ゆうゆう素敵に暮らしましょ

yuyusuteki.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

<くつろぎ空間> 要らぬなら 外してしまえ 部屋の扉

その押し入れは内部の幅164㎝、奥行き81㎝と、普通の一間の押し入れより少し幅は狭いけれど一般的なものです。

ところが扉はというと引き戸ではなく、観音開きになっています。

そして、その観音開きの扉を開いたその内側、つまり有効に使える開口幅はというと、なんと145㎝しかありません。

この押し入れを使うたびに扉を開くと、扉の幅約70㎝は押し入れの前にモノが置けなくなるわけですね。

だから、この押し入れの前にモノを置かなければ問題はないのだけれど、そうは言ってもついつい置いてしまう。

結果、押し入れを開けることができなくなり、押入は開かずの押し入れとなっていく・・・


そこで、この扉、外してしまいました。

その代わりにカーテンを付けました。

下の段には使用頻度の低いモノを入れたので、上下でカーテンを分け、下は閉めたままにして上を主に使うようにしました。

このカーテンは賃貸のお住まいまので、長さ2mまで伸びるつっぱりポールを使いました。


では、この外した扉はどこへ行ったかと申しますと、ベッドの下へ。ベッド下の空間にちょうど納まりました。

できあがりはこんな感じです。
a0197173_9255258.jpg



以前の住まいでも、納戸の扉を開けるとまた中に扉の付いているクローゼットがあって、思い切って外してしまいました。

それから洗面所の入口の扉も外してしまいました。


そして、なんと子ども部屋の入口の扉も外してしまいました。

その訳は、扉を開けたときの扉の位置に本箱を置きたかったからなんです。狭い部屋でしたからね。

もちろん、外したところにはカーテンを付けました。

後で考えると、実にオープンな子ども部屋、閉じこもるなんてできない部屋でした。


引き戸と違って開き戸は開閉部分のスペースが取られます。

この部分を有効に使いたいとき、開閉が面倒なとき、なくても大丈夫なときには、思い切って外してしまうという方法です。


そうそう、この外した扉3枚は上手く納戸に収納できました。

そして、ドアノブの付いていない1枚は、人が大勢集まった時下に台を置いて上に乗せ、上にクロスを掛けて大テーブルとして使っていました。


大事なことは、丁番を外した時のネジを絶対になくさないことよ。


ポチッよろしくね。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2013-01-28 09:30 | <くつろぎ空間>

<お片づけレッスン> 冬のレッスンのお知らせ

なかなかブログの更新ができないうちに、一月も終わりに近づいてきました。

ゆうゆう素敵工房の定番メニュー<お片づけレッスン>、冬のレッスンが来週に迫りました。



①2月1日(金) 「片づかない本当の理由」  整理収納基本編
  
            ~3つの極意でお部屋はスッキリ~

②2月14日(木)「時間とお金の節約テク」     キッチン編

            ~お料理の時間短縮と無駄買いストップ~

③2月28日(木)「衣を制する者は収納を制す」 クローゼット編

            ~家中にあふれる衣類はこうして減らす~


各回とも2時30分~4時、料金は1500円 ( お茶付き )

場所は ウィズの森インテリアギャラリー
   横浜市青葉区さつきが丘5-1  045ー979ー2622



もう一つ、南林間カルチャーセンターでもセミナーを行います。

こちらは、お片づけレッスンをもう少し膨らませた内容で6回シリーズで行います。


①2月8日(金) 「片づかない本当の理由」  整理収納基本編
  
            ~3つの極意でお部屋はスッキリ~

②2月22日(金)「時間とお金の節約テク」     キッチン編

            ~お料理の時間短縮と無駄買いストップ~

③3月8日(金))「衣を制する者は収納を制す」 クローゼット編

            ~家中にあふれる衣類はこうして減らす~


④3月22日(金)「増え続ける紙モノの減らし方」 リビング編

            ~必要な書類がすぐに見つかるファイリング術~

⑤4月12日(金)「整理収納が命を守る」    安心・安全編

            ~被害を最小にする家の中の安全対策~

⑥4月26日(金)「幸せを呼ぶくつろぎ空間の作り方」インテリア編

~居心地のよさは我が家が一番~

            
各回ともに1時30分~3時

場所  小田急江ノ島線南林間駅下車 南林間カルチャーセンター
     046-278-0311

料金  (月謝3150円+教材費500円)×3ヶ月分 
            他に入会金と施設運営費がかかります。 

ワークを中心としたセミナーで、整理収納力を付けることができます。

ご参加、お待ちしています。
            

ポチッとよろしくね

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2013-01-25 17:58 | セミナーのお知らせ

