ゆうゆう素敵に暮らしましょ

yuyusuteki.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

一年の折り返し地点までで叶った願い事

この一年の願い事、達成したいことを手帳に書き始めて何年になるでしょうか。

書けば叶う、願えば叶うと本当に思えるようになりました。(って限界もあるけれど、でも事実)

手帳の一番前のページ、前年の12月(今のは11月)の31の日々の欄を使って31個(今は30個)叶えたいことを書き込んで行きます。

しかも、「・・・したい」と書くのではなくて、「・・・できました」と過去形で書きます。

なるべく具体的に、全く叶わないことじゃなくて、できそうなこと、がんばれば達成できそうなこと、遙か遠い夢を達成するためのスモールステップになるようなことを30個。

お楽しみのこともたくさん。仕事のこともね。


きょうは6月30日、一年のちょうど折り返し地点。(まあ、厳密に言えばもう1,2日先ですけどあすから7月なので一応今日ということにしますね。)
a0197173_23264372.jpg


叶ったら花丸。12個つきました。

あと半年。努力も運もあるけれど、花丸がつきますように。

書けば叶う、そして、言えば叶う。

励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村
 
[PR]
by yuyu-suteki | 2015-06-30 23:30 | 整理収納アドバイザー

<パッチワーク> ランチのテーマはイタリアン

年に何回かだったのが毎月集まるようになって、今月のランチはイタリアンでということに。

なんと夫がパスタを作ってくれるというのです。じゃあ、私はピザをということにして、みんなに「イタリアンでお願いします。」と連絡。
a0197173_2345253.jpg

yokoさんの鶏肉のトマト煮込みkeikoさんのサーモンのサラダ。イタリアンカラーだわ。そして、ワインとチーズも。

で、次に出した夫作のスパゲッティボンゴレ。私の手作りではないピザ(買ってきて焼いただけですけど)、これでイタリア気分を満喫。

飲んでしまったので「今日はもう針を持てないわね~」なんて。


おやつタイムにはyumiさんのダークチェリーのクラフティ。たーっぷりのダークチェリーが美味しくて(大好き)二切れも食べてしまいました。
a0197173_23511947.jpg

いつも持ってきてくれる庭のお花。今日のバラも何とも言えない香りと色です。


肝心のパッチワークはというと、今回は東京キルトフェスティバルのパートナーシップキルト作り。録画しておいた番組を見ながら「あーでもない、こーでもない。」と。

結局、小関鈴子さんの参考作品のパターンでいこうと決まり、型紙を作りました。

次回は布合わせをして縫い始めます。この色合わせがパッチワークの醍醐味であり、一番難しいところでもあります。

それでも、一人で悩まないでみんなで「あーでもない、こーでもない。」と意見交換できるこの仲間がいるから楽しいです。

励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村
 
[PR]
by yuyu-suteki | 2015-06-27 23:59 | <パッチワーク>

「悠」クラシックホテルの極上空間で時の流れを感じる

初めてではないのに、初めてのことが・・・なんて意味の分からないことを昨日書いてますが、つまりですね、何度も足を運んでいるところなのにまだ見たことがないところがあったのです。

テレビでも雑誌でもよく見るので、何だか行った気がしているところでした。それは、クラシックホテルといわれるホテルニューグランドの二階。

なぜ、今までこの階段を上らなかったのかしら?と不思議に思いながら・・・
a0197173_1152121.jpg

シンボルの青い絨毯の階段を上ると、火焔を模した時計とその周りの天女さんたち。このホテルを87年間見守ってきたのでしょうね。
a0197173_1181870.jpg

開港から外人向けのホテルが作られた港の周辺ですが、関東大震災で壊れました。その瓦礫を埋め立てて作られたのが今の山下公園です。

以前あったグランドホテルがニューグランドと名前を改めて開業したのが昭和2年(母の生まれた年だわ)。その頃の洋風建築に和を取り入れた擬洋風と言われるデザインがたくさんあります。
天井から下がる照明は灯籠。
a0197173_11123457.jpg

