ゆうゆう素敵に暮らしましょ

yuyusuteki.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧

<捨ててスッキリ> カレンダーを捨てる

あと僅かで新しい年になります。

新しい年になると実感するのは、カレンダーを取り替えるときですね。

今年は1月1日が火曜日なので、30日に取り替えてしまいました。
さて、我が家の定番のカレンダーはinovatorの53㎝×60㎝の大判。

数字だけのシンプル極まりないもので、去年復活してよかった~


a0197173_2224131.jpg

さて、外したカレンダー、捨てるために解体します。

まずは金属の部分を取り外します。
a0197173_22262350.jpg


ラジオペンチでぐいぐいやっていたら、あっという間に夫が引っ張って外してくれました。

次に、プラスチック部分を。
a0197173_2226505.jpg


そして、紙を古紙に出せば捨ててスッキリというわけ。


家に入ってきたモノを、分別して出す。

暮らしはインとアウトの繰り返しです。

快適な暮らし、住まいは、どんなに収納のシステムを工夫して作っても、
必要がなくなったモノを出していかなければ、
たちまちゴミに埋もれてしまいます。


シンプルなカレンダーは手放しやすいもの。

以前買ったキャラクターのモノやきれいな写真や絵のものは、なかなか捨てられなくて・・・


手放すときのことまで考えてモノを買うようになりました。


さて、こんなゆうゆう素敵な暮らしのブログを一年間読んでくださり、ありがとうございました。

また、来年もよろしくお願いいたします。

たくさんのご縁に感謝しています。

皆さまにとって来年がよい年でありますように願っております。


今日もありがとうございました。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2012-12-31 22:39 | <捨ててスッキリ>

「優」 とことん使って、お正月飾りを

クリスマスの女子会で作ったお正月飾り。

これは友人のyamanecoさんが作ってくれたキットを使って作りました。

そのキットは、縄、和紙、ひも、お飾りのピック、そして松とツルウメモドキで一人分。

もう一人の友人mayumiさんとも作って、私も入れて5セット注文したはず。


ところがみんな作ったはずなのに、松とツルウメモドキが入った袋が一つ余ってしまいました。

あれれ、一つ多く入れてしまったのかしら?


このキットを毎年60セットほど作るのは大変なはず。

いくら楽しいとはいえ、採ってきた材料は自然のもの。

このサイズを揃えて袋に入れて、セットするのですから。


じゃあ、この余った材料を生かさない手はありません。

ツルウメモドキの長くて軟らかい枝があったので、それを円くしてリースにしようかな。

松を絡めて、残ったツルウメモドキをさらにくっつけて、なんとかまとまったわ。

とことん使い切って、気持ちスッキリ。


それをどこに飾ろうかしら?

で、結局玄関にこんなふうに飾ってみました。

a0197173_23205999.jpg


後ろには糸まき、上には招き猫(貯金箱です。丸見えね)

この招き猫、ダルマを持っているところがいいでしょ。


一生懸命採ってきてくれた材料を、余すところなく使い切る。

今年最後の手作りです。(のはず)


yamanecoさん、来年は140もキットを作る予定だそう。

ますます張り切って材料集めする様子が目に浮かぶわね。


今日もありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2012-12-30 23:28 | 「優」

もう大掃除はしない

今年はとある理由で、大掃除をしないことにしました。

もう一つの理由は、5月に壁塗りをしたので、リビング・ダイニング・キッチンは
かなりきれいにしたつもりだから。

家具を運ぶためには中身を出さなくてはならないから、中身の整理もしたし、定位置変えもしたし、それなりにお掃除もしたわ。


大掃除っていったいどんなもの?って考えると頭に浮かぶ風景があります。

それは、畳を庭に持ち出して二枚を合掌造りの屋根のように立て、棒でパンパン叩く風景。

それから、家中の障子を外に出し水で濡らし、ビリビリ、じゃなくてツルンと剥がして桟を拭き、下から順に貼っていく風景。

押し入れの中や畳の下の新聞を取り替えたり、玄関のガラス戸(昔はガラスの入った引き戸よ)を洗ったり・・・

今は大掃除と言っても、そんな風景にはお目にかかりませんね。


となると今の大掃除は、換気扇の油汚れを取ったり、窓ガラスを拭いたり、サッシをきれいにしたり・・・ってところかな?

