ゆうゆう素敵に暮らしましょ

yuyusuteki.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

「友」 幸せなつながり時間

夕暮れに金木犀の香り。少しずつ秋が深まっていきます。


先週、子どもの保育園時のママ友、mayumiさんご一家の会がありました。

どんな会かというと、招待状をもらった時からウルウルきてしまう内容でした。それは、mayumiさんが今まで
お世話になった方たちへ感謝の気持ちを伝えたいというものでした。だから、感謝会ですって。


お子さん二人がまだ小さいころ、かわいい盛りにご主人が亡くなりました。

女手一つで仕事をしながら子育てをしてきたmayumiさん。ご両親や妹さん、ご近所の方たち、ママ友など、たくさんの協力があって今日までこられたと言います。

そして、お子さんたちは立派に育ち、息子さんは結婚。とってもかわいいお嫁さんでした。


会場は娘さんが働いているレストランワイルドライス。自然素材を使った美味しいお料理を出す人気店です。

美味しいお酒とお料理をいただく私たちママ友は三人、その中の一人のお嬢さんとご主人。保育園時代を思い出します。私たちは保育園時代からもう30年近いおつきあいなんですよ。


参加しているメンバー紹介がありました。お子さんたちが生まれた頃のご近所さんということで、二組のご家族が参加していました。

また、今済んでいるところでのおつきあいも家族で、ご夫婦でという参加でした。

そして、驚いたのがお父様。90歳を越えてもかくしゃくとしてお元気。参加したお仲間の方たちもお元気で、逆にパワーをもらいましたよ。そして、なによりもmayumiさんのパワーが伝わってきました。

またまた、不思議なご縁もあって、盛り上がり。お料理もお店の雰囲気も、盛り上がりをバックアップ。


こうやってみんなをつなげてくれたmayumiさん、ありがとうございます。幸せを感じる時間でした。


励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2014-09-30 18:39 | 「友」

買い出しは楽しくもあり苦しくもあり

昨日はコジマジックのビフォーアフターの買い出しでした。

全面的に買い出しのお役目。yumiさんと横浜で収納グッズを調達することになり、雨の中、ホームセンター2カ所、100円ショップ4カ所を回りました。

始めにプランしたものでも、それに合う収納グッズがなければできなくなってしまいます。

今回、これでいこうと思っていた商品を実際に見ると、う~んイマイチということで、違う商品をさがすことになってしまいました。

反対に、新商品にも出会い、なかなかよいと思う収納グッズにも出会います。


ところが、サイズがよくても色がイマイチだったり、反対に色はいいのだけどサイズが合わないなどあって、あちこちのお店で悩みます。

そして、ほしい商品を何とか買っても、次なる配送でまた悩みます。配送できる地域でないとか、自分たちで配送手続きをしなくてはならなかったりとか。


また、DIYで使う板などは、まず会計を済ませてからお店でカットを頼みます。板の厚さ、カットするサイズなどこれで大丈夫かな~とアフターまで気が気ではありません。


さらに、今回は予算が限られていて、その中でいかにおしゃれで使いやすいアフターにするかで悩みました。

でも、こうして悩むことも好きなことだから苦にはならないんですけど。


そうやって、お店を何軒も回って、あとバスケットを2個ゲットできれば完了となりました。

最後の望みをかけてそのお店に行くと、なんということでしょう、ほしいバスケットが2個だけ棚にあるではありませんか。まるで私たちを待っていてくれたみたいに。

それをゲットして、買い出し完了。

それから、別のお店で大きな段ボール箱をもらい箱詰め、そのまま配送手続き。全て完了。

朝10時から動き始めて、ランチを入れて終了4時。おつかれさま~


ところが、夜、家に帰ってもう一度確かめてみたら、なんということでしょう、お客様の希望配送日時の指定時間を間違えてしまったのでありました。ガーン( ̄0 ̄)

励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2014-09-26 22:41 | <コジマジック>