もう泥縄式買い物はしない

雪つながりでもう一つ、雪にまつわるお話を。

あの大雪の14日、それも夕方近く、「明日は積もった雪の上を歩くと滑るぞー。」と思い、大急ぎで靴屋さんへ飛んでいきました。

しかも、翌日にはセミナーがあるので、パンプスに代わるような雪に強い靴が欲しい、しかも午後から晴れて雪が解け、ビチャビチャになった道路を歩いても染みてこないもの。

そして我が家は坂の上にあるから、坂道を滑らずに下りることができるもの。

という条件で探し出しました。

そのとき、外はまだじゃんじゃん降っている最中。全く泥縄だわ。

お店の人も「もう長靴類は数が少なくなりました。」というので、長靴はあきらめ、それ以外で探すことに。合皮でもいいし。

まず、自分の持っている冬用の靴はというと、黄土色のハーフブーツ。黒いロングブーツも履いてみたいなーとは思うけれど、それに見合う服がない。

上の条件で、ショートブーツで色は黒というのを選んでみると・・・今度はちょうどよいサイズがない。やっぱり黒が欲しくなってきました。


そうこうするうちに、滑らないように靴底の凸凹が深いものを探すと・・・今度はデザインが・・・となかなかこれっていうものに出会わなくて。

それで、お店を3軒回っているうちに、ちょっとどうかな?というものがおいてある若い人向けのお店に行き、いろいろ履いてみたのですが・・・やっぱりイマイチ。

バーゲンで値引きになっているけれど、値段で買ってはいけないし・・・
靴底靴底・・・と思いながら、デザインもね~。

このお店の中をぐーるぐる回って、履いて、店員さんとも話して・・・ま、いっか、これで!
と、やっとこさ手を打って買ったのは

黒いロングっぽいブーツ(脚が短いからハーフがロングに?)でチャックなし。ジョッキーブーツっていうのだそう。


これを買って、家に帰ってよく見ると、あんなに気にしていた靴底はゴムで平。凸凹も少なくて。
翌日、これを履いて少し歩いたら案の定滑るから、結局戻っていつものブーツで出かけることになったのでした。

おいおい、そのために買ったのじゃあなかったのかい?

で、買ったブーツ、外反母趾の脚には何だかちょっときつい。と、なかなか履かずにそのままになっていました。

やっと思い切って履いてみたけれど、雪で滑るのじゃあ買った意味がない。


雪が降って慌てて靴を買いに行くという、泥縄式買い物。
前回、靴一足買うのに足形を取って測ってもらってやっと買ったというのに。

やっぱり、焦って買うのはムダ買いの元ですね。


ポチっとよろしくね。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2013-01-22 23:20 | <もう○○しない>

「優」 雪が降ってわかること

大雪(関東では)から一週間。
まだまだあちらこちらに雪の固まりが残っています。

毎日お天気が続いているので雪はどんどん解けているから、こうして残っているところは、そう、陽の当たらないところなんですね。

お日様はどこも同じように照らしているから、解けてないところは陽があまり当たってない。北側の屋根はまだまだ白いです。

もう一つ、雪が固まっているところ。
それは、雪かきをして雪を積み上げたところです。道路の端に積み上げているから、ここもかなり固まっています。


うちのご近所は雪が止むと、スコップで道路の雪かきを始めます。
北斜面の坂道はなかなか雪が解けないので、すぐに雪かきをしないと固まって凍り付いてしまうからです。

ゴミ収集車も来られないし、配達の車も来られなくなると困ります。通学路も危ない。

車に押しつぶされた雪は凍ってしまうと、ちょっとやそっとでは剥がせなくなりますからね。

そんな道路にへばりついた雪氷は、幹線道路から入った路地で時々出くわします。
あー、降ったらすぐに雪かきしてくれていたらよかったのに・・・と恐る恐る運転。


さて、ご近所みんなで雪かきしたところは、自分たちの家の前と私道部分。

夕方みぞれ混じりの雨の中、その先にあるゴミステーションのところまではやりませんでした。

それから二日後、そのゴミステーションのところでお隣さんが滑って、なんと脚を骨折!本当に大変な目に合ってしまいました。

ゴミステーションは使うところだから、「ここもやっておけばよかった。」と思っても遅い。
いろいろな事情もあるかもしれないけれど、みんなが通るところは雪かきしましょう。

駅までの道も、お店の方々がやってくれたところは、安心して歩けました。お店の人の優しさを感じます。
みんなが少しずつ、できるところをやったらいいわね。


まだまだ道はツルツル。気を付けて歩きましょう。
また明日、雪マークです。
(雪国の人に、「甘い!」って言われちゃうわね)


にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2013-01-20 23:01 | 「優」

雪かき用スコップはどこに置く?

