ゆうゆう素敵に暮らしましょ

yuyusuteki.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

<キッチン研究室> 狭い調理台をどう広げる?

キッチンのショールームやモデルルームでよく使われている調理台の広さは、大体I型で幅240~

255㎝が主流。270㎝あれば余裕だし、225㎝だとちょい狭。

でも、我が家の調理台は210㎝しかありません。

もちろん、もっと広くしたかったけれど、あちらこちらの歪みがキッチンに来て・・・本当だったら

キッチンをしっかり考えてからなのに、どうも逆転してしまったわ~


で、サイズを詳しく言うと、右から15㎝の空き、60㎝のコンロ、45㎝の調理台、90㎝のシン

クで、計210㎝。シンクは中華鍋も楽に洗えるようにと大きいのにしました。


調理台の幅が45㎝というのは、ちょっと、いえかなり狭いもの。まな板と食材を置くと、もういっ

ぱいいっぱい。

お皿を置いたり、お鍋の蓋をちょい置きしたり、スペースの確保には頭を使います。


そこで、こんなシンクの上に渡して使うスノコ?を使っていました。
a0197173_9211098.jpg


そう、裏がカーブになっていて、シンクの縁にはまるようになっていて、長さも自由に延ばせるって

いうあれです。(以前は黄色いの使ってました)

キッチンには白というのはいいですが汚れも目立ち、シンクの縁と接するところが特に汚れます。

おまけに、延ばして固定するネジが壊れたし。


そこで見つけたのがこれ。
a0197173_9323178.jpg


ニトリで1500円くらいのもの(前に使っていたのも確かニトリ)

まず、このスッキリ感。長さも自由に延ばせるし、使わないときには二つ折りにできます。

こういったタイプでくるくるっと丸められるタイプのもありますね。これは丸めることはできないの

で、こんな風に二つ折り。接するところが少ないから汚れも溜まりません。

おまけに裏も表もどちらも使えます。
a0197173_9382995.jpg



調理台がこれで15㎝は延びるわけだし、こういう水切りできる部分は、調理にはとっても便利。

実はシンクにはめて使うトレーがあったのだけど、それだと幅を取りすぎるので使わずじまい。

今のシステムキッチンでは、水切りプレートがセットになっているので、これは便利ですね。


これで調理台の前からコンロには一歩、シンクにも一歩の移動で済むということは、調理台の幅は6

0㎝あれば使いやすいということ?お皿を置いたりすることを考えたら75㎝くらい欲しい?

でも、それだと横に二歩、二歩で四歩の移動になってしまう。


ということを解決できるよう、調理台の後ろに作業スペースを作りました。くるっと振り向けばいい

だけですから。

それで、横には左右二歩の移動、前後には一歩の移動で済むコンパクトなキッチンとなったのです。


キッチンの調理台は広すぎても狭すぎても使いにくいもの。

さらなる使いやすさを求めて、キッチン研究は続きます。


ポチッとよろしくね。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2013-02-28 09:59 | <キッチン研究室>

「悠」 三日坊主じゃないよ~ 家計簿

今朝のテレビで見たのは、携帯で家計簿をつけるというもの。

レシートを写すと費目別にして合計やら割合やらを全て表示してくれるというもの。

これを「まー、便利ね~」とは言えないのが昭和生まれ?

だって、そんなに全てをやってもらっちゃったら、頭が退化してしまうのでは・・・と心配になって

しまうから。(言い換えれば、スマホが使えない人のやっかみ)


それを見ていた夫が「家計簿まだつけているの?」ときたもんだ。

今年のテーマは「見える化」

そこで、家計の見える化をしようと生まれて初めて?の家計簿に挑戦。

毎日つけると言う家計簿は初めてなんですよ。今までは衣料費と医療費はしっかり記録して、その他

は大きな買い物だけ記録してました。

衣料費と医療費は出費が大きいということで、これを抑えればいいと考えてのこと。いくら節約した

って、お医者さんに行ったらあっという間にお金が出ていきますからね。


というわけで、去年初めて家計簿を買いました。

秋にクロワッサンのお仕事をしたこともあって、数ある家計簿の中からこのシンプル極まりないクロ

ワッサンのをチョイスしました。

a0197173_11151828.jpg


記録して、費目と日々の合計するだけで、お財布の中と照合しな~い。いくら使っているか見える化

するだけ~。

これで、毎日お財布の中のレシートの整理ができるし、記録したらどんどん捨てられるし、これで気

持ちもスッキリですねー。

年金生活だから、今年一年の家計を掴めればいいわけで、がんばって今年いっぱいは続けましょう。


そう言えばこの前、レシートを貼るだけ家計簿ですごく儲けたという主婦を紹介ていたわ。

主婦力はすごい!


