ゆうゆう素敵に暮らしましょ

yuyusuteki.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

<もらって嬉しい贈り物> 誕生日には花束ね

おっとっと。急に涼しくなって、8月だということを忘れていましたが、今日で8月もおしまい。

8月25日は私の誕生日。仕事仲間の若い女性rieさんと偶然同じ誕生日ということがわかって、ちょっとうれしい。


ちょうど帰省していた娘が息子といしょに花束をプレゼントしてくれました。
a0197173_23482649.jpg

私がいつも消えモノがいいと話しているのでね。

最近のお花は微妙な色使いです。
a0197173_234838100.jpg


a0197173_23512780.jpg


さて、今年は自分で自分にプレゼントをしようとデパートに行きました。今話題の○○ウィーブを買いにです。

今使っている布団とマットレス。もうかなり年季が入ってます。おまけに朝起きると肩のあたりがバリバリ。

枕のせいもあるかもしれないけど、あの宣伝につられていいお値段だけど欲しい~

人生の3分の1は布団の上だし、ベッドは置けないからせめてこれならいいかな~と。


さて、買いに行ったのが8月24日。入荷が難しいと聞いていたけれど、なんと頼んだ翌日に配達ですって。ということは25日、誕生日です。

自分で自分にプレゼント。(夫のはなし)


寝心地ですか?もう朝は浅田真央ちゃんになった気分よ(笑)。肩のバリバリもありません。


励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2014-08-31 23:58 | <もらって嬉しい贈り物>

<直してスッキリ> スッキリもスッキリ!パソコンが直った~

3日前、ついにパソコンが起動しなくなってしまいました。

それまで、どうもおかしい症状が出ていて、光回線にしたのに遅い~、変な画面ばかり出てくる~、思うように動かない~とイライラばかり。

今までパソコンの不具合というのはなかったのですが、新しいパソコン(約一年前に購入)は頭がよいせいかどうも私には手に負えません。


仕方なしにお医者さん(パソコン専門店)へ持ち込みました。

そして入院(修理)。

それでも一泊の入院で済みそうだったので、何某かの代金を払って帰ってきました。


そして昨日。無事退院。

なんということでしょう。

早い早い、じゃなかった速い速い。そうよ、このスピードよ。

もう快適です。


というわけで、またパソコン生活が始まりました。

これがないと仕事になりませんから。あんなにアナログ人間だったのにね・・・


励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2014-08-29 09:47 | <直してスッキリ>

<ちょっとリメイク> 座布団の中身はこれだった~

この夏、地域によっては集中豪雨で多くの被害が出ました。亡くなられた方々のご冥福をお祈りし、被災された方々にはお見舞申し上げます。

ブログのアップが10日以上あいてしまいました。実は娘と孫二人が来ていまして・・・9泊していきました。その間お守りに徹していたのでパソコンに向かわない日々。

横浜は連日の猛暑で、珍しく私は体調を崩し寝込む日もありましたが、無事にお守り役を果たしてホッとしています。


さて、孫たちが来ると使う子供用の小さな座布団があります。真っ赤なキティちゃんの布でカバーリング。

飲み物をこぼして汚したので、帰ったあとに洗濯。キティちゃんのカバーを外すと中のカバーもまたかなりの汚れ。

思い切ってその中のカバーも作り直そうと外してみると、なんということでしょう。その座布団の本体は、なんと息子が小さい時に着ていた半纏(はんてん)でした~
a0197173_23251738.jpg


うわっ、懐かしい~、オバQのだ~。って、自分で作ったのにすっかり忘れていました。綿の入った半纏を四角に折りたたみ、それにカバーをして座布団にしていたんだわ。

その半纏の座布団まがいに元カーテンのカバーリング。これは縫い付けて外せないようにしています。さらに、赤いキティ柄のカバーリング。これは外して洗濯できるようになっています。
a0197173_9232995.jpg


私の好きなブログにCome on !貧乏ミシン部というのがあるのだけど、私も負けず劣らずお金をかけずに使えるものはとことん使いますわよ~


励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2014-08-23 23:37 | <ちょっとリメイク>