大雪が降りましたーって、雪国の人には笑われてしまうけど、横浜は13㎝だとか。我が家は奥地だから、もっと積雪あったでしょう。

雪が降るとご近所みんなで道路の雪かきをします。
北斜面の道路は雪がとけず、車がスリップしてしまうから。もちろん人も。

となると必需品は雪かき用のスコップで、一家に一本では一人しか使えません。二人ですれば2本は必要になるわけで、3人なら3本・・・以前は板切れまで使って、家族総出で雪かきしましたっけ。

これから一軒家に住む人にはよく「雪かき用のスコップが必要になるわよ。」と言っています。


さて、このスコップ、いつもはどこに置いたらよいでしょうか。

大体のお家では外物置というところでしょうか。
となると、スコップを取りに行くには雪の中を行かなくてはならないですね。

玄関に近ければいいけれど、家の裏にある物置だったらどうやって雪をかく?


では我が家はと言いますと、外物置でなく内物置、玄関の突き当たりに作った物置です。

ここはシューズクローゼットという感じで、靴も傘もあるし園芸用品、キャンプ用品、ほうき、脚立、今は泥ネギ、資源ゴミの一時置き場にもなります。

ここにスコップ類もあるから、雪が降ったらサッと出してサッと動けるんです。これは、玄関に直結していることがポイントですね。


この内物置を作ることをお勧めします。これから家を建てる方にはぜひぜひ作って欲しいもの。標準仕様にしてほしいとも思っているところです。

一家に一本、雪かき用スコップ。一家に一室、内物置。


ポチッとよろしくね。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2013-01-16 23:30 | <整理・収納>

<心に響く言葉> バーゲン

 バーゲンでしか
  欲しくない服は
本当に買いたい服
    なのだろうか


バーゲンの魅力は、値段だ。
いつもなら手が
出ない服が買える。
いつもなら手を
出さない冒険ができる。

バーゲンの魅力は、興奮だ。
値引きを前提に
作られた服なら驚きはない。
似たような服ばかり
並んでいても心は躍らない。

安売りにならなければ
魅力がないファッションなら、
どんなバーゲンにも意味がない。
日本の物づくりを、服づくりを、
もっと心から楽しめるように。
わたしたちは
バーゲンから変えていく。


~~~~~~~~
お正月早々飛び込んできたのは、ルミネ チェック ザ バーゲンの広告。

タイトルが衝撃。

デザインで買うのか?品質で買うのか?値段で買うのか?

このところバーゲンには心躍らないけれど、
値段で買うのでなく、本当に欲しい服かどうかを考えるようになってきたかなー。


ポチッとよろしく。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2013-01-13 00:07 | <心に響く言葉>

ゆうゆう素敵工房の夢

しばらくの間、家庭の事情でブログが更新できなかったにもかかわらず訪ねてきてくれた皆さま、ありがとうございます。

自分から発信していなくても、繋がっているという実感はとっても嬉しい。
ウルウル(涙)


さて、新年初のブログに何を書こうか?と、いろいろ迷って、テンションは下がっているけれど、読んでもらう方々には明るい希望を、なーんて考えて、今年の夢を語りましょう。



我が家は今年、新しいことが始まりました。(過去形です)

それは、夫が念願だったDIYの勉強をするため、学校に入学できたのです。
で、もう授業が始まりました。

半年勉強して卒業、その後DIYアドバイザーになるべく勉強をして試験を受けます。
ハー、言ってしまいました。
言えば叶うですからね。


今までゆうゆう素敵工房で受けたお仕事で、DIYも少なからずやってきました。
例えば、家具の固定、テーブルのリフォーム、棚を作る、箱を作る、コのラックを作る・・・
ちょっとしたDIYで、グッと使いやすい空間ができるのです。

これを私一人で作る時に、相談にのってもらったり、作るのを手伝ってもらったりと、夫に頼ってきました。

そこで、このDIYを本格的に勉強しようということになって、ついに入学。
まあ、ここまでくるのはいくつもハードルを越えてきたのですけど。

半年後、卒業したら、ゆうゆう素敵工房で働いてもらいます(笑)
だから私を「社長」と呼んでいます。(「純と愛」みたいだね)

私がプランを作り、夫が制作。
また、これからは耐震対策をやっていく必要度が高まると思うので、そちらにも力を入れます。

そして、皆さまのお家が快適な空間になるためのお手伝いをしていきます。


これが今年、いえこれからの私たちの夢。

今まで、「書けば叶う、言えば叶う」と言ってきたことは本当でした。
皆さまにとっての夢も、ぜひ宣言してください。


って言いながら、実はいつもの手帳に書いている31個の夢、今年はまだ20個しか書けてない。
まあ、そのうちそのうち。
ゆるゆる素敵にまいりましょ。


ポチッとよろしく。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2013-01-12 21:47 | ゆうゆう素敵工房