あ~今年も早6分の1が終わりだわ。二月は逃げる~~~


ポチッとよろしくね

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2013-02-26 11:23 | 「悠」

<キッチン研究室> ショールーム巡りは楽し

キッチンリフォームのお客様のためのショールーム巡りが続いています。

パナソニック、サンウェーブ(リクシル)、クリナップ、TOTO、ナカヤマ、ニトリなどなど。

カタログではヤマハも。

こんなにたくさんあると、どんな基準で比較すればよいのか、ホントに迷ってしまいますね。


今回の基準は、

①お客様が希望するのはL型キッチンなのでコーナーの使い方

②一番下の引き出しの取っ手の位置。これがあまり低くないものということ。

③引き出しの段数が4段あるもの。

④面材にこげ茶の木目を希望されているので、その雰囲気と価格

ということで探しました。


今日は、サンウェーブとナカヤマ。ピンとキリを両方見ることができたので、面白かった~

その善し悪しについては書きませんが、いろいろなメーカーごとの特徴もわかってきました。


もう少しで決定できると思います。

今、キッチンのリフォームを検討されている方に何かヒントになればと、これから少しずつ書いてい

きますね。


それにしても、キッチンはどんどん進化しているようで、今月発売の新機能とかも見せてもらいまし

た。本当に使いやすくなって、お掃除も楽々。操作も楽々。何だか人間が退化してしまいそうだわ。


で、お土産にいただいたのが、これ。
a0197173_23475169.jpg


う・ふ・ふ


ポチッとよろしくね

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2013-02-23 23:50 | <キッチン研究室>

忙しいからこその整理収納

12月から毎日介護での実家通い。朝8時頃に出て、帰りは6時頃。お正月も土日もなく通い続け

て、家の中のことも十分にできない日々が続きました。

「忙しいから片づかない。」

という声をよく聞きますが、私も同様、なかなか思うように整えることができずにイライラ。

それでも、今まで家の中のシステムを作ってきたことで、ずいぶん助かることがありました。


その一つ、キッチンの使いやすさ。

今までにもよく料理を作っていた夫ですが、私が忙しいときにキッチンに立っています。

「どこに何があるかわかるから使いやすい。」って言ってますわ。おほほ~

まあ、狭いキッチンだからあちらこちらに置けるはずもないんだけど。今まで使いやすさを求めてや

ってきたことが功を奏しています。


家の中で散らかす人もいなくなったけれど、それでも生活していればいろいろなモノが必要になる

し、家族の集まるリビングにはそれなりのモノが出てきます。


キッチンリフォームの仕事関連の資料は山積みになっているし・・・
a0197173_102750.jpg


机の上もうっかりすると一つ二つ、お山ができちゃうし。

それでも、どこに何があるかわかるから大丈夫。


忙しいから整理できない、収納できないっていう方には、だからこそ「整理収納しましょう。」って

言いたいですね。

システムを作っておけば、忙しい~と嘆く主婦だけでなく、家族が協力してくれるようになります。

どこに何があるかわかるからモノを出せる、戻しやすいからモノを戻せる。だから片づく。


こんな循環を作るためにも、忙しい~と嘆く前に整理収納にとりかかりましょう。

その時間もないですって?