これも火焔かしら?
a0197173_1117517.jpg

レストラン入り口の磨りガラスには千代紙のような模様。
a0197173_1119281.jpg

オリエンタルなデザインも。
a0197173_11181183.jpg

ドアノブのデザイン。
a0197173_112133100.jpg

カーテンのタッセル。
a0197173_1122146.jpg

換気口の回りにも装飾がされています。
a0197173_11223350.jpg

87歳の天使。撫でると幸せになるかも・・・って、写真しか撮ってないわ。
a0197173_11232617.jpg

外の緑とのハーモニー。
a0197173_11241839.jpg

ここにはチャップリンやベーブ・ルースも泊まりました。この部屋はマッカーサーの部屋。
a0197173_1148132.jpg

今回の初めてはもう一つ、中庭に出てみました。
a0197173_1125943.jpg


知っているようで、本当は自分の目で確かめていなかったこと。知っているつもりになっていたことに軽いショック。結構地元だからいつでも行けるとか知っているとかで行ってないところってあるんじゃないかしら。逆に世間で騒がれると行きたくなくなってしまうとか。

それでも、先人の技術や心意気、それを守って後世に伝える人に触れて、時の流れを感じ取ることができました。こういう歴史的建造物(横浜市の)のような古い建物をウォッチングすると、手仕事の素晴らしさを目の当たりにできます。


日本にはクラシックホテルが6つあります。日光金谷ホテル、軽井沢万平ホテル、箱根富士屋ホテル、東京ステーションホテル、奈良ホテル、とここ。

お茶したりレストランは入ったことがあるけれど、今までに泊まったのは二つ。あと4つ制覇してみたいな。

励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村
 
[PR]
by yuyu-suteki | 2015-06-25 11:14 | 「悠」

「遊」 地元を旅する、地元に泊まる

横浜で生まれ育って、途中少しだけ他県にもいったけれど、今も住んでいる横浜です。

とはいっても、中心部へ出るのには小一時間。

朝ドラの舞台になっているし、たまには横浜の港近くに泊まってみようということになりました。小さな旅気分です。

旅人になった気分で初日は元町界隈を歩きました。

昔の元町を知っているので、どこにでもあるチェーン店を見たり、以前あったお店が変わっていたりするとちょっとがっかり。ずーっとある元町らしいお店を見るとホッとします。

雨が降っていたので、夕食はホテルの中で済ませました。(中華街はまたの機会にとおあずけ)


夜、雨が上がり、夜の山下公園へお散歩。久しぶりの夜の横浜港は春から夏への季節を感じさせる心地よい風が吹いていました。

山下公園よりマリンタワー。
a0197173_23435965.jpg

錨を降ろした氷川丸
a0197173_23443274.jpg

山下公園よりみなとみらい地区
a0197173_23455710.jpg

夜景モードで撮ってないので美しさはイマイチですが・・・昼の港と違って夜もまた風情がありました。昼間だとこんな風景。大桟橋よりみなとみらい地区
a0197173_23474014.jpg


さてさて、泊まったホテル。初めてではないのですが、初めてのことが・・・

それはまた次回に。

励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村
 
[PR]
by yuyu-suteki | 2015-06-24 23:57 | 「遊」

結婚記念日に思いがけずうれしい贈り物

今日は結婚記念日。38回目。

いつも記念日だとか何だか気恥ずかしくて大げさなことはしないんですが、今日は珍しく(ホント)お花を買って帰ることに。

駅前の花屋さんに入ってブーケなど見ながら奥へ行くと、バラのコーナーがありました。老眼鏡を掛けてよく見ると、そこには赤は情熱とか色の意味が書いてあって、私はピンクがいいなーと。

