ゆうゆう素敵に暮らしましょ

yuyusuteki.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

<もらってうれしい贈り物> コンサートのチケット 

「コンサートにいっしょに行きませんか?」と誘われました。


それは以前住んでいた所のご近所友だちのMさんからです。

Mさんにお孫さんが生まれたというお知らせをもらったのが1月半ば。

何かお祝いをしたいなー、
でも形に残らないものがいいかなー、
ホヤホヤのおじいちゃんおばあちゃんに贈るのがいいかなー・・・

なーんて考えているうちに2月。
折しもバレンタインデーの季節。
美味しいチョコレートで、幸せを噛みしめてもらおうと考えました。


それで、「コンサートにいっしょに行きませんか?」となったのです。


そして、今日行ってきました。
横山幸雄さんのショパンのコンサート。


地元横浜で育ったということで、
みなとみらいホールはとっても盛況でした。

素晴らしい音響の中で、至福の一時を過ごすことができました。


なんだか「海老で鯛を釣ってしまったみたいね。」と言いながら、
こんな素敵なコンサートをプレゼントしてくれたMさんに感謝の気持ちでいっぱい。
ありがとうございました。


今年の夢に書いた「コンサートに行った」も実現しました(*^_^*)


うれしいプレゼントは、コンサートのチケットでした。
[PR]
by yuyu-suteki | 2011-02-27 22:49 | <もらって嬉しい贈り物>

「優」  <体に優しい> 冷凍冷蔵庫のお話

前回に引き続き、今回は<体に優しい>冷凍冷蔵庫のお話を。


冷蔵庫は家電の中では年中仕事している働き者で、体も大きく存在感があります。

1日に何度も扉を開け閉めするし、引き出しも引いたり押したりするし、
中身は飲み物食べ物で、私たちの暮らしにはなくてはならない大切な家電です。


冷凍冷蔵庫の幅は今までは60㎝くらいが標準でした。

さて、みなさんのお宅のドアは右開き(右手で開ける)ですか?左開き(左手で開ける)ですか?
このドアの開き方で、出し入れの負担が大きく違ってきます。

特に壁際だと、ドアを大きく開き、回り込まなければなりません。

さらに、入れるモノ、出したモノを置く場所があるかどうかも重要です。

今まで何軒かのお客様のお宅でも、ドアが壁に向かって開くのがありました。


我が家が以前住んでいたところは右開きが使いよかったのですが、
その時に買った冷凍冷蔵庫は、ネジを付け替えれば左右どちらにもなるというM社のものでした。

引っ越す可能性を考えると、固定されていない方がいいのです。

先見の明があったのか、引っ越した家では左開きがよかったのでした。

その後、S社からどちらからでも開けられるという便利なドアの物が販売されました。



今は冷凍冷蔵庫の内容量が増え、その分ワイドになりました。
ドアの幅を広くすると開けたときに邪魔になるので、観音開きが採用されています。

けれど、幅が狭い冷凍冷蔵庫で観音開きにすると
ドアポケットの容量が少なくなってしまいます。

また、中のモノの出し入れには、結局は両方のドアを開けなければなりません。

というわけで、60㎝位のものは、片開きがよいようです。


機種によっては左開きを作っていないものもあるようなので、
冷凍冷蔵庫を買うときには注意してください。


引き出し式のものは、奥の方のモノも取り出しやすいですね。
深さはペットボトルが入るくらいです。



毎日何度も開け閉めする冷凍冷蔵庫。
その「ちょっと不便」が積もり積もればかなりの負担になってきます。
そして、「ちょっと不便なもの」として受け入れて慣れてしまうのです。

