ゆうゆう素敵に暮らしましょ

yuyusuteki.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 04月 ( 25 )   > この月の画像一覧

<直してスッキリ> 表示を新しくする

2012年2月2日のブログタイトル「36個の小引き出しし」をごらんくださいませ。

その36個の引き出しにA1とかB3とかの表示がしてあります。

この表示は2代目、紙を切って細マジックで書きました。


でも白い紙に黒い字のコントラストが強いのか、ずーっと気になってました。

つまり気に入らなかったのですね。


本当はスタンプで表示したくて探していたんですが、なかなか適当なものがなくって。

じゃあABCと0~9まで消しゴムで作ろうかとも・・・と迷って現在に至ったわけです。

a0197173_12113426.jpg

ところが見つけちゃいました、ピッタリなスタンプを。

アルファベットと数字の感じが気に入って、即買い。

値段も手頃でした。


さて、それを使ってどう変えたかというと、

a0197173_12145896.jpg
 写真ではよくわからないと思いますが、

 とにかく気になっていたことがスッキリきれいになって

 気持ちよくなりました。




                          直してスッキリ!
[PR]
by yuyu-suteki | 2012-04-30 12:21 | <直してスッキリ>

<捨ててスッキリ> 一つ買ったら一つ手放す (37)

昨日からゴールデンウィークが始まり、気持ちの良いお天気に誘われて皆さんお出かけでしょうか?

そんな中、ブログを読んでくださってありがとうございます。

私は遠出のの予定はないので、のんびりと過ごそうと思ってます。


さて、今日は30も若い同級生と会って、いっぱいお喋りして楽しかったわ~。

会った街でちょうどフリマをやっていたので、さよならした後ブラブラ見て回りました。


私もフリマでお店を出すので、どんな商品がいくらくらいで出ているかとか、並べ方だとか

いろいろ参考にもなるし、手作りのものを見るのも大好き。


そうやって見ているうちに一枚の服が私を捉えたんですね、「come on~」って。

吸い寄せられて、「えーっと色は私に合ってる?どんな時に着る?手持ちの服と合う?素材は?・・・」

と瞬時にいろいろ考えます。

その素材は綿62%、キュプラ38%でクリーニングはドライ!!!

じゃあお洗濯が大変だから困るナーと、お店の人(男性)にやんわり断って・・・

でも、お店を全部見てもやっぱり気になって、もう一度行ってみたんです。


今度は女性の方が店番で、私が迷っていたら、「手洗いでも大丈夫でしたよ。」と、持ち主の弁。

そこで「なんでこの服を売るんですか?」と突っ込んじゃいました。

「同じような色の服を買ってしまって。好きな色だと買ってしまうのよね。」 「うんうん。そうね。」


まあそれ以上は突っ込まずに、「お安くします。」と言う言葉にOKサインを出して500円払いました。

たった500円でも一枚買うのにどうしようか?とすごく悩む私です。

こうやって、カラシ色のチュニックブラウスが我が家にやってきました。

帰ってきて服を見たら、手書きで、日本製というのと素材が書いてあり、丁寧だなーと嬉しくなりました。


さて、一枚手に入れたから一枚手放さなくては、とタンスの中から好きだけど着ていない服をOUT。


4月ももう終わり。

今月捨てたモノは、灰皿、レンゲ4本、本1冊、ストラップ3つ、ギターのピック、マスコット3で13個。

捨ててスッキリ!
[PR]
by yuyu-suteki | 2012-04-29 18:46 | <捨ててスッキリ>

<お片づけレッスン> 春のレッスンのご案内

レギュラーのセミナーとしているのが3回シリーズの<お片づけレッスン>です。

「お片づけについて教わったことがない。」「誰も教えてくれなかった。」「だから片づけられない。」

とか、よく耳にしますよね。

だったら、お片づけの考え方や具体的な収納方法などを、順を追ってきちんと学びましょ

という訳で始めてから、今までに6回行ってきました。



ただ話を聞くのでなく、ワークを取り入れて、整理の考え方、収納の基本を理解していただきます。

あなたの整理収納力をぐんとアップするお片づけレッスンのご案内です。


①5月11日(金)   「片づかない本当の理由」     整理収納基本編
  
                    ~整理収納3つの極意を知れば、スッキリ部屋に~

②5月25日(金)   「時間とお金の節約テク」     キッチン編

                    ~整理収納でお料理の時間短縮、無駄買いなし~

③6月7日(木)    「衣を制する者は収納を制す」  クローゼット編

                    ~家中にあふれる衣類は、こうして減らせる~


各回とも10時30分~12時、料金は1000円 ( お茶付き )

