ゆうゆう素敵に暮らしましょ

yuyusuteki.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

どろなわ(泥縄)式で、洋服買っちゃいました(汗)

ゆうゆう素敵に暮らすシニアを応援する、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。


先週、高校時代の同期会がありました。私が参加するのは久しぶり。親しい友人たちとは時々会っているけれど、お久しぶり~の人たちもいるので、ちょっとワクワクでした。

さて、この三月という時期は暖かいのか?寒いのか?服選びには頭を悩ますところなんですね。

普段はパンツが多い私。同期会には珍しくスカートで行こうと決めました。それは、裾にレースが付いたもので、スーツになっています。

今までに着たのは卒業式(専門学校の)、あらたまった会食、コンサートとかほんの数回。なので、この機会にぜひ着ようとね。


ところが、上着を着てみるとどうもしっくりきません。だって、もう10年以上前に買ったものだからでしょうね。特に流行の形っていうわけではないけれど、どこか変。

そんな気持ちで着たら気になってしまう。それが煩悩。だったら煩悩を取り去らなければ・・・


けれど、もう少し暖かければちょうどよい七分袖の黒いニットのアンサンブルを併せられます。(スカートはグレー)でも、ちょっと寒そう。

行き帰りはコートがあるけれど、寒がりの私だから七分袖はちょっとね~。

と、あれこれあれこれ少ない?服を組み合わせてみます。黒いタートルのセーターではラフ過ぎるかな?レースのついたカットソーだとスカートのレースとかぶるかな?黒いブレザーは?うーん、堅苦しいね。


それで、ですね、なんと、前日の夕方ついに買いにいってしまいました。

グレーのスカートなので黒いジャケットを考えていたのですが、もう春ともなればお店には明るい色の服ばかり。

結局買ったのは白いジャケット。白は汚れるので敬遠していたのですが、ニットっぽいので手洗いでも大丈夫そう。いちいちクリーニングに出していられないから。


というわけで、どろなわ(泥縄)式の前日の買い物となってしまったのでした。まあ、ジャケットはこれからも着るからいいかな~って納得させて。

「この時期って難しいね。」と友人と嘆きながら、二人とも白いジャケットで参加したのでした。

当日、着物姿が二人。あとは、それぞれ。私みたいにどろなわ式で買った人なんていなかったでしょうね。

服は増やしたくない。でも、きちんとした服を持っていないと困ることも多くなって、これからの服選びは慎重にしないと。


今年の目標はパーソナルコーディネーターのmikaさんに私の服を全部見てもらって、買い足す服を提案してもらうことなんですよ。

励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村

[PR]
by yuyu-suteki | 2016-03-29 20:04 | 整理収納アドバイザー

使用済み歯ブラシが役に立つの?

ゆうゆう素敵に暮らすシニアを応援する、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。


ビックリしました。初めて見ました。使用済み歯ブラシの回収って。

a0197173_23524296.jpg
お掃除に使った歯ブラシでもOKとのこと。そして、それがポリオのワクチンになるっていうこと。

やっと始まったかと感慨を持ってこ、この表示を食い入るように見てしまいました。

これが置いてあったのはドラッグストアのチェーン店。だから、他のお店にもあるのかもしれませんね。


ペットボトルのキャップがワクチンになるっていうことは、かなり広まっているようですが、この歯ブラシリサイクルも進むといいなーと願っています。

だって、ダメになってしまうのがブラシの部分だけでも、全部捨てられてしまうから。もちろん、お掃除とかに使うけれど最後はゴミになってしまうのよね。

もっともっとこういうリサイクルが広がるといいなー。

とはいうものの、我が家の歯ブラシはかなりお掃除に使われてくたびれてからでないと、リサイクルに出されないでしょうけど。

励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村

[PR]
by yuyu-suteki | 2016-03-28 23:57 | 「優」

<もらって嬉しい贈り物> 出産祝いとそのお返しは?やっぱり消え物

ゆうゆう素敵に暮らすシニアを応援する、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。


去年の暮れも押し詰まった30日に小島家の長女心凛(こりん)ちゃんが誕生しました。一男一女のパパとなった社長。

忙しさに紛れて(二人目となるとついね)なかなかお祝いを贈る機会を逃していました。

でも、ケイガールズのみんなで「お祝いを何にしようか?」と話はしながら、やはりここは整理収納アドバイザーらしいものをと。それでも、二人目だから品物も揃っているだろうし・・・女の子だからといっても特に思いつかず・・・

やっぱり、長男の凛和(りんと)くんの時と同じ小島ファミリーの写真撮影をしてもらいましょうということになり、初節句の時にケイガールズからカードと写真撮影券を送りました   
a0197173_11174725.jpg
きっと社長は「ケイガールズからお祝い来ないな~」と気を揉んでいたかもしれませんね~。


そうしたら、先日事務所に心凛ちゃんが来ましたよ。まだ二ヶ月の小さな女の子。スヤスヤ眠って・・・でも、目を覚ましたらニッコリ、かわいい~

そして、お返しをいただきましたよ。
a0197173_11214649.jpg
a0197173_11221768.jpg


そして、さらに差し入れで、カリッと香ばしいシュークリームも。
a0197173_11224361.jpg
ますます「パパ、がんばらなあかん。」っていう顔の社長でしたね。

