ゆうゆう素敵に暮らしましょ

yuyusuteki.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

「遊」 夢を叶えたユーミン

大好きな人、それはユーミン。

大好きな歌、それは「青い影」

それを歌っているのは、プロコル・ハルム。


ユーミンがプロコル・ハルムとコンサートをする。それも、横浜で!!!

となったら、行くっきゃない!!!


で、行ってきました。昨夜のコンサート。パシフィコ横浜国立大ホール。

クリスマス間近なみなとみらい地区は、すっかりクリスマスイルミネーションに。

夜のコンサートのプロローグにはピッタリ。胸の高まりが増していきます。


かなり前の方の席に早めに着き、開演を待ちます。

オープニングはユーミンからプロコル・ハルムのゲイリーさんに宛てた手紙から。

ユーミンが13才のときに初めて「青い影」を聞いて虜になり、1972年のコンサートにも行き、

あの憧れのミュージシャンといっしょにステージに立ちたい、という夢をずっと抱いてきたという。


そんな夢のような夢が、今ここに実現したという、喜びと緊張。

その喜びと緊張が伝わってくるようなステージ。

デビュー40周年に相応しい、夢の実現のステージ。


プロコル・ハルムに大いに影響されて作った歌が「翳りゆく部屋」

それを、プロコル・ハルムといっしょに歌っているユーミンは、夢の中にいるようだったかもしれない

けれど、現実だったのです。


そして、いっしょに歌う「青い影」

私が、初めて聞いただけで涙を流した曲の一つ。

あの声は変わらない。

もうゲイリーさんの歳は60代後半、髪の毛も真っ白。

でも、あの歌声が、何メートルか先にいる彼が、現実に歌っている声が・・・現実なんだ。


夢を持ち続けて、それを実現させられる人は、全てがそうだとは言えないかもしれない。

でも、夢がなければ、実現なんてない。


それに、ユーミンもプロコル・ハルムも本当に音楽が好きなんだなー、好きなことを続けているんだなー、

そう思えるステージ。

アンコールでもまた「青い影」をアレンジしてくれて、また涙。


モノは残らないけれど、歌と感動がしっかり心に残ったコンサート。


今日もありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2012-11-30 14:17 | 「遊」

「スッキリ ほっこり インテリア」セミナーします

a0197173_23372954.jpg


紅葉を楽しんでいるうちに、季節はどんどん冬に近づいてきています。
今週末には、12月に突入。おー、早っ。

今はエアコンの時代とはいえ、ストーブやコタツを出したり、ホットカーペットなどの暖房器具を準備したり、寒さ対策はもう済んでいることでしょうね。

では、カーテンやカーペット、座布団やクッション、その他のインテリア小物なども冬に模様替えしましたか?

クリスマスまで一ヶ月を切ったので、クリスマスツリーやタペストリー、小物など、クリスマス用品が並んでいるお家もあることでしょうね。

寒さ対策だけでなく、季節を楽しむインテリアになっていることと思います。


さて、ゆうゆう素敵工房では、「スッキリ ほっこり インテリア」~新年を迎えるお部屋作り~というセミナーを開きます。

今回はインテリアのお話で、五感を通して暖かさを感じようと、色と照明にポイントを絞った内容です。

指一本でスイッチオン。エアコンやストーブで暖を取るだけでなく、色や材質、また照明からでも暖かさを感じてほしいと考えました。


また、明かりにもいろいろな種類があり、どんどん変化している現在、明かりの種類と特徴を理解して、インテリアをくつろぎの空間にする方法についてもお話します。

お家の中をほっこりと暖かく、クリスマスやお正月のディスプレイを素敵に演出できる空間にしたい方、
ぜひご参加ください。



日時 : 12月6日(木) 10時30分~12時

料金 : 1500円(お茶付き)

場所 : ウィズの森インテリアギャラリー 
        田園都市線 青葉台よりバス5分   徒歩15分
        JR横浜線 十日市場駅よりバス3分 徒歩10分 