<ちょっとリメイク> エプロンをギャルソン風に

仕事で使っていた真っ赤なエプロン。

どうも肩ひもが落ちてきてすごく気になっていました。肩紐の間に紐を縫い付けてたのですが、それでもしっくりこなくて・・・

代わりのエプロンを買ったので、ようやくタッチ交代。

でも、捨てるに忍びず、真ん中から切ってギャルソンエプロンにしてしまいました。
a0197173_2349379.jpg

まずは解体。紐とポケットをほどきました。ほどくのは縫うより面倒な仕事です。

そして丈を30センチほどにしてジョキジョキと切ってしまいました。

ウエストの紐はほどいた紐を開き、布を挟んでまた縫い直し。
a0197173_23514446.jpg

2つのポケットは適当に付けたら、モノが入らない状態(汗)。で、またほどいて付け直し。適当はダメでした。

そこで、今度は真ん中に1つにし、ぴったりの長さが残っていたリックラックテープを付けてできあがり。
a0197173_23553827.jpg


ギャルソンエプロンはフランスのカフェで店員さんがつけているお腹から下だけのエプロンで、基本的に膝下くらいの長さなんだそう。

だからギャルソン風ですよ、短いので。

やっぱり赤は元気になる色。ギュッと締めると、気も引き締まるわね。でも、最近ウエストが膨らんできたので、ギューッと締めなくちゃ。


さて、今月の「すてきにハンドメイド」はリメイク特集。刺激されまーす。

まだ上半分とポケット1つと紐が残っているので、何にしようかと思案中です。


励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2014-09-25 23:58 | <ちょっとリメイク>

「友」 おもてなし上手に学ぶ

住まいを整えシンプルに暮らす仲間たちと、先日静岡で会いました。

まずは、仲間うちでは一番シンプルライフを送っていると言われているsakaeさんのお家にお邪魔しました。

お部屋のあちらこちらを見ては「素敵~」「スッキリ~」と感嘆の声をあげてしまいます。築20年とは思えないきれいなお部屋です。こだわりの照明も。
a0197173_17432837.jpg


こんな美味しいそうな(ホント美味しかった)スイーツとハーブティでのおもてなし。
a0197173_17403334.jpg

お菓子作りの苦手な私はうっとりです。

ただ会っておしゃべりするのでなく、ちゃんと介護や高齢の方の片づけについてのミニシンポジウム(笑)

情報交換はとても大切です。気づきもたくさんあるし、力をもらえます。

ひとしきり話したあと、本当は食べに行く予定だったのだけど、おもてなし上手のsakaeさんはちゃちゃっとご飯の支度をしてくれました。
a0197173_1746157.jpg

盛りつけたお皿もお手製。こんな赤い塗り盆に乗せたらおご馳走。もちろんお味も結構でしたよ。

さりげないおもてなしでも、そこには温かい気持ちが込められていますからね。

そして、何より居心地のよい空間、お部屋です。モノが少なく、あるモノも厳選されたモノばかり。掃除が行き届いています。

それが何よりのおもてなし。


早く家に帰って片づけ、掃除をしたくなったのは言うまでもありません。

けれど、この日の目的はなんと大人の遠足。これからなんです。では、続きはまた・・・


励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2014-09-23 17:52 | 「友」

「悠」 夫が大切にしていたモノを断捨離できた理由

夫の趣味はオーディオ。

レコードやらテープやらCDやらいろいろ持っています。

音楽を聴くことから音を出す機械に興味が行って、機械にも凝り、買ったりもらったり作ったり・・・


中学生くらいのときから好きらしく、結婚後もどんどん増えて部屋を一つ占領してオーディオ部屋に。

昔、私もそれなりにビートルズなど好きだったから、レコードを買っていたからわかりますよ。今でも大切にしているモノもあって、それは手放せないです。

夫はレコードをものすごく持っていたわけではないけれど、ラジオでやるクラシック音楽をテープに録音し、それを大事にしていました。その頃はオープンリールのテープです。100巻以上はありました。

その後、オープンリールからカセットテープに代わり、それであの頃はフォークが流行っていたからいろいろ録音していましたね。これも100巻以上。

タイマーを使って留守録して、大事に聴いて大事に本棚に並べ、眺めてはご満悦でした。


そんなに大事にしてきたテープをほとんど処分してしまったのです。レコードは売りました。

そのきっかけは?

夫の両親が介護が必要になり施設に入ることになりました。二人ともなので、家にあったものは全て片づけることになりました。

もったいないと思ってもどうしようもありません。最小限のモノを残して処分しました。

結局、モノが残ってもどうすることもできないというのを目の当たりにして、自分もモノにしがみついていてはいけないと強く思ったのでしょう。それがきっかけでした。


手放したあとはさっぱり。心スッキリ。

出せばまた新しいモノが手に入るというので、今またCDが増えつつありますけど・・・

今日、友人のだんな様が面白いことを言ってました。「バスはまず下りてからそれから乗る」と。

なーるほど、下りてから乗る。だから、手放してから買うということですね。

でも、この断捨離でモノに執着しないくていいこと、大事だと思っていたモノも手放しても大丈夫ということがわかったんです。

というか、手放すときにはもう大事なモノではなかったのかも。


私はまだ「まだ使う。いつか使う」ととってあるモノがけっこうあって(汗)。

いつか、「もういらない」と思える日が来るまではいいかなーと曖昧にしてますけど。

励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2014-09-17 21:56 | 「悠」

「整理収納力」は一生もの

「片づけ力は一生もの」とした方がインパクトあるかしら?