「遊」 今夜はスーパームーン

今日は友人と会食会。

暑い夏の宵は眺めを楽しみながら冷たいビールをグイっとやりたいと、三軒茶屋のキャロットタワー26階のレストランへ。

本当はおととい来る予定だったけれど、台風接近ということで今日に延期したのです。

夕暮れどき窓から黄昏ていく街を眺め、冷たいビールをと言いたいとところ、冷房が効きすぎてブルブル。
a0197173_23275340.jpg


するとどうでしょう。

東の空にオレンジ色のまん丸お月さんが出ました~

友人曰く、スーパームーンですって。月と地球が一番接近している時の満月や新月を言うんですって。(本当は11日の午前3時ころだったとか?)

ラッキーじゃあないですか。こんなシチュエーションで見ることができるなんて。

早速心の中でお願いごとしちゃいました。
a0197173_23303584.jpg

実際目で見ると大きく見えるのに写真だとこんなに小さくなってしまうのです。その後雲に隠れてしまいました。

お願いごと、叶いますように。


励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2014-08-11 23:33 | 「遊」

全部出して見ることは自分をさらけ出すこと

先日、JP労組埼玉の女性部の方々へ整理収納のお話をしてきました。

セミナーのタイトルは「3つの極意でお家スッキリ~冷蔵庫から始める整理収納~」

どこの家にもある(だろう)冷蔵庫。冷蔵庫は冷蔵室、冷凍室、野菜室、製氷室など部屋が分かれていて、まるで家のよう。

その冷蔵庫はその家の縮図とも言えるのではないでしょうか。

そんな冷蔵庫で整理収納の目的を考え、手順を知り、3つの極意で整理収納してみれば、その効果を実感できるはずです。

そして、小さなところでできたら少しずつ片づける範囲を広げて、家の中をスッキリさせることができますね。


さて、そのセミナーの前日、我が家の冷蔵庫を片づけてみました。

少し涼しい日だったけれど、クーラーをつけてまずは手順その1、全部出します。

ただ闇雲に出すのではなくて、いつものようにスマイルクロスを4枚広げ、食品類、飲み物類、調味料類、その他と分けながら出していきます。

手順その1全部出すとその2分けるをいっしょにやってしまうというわけ。

手順その2は分ける。今日は使う・使わない、要る・要らないとしないで、まずは種類別にしました。

そうすると、「同じような調味料があるなー」とか「こんなモノが隠れていた」とかいろいろ発見があるもの。

a0197173_23333519.jpg


冷蔵庫の中身は把握していたつもり。賞味期限が切れていたのも知っていた(汗)でも、なんとなーくそのままにしていた(汗)。だって、腐らないモノだったから(汗)

中身がよくわからないモノがあって、入れ物の瓶とと中身が違うから何だかわからなくて(汗)。もう食べないのがわかっているのに、入れっぱなしにしているのはなぜ???う~ん

そんなこんなで3つくらい処分。


こうして冷蔵庫(ドア裏と棚のところだけ)の中身を全部出して見るというのは、自分を丸裸にしていくような、自分をさらけ出すような感覚でしたね。お~恥ずかしい(/ω\*)

片づけたいけれどなかなかできないという理由の一つに、自分の見たくない部分を目の当たりにしなくてはいけないからというのがあるのではないでしょうか。

私の弱点、なかなか捨てられない私と対面してしまいました。


それでも、空っぽになった冷蔵庫をきれいにアルコールでお掃除してピカピカになったら、翌日はとっても気持ちがよかったですねー。ホント。


励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2014-08-10 23:57 | <整理・収納>

「ママは片づけ係長」

夏休みも2週間を過ぎ、お子さんたちといっしょに楽しい(ちょっとうっとうしい?)夏休みを過ごしている方もいるでしょうね。

こう暑いとおもちゃや勉強道具でちらかり始めた家の中で「片づけなさ~~~い!!」と声を張り上げたくもなるでしょう。


さて7月始め、市内の小学校のPTAのお母さんたちにセミナーをしました。タイトルは「ママは片づけ係じゃない!」。その内容はこちら 

セミナーのあとで委員の方がアンケートをまとめてくださって、これにも感激です。ちょっとご紹介しますね。

〇一番印象に残ったことは何ですか?