お申し込みはウィズの森まで  045ー979ー2622


今日もありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2012-11-27 00:01 | セミナーのお知らせ

うれしい言葉 「頭の中が整理できました。」

先日、「片づく家の創り方」のセミナーをしました。

参加されたNさんは、急遽お申し込みされた方でした。

はい、当日でもなんでも、参加されるのはOK、OK。


そのNさん、お家を購入予定ということで図面を持参され、とても熱心でした。

「片づく家の創り方」では、いきなり収納のことを話しません。

まずは、今の自分、家族を見つめることから始めます。

ライフスタイル、ライフステージについて確認していきます。

そして、どんな家にしたいのか?その家でどんなことがしたいのか?を一つひとつ書き出していくのです。


次に、家族の持ち物を確認していきます。

今持っているもの、これから買うもの、増えていくもの、これからの暮らしに要らないもの・・・

それは何かをここでしっかりと考えてもらいます。


そして、最後に具体的な収納の仕方を、ゾーニングや寸法、収納する家具の買い方・・・

などなどについて話します。

普通、片づけ→収納、といくところを、こうやって暮らしを見つめるところから考えてもらい、最後

にやっと収納に辿り着くわけです。

単に「収納をたくさん作ってもらえば片づくだろう。」と思うでしょうけれど、ライフスタイルに合

わない収納ならば、片づけはそう上手くはいかないのです。


こんなふうに考えてもらった後に、Nさんが「頭の中が整理できました。」とおっしゃってくれたの

で、私はとってもうれしくなりました。

モノをただ収納するのでなく、暮らしを見つめ、持っているモノを見つめ、そしてそれに合った収納

を作ることで、片づく家ができるのですね。

家を建てる(あるいは買う)ときには、お金のこと、お子さんの学校のこと、家のこと、引っ越しのことなどなど、

いろいろ考えなくてはならないでしょう。

だからこそ、今、何を優先して考えなくてはいけないかを整理して、今やらなくてはいけないこと、

後に回してもいいことを決めることも必要でしょう。


「セミナーに参加してよかった。」ととっても喜んでくださいました。

どうぞ、Nさんの暮らしに合った素敵なお家にしてくださいね。


今日もありがとうございます。


にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2012-11-24 00:53 | ゆうゆう素敵工房

<心に響く言葉> ないと困るものをおろそかにしている

先日、やっと仕事が一段落したので、ご褒美に大好きな街松本の温泉へ行ってきました~

この街は地図なしで歩けるほど何度も行っているのに、この路地は初めてという場所でした。


その路地のところに、こんな言葉が。

「人はなくても困らないものを大切にして、ないと困るものをおろそかにしている」

と、これはその通りの文ではないけれど、こういう内容(でも、ほとんど再現)


そこはお寺のようで、その門のところの掲示板に書いたものが貼ってあったのでした。

それを手帳に書き写そうと思ったけれど、回りに人が何人もいて、じゃあ後でと思ってちょっとお茶してからもう一度。

と、行ってみたら何と言うことでしょう。

もう、違う掲示に変わってしまっていたではありませんか!!!


というわけで、これはそのうろ覚えの言葉なんですが・・・


「なくても困らないものを大切にしている」

「ないと困るものをおろそかにしている」


思い当たるものがありました。

あなたは?


今日もありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2012-11-22 18:16 | <心に響く言葉>

汚部屋返上!

