ゆうゆう素敵に暮らしましょ

yuyusuteki.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ロケハンから帰ってきてからが勝負

<コジマジック>というカテゴリーを新しく作りましたよ。

今日もコジマジックのビフォーのロケハンに千葉県の松戸まで行ってきました。

ちょっとした旅気分です。


でも、お客様のところで収納王子コジマジックがいろいろお話を聞いている間に、

私はメジャー片手にあちらこちら測りまくっているのです。

かわいいあかちゃんのいるお宅で、奥様もとっても明るい方だったので、楽しくお仕事できました。


終わって駅まで送ってもらってから、片道2時間の道のりの急いで帰ります。

帰ってきてから、正確な図面にして送るのです。

今日は6枚。

これをもとにしてコジマジック買い出しとなるので、緊張するところ。


今回はアフターもやらせていただけるので、とっても楽しみです。

収納王子コジマジックはいつも「採寸が重要です。」と強調していますよ。

みなさんも、収納の前にはしっかり採寸してくださいね。
[PR]
by yuyu-suteki | 2012-06-28 23:00 | <コジマジック>

「悠」 きれいをキープしたくなる

整理収納をさせていただいたお客様のHさんから、こんな言葉をいただきました。


~本当に、目からウロコの発想も含め、プロのアドバイスの素晴らしさに感激しました。
  
 すっきりすると、この状態を維持したいと努めるるようになることもわかりました。

 家にいる時間を気分よく過ごせるようにしてくださり有り難いです!~


このように、一度きれいな状態になると、その気持ちよさを大いに実感できます。

また、片づけやすくなって出したモノをすぐしまえるから、片づけることが苦ではなくなります。

このように整理して収納のシステムをライフスタイルに合わせて作り上げると、

本当に片づいて気持ちのよい空間ができ、それを維持したくなるのです。


道路端に誰かがゴミを捨てると、次々にそこにゴミを捨ててもよいと思ってみんなが捨てるようになる。

そして、あっという間にゴミの山ができるなんていう話をよく聞きますね。

ゴミ集積場所もいつもきれいだと、収集日しかゴミが出されません。


家の中もモノをポイッとどこかに置き、置いたモノが見つからないからまた買い、モノが増える・・・

という負のスパイラルに落ち込みます。

けれど、きれいになると出してあるモノが目に付き定位置に片づける、出す時はサッと出せる・・・

という正のスパイラルができます。


そうやってすっきりした空間がキープできると、家にいる時間が気持ちよい、人を呼べる、家事が楽・・・

と、いいことがたくさん増えていきます。


片づかないとお困りの方、一度プロの手を借りてみませんか?