そんなときは、まず現状に気づくこと。

昨日のブログに書いたように『見ているけれど、見えてない』ということ、不便さに気づくこと、片

づかない原因を見つけてください。


さあ、そこから始めましょう。


ポチッとよろしくね

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2013-02-21 10:20 | <整理・収納>

「優」 見ているけれど、見えてない

昨日のセミナーで、洋服ダンスの上のすき焼き鍋の話をしました。

2011年2月、お客様のところで見つけたその鍋は、洋服ダンスの上に乗っている上置きの上に鎮

座していました。

寝ているのはその下とのこと、「地震が来たら頭の上に落ちてくるでしょ。すぐに下ろしましょ

う。」と言ってからしばらくして大地震が起きました。

お客様にとって毎日視野に入っているはずなのに、見ているはずなのに見えてなかったのです。

英語で言えば「見る=see」と「見つける、よく見る=look」の違いということかな。


毎日見ているけれど、それが何なのかに意識がいかないことって結構あるんじゃないでしょうか?

   鍋がすき焼き鍋なら鉄でできている→地震があったら落ちるかもしれない→その下に寝ている→  
   頭を直撃するかもしれない→すぐに下ろす

という連想にならないくらい、気づいてないことってあるんじゃないでしょうか?


以前のお客様のところで、こんなこともありました。

キッチン収納の扉です。下の部分、真ん中の部分、上の部分と分かれてそれぞれ扉が付いていまし

た。その上の部分の扉の取っ手にひもが付いてぶら下がっています。

何故かと聞くと、取っ手に手が届かないからひもを引っ張って開けているとのことでした。閉めると

きは扉を押せばよいのですが、開けるには取っ手に手が届かない。


しばらく見ていて気が付きました。

この扉左右、上下反対だ!!!って。

大工さんが間違って設置したのでしょう。丁番を取り外し、扉の左右を入れ替え、上下をひっくり返

して付け直したら・・・なんということでしょう!!!ちゃーんと届くではありませんか。

家が建ってから10年以上もこの状態だったそうです。

毎日見ているけれど、見えてなかった、気づかなかったということですね。


昨日のセミナーのアンケートに「すき焼き鍋がタンスの上にある家なんてそんなにないです。」とい

うのがありましたが、これは例えです。

毎日見ているけれど、気づいていないモノ、気づいていないことってないでしょうか?

それは何?、どんなときにどんなふうになる?そこにあっていい?お客様はどう思う?って、第三者

の目で見てみましょう。


タンスの上、棚の上・・・何か乗っていませんか?

扉の開け閉め、やりにくくないですか?

モノの定位置、そこでは使いにくくないですか?