やりました。片づけました。
正直、疲れました。
片づけは本当にエネルギーが要ることを実感しました。

フリマで売れ残った衣類が山ほど。
明るい所で見たら汚れを発見したものは、全て処分。
リサイクルショップへ持っていけそうなもの、リメイクの材料にするものをグルーピング。
冬の男性用衣類は寄付。

小物類もグルーピングして収納ケースに。
バッグ類も、もう売れないかも?と思ったものは処分。


こんなふうにかなり少なくしたものの、その部屋にはまだまだいろいろあるのです。

仕事用の収納グッズのストック。
板をカットした残り。
仕事用の材料、塗料。
娘のもの。
義父母のもの。

こうしてみると、この部屋はなんと物置部屋になっているわね。

確かにクローゼットに詰め込んで、出てきた床を掃除して、汚部屋返上~
と思ったけれど、やっぱりまだまだねー。

そうそう、要らなくなったレコードが一箱置いてあるわ。
これも処分したいのだけど・・・売れないかしら。


あれもこれも、買うときにはわくわくして買ったのに、今は捨てることに未練たらたら、
どうしようこうしようって考えを巡らせ、迷っている。


「捨てるのにはエネルギーがいる」ということを、今痛いほど感じています。


今日もありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2012-11-20 23:01 | <整理・収納>

汚部屋になってしまった~

10月14日、それはフリマの日でした。

9時から始まったものの、お昼過ぎにはポツリポツリと始まって、だんだん強くなってきました。

去年もそうだったけれど、大急ぎで並べてあるものを箱に詰めて(もう手当たり次第)、車に押し込んでしまいました。

回りを見ると、まだ余裕で、売ったり買ったり。
車の後ろのドアを上げて、雨が当たらないようにして品物を並べているところもありました。
でも、キューブはそうはいかない。

会場から車を出すにも出せず(お客さんがまだいるから)、なんだかやりきれない気持ちで車の中で終わるのを待っていました。


さて、家に帰って来て、大急ぎで荷物を部屋に入れて・・・それから、仕事やなんやかやで忙しくてそれっきり。

その部屋は元娘の部屋。今はゲストルームとして使っているから、急いで片づけなくてもよい部屋。

それで、箱やら袋がどどーんと置かれて、それっきり。

毎日目にするけれど、特に急ぐこともないからとそれっきり。

探し物をしても、ぐちゃぐちゃの中から出してきて、後はそれっきり。


こんな状態が当たり前になっていくんだろうな。
特に不便でなければ、特に使わなければ、こんな部屋のままでもそれが平気になってしまうんだろうな。

かといって、ここまで山積みになったモノをみるとうんざり。

もういい加減、手放したほうがいいのに。
でも、やっぱり、モノの命を最後まで生かしてあげたい。


で、一ヶ月もたった今から片づけます。

方法は、まずグルーピング。次にも売るか売らないか。アイテムごとに分ける。
衣類はよく見て、もう売れないモノは処分。手作りの材料にするモノ、一応リサイクルショップに持っていってみるモノ、などなど分ける。

雑貨類もかなり少ないからまとめて。


面倒臭いと思うと、汚部屋と仲良くしなければならないことに。
だから、ここに書きました。
今から片づけます。
片づいたら報告します。


にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2012-11-18 11:16 | <整理・収納>

「悠」 車の冬支度しました~

ゆうゆう(遊・悠・優・友)素敵な暮らしを目指しながら、バタバタと過ごしたこの秋。
「遊」「悠」「優」「友」なお話からも遠ざかってしまっていたわー。

でもですね、ちゃーんとやったのですよ。いつもの。
それは、車の衣替え。

もう衣替えはしない~って言ったのは衣類のこと。車はやります。はい。


で、ビフォーとアフターです。
a0197173_9452470.jpga0197173_9454029.jpg








左側が夏バージョンで、素材はダブルガーゼ。右側が冬バージョンで、素材はフリース。


この衣替えは至って簡単。
a0197173_9471019.jpga0197173_9472743.jpg








すっぽり被せるというより、掛けるという感じ。

その布がずれないように、夏バージョンはゴムを輪にしています。冬バージョンはフリースなので、ハサミでチョンと切っただけ。

フリースは必要な大きさに切ってシートに乗せるだけでも、摩擦でそんなにズレません。

シートベルトの穴も切って、そこからベルトを出すだけ。(これは後部座席)
a0197173_9513646.jpg


一つも縫わずにできるのがフリースのいいところ。
チェックや模様入りの可愛いのがあるので、試してみてください。


涼しさや暖かさを視覚や素材から感じること、ちょっと手間をかけても季節に合わせて暮らす。
五感を通して、暑さや寒さから身を守りたい。
そんなゆとりを持ちたいものです。

