ゆうゆう素敵に暮らしましょ

yuyusuteki.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

本日、収納王子コジマジックプロデュースのトートバッグ第二弾発売

フジテレビ「ノンストップ」の中の「いいものプレミアム」で今日オンエアされ、今年1月に発売されたトートバッグの改良版が今日発売になりました。こちらです。 

今日のオンエアされた場面の収録現場を特別に見せてもらいました。ヒデさん、サヘルさんと王子の軽妙なトークに笑いっぱなしでした。そのときのことはこちら 


前回、好評で翌日には売り切れるというありがたい状況でした。今回はさらに細かいところまで改良を重ね、ミリ単位までこだわって作ったものです。

皮のバッグって重いでしょ。中身をいれたらかなりの重さ。これは本革なのに軽く、バッグ本体で500グラムないんです。

そこにポケットがたくさん付いたバッグインバッグ、パスケース、レインカバーが付いてきます。

レインカバーはひっくり返せばエコバッグに早変わり。私は雨の日に使ったり、脱いだコートをちょっと入れたりと重宝に使っていますよ。

色はどれを選ぼうかと迷ってしまう4色です。前回は赤にしたので、今回は別の色からどれにしようかと思案中。グレージュ(グレートベージュのミックス)にもすごく惹かれますねー。ブラウンは大好きだし、ネイビーもなかなか深みがあっていいし。

それなら全部買う?うーん・・・と悩むのもまた楽し。

励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2014-11-28 23:12 | <コジマジック>

孫の言葉に笑っちゃう

朝、新聞を読むときにはまずテレビ欄をチェック。「片づけ」「整理」「収納」「ゴミ屋敷」・・・などの文字を見つけるとウズウズ。そして、整理収納アドバイザー仲間に番組のお知らせ情報を連絡。見られない時間によっては録画してます。

さて、今夜もありました。19時から日本テレビ「得する人!損する人!」。タイトルが「ゴミ屋敷家族もできた㊙片づけ術!大掃除で役立つ魔法の箱とは。密着!遺品整理の現場。

ふむふむ、興味あるタイトルでしょう。

ちょうどニュースの時間だったので録画してありました。

夜の7時ころ娘から電話が。出てみたら孫ちゃんでした。「おばあちゃん、4チャン見て。」「知ってる。今、録画しているよ。」と夕飯の支度をしていたので、お礼を言って切るつもりでしたけど、質問してみました。

「テレビ見てるの?」「うん」「どんなのやっている?」

その答えに「片づけ」とか「ゴミ屋敷」とか答えると思ったら、なんと「収納」というではありませんか。思わず笑ってしまいました。

どこにも収納なんて書いてないし、テレビでも言ってないと思うんですが、出てきた言葉が「収納」だなんて・・・これはきっとママの影響だわね。

孫は女の子、まだ5才ですけど「収納」なんていう言葉がパッと出てくるのは私の影響かも\(◎o◎)/!


「ねえ、収納ってなーに?」と今度ゆっくり聞いてみましょうかね。なんて答えるかなー?


励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2014-11-27 23:32 | 整理収納アドバイザー

熱い思いとスイーツがいっぱ~い

今年も整理収納アドバイザーフォーラムと整理収納フェスティバルに参加してきました。今年は7回目、皆勤賞ものです。

会場は我が家からはちょっと遠くなってしまったけれど、羽田からのアクセス良好の東京流通センターです。ここへ行くにはモノレールが最適。考えてみたら東京モノレールは乗ったことがなかったわね。結構揺れるけど、楽しんでしまいました。


フォーラムでは全国の予選を勝ち抜いた新人4人とベテラン4人の熱いプレゼンがありました。

最優秀新人賞(レコ大みたい)に輝いた札幌の寺嶋恭子さんは、9月に東北応援チームで仲良くなったアドバイザーさん。とてもうれしかったです。

その夜の懇親会で食べて飲んで喋って笑って忙しく、さらに全国のたくさんのアドバイザーさんたちと名刺とご当地スイーツの交換会。

始めて合う人、懐かしい人、いつもお世話になってます~っていう人。いろいろいただきましたよ。九州から北海道まで。美味しそうでしょう。
a0197173_2112513.jpg


二日目、三日目は一般の方も参加の整理収納フェスティバル。今年は収納王子コジマジックのブースを設けたので、そこに詰めていました。

二日続きの王子のセミナーは爆笑の連続、そしてサイン本を買う人、王子と握手したり写真を撮ったりする人がたくさんブースに訪れ、その人気ぶりを見せつけられました。

やっぱりセミナーには笑いが必要だわと。そして、ケイスタイルで働ける幸せをひしと感じましたね。


東北応援チーム整理収納アドバイザーのブースもあり、自らも被災され、現地でずっと活動されてきた内田琢磨さんのお話にも胸を打たれました。講演の様子はこちら 

大建さんの お片付けレシピ のチラシも作ってもらい、それも配ることができました。

私は写真が苦手なので撮ることも撮られることもあまりしないで、ブースでの仕事の合間にいろいろなブースを覗いたりセミナーを聴きにいったり・・・

その一つ、中谷彰宏さんのセミナーでは鳥肌が立つくらいのアドバイザーの本質に迫るお話でした。

これについてはまたいずれ。

いただいたスイーツを見ながら、熱い熱い三日間の思い出に浸っております。

励みになります。ありがとうございます。


にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2014-11-25 18:55 | 整理収納アドバイザー