 ・子供の自立の話(手を出しすぎてはいけない)・家族の自立
 ・きれいだと思う感覚は人それぞれ違う
 ・頭の整理(どうなりたいか、どうしたいかがハッキリしていないから具体策が出てこない)
 ・家族のルールを作る
 ・片づけの中でも整理・収納・整頓・片づけで意味が違うということ
 ・「してあげない」ことが自立に繋がるということ
 ・「どこにしまいたいか、子供に聞く」ということ

〇早速実行してみたいと思ったことは何ですか?

 ・定位置を決める
 ・子供と相談してどう片づけるか考えたい
 ・具体的にどんなふうに暮らしたいかを考える
 ・子供が片づけしやすいように簡単に元に戻せる環境を作る
 ・見える化・頭の整理
 ・いらないモノを処分したい

〇その他

 ・まずは頭の整理をして家を片づけたい。子どももそうだけで私がまず一番にやります
 ・片づけは子育て(自立させる)に通じるということがわかりとてもよかった
 ・記憶が新しいうちに行動に移したい
 ・片づけ本にはない情報がたくさん聞けた
 ・町田貞子さんの本をしらなかった。耳のいたいことが多そうですがぜひ読んでみたい
 ・「収育」を考えようと思った

タイトルの「ママは片づけ係じゃない!」から始まって、セミナーの締めは「ママは片づけ係長」

家族みんな(もちろんママも)片づけをする係。そして、ママはその係長ということですよ。



夏休みは収育のよいチャンスですね。

お子さんといっしょに、まずどんなお部屋にしたいのか?そのためにはどうすればよいか?などじっくり話し合ってみてください。

そして、お子さんが決めること。もし間違っていたら「ママもそう思ったわ」などと言って頭ごなしに「こうしなさい、ああしなさい。」とは言わないことです。

もし、宿題に研究などあったら、整理収納ビフォー・アフターなどやってみてはいかがでしょうか?

また収納用品を自作するなんていう工作もいいと思いますよ。

いい、考えだわ~。来年はうちの孫にやらせてみようかしらね。


励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2014-08-06 10:21 | ゆうゆう素敵工房

掲載されました

6月に「取材を受けました」と書いたものが、今発売中の「ねんきん生活」(夏木立号)。

夢のような誌面になりました。

えっ?これが我が家?と思うほどきれいな写真を撮ってくださったカメラマンの片岡さん。

そして、私と2度ほど話した中で、たくさんのことを聞き取って記事にしてくださったライターの橋本さん。

大変お世話になりました。ありがとうございます。


本当はもっとズボラで家の中は散らかるときは散らかっているし、掃除も行き届いてないし、だらだらゴロゴロしてる日もあるしぃ・・・なんだか違う私が1人歩きしているような内容に苦笑するところもあるんですけどぉ・・・

それでも、細々と年金生活をしながらその中で楽しみを見つけ、誰かに喜んでもらえるようなことをしたいと願っている私たち。

肩肘張らずに趣味だけでない余生を楽しんでいきたいと思う毎日は、悠々自適ならぬ「ゆうゆう素敵な暮らし」です。

a0197173_11224267.jpg



励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2014-08-03 10:57 | ゆうゆう素敵工房

興味津々の映画「365日のシンプルライフ」

とっても興味深い映画を観てきました。

365日のシンプルライフ」 
フィンランドのペトリ・ルーッカイネンさんさんが監督・脚本・主演のドキュメンタリー映画です。

パンフレットより

~ヘルシンキ在住・26歳のぺとりは、彼女にフラれたことをきっかけに、ある“実験”を決意する。

   ルールは4つ
     ①自分の持ちモノ全てを倉庫に預ける。
     ②1日に1個だけ倉庫から持って来る。
     ③1年間、続ける。
     ④1年間、何も買わない。

  幸せになるために始めた365日の“実験”生活の中で、果たしてペトリは「人生で大切なもの」を見つけ出すことができるのか?~



それで、モノで溢れかえったアパートの部屋にあるモノを全て倉庫に移し、毎日一つずつモノを取りに行く。下着まで預けてしまった彼はスッポンポンΣ(゚д゚lll)