インテリアの方も、もちろん冬支度しましたよ。
ホットカーペットやストーブを出す、なんていうことだけでなく、クッションカバー、座布団カバーやソファーカバーを替えたり、カーテンを替えたり・・・

今、冬用のクッションカバーもあと2枚制作中。
できあがったら公開いたしまーす。

冬支度。
もうそこまで冬がやってきていますね。


にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2012-11-17 10:07 | 「悠」

やっと整理できた~ フォーラム後のあれこれ

整理収納アドバイザーフォーラムから早2週間。

時間ができたのと疲れが取れたので、やっとこさフォーラム後のあれこれを整理できました。
この疲れが取れるのに、なんと時間がかかるようになったのでしょう。(歳か!?)

最初に取りかかったのは、フォーラムのまとめ。
毎年、講演のタイトル、講師、コンペの参加者、タイトルなどをA4一枚にまとめ、さらに写真も入れて印刷してます。

そんなことをして意味があるの?と思われるけれど、記録しておいて役にたったこともあるので、今年も作成。


次に、もらった資料の整理。
これがまた、いろいろあるのですよ。
企業さまからのパンフレットなどは一応目を通して、必要でないものは処分(当たり前)必要なものは内容に合わせたところにファイル。セミナーの資料もファイル。

ファイルは仕事関係のものがどんどん増えていて、ジャンルを分けたり、ファイリングのやり方をそれぞれ決めたりと試行錯誤中。ファイリングについてはまたいつか書きます。


名刺もたくさんいただき、これもあいうえお順にファイル。
2012、フォーラムとメモ書き。こうしておくと後でわかりやすいですから。


そして、スイーツ交換でいただいたお菓子の整理。
a0197173_232740100.jpg

って、これはもうほとんどお腹の中へ。


こうしてたくさんの紙物が我が家に入ってきたのでした。
INとOUTで見ると、INがOUTよりはるかに多いのです。

なんて考えながらある物を探していたら、思い出BOXの中から学生時代の成績綴りが出てきて~
それも夫のと二人分。

どひゃー、これはもう手放すべきよ。
ざっと目を通してバイバイしました。

これで、INとOUTとどっこいどっこいというところでしょうか。


フォーラム終わって、やっと整理。
ずーっと気になっていたことが済んで、心がスッキリです。


にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2012-11-16 23:41 | <整理・収納>

<キッチン研究室> キッチンペーパーはどこに置く?

このところ<キッチン研究室>を見てくれる方が多くて、先月は、電子レンジと炊飯器とホットプレートのどこに置くシリーズがトップ3でしたよ。
やっぱりキッチンに関心が高いのかな?お悩みなのかな?と思う次第です。


今日の研究はこれです。
a0197173_9391016.jpg


みなさん、使ってますか?
これは一般的なロールのキッチンペーパーですね。お値段も安いくてお手頃。
不織布のようなふんわりした感触のものもあるけれど、お値段は少し高くなりますね。

このキッチンペーパーをどこに置いていますか?
一般的にはこのような感じかしら?
a0197173_943846.jpg

ホルダーを使って、空間の有効利用です。
冷蔵庫の脇に、マグネット式のホルダーで掛けるというやり方。
あるいは、立てて置く方法もありますね。
芯の部分を棒に刺したり、何かにそのまま縦に突っ込んでいたり。


どちらにしても、使うときには切らなくてはならないのが難点。
だって、さっと取り出したいときに、片手で押さえて、片手でビリッとやるわけで、両手を使わなくてはなりません。