場所は ウィズの森インテリアギャラリー   横浜市青葉区さつきが丘5-1  045ー979ー2622


定員は5人までのテーブルを囲んでのアットホームなセミナーです。

小さいお子さんを連れてこられる方もいますし、お子さんがいてなかなか参加できない方には

出張セミナーも行います。

お友だちどうしで参加されてもいいですね。


お申し込みはウィズの森 045ー979-2622 まで
[PR]
by yuyu-suteki | 2012-04-28 19:38 | セミナーのお知らせ

<パッチワーク> あなたとわたしのキルト

今日は若山雅子さんのクリブキルトの作品展に行ってきました。

昨年、同じ作品展に行き、そこで「あなたとわたしのキルト」に参加しました。

それは、お教室の生徒さんだった方が石巻にお店を出して間もなく大震災で被災され、

被災地のみなさんのために何かできることをと呼びかけてキルト作りを始めたというものです。


一人が一つのピース(10㎝角)を縫い、真ん中に油性マジックで応援メッセージと名前を国を書き、

それをたくさん集めて繋ぎ合わせて大きくし、キルティングして完成させるというもの。

一つのピースを作るのに500円を寄付します。

私は会場でピースを1枚縫いました。


さて、それがどうなったか全く知ることもなかったのですが、今日、会場で見つけたんですよ。


そのできあがったキルトは世界中のキルト愛好家から寄せられて150枚近いキルトになったそうです。

横1.5M縦2Mだとして、10㎝角のピースは300枚。

キルトが100枚だとしたら、30000枚ということ。

かぎ針編みのものを繋げたブランケットもありました。

これらはベルギーやフランスにいる若山さんの仲間がキルティングされたそうです。


できあがったキルトは無事に石巻に届けられ、飾られたり使われたりしているということで、

その中の2枚のキルトが会場に飾られていました。


キルトの説明を聞きながら作品を見ていたら・・・な、な、なーんと私のピースを見つけましたよー。

ピースを全部そのまま繋いだものでなく、若山さんが工夫してレース編みを入れたり刺繍をいれたりした

素敵な作品の真ん中あたりに入っていました。

「うれし~」ってスタッフの方にお話したら、若山さんを呼んでくださって直接お話できました。


先日、津波で流されたボールが遠くアラスカまで流れて行き、

一年ぶりに持ち主のところに帰ってきたというニュースがありましたね。

一年ぶりに自分のピースと会えて、なんだか同じような気持ちです。


これらのキルトがベルギー、フランスから戻ってきたときの送料がかなりかかったそうです。

それで、4枚の絵はがきを買って送料に充てているので、これも買ってきました。

a0197173_18251181.jpga0197173_18254978.jpg















a0197173_1826918.jpg
a0197173_18262531.jpg













今週はキルト三昧でしたねー。

キルトの持つ魅力は、布を繋げて作品を作るということだけでなく、人と人を繋ぐものだと強く思いました。
[PR]
by yuyu-suteki | 2012-04-27 18:33 | <パッチワーク>

<整理・収納> 新しく買ったモノをしまう

昨日は、鷲沢玲子さんのグループのキルト展に行ってきました。

1月の東京ドームでのキルト展のテーマ「不思議の国のアリス」をもう一度展示したものと、

個人の作品で、ものすごく見応えがあり、圧倒されて帰ってきました。

鷲沢さんのキルト展には、三浦百恵さんや蜷川宏子さんの作品もあり、みなさんのデザイン性や

キルティングの技術の高さに、出るはため息ばかり。


頭も心も満たされての帰り、ふと立ち寄ったお店で衝動買いをしてしまいました。

正確に言えば、ずっと探していたものに出会ってしまったというのでしょうかね。


それは塗りのスプーン。

お雑炊など汁ものをいただくとき、どうしても金属でなく木のスプーンが欲しかったのです。

以前買った木のスプーンは口当たりが悪くて使っていませんでした。

(捨てないでいたので、今回は孫のおもちゃに)