洗剤もいろいろ用意して、ボロ布、ビニル袋、ブラシ・・・なども用意して。

シュッシュッ、ゴシゴシ、キュッキュッ、グリグリ・・・かなり体力使います。


今年は「お掃除のワクワク度を上げた」って目標に書いて、
そうなんです、上がったんですよ。

お掃除をこまめにすると、すごーく楽。汚れたらすぐに掃除すれば、すごーく楽。

すごく楽→ごく楽→極楽  なんちゃって。


暖かい時期の方が油が緩くなって落ちやすいとも言われていますし。

ということもあって、これからは大掃除をしない、というか暮れの忙しく寒い時期にはしないで、いつでも小掃除、中掃除でいきましょう。


今日もありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2012-12-29 00:34 | <もう○○しない>

「悠」 松本民芸館

秋に松本へ行ってきました、と少し前のブログに書いたのですが、
そこに書ききれなかった松本民芸館のお話です。

もう何回ここに来たでしょうか。
ここの門をくぐると、時間の流れが変わり、木々に癒され、
石ころ一つ、花一輪もとっても愛おしくなります。

民芸運動を行った一人、故丸山太郎さんが開いた民芸館には、
名もない職人さんたちが作った、日常使う道具がたくさん展示されています。

そして、「美しいものが美しい」と。
美しいと直感できるものだけが集められ、これらは時代を経て私たちに語りかけてきます。

モノだけでなく、展示の空間も美しいし、ここから眺める山々も美しいものです。

写真で感じてもらえるかしら。


a0197173_2314330.jpg


a0197173_232925.jpg


a0197173_2322152.jpg


a0197173_2323521.jpg


a0197173_232471.jpg


a0197173_2332365.jpg


a0197173_20344334.jpg


a0197173_2334383.jpg


最後は故丸山太郎さんのお店「ちきりや」の窓辺。
ホントにきれい。いつ見てもきれい。うっとり。


a0197173_234083.jpg


ちょっと季節がずれてしまって失礼しました。


今日もありがとうございます。


にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2012-12-27 23:16 | 「悠」

<キッチン研究室> L型キッチンのコーナー問題

ゆうゆう素敵工房でキッチンのリフォームプランを作ることになりました。

施工を依頼する工務店はお客様のお知り合いということで、なんだかホットなお仕事になりそう。


そこで、しばらくぶりにキッチンのショールーム見学が続いています。

2~3年前にもあちこち見学しましたが、それは単にお勉強ということで。

今回はしっかりとプランを立てる必要があるので、目的がはっきりしています。


選ぶポイントはいくつかあって、一つはL型キッチンのコーナー部分。

コーナーはワークトップでは広いし、作業動線としても使い勝手のよいもの。

けれど、下の部分は奥が深く間口が狭いので、使い勝手は格段に悪くなってしまいます。


ここの使い方は各社工夫を重ねているところです。

A社はコーナーの対角線を利用したワゴンを作っています。

そのワゴンを引き出すと、さらに三角形のデッドスペースを生かしたワゴンが出てくる仕組み。

B社は回転する半円形の棚があります。

くるっと回して奥の方のモノを取り出します。

もちろん棚板だけが付いているタイプもあります。


その扉も折れ戸になっているもの、両開きになっているものとあります。

この扉の丁番が意外と出っ張っているので、実際の出し入れはちょっとやりにくいものです。


