ゆうゆう素敵に暮らしましょ

yuyusuteki.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

間取り研究会開催しました~

ゆうゆう素敵に暮らすシニアを応援する、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。


今日は10月31日。日本に根付き始めたハッピーハロウィーンの日。

電車の中にもレスラーやらキョンシーやら(キョンシーは古い?)仮装した人が渋谷あたりで下りていきます。きっと街は賑やかなんでしょうね。と、私は素顔で素通り。


さて、昨日、念願の間取り研究会の第一回目を開催しました。

整理収納アドバイザー仲間が4人、間取り図を見ながら熱く語り合ったのでした。

「参加したい。」と言ってくれた方はもっともっといたのですが、告知が遅かったせいか「日程が合わなくて残念です。」って。


間取り図が好きな人を間取りストって呼んでいますが、まずは自己紹介に代わりに間取りスト歴を。みなさん結構な間取りストでビックリ!

それから用意した間取り図を見て、良いところと良くないところを考える時間を取り、それから発表。自分では気づかなかったところもあり、そういう見方もあるのだなーと気づきがあります。

っさいしょは収納だけと思っていたのですが、家具の配置や動線、はたまた暮らし方へと話は発展。

さらに参加した方の洗濯物の干し方、アイロン掛けなどなど・・・

何種類か間取り図を用意していたのですが、一軒だけでも出てくる出てくる。


次回は11月30日(月)10:30~12:00 です。

場所は同じく、ケイスタイル(株)のセミナールーム
        東京都港区麻布永坂町1 パークサイドビル203号

家を建てたい方、リフォームしたい方、そして間取り図に興味のある方、お待ちしていま~す。

励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2015-10-31 23:44 | 整理収納アドバイザー

「優」不要なモノはもらわない

ゆうゆう素敵に暮らすシニアを応援する、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。


先日、紅葉の秘湯に行ってきました。
a0197173_2321655.jpg

下の方はまだまだでしたが、標高1300メートルの温泉の付近は紅葉真っ盛り。
a0197173_2321264.jpg

お天気に恵まれて、色づいた途中の山々も楽しむことができました。
a0197173_23224920.jpg


そんな温泉でのこと。

行ったのは学生時代の女友だち5人です。

宿のテーブルの上に用意してあったタオルセット5つ。タオルと歯ブラシがセットになってビニル袋に入っているあれです。

5色あったので、一人が「じゃんけんで好きな色から取っていきましょう。」と提案しました。

そこで私「要らない。」と。「だって同じようなのを持っているから。」

タオルは温泉に行くときはいつも持参。歯ブラシもそんなにたくさんいらないし。タオルも家に溜まってます。

それで、結局4人がもらい、残った一つは洗面所のタオルにしてしまいました。


誰かが「必要でないモノはもらわないのね。」って言いました。

そう、必要ならもらうけれど、もらうときにまず考えること。

タオルは何枚もあっていいという考えもあるけれど、家に何枚もあるからもう要らないのです。


帰る時、今まで使ってきたビニル袋が少々くたびれてきたから、袋を新しくしようかなーという考えが頭をよぎったけれど結局もらわず、お客さん用にと歯ブラシだけはもらってきちゃいました。

捨てるより家に入れない。片づかないと嘆くより、増やさない。

身も心も荷物も軽く帰ってきました。

励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2015-10-29 23:47 | 「優」

「優」フリマの楽しみはいろいろ

ゆうゆう素敵に暮らすシニアを応援する、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。


8回目の参加ともなると、もうあまり準備はしないものです。

新しい商品には値段を書いたマステを貼るくらい。

おつりは準備できているし、1時間の開店準備でなんとかなるし、あとは楽しみましょう。

だってこのフリマはお店だけではないんですから。


楽しみ その1 はしご車に乗れます。って、店番があるので無理だけど、一度は乗ってみたい~
a0197173_16203455.jpg

ちょうどぴったり、お日様と重なりました。高いでしょ。

楽しみ その2 楽しい音楽がいろいろ。地元の中学校のブラバンやグループが次々に演奏。
a0197173_1622429.jpg

a0197173_1623113.jpg


楽しみ その3 楽しいパフォーマンス 映画泥棒現る
a0197173_16245811.jpg


楽しみ その4 屋台いろいろ つきたてのお餅、焼きそば、焼き鳥などなど美味しいにおいが漂う中のフリマはお祭り気分です。
a0197173_16264370.jpg


