ゆうゆう素敵に暮らしましょ

yuyusuteki.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧

2014年 あなたの「がんばりたいこと」何ですか?

今日は1月最後の日。あ~、今年ももう12分の1が終わる~。

月日の経つのは早いもの。つい何日か前に新年を迎えたような・・・(歳をとると時間の経つのが早くなるって本当らしいよ)

先日、新聞といっしょに配られる地域新聞「ビタママTIMES」に載ってました。2014年あなたの「がんばりたいこと」何ですか?という特集が。

ジャーン♪゜・*:.。. .。.:*・♪
     第1位 貯蓄   第2位 整理整頓   第3位 節約

そして、料理、ダイエット、仕事、勉強や資格取得、スポーツやトレーニング、趣味や習い事とそこまでだったけれど、やっぱりやっぱり高い順位の整理整頓。

・「いつでもお友達に来てもらえる状態に」が目標!
・物が増える一方の我が家をスッキリさせたい。お掃除ももう少し楽になるはず!
・ためていた写真を今年こそ整理!
・捨てるのが苦手だけど、思い切って10代や20代のころ(汗)の服やバッグなどを処分!

ここで10代のとか20代のとか出てくるっていうことは、ビタママは30代なのね~。まあ、年齢にこだわるのは止めましょう(汗)

整理と整頓と収納は少しずつ意味が違うんですが、きっと整理整頓って答えた方が多かったのか、編集者がそうしたのか、まあいずれでも片づけたいという方が多いのね。


さてさて、整理や整頓、そして収納は誰でもそのコツがわかればできるとか、能力ではありませんとかいろいろ言われていますが、私はこれさえできれば大丈夫ということが2つあると思っています。

1つはグルーピング。

いろいろ経験してきて、やはり元になることはグルーピング。分けることとまとめること。
これなくしてはどんな収納技を使って「ちっとも片づかない~」っていうことに。
整理するときだって、要る・要らない、使う・使わない・・・って分けなくてはなりませんね。

そうしてもう1つ。これは使い終わったら元に戻すこと。

出しっぱなしでは散らかる一方。家庭ではもとより学校、職場などたくさんの人が作業するところでは元に戻すということは原則ですよね。


さて、そんなグルーピングをワークを通してレッスンしていきます。
今年こそ「がんばりたい」と思う方、1月は行く、2月は逃げる、3月は去ると言いますから、チャンスは逃さないようにしましょう。

レッスンへのご参加、お待ちしています。
次回は収納編。ここでは片づけの3つの極意についてお話します。


日時:  2月13日(木) 27日(木)   10時30分~12時

内容:  「めざせ 暮らしのダイエット」~収納編 3つの極意でスッキリをキープ~
                 
                    モノを減らしたら、スッキリをキープしましょう。
                    そして、3つの極意知って、暮らし方の体質改善をしましょう。

会場:  ウィズの森インテリアギャラリー    045ー979ー2622

料金:  各回1500円(お茶付き)


励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村
  
[PR]
by yuyu-suteki | 2014-01-31 20:00 | セミナーのお知らせ

<街歩き> 大山街道を歩く

大山街道を歩く、なんて言うと東海道を歩くとか中山道を歩くとかいうように思われちゃいますが、恥ずかしながらほんの何百メートルかの街道歩きでした(汗)

でも、その大山街道がちょっとおもしろかったのでね~

昨日は整理収納アドバイザー仲間のhitomiさんと溝の口駅前で会う約束をしていました。

約束の時間に間に合うようにいえを出ようとしていたのですが、溝の口の2つ先の駅、二子新地の近くに素敵なアンティーク雑貨のお店があるのを思い出し、すぐに出かけて行ったのでした。

そのお店はColorsと言って、家具も小物も結構あり見るものが多いんです。
そして、そのお店は溝の口方面なので、歩いて戻っても大した距離ではないから、と思い行ってみると本日お休み。じぇじぇじぇ~(古い)

二子新地からお店へ向かう通りは昔の大山街道です。江戸から神奈川県の大山阿夫利神社へ参拝に行く人々が往来していたそうです。
今の国道246号線にとって変わった街道で、川崎市内のところでは街道をクローズアップしています。

少し歩くと光明寺があり、大貫雪之助の墓と書いてある看板がありました。
大貫雪之助は?でしたが、岡本太郎の母岡本かの子のお兄さんだそうです。そう、川崎には岡本太郎美術館がありますものね。