メーカーさんもそのあたりの市場調査をしているのでしょうけれど、
どうも+αの機能ばかりが増えて、肝心のことが考えられていない気がします。



それで娘の冷凍冷蔵庫、前回の真ん中野菜室にこだわるとT社のものになり、
引っ越しを考えて左右どちらでもよいドアにするとS社だし・・・


まだ買ってないようだけど、
エコポイントもそろそろ終わりのようです。
[PR]
by yuyu-suteki | 2011-02-26 00:04 | 「優」

「優」  <地球に優しい> 冷凍冷蔵庫のお話

先日、家電俳優の細川茂樹さんが結婚記者会見で奥様のことを家電に例えると冷蔵庫だと話していたのがとても印象的でした。

いろんなドアや引き出しがたくさんあって、懐が深いんですって。
う~ん、なかなか。

そして、今朝の新聞にT社の冷蔵庫の歴史が大きく掲載されていたので、
今日は冷凍冷蔵庫についてのお話です。

今、エコポイントが終了するというので、家電の買い替えを検討しいている方もいることでしょう。



ちょうど一年くらい前、冷蔵庫の野菜室が気になって調査をしました。
その訳は、娘が冷凍冷蔵庫を買い替えたいと言っていたからです。

とにかく、私は「野菜室は真ん中よ。」と言っていました。
主婦として、整理収納アドバイザーとして、冷凍冷蔵庫の買い替えには口を出したいんです。

そこで、どの冷凍冷蔵庫がよいかアドバイスをしようと、
いくつかの大型家電量販店を回ってみました。


そこで分かったことは、4分の3くらいの野菜室が一番下になっていたことでした。

お店の人に聞くと、H社が省エネ性で賞を取ってから、各社が右へならえして、
今はT社だけが真ん中野菜室なんだそうです。

真ん中は冷凍庫。
これだと冷やすのが効率的で、省エネになるそうで、
今後もこのタイプが主流であると店員さんは言ってました。


さて、使い勝手からみてみると・・・

私が子どもの頃は1ドアで、上段が製氷室でした。

結婚したころに2ドアになり、上段が冷凍庫、下段が冷蔵庫で
その中に野菜室としての引き出しがありました。

次に買い換えたのは3ドアで、上が冷凍室、真ん中が冷蔵室、一番下が野菜室でした。
二人目の子がお腹にいたときは、屈んで野菜を出し入れするのに苦労しました。

そして、3年前に買い替えた3ドアはP社の真ん中野菜室。
我が家の冷凍冷蔵庫は、置き場の関係で59㎝のもの。

ところが、これがまたたっぷり入るんです。
野菜室には缶ビールも調味料のペットボトルも楽々。

冷凍庫は?開けない日もあるくらいだから、下で十分。


それで、娘にも「野菜室は真ん中よ。」と言ってきたのですが、T社のみしかないという。


お店では『省エネで年間○○円お得』とうたっています。
でも、一番下の野菜が取り出しにくく、見えにくく、ダメにしてしまうことを考えたら、
どちらの方がお得なんでしょうか?

地球に優しくても、お財布には優しくありませんし。

いえ、省エネは地球の環境を考えてのこと。
食べ物をダメにして、ゴミにして、廃棄処理をして・・・
これではちっとも地球のためにはなっていませんね。


1日に何度も利用する野菜室。
食品を冷凍したり、冷凍食品をあまり買わない人には、
ど真ん中に冷凍庫があるのはもったいないことです。



ライフスタイルに合ったものを選ぶことができるのは、とってもありがたいことです。


私は「詰め込まない」「無駄にしない」使い方で、地球に優しい冷凍冷蔵庫を目指します。
[PR]
by yuyu-suteki | 2011-02-25 10:57 | 「優」

<mo・no>  もの・物・モノ

今日もこのブログを読んでくださって、ありがとうございます。


ブログを書こうと思うときに、この内容はどのカテゴリーに入れようかと迷います。


「遊」「悠」「優」「友」に分けていこうと始めに決めていましたが、

どんどん書いていくと、ちょっと当てはまらないものもあったり、

あとで探すとき、4つのグループではかなりの量になって(いくはず)探しにくくなりそうだったり。



そこで<mo・no>というカテゴリーを作ってみました。


日本語では「もの」「物」「モノ」「者」となりますが、「者」は関係なし。

「もの」とは一般的に、事柄や物事を言います。

「物」とは具体物、食べ物、飲み物・・・などを言います。


では「モノ」とは?

整理収納アドバイザーとしては、私たちが日常生活で使っているモノ、

家の中に存在しているモノ、心と深く関わっているモノなどを指して言います。



そこで<mo・no>

このカテゴリーではモノにまつわることを書いていきます。

mo・noとしたのは、英語でmonoは単一のというような意味があるから。

でも、私の「一押しのモノ」という意味も込めています。



<mo・no>の最初がなんだか悲しい消えモノ話になってしまいました。


これからは、おすすめのモノとかこだわりのモノとかも紹介していきますね。
[PR]
by yuyu-suteki | 2011-02-24 10:08 | <mo・no>

<mo・no>  消えモノが消えた!

昨日、ショックなことがありました。


あと2~3分で電車が来るというときに、

ベンチに座り、隣に一つ紙袋を置きました。


その間に、手帳を出してちょこっとメモを・・・

と、電車が「あら、もう来ちゃった。」って感じで急いで乗車。



4駅目で紙袋を置いてきてしまったことに気付き、急いでUターン。

乗った駅に着いたらば、無いんです。やっぱり。


駅の事務室にもホームの売店にも届いてないとのこと。

この間30分程だったけれど、失敬していく人っているんですねー。



まあ、中身はちょっとしたお菓子でした。

お菓子は消えモノ。それが消えた。

失敬した人、食べたのかしらねー。



大事なものではなかったからよかったけれど、気が緩んでいたんですね、私。


自分にカーッツ
[PR]
by yuyu-suteki | 2011-02-24 00:15 | <mo・no>

「優」  <安心・安全> 高い所には置かない

整理収納は「安心・安全」のためということを、いつもセミナーで話しています。

昨日起きたニュージーランドの大地震。
関係者の方々は、さぞご心配のことと思います。


阪神・淡路大地震の時に家具が倒れ、
命を落とされた方がたくさんいました。

その後、家具の転倒防止策が叫ばれ、
転倒防止グッズもたくさん出回るようになりました。

そのようなグッズを使うことも大事ですが、
まず、高いところにモノを置かないようにすることです。



          先日伺ったお客様のところで、ビックリしたことがありました。
          なんと、冷蔵庫の上に電子レンジが置いてあったんです!!!