色づき始めた木々。暑いくらいの日差し。たくさんのお客さんが来ました。

去年売れなかったのに今年は売れたモノあり。売れるのかしら?と心配したのに全部売れたモノあり。安くしたら売れたモノあり・・・モノと人との出会いです。

うちのお店は何でも屋さん。大人、子どもの衣類をはじめ、雑貨、文具、アクセサリー、日用品、おもちゃ、靴、バッグ、布、食器などなど。なんと、お灸だってありますよ。

こういうモノを必要な人に回す。これこそが一番の楽しみなんです。


残るより売れた方がよいと安く安くしたので、この日の売り上げは5700円。今年も寄付します。

励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2015-10-28 16:33 | 「優」

女子SPA!に掲載されました

ゆうゆう素敵に暮らすシニアを応援する、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。


大健工業株式会社が運営しハウスキーピング協会が協賛するサイト『お片付けレシピ』にトッププロとして『100円グッズでつくるアイデア収納 』という記事を出していただいています。

今回、この内容から抜粋したものを女子SPA!に載せていただきました。

タイトルは『100均グッズで「あぁ失敗!」をなくす6つの鉄則』。

女子SPA!は・・・すみません、知らなくて・・・


それで、今日初めてこのサイトを開いてみました。

するとそこに、今日の運勢が。いつも占いとか信じていない私はスルーしてしまうのですが、ちょっと覗いてみるとこんな事が書いてあります。

***行動を起こしましょう。この前進への好機は、いつかは後退してしまいます。春は永遠には続きません。今こそ変化のときです。エネルギーは高まっています。***

な、な、なんと私は今日行動を起こしたのです。変化が起きそうです。占いの通りです。


ここに記事がアップされたというのも、一つの現れかしら。

黙っていては何も始まらないと、お片付けレシピを書かせてもらい、こうしてまた新しいサイトに掲載されて、エネルギーの高まりを感じているところです。

励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2015-10-26 21:40 | 整理収納アドバイザー

<心に響く言葉> 今日感を共感に

ゆうゆう素敵に暮らすシニアを応援する、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。


先日「もっと読みたくなるブログの書き方講座」に出てきました。

その講座の講師はライターでライフオーガナイザーとして活躍している大野多恵子さん。縁あって仲良くさせてもらっています。

この講座を知って、もう出るっきゃないとすぐに申し込みをしてしまいました。


この講座はワークが中心で、すぐに書くワークです。お題は「昨日のこと」(午前中だったので)を書いてみる。制限時間はなんと7分。

この講座の前日には友人とのランチ会があり、とても素敵なお店で楽しい一時を持ったので、早速そのこと書きました。

お店のインテリアがとても私好みでもうワクワクしてしまったこと、ランチが美味しかったこと、そのお店がある街に3人3様の関わりがあることなどなど、最後にちゃんと話がまとまるようになんとか7分で書き終えて、お隣の方と読み合いました。

7分はあっという間。時間が足りません。

その後、講師から誰に何を伝えたいブログですか?と質問がありました。

私は最近、「ゆうゆう素敵に暮らすシニアを応援する」と読者を絞ったところなので、これはすぐに答えることができました。


次に感動力を上げること。何を見て、何をして感動したか。さらにその感動を書いて、読む人に共感してもらうことが大事ですって。

うーん、私のブログを読んでくれるあなた、どうでしょうか?共感してもらえてますか?ちょっとこのあたり???です。


最後に書き続けること。どうにかこうにか約5年近く書き続けていますね。書くことは好きですね。
書きたくなりますね。感動を伝えたくなりますね。きっとこれからも書き続けていくと思いますね。