このコーナー、キッチンに余裕があれば、無理に使わなくてもいいのではないかと思うのです。

使いにくいならば塞いでしまえコーナー部分、っていうわけです。

それでも、メーカーによっては対応が難しいところもあり。


L型でも使いにくいのにU型になると、コーナー二つでさらに使いにくくなります。

先日、このU型キッチンの整理収納をしました。

奥までモノを入れず、使いやすい手前だけに置きましたよ。

吊戸棚になるとさらに手が届かず、お客様は頭を悩ませていらっしゃいました。

なので、ここも無理にモノをいれないようにしました。


結局、使いにくい所にモノを収納しても、出し入れが面倒だと使わなくなってしまいますからね。


ということで、L型キッチンのコーナー下をどうするか悩んでいる最中。

きっとメーカーさんもいろいろ考えているのでしょうね。


それにしても、悩みながらも楽しいショールーム巡りです。


今日もありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2012-12-24 23:40 | <キッチン研究室>

<ちょっとリメイク> シールを額絵にしてみました

友人のmayumiさんから、素敵なクリスマスのCDが送られてきました。

そのCDが入っていたのは、ピンク色の片面段ボール紙を折って封筒にしたもの。

もちろん、手作りです。

そして、切手はもちろん貼ってあるけれど、もう一つかわいいシールが貼ってありました。


そのシールは、なんと今年mayumiさんの個展で買った「なかよし」というタイトルの

銅版画と同じものだったので、うれしかったわー。


ピンク色の段ボールも素敵で、何かにならないかなー?

「なかよし」のうさぎと猫のシールも、何かにならないかなー?


そこで閃きましたよ。

これを額絵に見立て、段ボールを額縁にしようっと。


それで、できたのがこれ。

ちょっと曲がっているところはご愛嬌ってことで。

a0197173_23224260.jpg


素敵って思ったものは、なかなか捨てられない私。

もう少し飾って楽しみまーす。


今日もありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2012-12-22 23:30 | <ちょっとリメイク>

<くつろぎ空間> クリスマスの明かり

くつろぎ空間作りの大きなポイントは明かり。

明かりの選び方で、くつろぎ感がグンと増すのです。


クリスマス間近、皆さんのお家でもクリスマスのディスプレイをされていることでしょうね。

我が家でもちょっと飾っています。


その飾り、日中と夜とでは雰囲気がグッと変わります。

そこで、明かりを使って、夜も楽しめるようにしているので紹介しますね。

a0197173_21141818.jpg

これはツリーの後ろから明かりを点けているもの。

穴のところから見える明かりが面白いです。

a0197173_21153872.jpg

これは友人のmariさんからもらったリース。

自然素材のシックなもので、壁に掛けずにテーブルに置いています。

その真ん中にLEDのろうそく型の明かりを。

写真ではわからないけれど、ろうそくの炎のようにチラチラと揺れるので、本物みたい。

a0197173_2117252.jpg

そして、これはクリスマスに掛ける大きなタペストリー。

電気を消すと、蓄光性なので白かったところが浮き上がります。


聖なる夜は明かりを絞って、いつもと違う雰囲気を楽しんでください。

そう、明かりは低いところにある方が、グッと落ち着きますよ。

では、素敵なクリスマスを。


今日もありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2012-12-21 21:19 | <くつろぎ空間>