すき焼き鍋はそのいい例ですね。

絶対ということはないと思うけれど、今よりは良い状態に変えていきましょう。


見えて、気づく。それがルッキング(整理収納の極意)です。


ポチッとよろしくね

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2013-02-20 11:16 | 「優」

「整理収納」から考える安心・安全

今日は地域のコミュニティハウスで

「整理収納」から考える安心・安全

というセミナーをさせていただきました。副題は~家族の命を守る整理収納~

小雪舞う寒い日でしたが、23名の方に来ていただきました。

最初に参加された方に「タイトルのどこに関心を持たれてきましたか?」と聞くと、やはり整理収納

という方が多かったですね。ふむふむ、皆さん困っているのかしら。


今日の内容は3本立て。

 ①家の中の安全確保  ②非常用品の準備と保管  ③安心・安全は整理収納から

始めに皆さんがしている防災対策を発表していただきました。

中には防災セミナーの講師ができるのでは?というくらい、しっかり対策されている方も。


そして、皆さんが関心を持っている整理収納では、

 ①整理収納の目的を安心・安全のためにやりましょう。  

 ②現状を見て、危険なところはないか見つけましょう。

 ③そして、危険なところを安心・安全に変えましょう。

ということを話しました。

アンケートでは、もっと具体的な収納方法を知りたかったという方が何人かいらっしゃいました。

今日は「整理収納」が「安心・安全」に繋がるということを一番伝えたかったので、ちょっと物足り

なかったことでしょう。それはまたの機会にいたしますね。


さて、この3つの後に、さらに一番伝えたいこと、「モノを持つより人を持つ」ことですよって、4

番目のお話をしました。

災害が起きた場合、モノも大切だけど、それ以上に人との繋がりが大切だということ。

「モノは生活するために必要ですが、何よりも人との繋がりの方が大事だと思いました。ストックが

あっても皆で分け与えることができない人はみにくいと思いました。」


これは整理収納アドバイザー仲間で被災された方の生の声です。

さらに

「自分にとって本当に必要なモノって何なのかと考えました。洋服もあればあったでうれしいけれ

ど、なくたって家族が元気で自分の家で過ごせる事がこんなにも幸せな事だとつくづく感じました。

本当に幸せなこと、本当に大切なことに気づかせてくれた震災でした。」


という感想も皆さんに伝えました。


モノに囲まれて暮らしていて、そのモノに押しつぶされては本当に悲しい。

自分にとって大切な人、こと、時、場所、そしてモノは何か?についても考えました。


質問タイムでは、やっぱり「モノが捨てられません。どうしたらいいでしょう。」とのお困りの声。

待ってました~、おまけのプレゼン用意しておきましたよ~

それで、整理収納の極意(ハイキング、グルーピング、ルッキング)をお話しました。詳しいことは

お片付けレッスンで。



あれからもう2年になろうとしています。あの記憶がどんどん薄れていきます。

今日からまた改めて防災(いえ減災と言ったほうがいいかな)を考えていきましょう。


ポチッとよろしくね

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2013-02-19 16:57 | ゆうゆう素敵工房

「優」 ほめる達人になる 

念願だった「ほめる達人」検定3級を受けてきました。

友人のyamanecoさんからほめ達のことを聞いて、とっても興味を持っていたけれど、検定を受け

る日程が合わず、ずっとそのままに。

去年の秋、西村貴好先生の『心をひらく「ほめぐせ」の魔法』という本にバッタリ出会い、即購入、

即検定申し込みで、今日行ってきました。

ほめる達人になる、なーんてタイトル付けてしまって、本当はほめる達人になったって過去形にした

いけど、まだまだおこがましくって言えないわ~。


買った本は2度も読んで内容はわかったはずなのに、ちっとも「ほめる」ができてない私。

特に今、母に対してできません。

だから、この今の自分から抜け出したいということも大きな目的でした。


パワフルな西村先生のお話は、今日はお誕生日とのことでますますパワーアップ。熱く熱く語るお話

の中からたーくさんの気づきをいただいてきました。

特に「ほめる達人」というのは「価値を発見する達人」だということ、人生の本当の豊かさはモノを

持つことではない、ほめ脳になる・・・など、うんうんと頷くお話ばかり。


実習の中では、まだまだ人をほめ足りない自分に気づいてしまいました。わかっているということと

できるということは、本当に違うんだと実感。


さて、終わって会場を後にしてから母に電話。ちょっと優しくなれたかな?

それから夫にメール。

お話の中にあった3Sを使って、「すごい!さすが父さんだね。すばらしい!」と打ちました。

そう、実践しなくちゃ。


先日会った若くて元気な女性。その屈託のない様子に嫉妬のような感情を持ってしまい、どうも好き

になれませんでした。

でも(あっ、これ3Dだ。でも、だって、どうせはマイナスの言葉)

(で、もう一度)でも、今日のお話を聞いて彼女への見方が変わっていました。


いろいろ不満の多い母にも、優しく接することができるようになりたい、いえできるようになったっ

て過去形にしなくっちゃ。


そして、このブログを読んでくれた皆さま、ありがとうございます。

そして、西村先生ありがとうございます。


ポチッとよろしくね。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2013-02-17 23:48 | 「優」

「金持ちになる収納、貧乏になる収納」

夢を見ました。

その夢の中で浮かんだテーマが

「金持ちになる収納、貧乏になる収納」

ん?

どこかで聞いたことがあるような・・・

「金持ち父さん、貧乏父さん」だっけ。

「金持ちになる男、貧乏になる男」だっけ。


でも、収納一つでお金の使い方が違ってくることを、たくさん見てきたから

「金持ちになる収納、貧乏になる収納」というのは、うなずける。


セミナーのタイトルに使ってみようかしら。

でも、寝ながらこんなこと考えているなんて・・・


ポチッとよろしくね

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2013-02-13 23:58 | 整理収納アドバイザー