さてさて、この日の心に残る言葉「今日感を共感に」

今日感動したことを書いて伝えて共感してもらう。うーん、なかなか名言です、多恵子さん。

共感してもらうために使うのは言葉です。私がすぐに使ってしまう「すてき」「すばらしい」「すごい」とありきたりの言葉を使わずに感動を伝えていくこと。これが文章力アップのポイントなんです。

もっと言葉を磨いていきましょう。もっと感動できるよう心を柔らかくしましょう。


最後に、7分間で最初に書いた文章を講座の最後に書き直しました。

一番書きたかったこと、それはランチでなく友人から聞いた話や生き方。これが一番のこの日のお土産になったということ。

その文章が前回のものです。(多少手直ししたので、7分以上かかってしまったけれど)

こうしてこのブログにアップしてしまったからには、今日感を共感になるよう書き続けます。読んでくださる方、よろしくお付き合いくださいませ。

励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2015-10-25 18:30 | <心に響く言葉>

「友」素敵な話がお土産です

ゆうゆう素敵に暮らすシニアを応援する、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。


昨日、子どもが保育園時代のママ友とランチ会。横浜線大口駅近くのカフェ、CACHACACHAに連れていってもらいました。

店内は私好みのインテリア。ランチも美味しく、また居心地よくて、長い時間子どもたちの話、仕事の話、趣味の話などあれこれとおしゃべりの花を咲かせてしまいました。


yokoさんはご近所で幼児教室を主宰していて、地域に根ざし、若いママさんたちをしっかりサポートしています。もう25年も続けているんですよ。。

mayumiさんは先日行ったお話会のことを話してくれました。山元加津子さん という方のお話に感動し、その感動を私たちにも伝えてくれました。その山元さんの生き方、考え方は伝えてもらった私たちにも感動をくれました。


この大口にある商店街には子どもの頃からよく買い物に来ていましたが、ここ何十年ご無沙汰。yokoさんは勤めていた街、mayumiさんは住んでいた街。

懐かしい~という街で美味しいランチを食べ、散策し、ちょっとしたお土産をもらいましたが、30年来の友人たちのがんばっている話、素敵な生き方の話がこの日の一番のお土産になりました。


励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2015-10-22 23:58 | 「友」

間取り研究会を始めまーす

ゆうゆう素敵に暮らすシニアを応援する、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。


ずーっと好きだった間取り図。思い起こすと小学校の3,4年生くらいから好きだったかな~。

今でも新聞の広告に戸建てやマンションの広告が入ると、どれどれ、ふむふむ、この家は暮らしやすいかな~、暮らしにくいかな~と考えることが面白いんです。

住宅展示場巡りも好き。(買うつもりないんですけど・・・)

新築の戸建てやマンションの見学にも出かけてしまいます。我が家だったらここにこんな家具を置こうかしら?どんな使い方をしようかしら?とあれこれ妄想が広がります。

収納についても、位置や大きさ、使い勝手などなど細かくチェックするから、業者さんから煙たがられているんじゃないかしらね。

それで、いろいろ間取り図を見るとここがこうだったらいいな~、この収納は使いやすいな~(使いにくいな~)などなど思うことが多いのです。

さらにさらに、去年は幸せなことに娘の家の間取りを考えるという機会に恵まれ、本当に悩みながらも楽しい時間を過ごせたのでした。


そこで、間取り研究会を始めることにしました。

間取りを作ることを仕事にしていない人で、これから家を建てたい、リフォームしたいと考えている人、間取り図の読み方を知りたい人、いつか自分で間取り図を描いてみたいと思う人・・・そして、私のように間取り図を見るのが大好きな人、集まれ~

月一回くらいのペースで研究していきましょう。

な、な、なんと急ですが10月30日(金)10:30~12:00に第一回を行います。(第二回、三回と続きますように)