          使うときには台に乗って食器を出し入れするわけで、
          熱い汁物だったら、危ない、危ない!!!


          次にビックリしたことは、寝室の洋服ダンスの上。
          その上に上置き(サイズが一回り小さい)が乗っていて、
          さらにその上に、何ということでしょう、
          すき焼き鍋が乗っているではありませんか!!!

          しかも、その下に寝ているというのです。
          しかも、そこは頭の側。
          危ない、危ない!!!

          「大地震が来たら、頭の上にすき焼き鍋が落ちて来ますよ!」
          と言って、すぐに下ろしてもらいました。

          電子レンジも、出産のために里帰りする娘さんも使うというので
          それもすぐに下ろすことにしました。



家の中にあるモノを減らして収納して、スッキリさせたいということより、
まず優先させるべきは「安全・安心」であるはず。


a0197173_8214178.jpg
a0197173_822081.jpg

これは耐震ラッチというもので、本体側と扉側の金具が
閉めると合わさります。

ふだんは開け閉めが自由ですが、
揺れを感じるとカチッとかみ合って開かなくなります。
揺れが治まると、また外れます。


タンスの上に突っ張って支えるものを入れるのは
インテリア的に嫌だという方もいます。

それよりも、まず、背の高い家具を減らす、
背の高い家具の上に、モノを置かないようにしましょう。



           始め、「優」と打つところを「憂」としてしまいました(笑)
           いえ、笑い事ではありませんね。
[PR]
by yuyu-suteki | 2011-02-23 08:44 | 「優」

「悠」  <色を整理する> 紙モノ

洗面所に続いての二回目の<色を整理する>は紙モノ。

紙モノとは、本、雑誌、カタログ、パンフレット、プリント類・・・紙に印刷されたモノのこと。
家の中には実にたくさんの紙モノが存在しています。

これらは、必要なければどんどん捨てますが、
頭の中には納まりきれず、必要なときにはサッと出して見られるようにすることが大事です。


この紙モノの上手な整理収納法として「ファイリング」というのがあるんですが、
これはまた別にお話するとして、今あるモノをどうするかです。


紙モノの背表紙に書かれた文字と色も雑多で、部屋が雑然と見えます。
扉付きの収納ならば問題はありませんが、我が家はオープン。


a0197173_10534738.jpgで、これです。
 
タウンページ(時々使う)の黄色がどうにも気になって・・・

どうしたかと言うと、背表紙に紙を貼っただけ。a0197173_1105543.jpg

Tはタウンページ、
Pはポスタルガイド、
Gは暮らしのガイドブック(市)
Zはゴミ関係など雑多なもの。

簡単ラベリングです。a0197173_116139.jpg

もっと簡単なのが、白い方。
白いガムテープを貼っただけです。
薄く文字が透けるので、ラベリングは無し。

地図やファイルをスッキリさせました。



a0197173_11173353.jpgこちらは家族の個人別クリアポケットファイル。
各人のカラーが決まっています。

白いのは食べ物やさん関係。

チラシやお店でもらったパンフレットを入れてあるので、
すぐに必要な資料が出せます。


さて、この入れ物は?a0197173_11153684.jpg

オレンジ色の紅茶の缶でした。
どうにも色が鮮やかで消したい。

ペイントという方法もあるけれど、
これも白いガムテープでピーッと貼っただけ。


カラフルなのも好きだけれど、
家の中はスッキリ見えるようにしたいもの。

それには、まず色を揃えるとか目立たない色にするとか、
色を整理したいものです。

紙を貼るなら、紙ゴミに出しても
問題はありません。

ガムテープもピーッと剥がせばいいだけ。


気になるところがあったらば、どうぞお試しあれ。
[PR]
by yuyu-suteki | 2011-02-22 11:23 | 「悠」

<パッチワーク> 早春の女子会

パッチワーク、大好き~

これからもパッチワークのことを綴っていきたいと思ってますが、
まずは、先日のパッチワークの会のことを。


友人数人と、年に何回か集まってパッチワークを楽しんでいます。
1月にはみんなでフレンドシップキルトを見に、東京ドームへ行ってきました。
そして先日は、少し早めの雛祭りにちなんでの会にしました。


