ゆうゆう素敵に暮らしましょ

yuyusuteki.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

コンビニをめざしましょう

地域新聞タウンニュースの取材を受け、先週港北区版に掲載させていただきました。

1時間くらい担当のHさんとお話しました。


「健康美人になりましょう」という特集でした。

それを聞いて、整理収納と美人?整理収納で美しくなったとは言い難い私が考えたことは、心の健康。

美人より健康を重視したというわけでして・・・

探し物がなくなる、イライラせず心ゆったり過ごせる、毎日が心地よくなり健康になるという三段論法。


Hさんに会ったらそんなことを話そうと考えていたら、ふと思いついたことがありました。


以前、「あなたはホテル派?スーパーマーケット派?」というタイトルで書きました。

片づけたあとのお部屋のイメージはホテルのようにスッキリなのか?、スーパーのようにたくさんあっても整然として在庫管理ができているものなのか?ということ。

ホテルをイメージしても、それを実現するのはとてもハードルが高いこと。

それなら、スーパーのようにどこに何があるかわかるようにし、ストックも把握できるだけにしていきたいもの。


で、今回思ったのは、スーパーでなくコンビニをめざそうということ。

売り場面積はスーパーほど広くないけれど、必要なモノがそろっているコンビニ。

コンビニを目指していけば、家もスッキリするのではないかなと。


まあ、イメージですけれど。

これをHさんにお話したら、すごくよくわかると言ってくださって、早速記事に書いてくれました。


片づかないと嘆く方、まずはコンビニをめざしましょう。

いきなりホテルは無理ですよ。


やーーーっと貼れました。
またまた、よろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2013-06-24 08:59 | 整理収納アドバイザー

資料が増殖中ですぅ

うれしい悲鳴をあげている私。

おかげ様で次から次へと片づけやらリフォームやらの依頼をいただいています。(というか、やらせてくださいっていうのもあってね)

キッチンのリフォームではショールーム見学をし、カタログをいただいたものが10冊くらい。

子供部屋リフォームのカタログやら見積もりやらがドドーンと。

さらに、手持ちの資料が傍らにズズーっと並んで。

読みたい本やコジマジック関係の資料などなど、周りに紙モノが増殖中。


要らないモノは家に入れないように、と言っているのに、必要&見たい読みたいとドンドン家の中に持ち込んで周りに並べているなんてね。

現場が終わるまでよと言い聞かせてます。自分に。

カタログはドンドン古くなるし、必要になったらまたもらえばいいし。


これからは仕事の資料整理しなくっちゃですね。


おまけ・・・今仕事に必要だからとi Padを買いたいなーと考え中。

これでまた、モノが増えることに・・・トホホ


やーーーっと貼れました。
またよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2013-06-22 00:02 | 整理収納アドバイザー

捨てたモノを記録して見える化する

今日はお片づけレッスンの二回目、キッチン編でした。

テーブルを囲んでのこじんまりとしたレッスン、今日はお二人だったのでプライベートなお話もたーくさんできました。


さて、参加されたFさんがあるものを持ってきて見せてくださいました。

それはかわいいシャツ型の便箋に書かれていて、内容は、前回から今日までの間にお片づけされたこと、そのときの気持ち、そして捨てたモノの一覧でした。

Fさんはまだ片づけモードにはなっていないと言われましたが、実際に行動してくれたことを私はとてもうれしく思いました。

持っていることを忘れていたモノにも出会ったそうです。


さて、ここで素晴らしいと思ったことは、このことを話してくれてもよいことなのに、書いてきてくれたこと。

この、書くということがとっても大事だと思うのです。

書くことで、きっとたくさんのことに気づかれたことでしょう。


そして、捨てたモノを記録すること。

例えばちゃんと数えていなくて、捨てたモノが多いとか少ないとか言っても、人によって多い少ないの感覚は違うでしょ。

でも、数がはっきりしていれば比べることもできます。


私は今「煩悩品キャンペーン」と称して、捨てたモノを記録しながら、108個手放すことを目指し中。

書いたのを見て、あんなモノこんなモノ捨てたんだって、見て思い出してももうすっかり忘れているモノもあるくらい。

今まで捨てた煩悩品は76になりました。
あと32って、これも書いて見える化しているかこそ分かるわね。


お片づけレッスンでも、今の問題点や片づけの目的など、書いてもらっています。これは問題点の見える化。


Fさん、ぜひ次回までに捨てたモノがあったら、記録してきてくださいね。待ってま~す。


やーーーっと貼れました。
またまたよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2013-06-20 22:08 | 整理収納アドバイザー

<mo・no> 使いやすい菜箸、見~つけ

a0197173_13543819.jpg

みなさんが使っている菜箸って、上にこんなひもがついているのですか?