では、まず始めに取りに行ったモノは???それは冬だから絶対必要というコート。これに包まって、ベッドも布団もない部屋で床に寝ています。

さあ、それから毎日取りに行くモノは本当に必要なモノ。

~これはあなたとモノのストーリー。あなたのモノからあなた自身が見えてくる~
~モノの数だけ“幸せ”はある?~

胸に響く言葉が次々と。

整理収納アドバイザーのために、アドバイザー仲間のあさがみちこさんが上映会を企画してくれました。

一般公開は8月16日~オーディトリウム渋谷で。

興味深い映画です。ぜひ観てください。

~自分だったらどうする?観るだけでは終わらない“自分ごと”映画~    ですよ。


励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2014-08-02 20:15 | 整理収納アドバイザー

人生で本当に必要なモノは100個くらい

昨日書いた「365日のシンプルライフ」の映画の中から。

全ての持ち物を預けた倉庫から1日1個だけ必要なモノを持ってくる。それを一年間続けるというペトリ。

まずは寒いのでコート、それから靴、ズボン、靴下(下着はまだ着けてない)、シャツとセーターと迷っていっしょに持ってきて次の日は持ってこない。それからマットレスを持ってきてようやく安眠できるようになる。

そうやって本当に必要なモノを次々とメモをしながら持ち出してきての感想は

人生で本当に必要なモノは100個くらい

というのがペトリの感想。

倉庫に預ける前は一体どれくらい持っていたのか?というと、数えたわけではないけれど5000~20000くらいと言ってました(って、幅がありすぎる)レコードも本もルアーも一つひとつ数えればかなりになりますからね。

毛糸の帽子、自転車、歯ブラシ・・・などなど、どうしても必要なモノから持ってきてだいたい100個くらいが、本当に必要なモノだとわかったそうです。

あとの100個くらいは人生を楽しむために必要なモノだとのこと。


じゃあ、私にとって本当に必要なモノは何だろう???と考えます。メガネ?日焼け止めクリーム?一番始めに持ってくるのはやっぱり洋服よ。

なんて疑似体験しながら考えてると、身の回りにあるモノたちは人生を楽しむためのモノが多いかなーという気がします。

映画の後のフリートークでは、男性と女性では必要なモノが違うのでは?との質問が出て、女性は整理用品や化粧品といった切実な意見がありました。

私がもし老人ホームへ入るとしたら何を持っていくか?と考えたほうが、現実味を帯びてきているかもしれないわね~

でも、それまでは人生を楽しみますよ~


励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2014-08-02 20:13 | 整理収納アドバイザー

「遊」 夏の定番メニュー

7月30日、夏の高校野球神奈川県大会決勝。
a0197173_107342.jpg


これを観戦しにいくのは3回目。夏の暑いときにテレビの前で観ているより、高校生の熱気を肌で感じてきたいと出かけるようになりました。

今年は準決勝で横浜高校と東海大相模が決勝戦のような試合をしてくれていたので、決勝戦はちょっと熱が冷めた感じ。東海大は実績ある強豪校なので、向上高校の応援に、今回は一塁側の内野席へ。
a0197173_1044879.jpg

試合は東海大の猛打で、あれよあれよという間にどんどん点を取られて一方的です。

石川県大会の星稜の大逆転を期待していたけれど、あっけなく終わってしまいました。なんと13対0(°д°)
a0197173_108921.jpg

これから全国大会へ。にわか高校野球ファンになる私です。


横浜スタジアムは中華街のすぐそば。ということは、行く前の腹ごしらえができるというもの。今年はyukkoさんが教えてくれたお店味臨軒で美味しいランチをしていきました。

試合後、残念な気持ちを引きずって、いつものカフェ、横浜馬車道十番館へ。レトロな港町の雰囲気が大好きなお店です。

最後は馬車道で天保のころから創業している泉平といういなり寿司のとっても美味しいお店で詰め合わせを買って帰ります。今夜の夕飯です。


これが夏の一日の過ごし方。定番メニューとなりました。

励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2014-08-01 23:13 | 「遊」