で、見つけたのはティッシュペーパーのように、一枚ずつ取り出せるもの。
でも、難点が。それは少々値段が高いこと。(パルプでなくって再生紙をたくさんの人が使うようになれば、もっと安くなるのかも)

で、私はロールのキッチンペーパーを使う前に一枚ずつ切り離し、一枚ずつ半分に折って重ねてしまいます。

それを引き出しにしまいます。こんなふうに。
a0197173_9504922.jpg

左の奥がそのペーパー。
こうしておけば、必要なときにさっと取り出せます。

キッチンにいろいろなモノを出しておきたくない、というのも理由の一つ。


というより、さかのぼって考えると、捨ててしまう紙はパルプでなくて再生紙にしたいと探してました。
それで、茶色い再生紙を使ったりしてました。
その再生紙が折って重ねてあるタイプ。ロール状になってなかったわけでして。
だから、使う紙はいろいろなんですが、引き出しに入れてしまうやり方はずっと続けていますね。

これで、キッチンスッキリ、サッと取り出せる、ペーパー汚れない、と満足~。


このペーパー、どんなときに使うかというと、結構人それぞれ。
食品の水気を拭く。余分な油を切る。汚れを拭き取る。布の布巾の代わりにペーパーで拭いているという人も。

そう考えてみると、私はあんまり使ってないかも。
まあ、最近揚げものが極力減ったということもあるけれど、汚れはボロ布を使うし、あんまり使ってませんねえ。

でも、やっぱり無いと困るからそっと奥に置く(?)



にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2012-11-15 10:15 | <キッチン研究室>

テレビ番組をみんなで作る

昨日は収納王子コジマジックが出演する日本テレビ「スクール革命」のアフターロケでした。

いつも私はビフォーロケの参加が多いのだけど、この頃はアフターにも参加させてもらっています。


テレビ番組では、去年までの「知りたがり」と「ソロモン流」での参加でしたが、両方ともやっぱりビフォーロケのみ。

アフターロケになると、とたんにスタッフの人数が増えます。

プロデューサー、アシスタントプロデューサー、ディレクター、アシスタントディレクター、カメラさん、音声さん、照明さん、その他助っ人などなど。

そんなにたくさんの人が回りにいても、テレビに出るのは王子だけ。

そうよね。映画だってスクリーンに写っているのはたった一人でも、回りにはたくさんの人が取り囲んでいるのよね。


そんな現場で、昨日は午前中の作業と撮影、午後の作業と撮影、そして、夜ご飯(いわゆるロケ弁)を食べて、さらに夜の撮影まで。

作業の内容が多かったから、時間がかかる予定は承知の助。


夜ご飯は6畳一間に、なんと10人ものスタッフがひしめき合って坐り、真ん中にはコタツ。
まるで、学生時代にした下宿でのコンパみたいだったわねー。

どんなテレビ番組でも、まず企画を立て、出演者への依頼があり、いろいろなところに連絡を取ってスケジュール調整をして、当日も朝から晩までの作業があって、その後に編集をして・・・
やっとこさオンエアになるわけ。

そんな中の本の一部分しか参加してないけれど、こうして一つの番組をみんなで作っていくのっていいなー、と感じられた一日でした。


私たちお手伝いは夜ご飯を食べた後、上がらせてもらいました。


その後の夜の撮影では依頼者が帰ってきて「うわーーーー。スゴイ~!ステキ~!」と、驚くはず。
この部分はオンエアで見ることに。


帰りはロケバスで駅まで送ってもらったのですが、ロケバスで待っていてくれた運転手さん。
いろいろな人に支えられて番組ができるのだなーと、また思った時間でした。


「スクール革命」のオンエアは、12月9日(日)11時30分~12時30分 日本テレビ

その日は「新婚さんいらっしゃい」にも王子が出ます。

ぜひ、見てくださいねー。



にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2012-11-14 10:46 | <コジマジック>