。クローバーもめずらしい色。
a0197173_18231818.jpg


そして、yumiさんからはショカツサイを掘りあげた株ごともらいました。それを庭の狭い我が家ではなく、とあるところに植えました。まるで、花咲かばあさんのようにね。
a0197173_1819547.jpg


心優しい友人たちからの贈り物に癒やされる毎日です。サンキュー♡



励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村

[PR]
by yuyu-suteki | 2016-04-13 18:26

もう布巾掛けは使わない

ゆうゆう素敵に暮らすシニアを応援する、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。


この家に引っ越ししてきてからというもの、考えてみたら布巾掛けを付けていなかったわ。

それなのにこのお題で今さら書くというのは、他で布巾掛けを見かけたからなんです。

いったいどれくらいの家庭で布巾掛けを使っているのかしら?


布巾は使います。(ここでは、台拭きようでなく、食器などを拭く方の)

では、どこに布巾を掛けておくの?って聞かれそう。

その場所は?濡れた布巾は雑菌が繁殖するというから、濡れたものは即洗濯機へ。

ちょっとしか使っていない布巾は、洗った食器とか伏せてあるカップの上に広げて掛けておいたり。

布巾のお仕事は濡れたモノを拭くことだから、お仕事が終わったら洗濯だわ。だから、何日も布巾掛けに掛けておくことは必要なし。

そういえば、娘のところにもなかった。


台拭きは夜洗って調理台の上に広げておくだけ。

狭いキッチンだから、布巾掛けとかそこに掛ける布巾とか目にしたくないですね。

なくてはならないモノでなければ、なくてもいいように考えて、スッキリ、そして楽にしたいものです。



励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村

[PR]
by yuyu-suteki | 2016-04-11 23:59 | <もう○○しない>

モノが帰るお家を決めれば迷子にならない その1

ゆうゆう素敵に暮らすシニアを応援する、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。


いつの間にか溜まってしまったいろいろな色の残り毛糸。

お花を編んでブローチにしたりしても、そうそうたくさんは使いません。

もっとどんどん使って何か作りたいなーと思いついたのが、ペットボトルを使った小物入れのカバー。

以前は、要らなくなった布を裂いて編んでカバーにしました。これが意外と重みになって倒れないので、今度は毛糸で編むことにしてみたのです。

色の組み合わせを考えるのは楽しくもあり難しくもありで、これがまた醍醐味(大げさな)なんです。3色使うこと、白を間に入れることだけをルールにしました。

ペットボトルは少し長方形なので、底を作る時に気を付ければ、あとはグルグル編んでいくだけ。円い形のも作りました。中が透明なので編み地が見えます。
a0197173_103477.jpg

これを友人にプレゼントしたら、もっと欲しいとリクエストが来て追加。
a0197173_1042483.jpg

プレゼントするときに「要らないモノを押しつけてない?」「本当に要る?」と念を押しましたよ。要らないのにお義理でもらってもらうのは失礼でしょ。


そんな小物入れのお嫁入り先はというと・・・

テレビとエアコンのリモコン、メガネ入れにしたhisakoさん。
a0197173_10162773.jpg

同じくリモコンとメガネ入れにしたmasakoさん。
a0197173_1015623.jpg

mitukoさんは薬も入れています。
a0197173_101394.jpg

私たちゆうゆう世代はメガネが必需品なんだわね。

「じゃあ、今まではどこに置いていたの?」って聞いてみたら、別のところに置いてあったり「メガネはどこ?」と特にご主人さまたちが探していたそうなんです。夫婦円満にも役だったかも(笑)

でも、こうしてモノたちが帰る家が決まったら、なんと探さなくて済むようになったというではありませんか。


モノのお家(定位置)を決めてあげること、そして使ったら元に戻すこと(これが一番難しいのだけど)。そうすれば探すことはなくなるはず。はず、です。

それを習慣にすること。戻す手間と探す手間。どちらを取るかですね。


私は残り毛糸がどんどん減ってスッキリ。友人たちはモノのお家(定位置)ができ探し物が減ってスッキリ。

なんと気持ちの良いこと~



励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村

[PR]
by yuyu-suteki | 2016-04-10 10:26 | <整理・収納>