「悠」 見つからないはず

確定申告、今年は2月18日からですね。

いつもだったら2月16日からなので、私はその前に税務署へ出かけて還付申告をします。

今年も混まないうちにと、2月9日に行ったのでありました。

1月に入るとあちらこちらから送られてくる源泉徴収票だとか、領収証だとか、まとめておいてある

ので、前日の夜ごそごそとそれらをまとめ、預金通帳とか印鑑とか用意しておきました。


さて、税務署に着くと一次待合いには誰もいません。しめしめ、これは早く終わるかなーと期待して

いたら、二次待合いでは10人以上もいて結局30分ほど待たされました。


いよいよ私の番。持参した書類を係の人に見てもらいます。

毎年eーTAXでやっているので番号も取得してあるし、去年の申告書の写しも持っていき完璧~、の

はずでした。


ところが、係の人に「源泉徴収票がないですね。」と言われてガ~ン。

夫が退職するまでのお給料があったんだわ。そう言えば3月までのがあるはず。

で、「また出直してきます。」と言って、帰ったのでありました。


さてさて、それからは家探しです。

それがありそうなところを何度探しても見つかりません。

大体こういうのは1月に送られてくるけれど、バタバタしていたのでうっかり見過ごしたのかもしれ

ない。

それで、結局元の職場に電話を掛けて、送ってもらうことに。

今日、届きました。原本が。

ということは、届いてなかったっていう訳。探しても探しても、見つからないはずよ。


税務署に行く前に、源泉徴収票がないことに気づいていれば、そして届いていないことに気づいてい

れば、この「探す」というムダな時間を使わなくて済んだのに・・・


これから確定申告に行く皆さま、くれぐれも書類の不備がありませんように。

では明日、また行ってきま~す。


ポチッとよろしくね

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2013-02-12 23:54 | 「悠」

あなたはホテル派?スーパーマーケット派?

いきなりこんなこと言って、何のことでしょうか?

ではもう一度。

あなたの目指す整理収納のイメージは、ホテルのようにモノが少なく、スッキリしていること?それ

ともスーパーマーケットのようにモノはたくさんあってもきれいに並べられて、いつもどこに何があ

るか定位置がすぐわかるようになっていること?


多くの人が「家の中をスッキリさせたい。」と言います。

そのスッキリさをもっと細かく考えてみましょう。

整理収納は、まずモノの要・不要を見極めて、不要のモノを取り除くことが一番始めにすることだと

言います。

ホテルを考えてみましょう。

クローゼットには、スリッパ、ハンガー、室内着など。室内にあるモノはベッド、椅子、デスク、テ

ーブル、冷蔵庫、スタンドなど。カウンターデスクの回りには、聖書、案内のファイル、レターセッ

トなど。バスルームにはタオル、石けん類、ドライヤー、ティッシュなど。それでも部屋には100

点くらいのモノがあると聞いたことがあります。

部屋にあるモノはコーディネートされているので、さらにスッキリ見えますね。

ホテルはモノが整理された空間です。


スーパーはというと、食品、飲料、雑貨に限っても、どのくらいの種類があるのでしょうか?数えた

ことないけど、それはそれはなかなりなものでしょうねー。

食品でも、生鮮食品、さらには野菜、肉、魚。お総菜、パン、お菓子、缶詰、調味料、お茶・・・な

どと分けられています。

調味料なら、さらに砂糖、塩、味噌、醤油、酢、ソース、つゆ、マヨネーズ、ドレッシング、香辛料

・・・というように細かく分かれて、それぞれいろいろなメーカーのものが売られています。


でも、それを買ういつものお店ならば、入口近くには○○、奥には○○、あれは○番目の棚・・・などと

どこに行けば何があるかがわかります。つまり、定位置が決まっているということ。

そして、整然と並んでいるから、色とりどりで形も大きさも違っていてもスッキリ見えます。

全てのモノは棚に並べれられて、床置きは無し

でも、時々箱のまま床にまで並べられているのもありますけどね。


ということで、あなたの理想とするモノの整理収納は、ホテルのようなスッキリ派?スーパーのよう

な整然派?


えっ、私?スーパー派かなー?ホテルほどモノは削ぎ落とせないけれど、定位置はしっかり決めて整

然と、というところですね。


ポチッとよろしくね。


にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2013-02-09 23:59 | <整理・収納>