ゆうゆう素敵に暮らしましょ

yuyusuteki.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧

<整理・収納> 定位置を替える

暮らしのスタイルが変わると、今までのモノの定位置を替えたほうがよい場合が出てきます。

このところ年を感じてか、高いところにあるモノを取るのが億劫になってきました。それで、手の届くところに置き換えられないかと、いろいろ考えています。それは、高いところは一番使いにくく、台を使わないと取れません。それで、台をまず持ってきて、台に乗って、というのがまず面倒臭い。おまけに台の上でバランスを崩したら・・・なんて考えると心配になります。


キッチン調理台の上ウォールキャビネットは幅135㎝。中に入っているものは、シール容器、お弁当箱(この間二つ捨てました。)重箱、飯台(このあたりまでは軽いもの。)それから調味料、かき氷器、オーブン皿、レンジのフィルターなどなど。

そして、お客様がよく来る我が家で使うものでバリのランチョンマットや大皿類。これをいちいち椅子を持って行って、そこに上って出し入れしていました。

「そうだ、これをどこか手の届くところに置こう。」と考えて場所探し。狭い我が家ではなかなか置く場所が見つかりません。

というか、その頃ちょうどリビングのフロアキャビネットの中を整理していて、一箇所場所が空いたのです。「そうだ、ここだ。」とピーンと閃いて、早速お引っ越し。

するとどうでしょう。大皿類は重いので、低くなると格段に取りやすい。上にある収納には重いモノを置かないということは、体がわかるし、災害の面からもそうしたほうがよいでしょう。


使いにくいなーと思ったときが、定位置見直しのチャーンス。

上から下へ。下から上へ。右(左)から左(右)へ。いっしょに使うものはいっしょに。使うところに使うモノを。

などなど、身の回りに置いてあるモノは、そこがベストポジション?といつも問いかけながら、家の中をキョロキョロ。まだまだ、見直すところがあるはず。

還暦過ぎたら、定位置見直し。


モノの整理だけでなく、身の安全のためにも、ぜひやりましょう。
[PR]
by yuyu-suteki | 2012-08-31 11:38 | <整理・収納>

<整理・収納> パソコンのデータを整理する

以前、この項目で「パソコンのフォルダーを整理する」というタイトルで書きました。
それは、私のUSBの中に10個のフォルダーを作り、内容を分類して整理したというもの。
全て仕事関係のものでした。

じゃあ、私個人のものは?というと、CDを使っていたんですね。旅行のときの写真とか作ったモノとかお気に入りとか、それぞれ分けて入れていました。

ところが写真のデータが増えてくると、また新しくCDを使うことに。おまけに、それまでのジャンル分けでは合わなくなってきて、整理しようとしてもなかなか上手くできなくて・・・タイトルの上書きで汚くなるし・・・


2年くらい前かな?パソコンの具合が悪くなって、息子に手助けしてもらいました。内蔵されているハードディスクからデータを移し替えてくれて、なんとかまた使えるようになったので、感謝感謝。

そのときから「外付けハードディスクを使ったら。」と言われ続けてきたのに、それまでのやり方に拘っていた私。もうこの際、言われた通りにやってみようと、やっと重い腰を上げたのでした。


こう書いていて、パソコンに強い方なら「そんなの当たり前」って思うでしょうけれど、パソコン世代ではない私は、専門用語はチンプンカンプン、やっとこさここまで使えるようになってきたわけでして。持つべきものは息子(娘?)頼りになりました。


それで、仕事のものと同じように、まず10のフォルダーを作り、そこへ入れていきました。
私の買ったハードディスクは、画像だと13万枚くらい入るそうで、まあそれがいっぱいになるくらいまでパソコン使っているだろうか?と、シコシコとデータを移動させていきました。

もう移し終わったディスクがどんどん積み重なっていきます。CDのケースもどんどん増えていきます。これらはもう要らないモノ。バイバイです。


そうして、かなりのディスクが無くなって、増えたモノがハードディスク一つ。
世の中いろいろな製品がどんどん小さく、薄くなっていくけれど、パソコン関係もずいぶん変わってきました。

そうやって新しいモノにシフトしていくことに、どこか抵抗感を持ちながら、今回はデータ整理をして頭の中もスッキリできました。

これで、パソコンで今やっている仕事、持ち出すデータはUSBに、できあがったデータは外付けハードディスクにと分け、デスクトップに置いているものが格段に少なくなりました。


分類した項目、分け方はこれから修正することもあるでしょうけれど、とても簡単にできるようになったから、自分に合ったようにいつでも変えられるという気軽さもあって、すごくすごく頭がスッキリシャッキリです。