長さを測ってみたら33㎝もありました。

このひもがじゃまだと常々思っていて、切ってしまったこともあるけれど、ここ何年かはお蔵入り。

だったら捨てればいいのですけど、ちょっとした棒が欲しいときもあるかとしまっています。


長年、お正月に使う祝箸をそのまま菜箸として使っていました。

また新しい祝箸を下ろしたら、古いのを捨てるようにして、いつも家族の人数分を使っていました。


この祝箸は利休箸といって柳でできています。、両端が細くなっています。というわけで、ひっくり返しても使えるのです。

つまり一膳の箸でも二種類のものに使えるし、みんな同じだからどのお箸を組み合わせても大丈夫。


ということで、この利休箸が本当に重宝でした。

去年、吉野杉の利休箸を見つけました。それがちょっと太くて、長さもふつうのお箸より長い。けれど菜箸よりも短い。長さは26㎝。つまり菜箸より7㎝も短いのです。


a0197173_14124191.jpg

そこでさっそく購して使ってみると、これがまた使いやすいのです。(真ん中のものです)

いつも二膳、4本しか使ってないけれど、ひっくり返して使えるのでなんとか大丈夫。


本当は利休箸とは、利休がお客様をもてなすために、お客様を招く日の朝、吉野より取り寄せた杉を人数分だけ削り料理に添えていたのが始まりだとか。

その役目のためだけに使われる、一度限りでその使命を果たすのが、懐石箸なのだそう。いわば使い捨てらしいけれど、私はもったいなくて・・・


このなんとも使いやすい菜箸を、本当はプレゼントは消えモノと言っている私なのにプレゼントしまくっています。

こんないいものをぜひ伝えたいと。それに一年とか使ったら手放しても惜しくないでしょ。


そこで、プレゼントするときに、くるくるっと巻いて端をキュッと捻じって、こんなふうに。

そして、二膳、つまり四本包みます。

四本どれを合わせても使えるので、題して「しあわせ(四合わせ)箸」と命名しました。
a0197173_14163597.jpg


やーーーっと貼れました。
またまたよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2013-06-19 14:22 | <mo・no>

「優」 コードに優しいロータリー・ラン・コネクター

a0197173_10552587.jpg


ノートパソコンの脇です。

すごく気になっていたところ。

今までのケーブルは後ろに差し込んでいたから、机の上のケーブルはあまり気にならなかったけれど。

(いえ、それでも気になっていたのですよ。)

ところが、新しいパソコン、今のはほとんどそうらしいけれど、差し込み口が横に付いています。

それ、ケーブルだ、コードだ、横に飛び出して、机の上が狭くなりました。

かと言って、ギュウっと曲げるわけにもいかず・・・


そんなストレスを抱えているとき収納王子からいただきました。ロータリー・ラン・コネクター。

ロータリーだから角度は自由に曲げられます。

これで、ケーブルは直角に曲がって、机の上をフニャーッと這わなくなりました。


さてさて、つぎなるストレスはこれ。
a0197173_1115086.jpg


これもスッキリさせたいもの。

売っているのかしらね。


それでもこのコードはプリンターとつなぐもので、まだ左だからよいですけど、右側に差し込まなくてはならないものは、マウスを操作する右手とぶつかります。

これがまたストレス。

みなさんはあまり気にしないのかな?私は気になってしかたがない。

それでも、ずいぶん新しいパソコンに慣れてきたので、ちょっとは可愛がってあげる気持ちに。

アドレスを替えたがためにブログ村のランキングバナーはまだ貼れないし。

目もドライアイになってきたし。


心と体に優しくないパソコンと日々付き合っておりまする。


やーーーっと貼れました。
またまたよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2013-06-18 11:11 | 「優」

昔の子供部屋、物置にしていいの?