ありがとうございます。ごちそうさまでした~
a0197173_11242022.jpg
励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村

[PR]
by yuyu-suteki | 2016-03-26 11:28 | <もらって嬉しい贈り物>

捨てないでよかった~  鳩車の巻

ゆうゆう素敵に暮らすシニアを応援する、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。


モノを整理するとき、使っている使っていないで分けることを勧めています。

その方法からしたら、もう30年近くしまわれて、すっかり使っていないモノになってしまっていた信州の郷土玩具の鳩車です(汗)。
a0197173_23553772.jpg
この籐の飴色からして古さを感じるでしょう?

故郷のないの私の心の故郷、信州。学生時代から何度足を運んだことかしらね。そんな信州の郷土玩具に一目惚れして買ったのは20代。このフォルムが何とも言えず好き。もちろん車は回りますよ。

しばらくは飾っていたけれど、もうずっと箱の中に入れられて・・・

その箱の中をごそごそやって、久しぶり(過ぎる)に出してみました。階段の手すりのところに置いてみたら、なにかこの家の雰囲気にぴったり。

だからといって、何かの役に立つわけでもないモノです。ただただ、昔を懐かしむばかり。

まあ、しばらく飾って気が済んだら、納得してお別れしましょう。

励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村

[PR]
by yuyu-suteki | 2016-03-23 00:04 | <捨ててスッキリ>

女の子色、男の子色、選択の余地がない?

ゆうゆう素敵に暮らすシニアを応援する、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。


従姉妹の娘さんのところで赤ちゃんが生まれました。

さて、お祝いを何にしようか?とずっとあれこれ考えています。私の孫が生まれたときには、かわいいバスタオルをいただいたから、タオルでないものをと。

タオル以外のモノで考えていくと・・・

まずは赤ちゃん用かママ用か?ママ用だと好みがあるでしょう。

赤ちゃん用だと衣類はちょっとパス。着る時期が短いので、もう少し長く使ってもらえるモノにしようかな。


そして、孫がもらってすごく重宝した小さなリュックサックにしようと、いろいろお店を回ってみました。東京の若い人がたくさんショッピングに来るようなショッピングセンターやデパートでいろいろみたのですが・・・

早い話、気に入ったモノがありません。


その原因は色。

これはいいと思ったリュックサックに出会ったのですが、その某有名メーカーさんはピンクとブルーがお定まり。イエローもあるけれど、リュックにはないのです。

その他のお店ではやはりピンクか青。絵柄も女の子っぽかったり男の子っぽかったり。

私がほしいのは黄緑とか黄色とか赤。前に赤のリュックがあったメーカーさんは、今はデニム地になってしまいました。

また、あったとしても大きくて、よちよち歩きくらいの小さな子どもには大きすぎます。


孫が使っていたリュックは赤。それにおもちゃやお絵かきセットを入れて、上の女の子も下の男の子もよく使いました。我が家へ泊まりにくるときにもいつも背負っています。通算6年くらい使っていることになるかしら。

そのリュックはお友だちの娘さんのお子さんが使っていたのをいただいたのだから、もう何年も使っていることになりますね。赤だったらどちらも使えていいなー。

と、モノを増やさず1つのモノを大事に長く使ってほしいという私の願いにぴったりのリュックサックが見つかりません。

女の子にはピンク、男の子にはブルーと、もう生まれた時から色の選択の余地がないのです。もう、生まれた時から色を決められてしまっているなんて。

そりゃあ女の子用、男の子用と作れば、生まれるたびに買わなくちゃならないから、メーカーさんはそうしたいですよね。

でも、男の子も女の子も使える色をもっと考えてほしいのと、固定観念を捨てるのと、両方で歩み寄らないといけないかしらね。

励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村

[PR]
by yuyu-suteki | 2016-03-21 19:10

長い間のおつとめご苦労さまでした

ゆうゆう素敵に暮らすシニアを応援する、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。


この家に引っ越してくる前からだったから、もうかれこれ20年以上も前から、この紅茶のポットを使っていました。
a0197173_10131714.jpg

描いてある絵はカモミール。この絵も気に入って20年以上も我が家は朝紅茶を飲むので、毎朝毎朝使ってきました。使用頻度が高いということ。

それで、少し欠けてきました。手前に二カ所、欠けがあるでしょう。

欠けても愛用しているモノを長く使うというこだわり。けれど、欠けているようなモノを毎日使うのはどうか?という、心の葛藤(大げさな)が日々続いていました。

欠けも小さいし不便もないわけで、割れるまで使い続けてもいいし・・・と。これが煩悩です。

それにしても茶渋もなかなか落ちなくなってきて黒ずんでいます。


それで、思い切ってそんな煩悩とはさよならしようと新しいポットを買いました。同じタイプです。
a0197173_10151768.jpg
ただ違うのは柄がないこと。これも実は迷ったところなんです。