データ整理(フォルダー整理)で、これからの仕事もプライベートもスイスイいくといいなー。
[PR]
by yuyu-suteki | 2012-08-30 09:23 | <整理・収納>

<街歩き> 二子新地~三軒茶屋

前回、~二子玉川と書いたのに、カフェがあまりにも素敵だったので、目的地まで辿り着けなかったので、~二子新地と訂正。

二子新地には大好きなアンティークのお店colorsがあり、もちろんここにも立ち寄りました。
アンティークに拘って、釘を一本お買い上げ~。

a0197173_1975595.jpg
多摩川を挟んで、この二つの駅があります。

これから橋を渡ります。

夏休み最後の休日とあって、
鉄橋の下の河原はバーベキューを楽しむ
テント、テント、テント・・・
人、人、人・・・








a0197173_1995921.jpg
電車だっとあっという間の多摩川も、
歩いて渡るとなると結構ありますね。


さてさて、二子玉でランチをしても
よいけれど、お誕生日にとーっても
行きたいお店があります。





それは三軒茶屋にあるキャロットタワー。26階にあるレストラン。

だって、眺めがものすごくいいんですもの。いっしょにお楽しみください。

a0197173_19205739.jpga0197173_1921119.jpg









これは東京の都心を見たところ。
26階だから地上100メートルくらいでしょうか。

a0197173_19193678.jpg

スカイツリーは?
あんまり高く見えないですネー。














これは反対の西側。富士山、丹沢、横浜方面。

a0197173_2014241.jpga0197173_20144349.jpg










まあ、こんな景色を見ながら冷たいビールだなんて、最高~

で、今日のお散歩は12550歩でした。
[PR]
by yuyu-suteki | 2012-08-29 19:22 | <街歩き>

<街歩き> 高津~二子新地

暑い~暑い~、家にいても暑い~。ならばどこかへ出かけましょう。

というわけで、暑い中、どうしても行ってみたいカフェがあるので、田園都市線の高津駅からそのお店を目指して歩きました。
a0197173_11142960.jpg
たどり着いたお店は「甍」。
蔵を移築したというもの。

こういう感じは大好きです。

緑がまたいい。

暑い中歩いてきたので、
緑を見ると癒されます。








a0197173_11164475.jpg
よかった~、やっています。

ドアノブかな?














a0197173_1118293.jpg
入口に置いてあるものを見て
もうワクワク~

床も瓦を敷き詰めていますね。













a0197173_11203049.jpg
中です。

すごい梁でしょう。
圧倒されます。

この白とこげ茶のコントラストがいいね~






a0197173_11232591.jpg
壁にある蔵戸をスルスルと横に引くと
中はコーヒーカップが並んだ棚。

ロイヤルコペンハーゲンが主です。



珈琲も美味しくいただきました。







a0197173_11274942.jpg

二子新地駅から徒歩5分ほど。

住宅地の中にポツンと一軒。

蔵がドーンと建っています。







まだまだ、二子玉川まではほど遠いですわ~
[PR]
by yuyu-suteki | 2012-08-28 11:31 | <街歩き>

「悠」 夏の夜の騒音問題

ご近所の騒音、ピアノの音がうるさいとか布団たたきの音がうるさいだとかで、殺人事件にまで発展することもある騒音問題です。

でも、我が家の騒音問題は、音を出す本人には文句が言えません。なにしろ相手は蝉たちですから。

隣が緑豊かな公園なのはありがたいことなんですが、夏の昼間ならともかく深夜に及んでもあの蝉の声がうるさいのなんのって~(>_<)

蝉時雨どころか蝉の嵐。

蝉で鳴くのはオス。夏の夜にメスを呼ぶその声は、何年間も土の中で生活してきてやっと這い出た地上での一週間、子孫繁栄のための命がけのラブコールなんですね。

そう考えると、騒音状態の蝉の声にも我慢ができるというものです。


朝、公園に行くと地面にたくさんの穴が開いているのが見つかります。抜け殻もあちらこちらに。
人間を基準にして、うるさいかうるさくないかでよいか悪いか判断するならば、蝶のように鳴かない昆虫はよしとされるんでしょうねー。それでも、体中で精一杯鳴いている蝉は憎めません。

そろそろツクツクホウシやヒグラシが鳴き出す頃。
もう少し我慢すれば涼しくなるかしら。

こうして蝉がたくさんいるというのは、自然があるからこそ、緑があるからこそ。
自然というものは人間にとって都合のよいことばかりじゃありません。
なかよく共存していきましょう。