大事なことは、モノを捨てたり収納技で押し込むことではなく、片づけのシステムを作ることです。

お客様のライフスタイルを十分お聞きして、使いやすいシステムを作っていきます。

捨てる前に生かす工夫もして、お客様に喜んでいただいてます。


一度きれいになると、キープしたくなる。

本当です。
[PR]
by yuyu-suteki | 2012-06-27 11:26 | 「悠」

「海の家」でプチお片づけ

以前、「友」 「海の家」「山の家」で書いた、友人Kさんの海の家におじゃましてきました。

海辺のリゾートマンションで過ごす一時は最高です。

用事があって夕方からの参加でした。

着いたとたんに「かんぱーい。」と、食べたり飲んだり・・・


何杯か飲んでいい気分で過ごしたあと、「シンクの下が片づかないんだけど、何とかならない?」と

Kさんからお困りの言葉が。


さー、これからが私の出番です。

ちょっとアルコールが入った頭で、あれこれ動かし始めました。

リゾートマンションのキッチンだから、そう広くはありません。

以前、私がアドバイスした収納ケースもちゃんと納まっています。


あれをこちらに動かすと、これが入らず、これをこっちにするとダメだし・・・

とあれこれ動かしながらブツブツと。

ウーン、頭が回らないのはアルコールのせいか。

そうしているうちにパッと閃くんですね。

「オー、これはここに使える。」とか「ここに入れるとピッタリ。」だとか、

で、そうこうしているうちにきれいに納まり、ホッとしましたよ。


帰ってくるときも、片づいたので気分スッキリ。

またまた、行きたくなりました。


それにしても、行くたびになにかモノが増えている感じが。

そこでKさんに「モノを増やさないようにしましょ。」って一言。


いつまでもゆったりとしたくつろぎの空間でいてくださいね。
[PR]
by yuyu-suteki | 2012-06-26 09:07 | 整理収納アドバイザー

<スマイルクロス> 夫のモノを整理する

<スマイルクロス>というカテゴリーを作りました。

スマイルクロスについて知りたい方は、以前書いたものをお読みくださいね。

いろいろな使い方を紹介していきますので、お楽しみに。

a0197173_1261622.jpg


さて、この写真、今回のリフォームのついでにキャビネットの中にある夫のモノを整理することに。

では、劇風に。


私「中のモノを整理するのにスマイルクロスを使ってちょうだい。」

夫「そんなもの使わなくても、要るモノばっかりだから。」

私「それでも使ってみて。今まで通りキャビネットの中に置いておくモノとここでなくてもいいモノとに
分けて。赤と緑ではどっちが置いておきたいモノ?」

夫「赤だね。」

私「じゃあ、赤と緑を並べて置くから、その上に分けていってね。」



夫「これは捨てる。」

私「じゃあ黄色を敷くから、捨てるモノはここに置いて。」

夫「これは要らない。これは捨てる。これは要らない。これは別の部屋に持っていく・・・。」

私「なーんだ、要らないモノがいっぱいあるじゃないの。」

夫「リビングにはカメラとか望遠鏡とか、湿気に弱いものだけ置いておくよ。」



というわけで、赤い布にはほんの少しだけのここに置いておくモノが。

黄色の要らないモノは、ビニル袋や布袋などなど。

始め捨てるモノなんかないって言っていたのだーれ。


というわけで、しばらくたってみたら、あらあら夫の部屋に緑のスマイルクロスとその上のモノたちが・・・

全部運ばれていました。

つまり、クロスごと運んだようです。


このように、スマイルクロスは色だけで分けるモノのエリアをはっきりさせるだけでなく、

布を風呂敷のようにして、まとめて運ぶこともできます。


そして、整理が終われば畳んで小さくしてしまっておけます。


それにしても、「要らないモノなんて無い。」と言っていたのに、こんなにあるとはねー。

捨てられないと嘆く方、捨てなくてもいいですから一度全部出して「やっぱりここにしまっておくか、別の

所にしまうか。」だけでも確かめてみてください。

そのうちに「捨ててもいいかな?」っていう気持ちになるかもしれませんよ。
[PR]
by yuyu-suteki | 2012-06-25 12:26 | <スマイルクロス>

「優」 夏至の夜は明かりを消して

昨日は夏至。a0197173_21302259.jpg

日の入りが一番遅い日の夕日を撮ろうと思ったけれど

あいにく雲が多い空。

それでも一部、虹色の所が見えてます。


そしてだんだん暗くなっていきました。



夏至の夜、8時から10時まで、

電気を消してキャンドルの明かりで過ごそうという

100万人のキャンドルナイトというイベントがあります。


また、朝刊にもライトダウンジャパン2012というのが紹介されていました。

いつも点けているイルミネーションなど、やっぱり8時から10時まで消しましょうと。

電気を使わないことは地球温暖化に歯止めをかけるCO2の削減になります。



昨夜は夕飯もろうそくの明かりの中でした。

これじゃあ彩りが分からないから、カレーにでもすればよかったーなんて思ったら、

これってキャンプだよねーって。

それからろうそく一つの明かりの中で、テレビはもちろん点けなかったけれど、ラジオを聞いていました。

外灯の明かりやご近所の明かりが入ってきて、結構明るいものです。

そして、時間の経つのが遅く感じられました。


去年、大震災の跡、計画停電だ節電だと、電気をとても意識して暮らしてきたけれど、

今は自動ドアもエスカレーターも洗ったあとの手の乾燥機も・・・みんな元のように稼動しています。

原発のこと、電気料金値上げのことなど、まだまだ問題がたくさんあるけれど、

ちょっとだけ不便な生活をする、ちょっt我慢をすることならできるはず。


明かりを消した中で、そんなこと考えていました。


でも、一番いいのは早く寝ることかもしれないわね。

いつまでも明かりを点けておかないように。
[PR]
by yuyu-suteki | 2012-06-22 21:46 | 「優」

結婚記念日に

6月18日は結婚記念日(結婚式を挙げた日)