場所は収納王子コジマジックが代表を務めるケイスタイル(株)のセミナールームです。王子に会えるかもしれませんよ。

東京都港区麻布永坂町1 パークサイドビル203号室  
          東京メトロ南北線、都営地下鉄大江戸線 麻布十番下車

参加費は1000円で人数は3~5人募集です。


間取り図が大好きな人とお友だちになりたいわ~。そしてしゃべりたいわ~。

参加したい方は yuyu_suteki@ybb.ne.jp までご連絡ください。

励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2015-10-19 21:12 | 整理収納アドバイザー

<パッチワーク>ランチのテーマは実りの秋

ゆうゆう素敵に暮らすシニアを応援する、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。


9月のテーマ「お月見」に続いて、10月のテーマは「実りの秋」と勝手に決めました(;^^)

早速、「これにします。」という返事がyokoさんのパンプキンケーキ。ということはハロウィンっていうテーマでもよかったかな?でもそれだとカボチャのオンパレードになっちゃう(O_O)

ということで、こんなテーブルになりました。
a0197173_11431449.jpg

サツマイモの味覚サラダ、鮭とキノコの南蛮漬け、温野菜の味噌マヨネーズディップ添え、ゴボウのかき揚げ、煮玉子、鶏と根菜の汁物、キノコの炊き込みご飯。

いやあ、今日は豪勢だわ~。お花は我が家のホトトギス。

これだけ食べても、まだまだパンプキンケーキと果物が待ってます。
a0197173_11473457.jpg

果物はブドウが3種類、リンゴが2種類、柿とイチジクの盛り合わせだったのですが、気づいたときにはもうお腹の中へ。

もう入らない、と思っても入ってしまう別腹。


こんなに食べても、ちゃーんと針仕事はしていますよ。前回途中までだったトップに裏を付けて完成させました。
a0197173_11532145.jpg

回りの青い縁取りは裏地を巻き込んだもの。その裏地に使った布は若かりし頃よく着ていたダンガリーシャツです。ちょうど背中の部分を使いました。

パッチワークした布は実はこれを作った残り布たち。
a0197173_11563265.jpg

リビングとダイニングの間をゆるく仕切る衝立に掛ける布の余りです。

この衝立に掛けた布自体が、これまたいろいろな余り布。私のブラウスやらバザーでパッチワーク用にに使おうと思って買った木綿もワンピースとかいろいろ。

それを切り刻んで繋ぎ合わせました。キルト芯は入れずに裏布だけ付けました。


そのまた前身がこれ。
a0197173_12235100.jpg

手元にある水色系の布集まれ~って作ったものです。下のヨーヨーキルトは最近付け替えたもの。(テキトーに縫ったりしたので曲がってます)

こうして水色系を集めて組み合わせて・・・とやっていくと、またまた端布が出てきます。

その端布をまた合わせて・・・と繰り返しながら、どんどんそれに嵌まって・・・

それらの作品は次回でご紹介いたします。


このところそんなパッチワークが面白くて面白くて・・・手持ちの布が少なくなっていくことがまた快感なんです。

とはいっても、作ったものがどんどん増えていってるってことですけどね(汗)

励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2015-10-16 12:10 | <パッチワーク>

「遊」お皿はキャンバス、余白が大事

ゆうゆう素敵に暮らすシニアを応援する、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。


美味しいものを食べるのはとってもうれしいことです。

さらにその食べ物が素敵なお皿に(洒落かい?)盛り付けられていると、なお一層美味しそうに見えて食欲をそそりますね。

白いお皿はだいたいどんな食べ物を盛り付けても、それが映えるものです。先日も白いお皿のこと書きました。 


あるレストランでは白ではなく濃い色のお皿で出されました。メインディッシュは黒。パスタが引き立ちますね。
a0197173_024166.jpg

デザートは青。白い粉砂糖が天の川みたい。
a0197173_03434.jpg

お皿のキャンバスに絵を描くようにシェフが考えているんでしょうね。


さてさて、これはまた別のレストラン。私の誕生日ということで出てきました。うれっし~いサプライズ。お皿にこんな文字を書くなんておしゃれ~♡
a0197173_061549.jpg