では、少しでも涼しさを感じてもらえるように。
a0197173_8545420.jpg

[PR]
by yuyu-suteki | 2012-08-27 08:58 | 「悠」

「優」 サプライズあり

実は、昨日、還暦ブログ書きながらへそを曲げていたんです。

私は家族とか回りの人にもあまり「誕生日だよ」とか宣伝しないし、カレンダーにも書いていないし
まあそれでも夫くらい覚えていて「おめでとう」とか言ってくれるんじゃあないかなーって、一応期待はしていたものの、朝はいつもと変わらないし、何も言ってくれないし、だんだん腹が立ってきていたのでした。

昨日一日をどうやって過ごそうか、そんなことは前々から計画を立てるものだけれど、娘家族は旅行、息子も旅行だとかで、食事をするなんていう話は無し。

あまり誕生日を盛大にお祝いするということはしない家なので、去年、夫の還暦祝は珍しいことでしたけど、これはどうしてもやろうと思っていたこと。

だから、まあ、私のときにもなにかやってくれるかなーと淡い期待をしていたのだけれど、何の話もなく、今朝はいつもと変わらず。

じゃあ、仕方ないから「どこかへ行こう。」と誘ってみたら、なんと「一人で行けば。」ですって。
もーーーっ、って、ドアをバタンと閉めたわよ。


そのうち、夫は外へ。私は暑いから家で静かに針を動かしていました。


で、帰ってきたら、ジャーン!!!!!
a0197173_2318457.jpg

夫と息子からの大きな花束。

そのうちに娘から届きました。
a0197173_23195573.jpg


はい、今はルンルンです。

夫は黙ってそしらぬ振りをしていたそうで・・・(汗)


       ありがとう(涙)

そうそう、贈り物は消え物にしてくれる家族は、私の気持ちをちゃーんとわかってくれています。
[PR]
by yuyu-suteki | 2012-08-26 10:22 | 「優」

「悠」 ついに還暦

a0197173_9533735.jpg


今日、還暦を迎えました。


還暦という画像を検索したら、赤い頭巾と赤いちゃんちゃんこを着たイラストがたーくさん出てきました。やっぱりそういうイメージなのね。

還暦に赤い色を身に着けるというのは、赤ちゃんに還る(生まれた干支に還る)というのと、赤い色は魔よけの色という意味があるそうです。

先日の収納王子コジマジックの結婚披露パーティーのドレスコードが、赤い色のモノを身に着けてくるというというものでした。(コジマジックのブログのドレスコードというタイトルの写真に、全員が写っています。私は中央の赤いコサージュと赤いメガネですよ)

そうしたら、あれから妙に赤い色が気になって気になって。
そういえば私の仕事スタイルは、お片づけのときは真っ赤なエプロンとバッグを持って行ってるわ。
やっぱり赤は気合いが入る、元気になれる色ですね。


さてさて、今、これからの自分を考えています。どうやって生きていこうか、何がやりたいのか、一番大事なことは何かって。

もちろん、これは健康あってのこと。昨年、足を怪我して、つくづく健康のありがたさを感じました。
これは、家族も同じで、家族が健康でいられるようにすることがまずは一番。

昨夜は20年以上前からの仕事仲間9人で会いました。こうやって年に一度顔を合わせることができるのは嬉しいことです。


家族のことが優先順位では一番だから、それ以外では・・・

やりたいことはやっぱり仕事。具体的には「くつろぎ空間を創る」こと。家の中を片づけてきれいにするだけでなく、カーテンや照明、家具の提案、さらに家創りのお手伝い。

それは、回りの人たちがみんな幸せになる、そのお手伝いをしたいということです。
先日、アドバイザー仲間のyamanecoさんが「私たちって幸せ応援隊ね。」って言ってましたけど、正にその通り。

だから、そんなことを徒然に書いて本にしたいなー。まあ自費出版でしょうけど。(書けば叶うと言うから、ここに書きましたよ)

もう一つは、家を好きになって、その家をずーっと大事にしていけるようなお手伝い。ちょっとした修理やメンテナンスとか小さなリフォーム、大きなリフォームをしながら住み続けていけたらいいなー。


仕事以外にも挑戦してみたいことも。自分を磨くことも。趣味も。
それは全て 「ゆうゆう素敵な暮らし」 に集約していきます。


さあ、まだまだこれからよ。
これからは歳を取っていくの。
だから来年は59歳、その次は58歳。40歳くらいまで歳を取れるかしら?
[PR]
by yuyu-suteki | 2012-08-25 10:07 | 「悠」

<直してスッキリ> 木箱に穴を開けて

a0197173_9204271.jpg
さて、この箱はなんでしょう?