最近、特に思うことですが、一生整理収納は付いてくるということ。

生きている限りモノは使うし、必要だからです。施設に入っても病院のベッドの上でも、最小限のモノはあるでしょう。

オペラ歌手の藤原義江さんは晩年帝国ホテルに住んで、ホテルのレストランで食べていたというけれど、それでも私物はあったでしょうね。

そして、最小限の私物でも、それをどこかに収納して管理しなくてはいけません。


生まれたときにも私たちの持ち物はゼロではないですね。産着やおむつなど用意されているし、おくるみや布団、ベッドもあるかもしれません。衛生用品など細々したものも赤ちゃんのもの。

「ゆりかごから墓場まで」なんていうことばがあるけれど、一生整理収納は付いてきます。


だから、モノを整理してどこに収めるかを考える力は一生ものなんですよ。


「人間最後はお墓に収納されてしまいますからね(笑)」なんてセミナーの最後に言ってるんですが・・・

私は散骨がいいなー。消えてなくなりたい。(すみません。変な話で)


励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2014-09-15 23:48 | 整理収納アドバイザー

<街歩き> 三軒茶屋~祐天寺

昨日、自分の気持ちを整理することについて書きました。それは主に仕事のこと。

やりたいことあれやこれやは趣味についても言えることで、好きなこと、やりたいこともいろいろ。その一つが街歩き。歩くことなんです。

どこを歩こうかと行き先を考えることもあるし、テレビや雑誌などで見て「よーし、この街に行ってみよう!」って決めるときもあるし。

で、今日はどこにしようかがちっとも浮かんでこなかったので、地図を持ち出してどこにしようかな?東京方面に出ると代々木公園に近くなるから止めとこうか、緑の多いところは蚊がいそうだから・・・

結局、帰りのことも考えて東急沿線を選びました。

三軒茶屋から南下して学芸大学へ。あまり距離はないけれど、何か面白いものに出会うかもしれないのでまあ行ってみましょうか。


早速見つけたのがこの看板。日大の新校舎の工事現場には、くまさんゲートやぞうさんゲートなど動物が目印になっていました。これはたつさんゲート。
a0197173_23141190.jpg

しばらく歩くと世田谷観音。今朝は朝市があったようですが、この時間はひっそり。
a0197173_232278.jpg


学芸大学までは2~3キロの道のりで、ちょっと物足りない気分です。

そういえばこの駅前に汽車がカレーを運んでくるっていう鉄道マニアのカレー屋さんがあったはず。「よーし、行ってみよう」とうろうろしてみたけれど見つかりません。本やさんで調べてもわかりません。

仕方なく街のお兄さんに尋ねてみると、「あー、それは隣の祐天寺ですよ。」って、( ̄0 ̄)

そこで一駅歩いて見つけたのがここ。入り口からしてマニアック。
a0197173_23285431.jpg

a0197173_23334590.jpg

ここのカレーはなんと汽車が客席まで運んで来てくれるのですよ。もちろん客席は列車のボックス席。
a0197173_2335363.jpg

硬券の入場券付きです。
a0197173_23224018.jpg


お店の中にあった乗り換えの表示板。7、8番線が鎌倉、横須賀方面、9,10番線が洋光台、磯子、関内方面とあって、さて、これはどの駅の表示板か・・・うーんと推理を働かせて「大船でしょ。」

マスターに「これがわかるのはマニアだ」と言われた私、かなり鉄子さんかも(゜Д゜)


そういえば東急沿線で祐天寺はまだ下りたことがありませんでしたね。昔、夏休みに息子の付き添いで東急線全駅スタンプラリーで回っていたとき以来だわ。

そのうち、東急線全駅街歩きで踏破しようかしらね。

励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2014-09-13 23:46 | <街歩き>

自分の気持ちを整理しないと

私の一番やりたいことって何だろうか?と最近よく考えます。

今までやりたいことをあれこれやってこれたのは、本当に幸せなことだと思います。

でも、あれやこれややり過ぎて、自分が一番やりたいことって何だろうか?とふと考えることが多くなりました。


今、また新しいことが始まろうとしています。これは自分が決めたことでもあり、請われてやっている部分もあります。

それもやりたくてやっていることです。


ただ、あまりにもあれやこれや手を延ばしてしまっているのではないかと。

それでも、あれやこれやの核になっていることはみんな繋がっているはず。

そう思うけれど、少し自分の気持ちを整理してみたほうがいいかもしれません。


まず、やっていること、やりたいことを全部出して、それを分けて、やらなくてよいことはやらないで、やりたいことだけをやる。(整理収納の手順と同じ)