片づく家を創ろう 子供部屋とファミリールーム

「子供部屋を2つに分ける法」というタイトルにたくさんのアクセスをいただき、かなり前に書いたことなのに未だにアクセスが多いんです。ということは、子供部屋をどうにかしたいと考えている方が多いということでしょうか?


さて、我が娘の家もいよいよ完成、引き渡しも近くなりました。(もう終わってしまう~)

この家のプランニングをさせてもらう中で、片づく家はどう創ったらよいか、共稼ぎで忙しい中どうしたら楽に家事ができるか、家族のコミュニケーションを取れるように、そして子供たちがこの家で楽しい思い出ができるようにということを中心に考えてきました。

その中で、子供部屋をどう考えてきたのかをお話します。


子供たち(私の孫)は5才の女の子と1才の男の子。部屋は別々にしたいという親の希望なので、始めから子供部屋を2つ作るプランを考えました。

子供部屋は始めは1つでよいけれど、ある程度子供たちが大きくなってきたら仕切れるようにする。

子供部屋はベッドと机を置き、クローゼットがあればスペースはさほど広くなくてもよい。

できれば寝室も2つの子供部屋も陽の当たる南側に持ってきたい。となると、どの部屋からもベランダに出たいところです。(ただし、洗濯物は室内干しにする予定)

でも、ベランダへ出る建具をそれぞれ付けるとなると費用も嵩むということもあり、じゃあどこからベランダへ出るかということを考えました。

大人の寝室かどちらかの子供部屋。子供の部屋を通らなければベランダへ出られないという大義名分があれば部屋へ入らざるをえないということに。年頃になったら嫌がるかな?


そこへパパさんも自分の部屋というかワークスペースが欲しいと言って、さらに頭を悩ましていたとき、建築士さんから次のような提案がありました。

まず、子供部屋を1つだけ作り、ワークスペースともう1つの子供部屋のスペースを合わせたファミリールームを作ったらどうかということ。

そして、将来壁を設け1部屋作り、ワークスペースは残す。そのワークスペースからベランダに出るという考えです。

そのため、寝室、子供部屋2つ、ワークスペースが全て南に面しているけれど、それぞれのスペースはこじんまりと控え目に。子供部屋はクローゼットを含めて4畳半だけれど、ワークスペースと廊下が共有スペースとして使えそう。

クローゼットは個室の中だから、扉を付けずカーテンを掛けるつもりです。


わ~、いいねいいね。と即決定。今は広いファミリールームでのびのびと遊べそうです。

子供部屋は狭くてもいい。大人2人の寝室と比べたら、1人で使う部屋なんだから6畳くらいなくてもよい。まあ、広い家ならいいでしょうけれどね。なかなかね~

さてさて、そんな家に来月はお引っ越し。これからは引っ越しプランを練らないとですね。


励みになります。ありがとうございます。


にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2014-11-20 23:01 | <片づく家の創り方>

「遊」 年に一度は飾りましょう。七五三の写真

あと一ヶ月ほどでクリスマス。街はクリスマスのイルミネーションが飾られました。みなさんの家でも、もうそろそろ飾り付けが始まる頃でしょうか?

そうやって飾るものは、お正月の鏡餅、お節句のひな人形、五月人形、鎧甲、七夕の笹、お月見のお団子やススキ。最近ではハロウィーンのカボチャ。

季節にあわせて飾っていますね。

では、七五三は?着物を着てお参りしてお祝いするけど飾る?特に飾るものなんてないですか?


整理収納アドバイザーの友人naomiさんは、七五三には子供の写真を飾りましょうと提案しています。せっかく撮った写真です。撮って終わりでなく、毎年飾ってあげましょうと。 ☆

そこで、我が家でも七五三の写真を出して飾りましたよ。息子のを。
a0197173_23261662.jpg

今はもうオッサンですが(汗)あの頃は本当に可愛かったわね~。写真を見た本人は照れくさそうでしたよ。

娘のは探しても見つからないので、本人に持たせたのかも。記憶が定かでない(汗)

娘には孫の七五三の写真を飾るように言いましょう。来年になってしまうけれど。


ひととき、幸せな気分を味わえました。

励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2014-11-18 23:34 | 「遊」

「お片付けレシピ」のサイトがオープンしました

建材メーカーの大健さんが、みんなで作るお片付け情報サイト「お片付けレシピ」というサイトをオープンさせました。整理収納アドバイザーも協力して、たくさんのお片づけのレシピを投稿しています。