木の箱に、つり上がった目と
とがった口がついてますねー









では、ヒントを。a0197173_9224659.jpg

パソコンのルーターが乗っています。











では、蓋を開けてみましょう。a0197173_924573.jpg












中身はアダプター。コードやコンセントも全部入れてしまいました。
パソコン回りにはコードがいっぱい。しかもかなりの熱が出ます。

a0197173_10101627.jpg

後ろはこんな感じです。














コード類を入れるボックスもあるけれど、なるべくプラスチックのものを置きたくないので、木の箱を利用してみました。お茶碗か何かが入っていたものです。それをカットして、コードを入れる部分と熱が出る部分を作りました。

以前は何と牛乳パックをトンネル状にして、アダプターを突っ込んでました。もちろん、回りには白い紙を貼りましたけど。

という無謀な状態でいたけど、今はスッキリ。
この木の箱をペイントすれば、もっとおしゃれになるでしょうね。


ところで、パソコンから出る熱はかなりのもの。こうして打っていても、回りは熱い。パソコン売り場にミニ扇風機もいっしょに売られていたし。

温暖化には、このパソコン熱も荷担しているのだろうなーと思うのでした。
[PR]
by yuyu-suteki | 2012-08-24 09:53 | <直してスッキリ>

<捨ててスッキリ> やっと捨てる

「使っていないモノは要らないはず。
           思い切って捨てましょう。」


と他人には言うのに、自分は使っていなくてずっとしまいっぱなしになっていたモノがあるんです。しまい込んではいません。かなりよく目にしています。が、「使ってないけど、捨てたくない。」というのは思い出があるから。


それって何?はい、お弁当箱。子どもたちが使っていたものです。
a0197173_1005435.jpg

横浜市は中学校で給食がないので、子どもたちはそれぞれ中・高6年間お弁当でした。
大した中身ではなかったけれど、このお弁当箱を一応(一応です)満たすだけはしていました。
時間があったら、もう少しましなお弁当を作ってあげられたかも?なんていう自責の念もあってか、捨てられずにずーっと持っていました。最後に使ってから10年近くも。

じゃあ、いつか使うか?といったら多分使わないでしょう。
他に使い道は?といっても、多分ないでしょう。

特に傷んではいないけれど、プラスチックは経年変化で劣化していきます。だから惜しくないです。

今年はずいぶんいろいろなモノを捨てました。そして、今日、この二つのお弁当箱も捨てました。


それでも、まだいくつかは残してあります。だって、お弁当を持って公園とかで食べたいし、お弁当以外のモノを入れて使うかもしれないし

そんな残したお弁当箱の中で、絶対に捨てられないモノがあるんです。それは、
a0197173_10121897.jpg

ミッフィーがうさこちゃんと言われていた頃、私がまだ学生時代だった頃から大好きだったキャラ。
そして、このアルマイトのレトロ感。シンプルな作りです。

子どもたちが保育園の頃、ご飯をお昼まで温めておくので、プラスチックでなく金属製を選びました。だからこれは30年近く前に買ったもの。

ここまでくると捨てられない。じゃあなくて、大好きだから捨てない。

では、他の使い道を考えてみまーす。
[PR]
by yuyu-suteki | 2012-08-21 10:27 | <捨ててスッキリ>

<街歩き> 夏の横浜港

娘と孫が来て8泊し、昨日帰っていきました。二人も減った家は気が抜けたようです。孫が帰ってしまって淋しい思いをしているおじいちゃんおばあちゃんたちが、全国にたくさんいるんだろうなー

まあ、そんな我が家の全員が集合した夏の一日、お盆だから遠出をしても混んでいるだろうからと考えて、結局、地元横浜で楽しもうということになったのでした。

そうなるとお決まりのランチは中華街です。バイキングで安くて食べ放題というのもあるけれど、定食だって1000円もしないで満腹になるものもあり。しっかりといただきました。

それから、珍しくみんなでマリンタワーに登りました。スカイツリーの6分の1の高さです。これは本当は灯台。孫はプリキュアの映画に出てきたと大喜び。
a0197173_1632448.jpg

マリンタワーからの眺めです。
a0197173_16363760.jpg

a0197173_16384025.jpg

a0197173_1639048.jpg

暑いけれど海風が心地よく吹いています。ソーダ水の中を貨物船は・・・通りませんね。
a0197173_16413996.jpg

その後はこれもお決まりの山下公園の散策。山下公園は関東大震災のときのがれきを埋め立ててできた公園です。そこに停泊している氷川丸の鎖にカモメの水平さんたちが・・・
a0197173_1643416.jpg

帰はシーバスに乗って、海風に吹かれていきましょう。波の向こうに見えるのはベイブリッジ。
a0197173_1644968.jpg

まだ新しくなってから一度も行っていない大桟橋。上は芝生です。のどかな午後の港の風景。
a0197173_164558.jpg


こうして地元でのんびりと夏を楽しみました。

海を感じて、少し涼しくなったでしょうか?
[PR]
by yuyu-suteki | 2012-08-20 16:47 | <街歩き>