なんだか似たようなタイトル、見ませんでしたか?

そう「将来の子供部屋、物置にしていいの?」というのです。これちょっと前に書きました。

今度は昔、子供が使っていた子供部屋が物置化しているお話。

お恥ずかしいけれど、我が家の元子供部屋、物置になってしまいました~~~。情けなや~~~


二つの子供部屋、一つは息子が使っています。家を出た娘の方の部屋、これが物置部屋に。

以前はこの部屋、ゲストルームだったのですが、今は見るも無残。

このゲストルームには、夏の間、二週間ほどホームステイでイタリアの女の子が使ったことがあります。

その後は家庭の事情で受けられなかったのですが、今は物置となってしまって受けられない状況になってしまいました。


では、なぜそうなったかというと、一つは義理の両親の荷物がやってきたこと。もう一つは、私の仕事関係のものが置かれていること。さらに、毎年参加しているフリマの道具が置かれていること。

最近では、息子の折り畳み自転車までもやってきています。

その部屋は4.5畳くらいの広さなので、その狭いところにひしめき合っているわけです。


解決策はというと、クローゼットに入っている娘のモノをどうにかする。フリマの道具を減らす。仕事用のストックを減らす。両親のモノは一応そのままにしておきます。



子供が独立した後の子供部屋が物置になっているという話はよく聞きます。

なぜそうなってしまうのでしょうか?
それは、部屋があるという安心感、何とか置けるという場所があると気がゆるんでしまうのでしょう。

私がそうです。

これではいけない、いけない、なんとかしようと。


いつやるの?今でしょ。


やーーーっと貼れました。
またまたよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2013-06-17 08:55 | 整理収納アドバイザー

照明を二つに分ける法

前回、子供部屋を二段ベッドで仕切る方法をご紹介しました。

では、問題の真ん中に付いている照明を二つに分けるお手軽な方法ご紹介します。

素人でも簡単にできますよ。それに天井には傷がつきません。


買うものはまずライティングレール(ライティングバー)と呼ばれる、スポットライトなどを取り付けられるレールです。

天井の照明を外すと、真ん中に付いている金具に取り付けられるタイプのものを買います。
そして、レールの両サイドに照明(スポットライトなど)を取り付ければOK。


あるお宅では、別々に照明を点けられるように、まずスポットライトリモコンアダプターというのを取り付けました。そこに、さらに別のスポットライトを付けます。

そうするとリモコンで点けたい方の照明だけを点灯できます。

このお宅では広範囲を明るくしたいと思い、スポットライトでなく電球をそのまま付けました。


さらに、ベッドの真上より照明の位置がずれていたので、レールもスライドできるタイプを選びました。

それで完成がこれです。
a0197173_2302551.jpg


レールはもっと長いものもあります。

ホームセンターやネットで購入できます。


二つに分けるだけでなく、天井に付いているふつうの一灯の照明を、おしゃれなペンダントライトやスポットライトに取り換えることもできます。

これで照明問題を簡単にクリアーできますね。


やーーーっと貼れました。
またまたよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2013-06-15 23:07 | ゆうゆう素敵工房

子供部屋を二つに分ける法

兄弟二人で使っている子供部屋を二つに分けたいという依頼が続いています。

そんな時参考になるのが、昔我が家の子供たちが使っていた部屋を二つに分けた方法です。

大きなリフォームをしたわけではないので、完全に仕切ったのではありませんけど、

こんな方法もあるというご紹介です。

もう20年以上も前のこと、写真はありませんので、想像してくださいね。


子供たちが二段ベッドを置いた部屋を使いだしたのは、下の息子が3才くらい、上の娘が小学校2年生くらいのときだったと思います。(うろ覚え)