ここでは収納方法はレシピと言われているんですよ。

というわけで、私も協力いたしております。こちらをご覧ください。


本当にいろいろなアイデアがあるんですねー。ふむふむ。なーるほど。出てくる出てくる。

みなさんの暮らしにあう収納方法を、ぜひぜひこのサイトで探してみてくださいね。

励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2014-11-17 18:06 | 整理収納アドバイザー

新生ケイスタイル(株)がスタート

11月13日。スタッフ6名となり、新生ケイスタイルがスタートしました。この日はオープニングパーティー。

会場の事務所にあとからあとからきれいなお花が届きます。
a0197173_23164470.jpga0197173_23165814.jpga0197173_23171722.jpga0197173_23174542.jpga0197173_2318523.jpga0197173_23192968.jpg


























そんな会場のセッティングはこんな風に。
a0197173_23211223.jpg

たくさんの方が参加してくれました。今までいっしょに仕事をしてきた方たちです。
a0197173_23222597.jpg

会社の説明をする社長。会社を立ち上げるのって、本当に大変、ということを話してます。
この日は社長の誕生日だったので、サプライズのバースデーケーキをスタッフからプレゼント。
a0197173_23251038.jpg

写真がケーキになるんですよ。(まだロウソク立ててない~)
奥さんの杏子さん、愛息子のりんちゃんも来てくれました。今まで支えてくれたことを感謝しながら、またまた涙してしまう社長。本当にここまでの準備、大変でしたね。
a0197173_23284068.jpg


参加された方々に配るお土産は、さすが整理収納アドバイザー、消え物です。記憶に残るモノをとアイシングで飾ったクッキーの詰め合わせ。
a0197173_233062.jpg

飾っておかないで食べてくださいね。

さあ、これから。がんばりまーす。

励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2014-11-15 23:32 | <コジマジック>

明日、ケイスタイル(株)オープニングパーティー

収納王子コジマジックこと小島弘章が代表取締役を務めるケイスタイル株式会社のオープニングパーティーがいよいよ明日になりました。

夏にスタッフ6人が揃い、会社の立ち上げについて何度も何度も、そしていろいろ協議してきました。まだまだ先だと思っていたのですが、ついに明日に。

実は11月13日は王子の42才の誕生日。もちろんサプライズを準備していますよ。

ケイスタイルのケイはK、小島のKです。それにちなんで会社のロゴを考えました。
a0197173_0143982.jpg

会社のコンセプトは「収納で日本中を笑顔に」。「収納の先には笑顔が待っています」といつも言ってきたことをギュッと凝縮しました。

マークの左の3つの箱は会社の3つの柱を表し、<と合わせてKに。そしてSTYLEに隠れているもの、わかりますか?そう、なんとSMILEがあるでしょう。そして<はSMILEへ向かっていますね。

コンセプトカラーはこれから育っていく芽をイメージして黄緑色。


社長と6人のスタッフの個性を生かして、ケイスタイル(株)がスタートします。

励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2014-11-13 00:28 | <コジマジック>

<mo・no> お鍋の蓋を侮るなかれ

お鍋を買うと大体は蓋が付いてきますね。

行平やフライパンのようなものは、別に買わないといけないときもありますけど、大体セットになっています。


ステンレスの多層鍋を買ったのは、もう30年も前のこと。大中小、浅いの深いの、電気鍋だとかいろいろセットになっているのを、大枚はたいて買いました。

それでも30年も使えばしっかり元は取れてますね。

そのお鍋、多層鍋なので蓋が半密封状態になり、コンロも弱火で調理できます。(IHでもOK)。保温性も抜群。焦げても簡単にきれいになります。


さてさて、そんなうたい文句で買ったお鍋ですが、私が気に入っているのがその蓋なんです。

まずは蓋の取っ手の真ん中が凹んでいるので、こんなふうに菜箸などを置くことができます。
a0197173_1865377.jpg

そして、平らなのでひっくり返すと安定します。ドーム型の蓋なので、野菜をちょっと入れたり、お水を溜めることができるので時にはボウル代わりになるのです。
a0197173_18114434.jpg


もう一つのお鍋の蓋もひっくり返して、こうやってちょこっと切った野菜を。これが実に便利。
a0197173_1812055.jpg

ボウルの数が少なくても、こうして蓋がボウルになってくれます。刻んだ野菜をそのままお鍋に入れて、その蓋をポンとかぶせるだけ。


たくさんのお鍋が売られているけれど、取っ手がころんと丸いものはひっくり返してもころんと転がってしまいますね。平らなら安定します。

最近買ったフライパンの蓋もこんな風に菜箸が乗ります。調理中にはこれも便利。
a0197173_18215486.jpg


これから蓋を買おうと思う方はひっくり返して置けるということを条件に加えてみえてはどうでしょうか?


励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2014-11-03 18:22 | <mo・no>