今は入籍と式と離れていたりするから、記念日はどっち?なんて感じですが・・・

あれからもう35年経ちました。


私は記念日とか誕生日というのが気恥ずかしいので、子どもの誕生日以外はあまりやらないんです。

父の日、母の日なども、プレゼントも欲しくないから要らないって言うし、特別なこともやりません。

まったくやらないというわけではなく、あまりやらない。


というわけで、35周年も「夕飯を食べに行こうか?」とか言いながら、

当日は息子もいるからといつものように家で食事。

じゃあ、次の日息子がいないから夕飯を外で食べようとか言っていたら、その日は台風到来。

じゃあ、ランチにしようということになり、一応ビールで乾杯いたしました。


で、これで終わり。

いつもこんな調子。

プレゼントなんて要らないって言っているから、本当にあげないしもらわない。

それでも、いっしょに何かをしたり語り合ったり、どこかへ行ったり・・・そんな時間があればいい。

決してやせ我慢なんかではありませんよ。


本当に欲しいモノはよーく考えて買うし、買った物は長ーく使うし、必要ならば自分で買いますし。

なんて、つまらない二人だろうって思うときも正直あるけれど、今のままでいいかな。


整理収納アドバイザーになって、モノとのつきあい方を深く考えるようになってきたけれど、

アドバイザーになる前からモノに対して淡泊だったのかもしれません。

人とのおつきあいの中では、プレゼントはもちろんしますよ。

これはとても大切だし、いただくことも嬉しいですから。


だから、家族、とりわけ夫婦間ではしないということ。

気持ちだけで十分です・・・・・・・・・・・・・・(ということに)
[PR]
by yuyu-suteki | 2012-06-21 07:22 | 整理収納アドバイザー

「悠」 書いて整理する

今朝のNHKあさイチは「がんばらないおうちパーティー術」

ホームパーティーをする機会は増えて慣れてきたけれど、メニューに悩む私はこのタイトルに飛びつき~

みなさんの二大お悩みも、メニューがマンネリと会話に入れないことでした。


そのメニューの解決方法は手間をかけずに豪華に見えるものや盛り付け方、冷めても美味しいもの

などの紹介でした。

そして、前日から準備しておくことやレンジで調理するもの、セルフサービスコーナーをつくることで

ホスト、ホステスが会話に参加できるようになるという内容だったかな。


その中で、「メニューを一度紙に書き出すこと」というのがありました。

前菜~メイン~デザート、と書き出すことで、手順が確認でき準備の段取りがよくなるというのです。


私もいつもメニューを書き出します。

そうすると、生もの(サラダなど)、焼きもの、炒めもの、煮るもの、飲むもの・・・や

軟らかいもの、硬いもの、冷たいもの、熱いもの・・・などのバランスを考えられるからです。

また、次々にお料理を出すときに、忘れないですからね。

ゆとりがあるときは、メニューを絵にして色を付けて、彩りを考えたこともありますが、この頃は手抜き。


こうやって頭の中だけで考えていることを、一度書き出してみると見えてくることがあります。

今日は○○へ行って、○○で何して、次にどうして・・・などといったことも書き出してみると、

ついでにあれもできるとかここからここへ回ると効率がよいとか・・・いろいろ見えてくるものです。


とはいっても、頭の中だけでなんとかなるって思って、そうそう書かずに済ませることもあることはあるけど。

そういうときは、私、必ず一つ二つ抜けてますです、はい(-_-;)


一日に五つくらいのことをするとき(○○銀行へ行って、○○で買い物して・・・とか)やっぱり書かないとね。

忘れることが多くなったのは年のせいではなくて、昔からおっちょこちょいだったんです。

おつかい頼まれても、よく忘れます。

紙に書いても、その紙を見ることを忘れることも(>_<)


それでも、やっぱり書くということは 「思考の見える化」

見える化は整理収納の極意だから、頭の中も見える化していきましょう。
[PR]
by yuyu-suteki | 2012-06-20 10:49 | 「悠」

「優」 「無買週間」やってみる?