こんな蔵造りのお店もまだ健在です。
a0197173_15512124.jpg

a0197173_15515884.jpg


緑地のところにはこの地を訪れた国木田独歩の碑がありました。緑地は武蔵野の面影を残しているかな。
a0197173_15531142.jpg


通りには大山街道を示す看板、そして、大山街道フェスタですって。
a0197173_1556026.jpg


大山街道フェスタというのがあるんですねー。街起しでしょうか。面白そう。


で、隣の駅高津で大山街道に早くもバイバイしてしまいました。
まだまだこの大山街道沿いには面白い発見がありそうで、そんな街歩きはまたいつか。

(後で調べたら、歩いた距離は600mくらい。でも勉強になったな~)

励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2014-01-30 15:59 | <街歩き>

汚部屋ビフォーアフターコンテストがあるそうな

ブログ村ランキングに参加してまーす。

というわけで、時々ランキングが気になって覗いてみるんですが、そこになんと汚部屋ビフォーアフターコンテストなるものがあるというCMがでてくるんです。

ついにこんなコンテストもできたのかと見てみると、ブログを作ってそこにビフォーアフターの様子を書くというものらしいです。

商品もあって、お掃除ロボットルンバや布団クリーナーレイコップが当たるんですって。さすがの商品ね。

これにエントリーしている人も増えてきているみたい。

まあ、どんなきっかけでも自分の住まいがきれいになって居心地がよくなるのはいいことです。
整理には経済的効果と時間的効果と精神的効果があると言われているけれど、健康にもなるし安心・安全にもなるし、いいことがいっぱいあります。

今まで汚部屋にいた人が早く脱出できれば、人生が変わることを実感できるはず。

以前、アドバイザー仲間の香田佳江さんが「日本中をきれいにしたい。」って言っていましたが、本当にそのとおり。
じわじわと整理収納に目覚めた人が増えていってる気がします。

頭で片づけなくちゃと思っていても、行動しなければ変わりませんから、こんなコンテストもあっていいかも。


ところで、こういうCMが出てくるのって、私がアクセスしていることが多いものが出てくるということ?

以前、町田ひろこインテリアコーディネーターアカデミーのCMがしょっちゅう出てくるので、すごく宣伝してるんだなーと思っていたら、私のアクセスの履歴が多いのが出てくるんだって聞きました。

ホント?誰か教えてください。


励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2014-01-29 10:11 | <ビフォー・アフター>

年賀状の保存は3年間がちょうどいい

今月中にはと思って、年賀状を整理、そして収納しました。

まず整理はというと、分けることから始めます。
夫に来たもの、私に来たもの。両方に関係するものは夫か私か関係の深い方へ。
次に、友人や仕事関係などに分けて輪ゴムで束ねておきます。

毎年、版画や面白いシリーズもので頂いているものは、お気に入りの部へ。

前の年にもらったかどうか、住所の確認、名前の確認など以前のものを見ることがあるので、探しやすいようにまとめておくととっても楽なんですね。

はい、まとめました。次に収納です。

入れる箱はこれ。薬の入っていた缶です。
a0197173_1231420.jpg

これがハガキ大きさのにピーッタリ。

そして、保存は3年間、今年、昨年、一昨年。
で、入れましたよ。外に出ているのはその前年のもので処分します。
a0197173_1264539.jpg


年賀状の収納の仕方、みなさんはどうしていますか?

ハガキの入るポケットファイルに入れ、年賀状が来たら入れ替え、それを住所録にするという方法を見たことがあります。
でも、入れ替えるって、手間ですよね。それに、去年もらったけど今年は来なかったとか、初めてもらうようになったとか・・・やっぱり簡単な方法がいい。

年賀状はいつまでとっておく?という話をしたことがありますが、全てとってあるという方もいましたね。
もうその年に処分してしまうという人もいるし、どれだけの期間かは人によってそれぞれ。