ちょうど上の子が勉強机を買うというので、下の子にはまだ早いけれど同じものを二つ買いました。そして、それを窓辺に二つ並べて使っていました。


それで何年か経った頃です。二段ベッドのちょうど上の天井が、たぶん塗ったものが剥がれて下に下がってきたのです。

さあ、それが顔の上にでも落ちたら大変、ということで、すぐに工事をしようと考えたのですが、天井だけでなく床もフローリングにすることにしました。

その頃は上の子は小学校の高学年に差し掛かっていたので、二人の空間を分けようと思っていました。

それで、考えたのは二段ベッドを真ん中に置いて空間を仕切るということでした。


さて、問題は照明なんですが、頭の上にあると頭をぶつけるのと、分けた方の空間が暗いので、電気屋さんに照明を分けて二つ付けてもらいました。

これで別々に電気をつけることができるようになりました。


机もユニット式のものを買ったので、引き出しは左右どちらでもOK。これは大正解でしたね。

そして、ベッドの下を娘が使い、カーテンを付けて息子の方と仕切りました。

でも、上の息子の方はオープン。まあ完全に仕切らずにお互いを思いやってくれたらいいなーと母は考えたのでした。(って、いい方法がなかったので)

その部屋を娘が高2、息子が6年生まで使いました。


さて、前に依頼のあったお客様のところでも、真ん中に二段ベッドを置いて仕切りました。

そんなことが6畳の広さでできるんですか?と心配されましたが、ちゃーんと分けることができましたよ。


では、工事をせずに照明をどうしたかというと、それはですねー、次回にお話しいたします。


やーーーっと貼れました。
またまたよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2013-06-14 22:43 | ゆうゆう素敵工房

「優」 白湯にはまっています

ある自然食レストランに行った時のことです。

「お水にしますか?白湯にしますか?」と訊かれました。

ちょうど2月、寒いときだったので、思わず「白湯にします。」と言ったときからはまりました。


白湯が美味しいこと、美味しいこと。
ジワーッと体に浸み込んでいく感じ。スーッとからだが浄化されていく感じ。
そして、ただのお湯なのに甘く感じられます。


お茶は好きだけれど、淹れるのは面倒(というときもある)と思う私にとって、
ただのお湯は簡単このうえありませんね。

白いお湯で白湯。

なんという快い響き。これもはまっている理由かもしれません。


こうしてブログを書いている傍らにも白湯があります。

a0197173_10541989.jpg


ド、ド、ドアップ。

志野焼のヒビがきれいに見えますけど。


やーーーっと貼れました。
またまたよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2013-06-13 10:55 | 「優」

将来の子供部屋、物置にしていいの?

お子さんがまだ小さかったり、親御さんといっしょに寝ているようなお宅へ伺うと、よくある光景です。

マンションの場合は玄関入って横にある洋間、戸建ての場合は二階にある部屋が将来の子供部屋として考えられているようなのです。

ですが・・・その部屋、まだ子供部屋としての機能を果たしていないので、現状はというと物置部屋に。
いろいろなモノの一時置場となっていることもあります。

また、室内物干し場にしているお家もあって、お子さんが小さいうちはみなさんプラスアルファの部屋として便利に使っているようです。


その原因を考えてみると、その部屋が小さい、つまり納戸のように思えるということと、北側にあるとかリビングから離れているとか、つまり日蔭の部屋になっているということが考えられます。

今は使っていないからと、ちょっとしたモノを置き始めると、どんどん仲間を呼んで物置化。

確かに今使っている部屋に置いたら邪魔になるから、こうした納戸部屋?があると家の中はスッキリしますね。

以前住んでいたマンションには3畳ほどの納戸があって、それはそれは便利でしたもの。


こんな納戸があればよいと誰でもが思うでしょうが、では、では、その部屋をお子さんに明け渡すとき、今までそこに安住していたモノたちをどこへ引っ越しさせればよいのでしょうか?


確かに収納場所が足りないからと言って、将来の子供部屋にモノを置いても、いざ使うとなった時行き場がないのでは困りますね。


お子さんが小さいうちは家族そろって就寝という形をとるのもいいでしょうけれど、何年か先、その部屋をお子さんが使うときのことをイメージしてほしいものです。

家具を買う場合でも、モノを買う場合でも、どこにどんな風に置くかは、その部屋を物置化させないために大事なこと。


さあ、何年後か、そのお部屋がお子さんに明け渡せるように考えましょう。

いつするの?今でしょ。


やーーーっと貼れました。
またまたよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2013-06-12 09:31 | 整理収納アドバイザー