おとといの朝日新聞日曜版(be)の記事「お金のミカタ」は、金子由紀子さんが書いています。

今回のテーマは 「無買週間」

読んで字のごとく買わない週間ですが、この言葉を初めて目にしました。

 
   ~この「無買週間」のお手本は、毎年11月の最終末に世界各地で展開される「無買日」( Buy

    Nothing Day )です。これは、カナダのアーティストらが、過剰な消費を見直す日として提唱し、
   
   1992年から徐々に広まり、現在は64ヶ国でそれぞれに開催されているようです。~



こういう買わない中、無い中でいろいろ頭を働かせて工夫をするということを、面白いと感じる私。

戦争を経験した母世代は、モノが無いことが怖くて、いつもストックをたくさん持つようです。

それが反面教師になって、そんなに持たなくてもなんとかなるというのが私の考え方。

実際、去年の大震災では店頭からいろいろな品物が消えて焦ったけれど、無くてもなんとかなると

乗り切ってきました。

でも実際、現地で苦労された方々からみたら甘いでしょうけれど。

非常時に備えてある程度のストックはしても、思い出せないくらいたくさんのストックを持つ必要はないはず。


で、話を無買週間にもどして、今家にある物だけでなんとかする期間を作ってみようかと。

主人が仕事を離れていた1年間、洋服を買わないで過ごしました。

それでも何にも困らなかったのは衣類だったから?


これが食料だったらどうでしょうか?

お米はあるし、缶詰もあるからなんとかなるかも。

学生時代、お金がなかったときは、キャベツ一個でサラダ、炒めもの、お味噌汁・・・など作り、

お腹が空いたら小麦粉を練ってお団子にして、お砂糖とお醤油で甘辛いたれを作って食べましたっけ。


いやあ、面白そう。

やってみようかしら。


今日はこれから台風が来るとの予報。

食料品を買い込まなければって思っていたけれど、今夜は家にある物でなんとかしてみましょうかね。

我が家の小さな食品置き場を漁ってみたら、結構使えるものがあるかもしれません。

冷蔵庫はいつもガラガラだから、こちらはあてにできませんけどね。


決して我慢をするのでなく、工夫してゲームのように楽しんでいきましょう。


まずは明日一日、実行なり。
[PR]
by yuyu-suteki | 2012-06-19 10:27 | 「優」

<直してスッキリ> 壁の塗り替えしました アフター

これは工事中の様子。
a0197173_21565742.jpg

こんなふうに、部屋の中にシートを敷いて、脚立を立てて、

左官やさんが塗っているのは珪藻土。

リビングは天井も全て珪藻土で、

クロスの上から直に塗ります。





a0197173_22034.jpgそんなこんなでできあがったのがこれ。

まるで太い梁を渡したかのように変身いたしました。











a0197173_2355434.jpg白かった柱も変身いたしました。

奥の壁は玄関まで続き、こちらは漆喰です。


二つの塗り壁を比較してみようと思っています。












a0197173_015724.jpgスッキリ塗った部分と

こて跡を残した部分とがあります。


自分でも塗ってみたかったけれど、

今回はプロにお任せ。


塗りの技に惚れ惚れしちゃいました。



a0197173_055765.jpgこんなふうに明かりを点けると、

こて跡がくっきりと浮かび上がるのが面白くて

いろいろ明かりを点けて遊んでいます。










a0197173_084627.jpg

今年の夢をお正月に過去形で書きました。( 汚い字だこと )

はい、夢が叶ったので花丸です。
[PR]
by yuyu-suteki | 2012-06-18 00:12 | <直してスッキリ>

<直してスッキリ> 壁の塗り替えしました ビフォー

やっとこさ終わりました。

思いの外疲れを感じたのは、年のせい?

では、ビフォーから見てください。

a0197173_025692.jpg
まずはこの梁を古材を使ったようにします。

そのために、クロスの上から木を張って

その木に色を付けるのです。








a0197173_031646.jpg
次にこの右側の柱にも木を張ります。

どうしてかというと、この角にいろいろなモノがぶつかって、

下の写真のようになってしまっているからです。









a0197173_033493.jpg














a0197173_03529.jpg
ずっと使い続けているイノベーターのカレンダー。

その存在感がはっきり表れてますねー。



この汚れは洗剤で拭いても落ちません。







a0197173_04149.jpg
よく見ると、下地の線がうっすらと見えてます。


築16年ともなると、こんなふうになるのでしょうか?



ということで、アフターは次回にいたします。
[PR]
by yuyu-suteki | 2012-06-17 07:00 | <直してスッキリ>