と、見ると12本のバラ(ダズンローズって言うんですって)を大切な人に贈るというようなことが書いてあって、その隣に11本のバラは最愛の・・・という意味なんだとか。

それじゃあ、11本くださいってピンクのバラの花束を作ってもらいました。

これは自分用だからとラッピングは断って、シンプルなバラのブーケを香りを楽しみながら持って替えると、途中で近所の方二人に会いました。

ふだん、ご挨拶はするけれど話をしたことがない方でしたが、今日は初めて「あら、きれいなお花ですね。」なんて声を掛けられました。

思わず「結婚記念日なんです。」と言ってしまったら、「おめでとうございます。」ってお二人で拍手してくれました。

「うちも6月です。」「私は誕生日が6月。」というのでみんなで拍手。


そうしたら、そこにお隣のNさんが。さらにNさんが「じゃあ、ラベンダーが咲いたからどうぞ。」って何輪か切ってくれました。Nさんだってたまにしか会わないんですよ。

そして、「ちょっと待っててね。」って言ってお家から持ってきてくれたのが美味しそうな和菓子でした。

家に着いたとき、私の手にはブーケとラベンダーと和菓子が。なんて幸せなの。

こんな素敵なことが起きた今日はとってもラッキーだわ~~~♡♡♡
a0197173_22101183.jpg


ミニ知識「ダズンローズとは」
12本のバラの意味とは
永遠・真実・栄光・感謝・努力・情熱・希望・尊敬・幸福・信頼・誠実・愛情。
男性がプロポーズをするときにこの12本のバラをその意味を込めて贈り、女性はプロポーズを受け入れたという印に一本を抜き取り男性に返したというヨーロッパの風習

ということを今ネットで知りました。???私が11本買ったというのは???

まあ、一本返したということにしましょ。じゃあ、その一本は???

「感謝」かなー。いつもありがとうございまーす♡♡♡

励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村
 
[PR]
by yuyu-suteki | 2015-06-18 20:56 | <もらって嬉しい贈り物>

超簡単、仕切り方をちょっとずらすだけ

小さな白いプラスチックの容器。化粧小物を入れるのに便利そう(片づけ虫がもううずうずしてる)

実はこの容器、前の洗面台に付いていた歯ブラシ立て。前は100均で買った仕切り板が動かせる小さなプラスチックの箱に化粧小物を入れていたのですが、なんと1ミリ大きくて今度の洗面台の棚には入りません。

そこで、この白い容器を代わりに使おうと考えたのですが・・・だけどいくら小物でも倒れたら取り出しにくいし、中がごちゃごちゃして使いにくくなりそうだわ。


と、以前引き出し収納で使った仕切り板の残りがあったのを思い出して、それを取り出してみると・・・

パキパキっと折るところが白い容器の縦横の長さと合いません。途中で切るのも半端だし・・・と閃きました。

斜めにすればいいのよねって。

こんな感じ~(泉お嬢様風に)
a0197173_23135441.jpg

そこに化粧小物を入れてみると、こんな感じ~
a0197173_23153085.jpg

狭い仕切りだから口紅もアイブロウも紅筆も倒れません。さっと取り出せて、快感。

この後もう一度定位置を変更。右からコンシーラー、アイブロウ、口紅と来て、その外側にチーク。

つまり、右から左へ使うモノが流れるように配置しました。これならうっかり飛ばすことはないです(汗)
後ろ側は予備や時々使うモノを。


小さな工夫で毎朝快適。こんなちょっとしたことですごく楽になるのだから、仕切り恐るべしです。

励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村
 
[PR]
by yuyu-suteki | 2015-06-16 23:22 | <整理・収納>

超簡単、仕切り方をちょっとずらすだけ

小さな白いプラスチックの容器。化粧小物を入れるのに便利そう(片づけ虫がもううずうずしてる)

だけどいくら小物でも倒れたら取り出しにくいし、中がごちゃごちゃして使いにくくなりそうだわ。


と、以前引き出し収納で使った仕切り板の残りがあったのを思い出して、それを取り出してみると・・・

パキパキっと折るところが白い容器の縦横の長さと合いません。途中で切るのも半端だし・・・と閃きました。

斜めにすればいいのよねって。

こんな感じ~(泉お嬢様風に)
a0197173_23135441.jpg

そこに化粧小物を入れてみると、こんな感じ~
a0197173_23153085.jpg

狭い仕切りだから口紅もアイブロウも紅筆も倒れません。さっと取り出せて、快感。

この後もう一度定位置を変更。右からコンシーラー、アイブロウ、口紅と来て、その外側にチーク。

つまり、右から左へ使うモノが流れるように配置しました。これならうっかり飛ばすことはないです(汗)
後ろ側は予備や時々使うモノを。


小さな工夫で毎朝快適。こんなちょっとしたことで、すごく楽になるんですよ。
[PR]
by yuyu-suteki | 2015-06-16 23:22 | <整理・収納>

「優」ジップロックが使えない

ファスナー付きビニル袋、いわゆるジップロックっていうあれ。

買ったことがないんです。

使ったこと?それはあります。

持ってはいます。粗品でもらったり、人から何か入れてもらったり・・・実家から拝借(借りるんじゃなくてもらう)

買ったことはないけれど、いつの間にか家に入ってきてしまうモノ。


それを上手く使えないんです。

中身が見えるから、ちょっとしたモノを入れておくのには便利だと思います。

食品でもどろどろ、べタベタのものじゃなければ入れたことあります。

でも、どろどろ、ベタベタのもの、カレーとかね、そんなの入れたら洗うの?捨てるの?