自分の基準を作れば悩みません。私は3年間でちょうどよいんです。

昔、この缶をいくつか親しいお医者さんからもらって今でも活用中。こんな感じです。
a0197173_12113745.jpg


もーちろん、お年玉抽選番号はしっかりチェックした後で。今年は当たりが2枚。
切手ですけど、早速交換。

昔、そのうちそのうちって、貰い損なったことあったっけ~


励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2014-01-28 12:03 | <整理・収納>

<もらって嬉しい贈り物> うどん寄せ鍋

道頓堀今井のうどん寄せ鍋。美味しかった~

夫が元同僚の方からお礼にといただきました。
a0197173_2356714.jpg

といっても食べるのは家族です。
2~3人前のセットがきれいに箱に入れられて届きました。

なんといってもつゆが美味しい。
具には鶏肉、アナゴ、つみれ、エビ、ホタテの貝柱、湯葉、野菜いろいろ、かまぼこ、丸餅、そしてうどん。

a0197173_23595769.jpg


いただき物は消え物が一番。いえ、美味しい物が一番。

ごちそうさん。


励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村
  
[PR]
by yuyu-suteki | 2014-01-26 23:56 | <もらって嬉しい贈り物>

布を愛おしむ心に触れました

今日は東京国際キルトフェスティバルへ行ってきました。
パッチワーク仲間6人で今年もフレンドシップキルトに応募しました。でも、見に行ったのは3人で。
私たちの作品はこれでーす。

いつもながらのすごい混雑。
特に斎藤謠子さんの作品、チラシの表紙にもなっているムーミンとその仲間たちのリース型の作品には長~い行列が。もう汗だくですぅ。
a0197173_22393996.png


今年は会場の一角に大好きな黒羽志寿子さんのコーナーがありました。
a0197173_2159249.jpg


黒羽さんは藍染の布を使って作品を作っています。たくさんの作品の中の一点です。
a0197173_22403477.jpg


藍染の布は新しく作られて売られている布ではなく、昔の布団地や野良着など暮らしの中で使われていた布です。
だから、色が褪せたり、何度も水を通って柔らかくなったり、布一枚にも歴史を感じます。
そんな布を使ったキルトは四角繋ぎの基本形だけど、その風合いはなんとも言えません。
a0197173_21565389.jpg


藍染の布にはいろいろな種類があって、模様で分けることもあります。
また織りの模様でも分けることもあり、種類ごとに展示されていました。
a0197173_2241627.jpg

この写真の左下の布。これは仕事として織るひとが、織り終わって残った糸をたとえ30cmくらいでも大切に持ち帰り、それを何本も何本も集めて横糸にして織った布だそうです。

そうやってできた布で布団を作ったということは、なんでもお金を出してすぐにモノを手に入れることができない暮らしの中でしてきた工夫ですね。

久留米絣を知っていますか?
少し前、私の住む街に久留米絣のアンテナショップがありました。
ちょっといいお値段でなかなか買えなくて、結局はぎれを買ってそのままにしているというもの。

その久留米絣は国の重要無形文化財になっているそうです。そうですって、知らなかった~(汗)
これも展示されていたのですが、そこにこんなコメントが。
a0197173_22131876.jpg


そこに書かれている言葉  「心を込めて作った『物』は『心』を込めて使わなければならない」
この言葉に私も強く心を打たれました。

心を込めて作った物が身の回りにどれだけあるでしょうか。
お金を出せばなんでも買えます。大量生産でたくさんの物ができます。

その中でひと針ひと針縫って作るもの、織って作る物。それを作るための布や糸。布や糸を作るために育てる綿花や蓼(たで・・・藍染の染料)
そうやって一つひとつが積み重なってできあがることを思うと、布きれ一枚も大切にしたいもの。

黒羽さんも、布を切り刻むことなく布を生かす方法を考えていると言っていました。


色とりどりのきれいな布も魅力的だけど、暮らしの中で使われてきた布はもっと魅力的。
というより魂を感じますね。

だから、そう、ますます捨てられませ~ん。愛おしい布たちを。


励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村
  
[PR]
by yuyu-suteki | 2014-01-25 21:52 | <パッチワーク>

<お片づけレッスン> 2014 冬のレッスンのご案内

今までの整理収納の仕事を通して、整理収納の一番大事なことはグルーピングだと確信しました。

最近よくブログにも書いているゾーニング。これは場所のグルーピングだとも言えます。

家の中で、ここはこんな使い方をするところというように、場所と行動でゾーンを決めていきます。
部屋の使い方というのも同じことで、この部屋はこのように使うと考えるのがゾーニングです。

そして、モノをアイテムごとに分けたり、使う人ごとに分けたり、目的別に分けたり・・・そうやって分けることが整理でも収納でも大事なんですね。


それで、今までのお片づけレッスンを整理編と収納編に分け、グルーピングを中心にした分かりやすいレッスンにしました。
次回は収納編。ここでは片づけの3つの極意についてお話します。