機会があるたびに塗りのすプーンを探していたけど、帯に短し襷に長し、と言う感じで

これってピッタリのものがなかなかなくって・・・


さて、今回は運命も感じた出会い。

それは木曽塗りのものを扱うお店で、我が家で愛用の赤い木曽塗りの小丼があったのです。

「これ、すごく使いやすいのよ。」と店員のお兄さんに言うと、「僕は同じタイプのお椀使ってます。」って。

それでますますこのお店で買いたい~と思ったわけですね。


以前は日光に行ったときにかなり「買ってもいいかな?」と思うものに出会ったけれど、

何かビビッとくるものがなくって。

買って帰って、「これは日光で買ったスプーンよ。」って言いたかったけれど、やっぱり止めました。


そうやって、いつか本当にビビッと来るモノに出会うことがあるよって、自分を納得させてました。

だから今回衝動買い、じゃなくって計画的衝動買い。

夫もすごく良いって言ってくれて、その日は早速雑炊に。


さて、それをどこにしまうか?で、今まで割り箸を入れておいたところにしました。

じゃあ割り箸は?

紙の袋に入っていたのを全部袋から出し、一部は菜箸に。


a0197173_16284848.jpg
それでちゃーんと納まりました。


『しまうところを考えてから買う』の反対だったけど、

なんとか確保しました。


本当は

『しまうところを考えてから買う』、で・す・ね。
[PR]
by yuyu-suteki | 2012-04-26 10:17 | <整理・収納>

「友」 千客万来

a0197173_1613816.jpga0197173_1632965.jpg







こんな煉瓦、見たことありますか?

これは私が買ったものだけど(16年前)、その後一度も見かけたことがないんです。

見つけたのはマリポサというガーデニング用品のお店。

「わー、おもしろい~」と思って聞くと、これは西洋の招き猫のようなもので、

お客さんがたくさん来るようにと使うものだそう。

外壁と同じような煉瓦だったので、早速二つを買って、門の中と外に一つずつ付けてもらいました。

なんだかちょっと恥ずかしくて、小さい方が外側、大きい方が中側にしたんです。


そうしたら、中側の方は出かける時に「いってらっしゃーい。」って感じになりました。

外側は木の葉が繁ってくると見えなくなってしまいまーす。


この煉瓦、孫はアンパンマンに見えるらしい。


招き猫のおかげか、我が家にはたくさんのお客様が来てくれます。

そして今日も3人のお客様が。


やっぱりこの招き猫のおかげでしょうかね。
[PR]
by yuyu-suteki | 2012-04-25 16:16 | 「友」

<整理・収納> 頭を整理する

「整理とは、要るものと要らないものを区別し、要らないものを取り除くこと」

「収納は収めること、納めること」

整理と収納は意味が違います。

でも、この二つは表裏一体というか必要なものだけにし、使いやすく納めるという一連のことです。

私もセミナーを時々開催していますが、その中で整理や収納の考え方をお話します。


「写真の整理収納術」というセミナーをしたときのことです。

一番始めに、今お困りのことなど現状と、そして最終的に写真をどうしたいかというゴールを

参加された方々に発表してもらいました。


そして、今までの写真をどのように持っているか、どんなときに写真を撮るか、どんな時に写真を見るか、

撮った写真をどうしたいか・・・などをいっしょに考えていった時、

突然、参加された方が「わかったー!」と言いました。


「写真をどうするかっていうことでなく、写真についての考え方がわかった。」と言ったのです。

そして、頭がスッキリしたとも言われました。


また、あるセミナーの感想でも、「頭の中も整理できました。」と感想をいただきました。


そうなんですね。

収納がうまくいかないと悩んでいる方の中には、具体的な収納方法を考える前に、

何をどうしたいかということが漠然としていることがあります。


自分の好きなやり方、好きな形や色、自分のライフスタイル、やりたいこと・・・など

一つひとつ具体的に聞いていくと、自分に気づくことがたくさんあります。


今の自分はどんな状態なのか(スタート)、そしてどうしたいのか(ゴール)を見つけ、

その間をどうやって繋いでいくのかを見つけていただくのがセミナーのねらいでもあるのです。


頭の中がスッキリすれば、ゴールに向かってどんどん進んでいきますね。
[PR]
by yuyu-suteki | 2012-04-24 07:50 | <整理・収納>

初空振り

先日の「みらい整理」のセミナーは、残念ながらお申し込み0でした~(-_-;)