以前と同じカモミールはあったのですが、どうも色が濃い。それが気になって・・・。

だったら違う柄もとミント、ラベンダー、チェリーセージ・・・と迷いました。けれど、どうもピンクや紫の柄がうっとうしく感じます。

身の回りにシンプルなモノを揃えていきたいとも思っていたから、思い切って真っ白にしました。(実は白は500円も安いの)


ということで、増えたのではなく入れ替え。それで、今までのポットをきれいに洗ってあげて、新しく買ったポットが入っていた箱に入れてさよならします。
a0197173_10033132.jpg
長い間のおつとめ、ご苦労さまでした。ありがとう。煩悩も1つ減りました。

励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村

[PR]
by yuyu-suteki | 2016-03-20 10:04 | 「悠」

ペットボトルの超簡単!食器収納ケース

ゆうゆう素敵に暮らすシニアを応援する、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。


お客様のところの食器戸棚にたくさん詰め込まれていた湯飲み茶碗。

ペットボトルを切っただけの入れ物を作り、そこに入れただけ。超簡単な収納ケースです。

これで、いくつも重なっていてもたおれることがありません。

もう1つのメリットは、片手でサッと取り出せること。
a0197173_23522914.jpg
ペットボトルをきれいに切る技は以前紹介したことがありますが、もう一度伝授。(以前の記事はこちら ☆ )
右利きの人はペットボトルの口を左側にして、ハサミで切ってください。

驚くほどなめらかに切れますよ。テープを巻かなくても大丈夫。


励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村

[PR]
by yuyu-suteki | 2016-03-18 23:56 | <もっとリユース>

捨てないでよかった~ イーゼルの巻

ゆうゆう素敵に暮らすシニアを応援する、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。


3月15日、笑顔で働きたいママのためのフェスタ(埼玉)に私たち日本収納検定協会が出店しました。

舞台では収納王子コジマジックの収納セミナーが行われ、宣伝ブースでは赤ちゃんを連れたママたちも収納王子コジマジックを交え、膝をつき合わせての収納談義に花を咲かせました。

販売ブースでは、収納検定のテキストや収育ガイドブックを始め、今までの著作本の販売を行いました。

a0197173_00035851.jpg

さて、このブースですが、周りに壁がありません。ということは、宣伝用のポスターなどを貼るところがありません。ということは、どこのなんというブースなのかがわかりません。わからないということは、何かわかる方法を考えなくてはなりません。

今までの情報では、イーゼルを使って立てる、のぼり旗を立てるなど、みなさん工夫している様子。

「イーゼル持ってますよ。」と手をあげたのは私です。

なんと50年近く昔のモノです。だって、私が中学か高校の頃油絵を描いていたときに使っていたモノなんですから。


それからずーーーーっと使っていませんでした。(いや使ったかも?)

それでも手放さなかったのは、イーゼルというのが好きだからだったのでしょうかね。畳むとコンパクトなのに、開いて伸ばして・・・こんな立派なお姿になるのですからね。


そして今回、こうして収検のポスターをがっちり受け止めて、すっくと会場で立っていてくれました。

捨てないでよかった~、持っててよかった~、って、言っていいものでしょうか?

使わなくても好きなモノは持っていたいんです。私。

励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村


[PR]
by yuyu-suteki | 2016-03-16 23:59 | <捨ててスッキリ>

<もらって嬉しい贈り物>ホワイトデーのお返しキャンディーはスマイルマーク

ゆうゆう素敵に暮らすシニアを応援する、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。
a0197173_00221079.jpg
社長からホワイトデーのお返しのキャンディーを今日いただきました。

ケイスタイル(株)の社長とは収納王子コジマジックです。

スタッフのケイガールズ(勝手にそう呼んでま~す)で記念撮影。


このキャンディー、金太郎飴みたいに中にいろいろ模様がついています。文字はTHANK YOUとか謝謝とかありがとう。
        
a0197173_00272418.jpg
整理収納アドバイザーだったら、このスマイルマークが何を表しているかすぐにピーンとくるはず。

まあ、ここでは単なるスマイルマークですけど。

やっぱり、消え物はいいな~。

社長、ありがとうございます。もったいなくてたべられないかも(笑)

励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村


[PR]
by yuyu-suteki | 2016-03-15 00:32 | <もらって嬉しい贈り物>

日経おとなのOFFに掲載されました

ゆうゆう素敵に暮らすシニアを応援する、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。
a0197173_09092375.jpg

今発売中の、日経大人のOFF4月号。
特集は「持たない暮らし入門」。興味ありありです。

編集の方とのご縁があって、取材を受けました。内容は『大切な人の「イザ」に備えておきたいこと』

介護や親を見送った経験(ちょうど取材を受ける前に義母が亡くなりました)も踏まえてお話させていただきました。

親から見た子どもとしての自分と、自分からみた子どもと、その狭間でいろいろなことを考えましたから。

また、追々そのことはブログに書いて行こうと思っています。


どうぞ本屋さんで手に取ってみてくださいね。(ぜひ買ってください)

励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村


[PR]
by yuyu-suteki | 2016-03-12 23:57 | 整理収納アドバイザー