日時:  2月13日(木) 27日(木)   10時30分~12時

内容:  「めざせ 暮らしのダイエット」~収納編 3つの極意でスッキリをキープ~
                 
                    モノを減らしたら、スッキリをキープしましょう。
                    そして、3つの極意知って、暮らし方の体質改善をしましょう。

会場:  ウィズの森インテリアギャラリー    045ー979ー2622

料金:  各回1500円(お茶付き)


励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村
  
[PR]
by yuyu-suteki | 2014-01-22 20:34 | セミナーのお知らせ

明日、収納王子コジマジックプロデュースのトートバッグがデビューします。

収納王子コジマジックがブログで発表したので、お知らせ解禁ですね。

去年から約一年近く、プロジェクト会議を重ねてきたコジマジックプロデュースのトートバッグ
ついに明日、1月22日(水)テレビでオンエアされますよ。
番組はフジテレビ「ノンストップ」の中のいいものプレミアムのコーナーで、11時5分過ぎくらいから。

王子がトートバッグを愛用していて、ぜひ女性用を作りたいと夢を温めてきました。
でも、女性用となるとどんなものをバッグに入れるか、どんな機能があったらよいか、小物は何があったらよいいか、大きさは?重さは?色は?そして使い勝手は?・・・と女性の意見を聞かなくてはなりません。

そこで、私たちアシスタント二人もプロジェクト会議に参加させていただきました。
試作品を使って感想を出し合い、また協議して改善、そして試作品を使う・・・を繰り返して、いろいろあったけれどやっとやっとできあがりました。

まだ最終的に出来上がったトートバッグは手にとってないけれど、今までの私たちの思いがギュッと詰まっているはずです。


私は青色を注文しました。もうすぐ届くはず。
明日のオンエアが楽しみです。


励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2014-01-21 21:27 | <コジマジック>

<もらってうれしい贈り物> 豚の紅茶煮

リフォーム後の片づけが続いているkeikoさん宅。

リフォームと言っても全部屋ともなれば荷物は箱詰めし、あちらの部屋からこちらの部屋へと動かしながらの工事で、引越しと同じくらいの労力が必要です。

段ボール箱は全部開梱し、先日も書いたようにゾーニングして収納。
ほぼ終わりに近づいてきました。

昨日は作業が終わって帰るときに「はい。」ってお土産にもらったのが豚の紅茶煮。
まあ、うれしいヾ(*´∀`*)ノ
紅茶煮は知っているけど、自分では作ったことがないんですよ。

今日の夕食です。

a0197173_21164926.jpg


美味しかった~~~ごちそうさまでした。
今度作り方教えてもらおうっと。


励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2014-01-20 21:13 | <もらって嬉しい贈り物>

<心に響く言葉> ものは使われることによって美しさを増していく

青葉区鴨志田町にある工芸・雑貨のお店グラッサ
グラッサとはポルトガル語で「感謝、魅力的、楽しい、神の恵み」との意味だそうです。

私もたまに立ち寄ることがある、中も外もあ「あらっ。」と目を惹かれるお店です。

そのお店のオーナーの工藤さん。
今日、新聞といっしょに配られたミニコミ誌に、お店の紹介と工藤さんの話が載っていました。そこに書かれていた言葉が良かったので紹介しますね。


「ある民芸の方の言葉で『ものを使うことによって人はよろこびを増し、ものは使われることによって美しさを増していく』って。お互いに与え合う影響がないと。そういうものを大事にするのが幸せな生き方かなって思うんですね。それが暮らしの中の道具であれ、飾りものであれ、エネルギーをもらって、こちらも与えていくっていうのが、大事なことだと思うんです。」

とありました。

ものを使うことによって人はよろこびを増し、ものは使われることによって美しさを増していく

なんて素敵な言葉でしょうか。

ものは使われるために作られたのだから、しまっておいたら本来の役目を果たせません。
ましてや、ものをしまったまま使われもせず、忘れ去られたものたちはきっと泣いているでしょうね。

ものが美しさを増すためには、大いに使ってあげましょう。
ものを使って壊れたとしても、しまわれたままでいるよりきっときっとよろこんでいると思いますよ。


励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2014-01-19 21:35 | <心に響く言葉>