捨てちゃうの?もったいない。

洗うの?面倒くさい。


人は便利よ~って言うけれど、特に使わないでも用は足りてきたので、なくても平気。

きっとこれからも買わないかも。

粗品でもらったのとか実家からもらえば事足りるから。


私って結局面倒くさがりや。

使わないでシンプルに。なくても何とかなるさ。


励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村
 
[PR]
by yuyu-suteki | 2015-06-15 23:51 | 「優」

「優」ジップロックが使えない

ファスナー付きビニル袋、いわゆるジップロックっていうあれ。

買ったことがないんです。

使ったこと?それはあります。

持ってはいます。粗品でもらったり、人から何か入れてもらったり・・・実家から拝借(おっと、違う。借りるんじゃなくてもらう)

買ったことはないけれど、いつの間にか家に入ってきてしまうモノ。


それを上手く使えないんです。

中身が見えるから、ちょっとしたモノを入れておくのには便利だと思います。

食品でもどろどろ、べタベタのものじゃなければ入れたことあります。

でも、どろどろ、ベタベタのもの、カレーとかね、そんなの入れたら洗うの?捨てるの?

捨てちゃうの?もったいない。

洗うの?面倒くさい。

冷凍したり解凍したり、それも面倒。だから早く食べてしまう。


人は便利よ~って言うけれど、特に使わないでも用は足りてきたので、なくても平気。

きっとこれからも買わないかも。

粗品でもらったのとか実家からもらえば事足りるから。


私、結局は面倒くさがりや。シンプルがいい。ジップロックなくても大丈夫。
[PR]
by yuyu-suteki | 2015-06-15 23:51 | 「優」

リフォームの記録、我が家のカルテ

住まいのカルテって聞いたことがありますか?

住まいの健康診断書とか家カルテ、住まいの履歴書とかいろいろなネーミングがあるようです。

それを知る前から私がやってきたことをちょっとご紹介します。


今年の夏で我が家は築19年。少しずつ少しずつ修繕したりプチリフォームをしてきました。そのリフォームを記録しておくためのファイルを作ってます。業者さんからの見積もり書、や領収書。写真やその時の様子や資料などをファイルしています。

外壁塗装や、屋根の補修はいつ、どこの業者に頼んだか、いくらだったかなどがすぐにわかります。もし、問題が起きてもすぐに連絡できます。

a0197173_1855325.jpg

題して「さくら、桜、咲楽の家のリフォーム」

今までやってきたのは外壁塗り替え、室内壁をクロスから塗り壁に、窓に障子をはめ込み、階段に手すり、庭作り、キッチン食器棚の造り付け、仕切り壁を本棚に、玄関に網戸取り付け、網戸の張り替え、そして今回の洗面所トイレのリフォームなどなど。それが全部ここに入っています。


我が家は相見積もりをほとんど取りません。よく、新築やリフォームは相見積もりを取るのが常識みたいに書かれているけれど、もう面倒くさいんです。それでも業者さんによってはかなりの価格の差があるわけで、面倒くさいなどと言ってられないかも。

でも、値段が安いからと選んで中身もそれに見合うものになってしまっては困ります。たとえ高くてもそれに見合った内容の工事をしてもらう方が安心。

相見積もりを取ること、断る手こと、比べること、要らなくなった資料を処分することなどなど、「こと」を捨りました。

で、今回頼んだ業者さんはアークフォーライフさん。収納王子コジマジックとのご縁でお願いしました。もちろん今回も相見積もりなし。余計なところまで直してもらい感謝です。


家を所有したときの書類は大切にしていると思いますが、修繕やリフォームしたときの書類もこうしてまとめておくと、後々助かることもあるのでは。

何よりも体と同じ。住まいを労って大切にしてあげたいと思うようになりました。


励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村
 
[PR]
by yuyu-suteki | 2015-06-14 19:47 | <整理・収納>