a0197173_9163575.jpg お昼頃に集合。

この日はたくさんのお花を
お土産にいただきました。











a0197173_903489.jpg
まずはランチから始まります。

一品持ち寄りでお願いしているので、
私はメインと汁物を。

メニューはちらし寿司、キャベツとエビのサラダ、セリの白和え、れんこん汁でした。



ひとしきり食べて喋って・・・
ここからがメインイベントなんですよ。

まずは、新作発表会から。

作品を見せ合ったり、作り方を教え合ったり・・・
先日のドームでゲットしたものを披露しあったり・・・


それでも、手は動いています。


a0197173_973054.jpgそうこうしているうちに三時半過ぎに。

広げた道具を片づけるのは大変なので、場所を移します。


ティータイムのメニューは、道明寺、桜餅など桃色の和菓子、和三盆、イチゴ、クッキー。

テーブルの上は、
もう春になっていますねー。


で、またメインに戻ります。

またまた、みんなでチクチク(編み編みの人も)。



食べて、飲んで(お茶)、喋って・・・

それでも帰る頃には作品もできあがるという、贅沢な一時です。


さて、何を作ったかというと、これ。a0197173_9242483.jpg

このポーチは銀行に行くとき用の通帳入れ。
お札もちょうど入る大きさです。

お気に入りの布は切れ端も捨てられず、
こんなふうに活かしてみました。

もちろん、この日1日では仕上がりませんけど。



こんなふうに同じ趣味を楽しみながら、

いっしょにキッチンに立って作ったり、食べたり、

早春の女子会は日が暮れるまで続きました。
[PR]
by yuyu-suteki | 2011-02-21 09:34 | <パッチワーク>

「優」  <地球に優しい> 1日一万歩

歩くことが好きです。


私の一万歩は

①健康のため・・・足は第2の心臓と言われるくらい、健康は足から 
②ダイエットのため・・・有酸素運動を何時間も続けられる
③CO2排出削減のため・・・自家用車を一人で乗るのはもったいない 
④お財布に優しい・・・バス代210円、電車代が浮く。

という理由から。


よそ様のお庭を見たり、お家を見たり、○○さん家のお花が咲いたって季節を感じたり・・・

ウインドウショッピングをしたり、素敵なカフェを見つけたり・・・

街探検したり、街と街を繋いでみたり、街を目指してみたり・・・

並木道を歩いてみたり、公園を歩いてみたり・・・

低山を歩いてみたり、高山を縦走してみたり・・・



いっぱい歩いてきて、歩くの好きなんだナーってつくづく思うんですよね。

歩くのが面倒くさい~、疲れた~って思うこともあるけど、楽しいこともいっぱい。

その上、体に優しく、お財布に優しく、地球に優しくできるなんて!



その歩数は携帯の歩数計機能を使って記録してます。(外出したときだけ)

去年はその歩数を手帳に記録してみました。

最高記録は約40000歩。(しんどかった~)

車で移動した日は1000歩にもならず。

で、10000歩以上いった日が1年間で79日。(4.5日に一回)



ということで、今年の目標は、年間60日と設定(あまり目標高いと達成感なくなるので)

つまり、一ヶ月に5回を目指してます。



で、今年は?というと、今日までで15回。

悠々、目標達成できてます(*^_^*)


そうそう、<体に優しい><地球に優しい>から歩くんでしたよね。

雪国では除雪のあと、歩道は悠長に歩いていられない状態だと聞きました。

エコなんて言ってられないわけで・・・



人それぞれの持続可能なやり方でいきましょう。



私は歩くことが好きです。
[PR]
by yuyu-suteki | 2011-02-17 09:43 | 「優」

「友」  <繋がる>  雪かき

あらあらあらー

リトルジプシーさんからのコメントに、

「雪かきは近所が繋がるイベント」なーんて書いたらば・・・



珍しく関東平野に雪が降って積もりましたねー。

雪なんてもう見るのも嫌、文字だって見たくもない、って雪国の方は思うでしょうね。

きっと、うんざりするほど毎日雪かきされているのでしょうね。



我が家の前は坂道です。

ちょっと雪が降ると、車がスリップして危ないということもあり

この一角は協力的で、今までに何度かご近所どうしで雪かきをしています。



今朝も「いっちょやるかー!」なんて思って起きたら、

もうシャーッ、シャーッっとシャベルで雪をかいている音が。

そのうちまた、シャーッ、シャーッ。


遅れて参加。

今朝はいつもより早い!



結局6人で作業して、通勤、通学に間に合ったかな。




雪をかいて、いい汗かきました(*^_^*)
[PR]
by yuyu-suteki | 2011-02-15 08:07 | 「友」