ウィズの森さんのホームページにいつも出させていただき、そこからのお申し込みで

今までセミナーの集客ができていました。

近所のクリーニングやさんにもチラシを置かせてもらっています。

今回、初めて近所のタリーズにもチラシを貼ってもらいました。

ポスティングもしました。

友人、知人にも声をかけたけれど都合が付かず、結局参加者は無し。


これは初めてのこと。

それでも会場へ行って待ちました。

お店のスタッフの方としばしお片づけ談議をしました。

ウィズの森はギャラリーになっていて、いろいろな作家さんの作品が展示されているので、

それを見たり本棚の本を眺めたりしていました。


とうとうその日のセミナーは空振り。


海援隊の武田鉄矢さんが昔言っていたことを思い出しました。

まだデビューしたての頃、コンサートのお客さんが3人だったか5人だったか、

とにかく人が入らなかったそうな。


そんな日もあるさーと、次回のお片づけレッスンに向けて動き始めますわ。

前回のレッスンは定員5名のところ6名の参加で、赤ちゃんたちも4人いてで楽しかったから、

今度もお子さん連れで気軽に参加してくれるといいなー。


次回のお片づけレッスンは下記の通りです。

 「春のお片づけレッスン」 

①5月11日(金)  「片づかない本当の理由」   整理収納基本編
          
                   整理収納3つの極意を知ればスッキリ部屋に

②5月25日(金)  「時間とお金の節約テク」    キッチン編

                   整理収納でお料理の時間短縮、無駄買いなし

③6月7日(木)   「衣を制する者は収納を制す」  クローゼット編

                   家中に溢れる衣類は、こうして減らせる


各回とも10時半~12時で、3回続けて参加してください。

定員は5人。料金は各回1000円(お茶付き)です。

お申し込みはウィズの森インテリアギャラリーまで  045ー979ー2622

   田園都市線青葉台、横浜線十日市場より  バスまたは徒歩
[PR]
by yuyu-suteki | 2012-04-23 07:31 | 整理収納アドバイザー

「優」 ちょっとの工夫で袋を開けやすくする

a0197173_9551553.jpg

最近よく見かけるこんな袋。

ハサミで切ると、中にチャックが付いていて、パッと閉じることができる便利なグッズですね。

何度も開けたり閉めたりできるし、クリップとか輪ゴムとかを出さなくても済みます。


ところが、ハサミで切ったところを開けようとすると、二枚のビニルが重なってなかなか開けにくい。

パッと真ん中に指が入らずイライラ。

a0197173_102117.jpg

こんな開け口もあるけれど、全ての製品に付いているわけではないので・・・


そこで、閃きました。

オー、我ながらいい考え!!!

a0197173_1032565.jpg

重なった2枚のうちの1枚をちょっと切り、長さを変えるだけ。

これでサッと開けることができますぅ。

もうイライラしないわー。
[PR]
by yuyu-suteki | 2012-04-22 10:08 | 「優」

アド街ック 麹町ック

コジマジック→コウジマジック→麹町ック、と来ましたよ~

実は今日整理収納アドバイザーのセミナーで、麹町へ行ってきました。

講師は関根由紀江さん。

現在、企業、官公庁、大学などでビジネスマナー、接遇について教えていらっしゃる方です。


久々のセミナー参加、講師としての心構え、そして整理収納アドバイザーの方たちとの情報交換で、

たくさんの刺激をお土産にして帰ってきましたよ。(重い重い~)

だってセミナーのタイトルが≪伝えられる講師になろう~知っておくべき「心、技、ルックス」の鉄則~≫

そう、「ルックス」に惹かれて即参加を決めました。

だから今日は、講師をするつもりのスタイルで行くこと、となっていたんです。

自分の強味はさらに磨きをかけて、弱み(私の場合)「ルックス」を、改善点、課題にしていきましょうと。

ありがたいことに関根さんからの服装チェックも受けることができて、行った甲斐がありました~。


会場の麹町カフェはとってもおしゃれ。

昔から日テレが麹町にあって、名前は知っていたけれど、街自体は初めて。

少し前に到着してカフェでランチしました。


でも、終わってからのお茶するところがなかなかなくって・・・

見つけたドトールはなんと「土曜日は4時までです。」ですって。

そうなんだ、土曜日は人口が減るのねーとビックリした麹町でした。
[PR]
by yuyu-suteki | 2012-04-21 21:39 | 整理収納アドバイザー