最近?こんなふうにお皿に文字や絵を描くんですね。

こちらはお皿ではないけれど、チーズケーキの10種類盛りセット。まーるくなって大きなケーキのようになります。大勢で食べるにはいいでしょ。でも、どれにしようかな~って迷いますけど。
a0197173_0134639.jpg


フランス料理のように大きなお皿に食材がちょこんと乗っているのを見ると、なんだかもったいない気分でした。

でも、この余白が大事なんだとつくづく思うようになりましたね。お料理がお皿いっぱいに乗っていてなんだか余裕がない時、美味しさもちょっと⤵してしまいます。

部屋の中にもこの余白を意識して作りたいものだわ。(と、お皿の余白と家の中の余白を無理に結びつけようとする私)


お料理は得意じゃないけれど、盛り付けは好き。

明日はまた一品持ち寄りのランチ会。お皿のキャンバスにどんなふうに盛り付けようかしら。

励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2015-10-11 23:58 | 「遊」

<ちょっとリメイク>お義母さんの形見のブローチを時計の振り子に

いやあ、今年の夏は暑かったですが、喉元過ぎればなんとやらで、すっかり秋模様になり忘れかけて、いえ忘れてます。

そんな暑さの中、友人junkoさんの薬局の片づけやら家具の修理やら、汗をかきながらとにかく楽しくて面白い仕事をたくさんしていました。

その中の一つが時計の修理でした。
a0197173_10372457.jpg

いつもながらのビフォー写真の撮り忘れで、これはアフターです。

ご両親が亡くなった後の実家の片づけをしていて出てきたもので、お義父さんが何かの記念にもらったのだそう。

時計は動いていたけれど、時計の下に付いていた振り子が無くなっていました。

それだけでも使えなくはないけれど、せっかくの振り子を活かせないかと、振り子のところに針金を下げてちょっとおもりを付けてみたら左右にカチカチ動き「うーん、これを何とかできないかな~」とリメイク虫がウズウズし出しました。


しばらく考えていてパッと閃いたのです。「ねえ、お義母さんの形見のブローチない?」と私「うーん、あるかもしれないから探してみる。」とjunkoさん。

何日かして「これはどう?」と3つ持ってきてもらった中の一つが「これにしましょう。」とすぐ決まりました。
a0197173_10484853.jpg

菱形でおもりするのにいい形なんですが・・・どうやって下げるかが問題です。

ここから先は夫が担当。ネットで同じような時計を検索。元の振り子の形が見えてきました。

では、どうやってブローチを付けるか・・・で、またまた閃いたようです。

ここでクイズです。この3本の細い棒は何でしょうか?

正解は竹ひご。ゆるーく曲げられるものを探してこれを思いついたんですって。

それから3本をまとめるところや振り子に下げるところなど細かい作業をいろいろして、こんな形ができあがりました。
a0197173_1048387.jpg


さらに金色の油性ペンで竹ひごを塗ると・・・金色に変身。さらにピカピカシールを買ってきて木の部分に貼り付けて、ブローチと一体感を演出。

もう一度アフターをご覧くださいませ。
a0197173_10554057.jpg


ずーっとまえからそのままあったような、ちっとも違和感がないでしょう。


もしかしたら処分されていたかもしれない時計が、今はインテリアの一部になって存在感を発揮しています。

仕事というより趣味なのかもしれないけれど、こうしてモノが生き返り誰かに喜んでもらえ、きっとモノも喜んでいるんだろうなーと思えるリメイクでした。

いえ、もっともっと喜んでくれたのは天国にいるjunkoさんのお義父さんとお義母さんだと思うのですが。

励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2015-10-10 11:02 | <ちょっとリメイク>