「悠」 体は変わる 暮らしは変わる

腰の痛みを感じて行った接骨院。今年二回目の受診です。

今まで整形関係のお医者さんに行ったのは、初めて。

体のあちこちが痛いと言う人が多い中、やっと人並みになってきたのかなー。


さて、体の痛みだけでなく、還暦を過ぎると、体のあちらこちらに今までとは違う変調が。

親指と一指し指の間が痛い、開かない、力が入らない・・・

服を着るとき、靴を履くときなどにふらつく。

そして、体重が5㎏も減ってしまった。


減ってしまったというのは、ダイエットしようとか意図してではなく、自然に。

もう絶対やせないからと、着られなくなった服を手放したけど、今になったら着れたかも。

まあ、検診では問題なしということなので、健康ではあります。


こうやって、体の変化を次々と感じる今日この頃。

それに伴って、暮らし方も変わってきた一年でしたね。


夫の退職、家族の介護などもそう。

家の壁塗りをしてから、壁にモノを掛けないようにするインテリアも。

高いところにあるモノを低い所に移し替えるのも。


暮らしはいつも変わっていきます。

家族の成長もあります。

使うモノも変わっていきます。


その変化にどれだけ上手に対応していくかが、これからの暮らしのポイントではないでしょうか。

使わなくなったモノをもったいないと手放さないと、新しいモノに埋もれてしまいます。


だから、一番変化に対応しなくてはいけないのは、考え方、頭ですね。

その頭が老化していくのも、感じる今日この頃。

一度にできなくても少しずつ、これから先のことを考えて、

暮らし方に合ったモノだけを持つようにしたいものです。


今日もありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2012-12-20 09:53 | 「悠」

「優」 ゴッドハンドの先生

この一週間、何回か腰の痛みを感じた。

やばい!!!

今まで腰が痛いなんていうことはほとんどなかった。

ここ何回か、前屈みになっていてから体を起こすと元に戻らない。

時間をかけてゆっくり、ゆっくり腰を伸ばしていくと、ようやく体がまっすぐになる。

やばい!!!

このままひどくなったら、歩けなくなる。


で、いつもの接骨院にすぐ電話して予約を取った。

で、今日、診てもらった。

先生はゴッドハンドの持ち主。

腰痛で歩けなかった娘が、あっという間に立ち上がることができてから、

我が家ではその先生をゴッドハンドと呼んでいる。


ひどくなる前に来院したことをほめてくれた。

体の歪みを指摘された。

甘い物を控えるよう、水を飲むように言われた。

薬は出ない。

体をしっかりを診て、施術してくれる。

そんな先生を信頼して、体をゆだねる。

生活習慣について、きちんと指導してくれる。


対症療法でなく、原因を考えて生活を変えていく。

本当はお世話にならずに元気でいたいのだけど、しばらくお世話になりそう。

心と体に優しい先生と出会えたことに感謝。


今日もありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2012-12-17 23:57 | 「優」

<パッチワーク> 2012 クリスマスの女子会

そして、今日、パッチワーク仲間4人で、お正月のお飾りを作りましたよ。

お飾りキットは静岡のyamanecomさんから送ってもらいました。

「簡単よ、1時間もあればできるわよ。」と、昨年作った私は見込んでいました。


作り始める前に、同じキットで作られたいろいろな作品を見ていたのですが、

結局、皆三つ編みを円くしたリースのような形になりました。

ところが、飾り付けは自由にとなると、これがまた悩むところ。

だんだん口数が減って、真剣に、悩んで、付けたり、外したり・・・


そして、1時間半くらいでようやくできあがり。

土台は同じようでも、飾り付けはそれぞれですね。

a0197173_2391986.jpga0197173_2393421.jpg




















a0197173_2395161.jpga0197173_2310646.jpg





















そして、そのあとはいつもの持ち寄りランチ。
a0197173_23141219.jpg

メニューはお野菜たっぷり(たっぷりすぎるくらい)のミネストローネ。

リンゴ入りのコールスローサラダ。ジャーマンポテト。パンいろいろ。

そして、ポリフェノールたっぷりのザクロジュース。


いつものようにyumiさんが庭のお花を持って来てくれました。

クリスマスらしく、全て赤。


パッチワークの仲間で今年はお正月飾りを作りたいと、年の始めに決めていたんです、私。

手帳に書いたことしの夢。

また一つ叶いました。


あっ、ランチのあとのパッチワークタイム。

今日は皆疲れているのか、針をもちませんでした~


今日もありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2012-12-15 23:25 | <パッチワーク>