私って欲張りなんだわね。手放すのが怖いんだわね。適量というのが分かってないんだわね。

先日、「足るを知る」という言葉がふと口から出てきたけれど、どれくらいが適量かを考えないと。


今はモノより気持ちの整理しなくっちゃ。


励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2014-09-12 23:44 | 整理収納アドバイザー

手料理がいっぱい並びました

女川の二日目、3軒のお家の片づけが終わって集会所に戻るとですね。テーブルの上に美味しそうなごちそうが並んでいるではありませんか。

私たちがおじゃましたSさんが5合も炊いて作ってくれた焼き肉弁当が5つ、Kさんが作ってくれたひじきの炊き込みご飯、容器いっぱいの煮物、お漬け物、和え物、ぶどう、すいか、梨の盛り合わせ、それからSさんがジュージュー焼いてくれた秋刀魚。
a0197173_21581380.jpg

11人で食べても余るほどのおごちそうでした。それもとっても美味しいんです。こんなに歓待されて感動。

途中でコーヒー飲みに来てというお誘いもありました。狭い仮設住宅なので先着5名までです。


仮設の方々の笑顔をお土産に帰路につきましたが、女川の町は復興がなかなか進まないようでした。
a0197173_226562.jpg

途中石巻の日和公園に立ち寄りました。ここは津波から避難した方々でいっぱいになった高台の公園です。民家のあったところは草原になっています。
a0197173_2233979.jpg

a0197173_2235622.jpg

今朝のニュースでは石巻に大雨が降り、私たちが通ってきた道路が冠水した映像が。被災地に追い打ちをかけるような豪雨でした。


今日で大震災から3年半。あの時を忘れずに、ほんの少しでもできることを長く続けていこうと思います。


励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2014-09-11 22:04 | 整理収納アドバイザー

仮設住宅に初めておじゃましました

さて、女川の二日目。を書く前におもしろかったことを。

昨夜は石巻にあるコンビニホテルに泊まったのですが・・・コンビニ?って?

それが、なんとワンルームマンション風のホテルでした。フロントで鍵をもらうと、いったん外に出ます。エレベーターで5階へ。すると外廊下。鍵を開けると玄関。靴を脱いで上がるのでした。キッチンがないワンルームマンションっていうところ。おもしろ~い。


女川の仮設住宅は高台の野球場の中に建てられています。だから周りは観客席です。
a0197173_23251072.jpg


二日目、我々11人のアドバイザーが3カ所に分かれ、私たちは3人でSさんのお部屋に。一人、または二人の方のお部屋の広さは6坪です。

Sさんは元手芸屋さんだったそうで、手作りやお料理が大好きなんですって。それで、ご要望はキッチンをなんとかしてほしいということと、高いところのものが取りにくいのでなんとかしてほしい、ということでした。

制限時間は最大3時間。まずはキッチンから。食器、食品、調理器具ゾーンを決めます。そして、整理収納の順番通り、全部出す、分けるをしましたが、食器類はゾーニングされていたのでそのままに。

レンジ台の引き出しに入っていたカトラリー類も全部出して仕分けしました。
a0197173_23335567.jpg

そして、ここでも牛乳パックが大活躍。ぴったり引き出しに収まりましたよ。
a0197173_23345451.jpg

調理台の上にあった調味料もうまく引き出しの中に収まり、広く使えるようになりました。

Sさんは朝早くからご飯を5合炊き、おかずを作り・・・そう、私たちのためにです。途中で蜂蜜入りの特製ドリンクやゼリーをごちそうしてくれました。

キッチンが終わると、グリルで秋刀魚を焼き始めました。これも私たちのためにです。

笑顔のとってもかわいいSさんはいろいろ話しながらも、今度は大根を擦り擦り。秋刀魚用にです。

棚の上から重いものを下ろし、トイレや洗面所も片づけ、もっともっとと思いながら時間切れになってしまいました。


3軒と集会所の事務室、キッチン、計5カ所が片づき、仮設の方や相談員さんにとても喜んでもらえました。

ホントに整理収納アドバイザーの底力を実感しましたね。そして、一人ではできないことでも、こうしてチームになればできるっていうことを。


さあ、ご飯も炊けて、秋刀魚も焼けて・・・盛大なランチはまた次回に。


励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2014-09-10 23:50 | 整理収納アドバイザー