ゆうゆう素敵に暮らしましょ

yuyusuteki.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:<スマイルクロス>( 3 )

<スマイルクロス> 電池の残量チェック

アドバイザー仲間のyamanecoさんが、防災の日を機に電池の整理をしたとブログに書いていましたので、私も早速我が家の電池の残量調べをしましたよ。

電池のパワーが少なくなってきて、用をなさなくなっても、あまり電池のパワーが要らないもの、例えば目覚まし時計などにはまだ使えることがあります。

a0197173_10242765.jpg
電池はその残量が見た目にはわからないので、
こんな道具を使って調べます。




以前調べていたときに発見したんです。

この残量チェックの色がスマイルクロスと
同じだということに。

a0197173_10255147.jpg赤は残量なし。

黄色は少ないですよ。

そして、緑はまだあるよ。

という色分けでした。




そしてさらに、電池を分けて置いておくところころ転がってしまったり、どれがどれだかわからなくなる(わたしはしょっちゅうわからなくなる人)ということで、下にスマイルクロスを敷いてみると
なんということでしょう。
a0197173_10292541.jpg


残量の色とスマイルクロスの色がピッタリ一致して、一目りょう然。おまけに転がらないし。

というわけで、赤いところの電池はさようなら。
でも、残った電池を緑と黄色のグループにしておかなければいけません。


それで咄嗟に思いつきました。a0197173_10321539.jpg
輪ゴムの色で分けるということに。









色をミカタにすると、いろいろなことがとってもわかりやすくなります。

もうすぐ9月9日、救急の日ですが、世界的にもトリアージという色の分け方で、治療を必要とする人の状態を色で分けていくというのがあります。

この赤、黄、緑は信号の色としても使われていて、それぞれに意味を持っています。
そして、色を見ただけで意味を判断できるのです。

だから、お片づけにもこの色を取り入れて、グルーピングをサクサク進めることができるのです。
[PR]
by yuyu-suteki | 2012-09-06 10:40 | <スマイルクロス>

<スマイルクロス> 夫のモノを整理する

<スマイルクロス>というカテゴリーを作りました。

スマイルクロスについて知りたい方は、以前書いたものをお読みくださいね。

いろいろな使い方を紹介していきますので、お楽しみに。

a0197173_1261622.jpg


さて、この写真、今回のリフォームのついでにキャビネットの中にある夫のモノを整理することに。

では、劇風に。


私「中のモノを整理するのにスマイルクロスを使ってちょうだい。」

夫「そんなもの使わなくても、要るモノばっかりだから。」

私「それでも使ってみて。今まで通りキャビネットの中に置いておくモノとここでなくてもいいモノとに
分けて。赤と緑ではどっちが置いておきたいモノ?」

夫「赤だね。」

私「じゃあ、赤と緑を並べて置くから、その上に分けていってね。」



夫「これは捨てる。」

私「じゃあ黄色を敷くから、捨てるモノはここに置いて。」

夫「これは要らない。これは捨てる。これは要らない。これは別の部屋に持っていく・・・。」

私「なーんだ、要らないモノがいっぱいあるじゃないの。」

夫「リビングにはカメラとか望遠鏡とか、湿気に弱いものだけ置いておくよ。」



というわけで、赤い布にはほんの少しだけのここに置いておくモノが。

黄色の要らないモノは、ビニル袋や布袋などなど。

始め捨てるモノなんかないって言っていたのだーれ。


というわけで、しばらくたってみたら、あらあら夫の部屋に緑のスマイルクロスとその上のモノたちが・・・

全部運ばれていました。

つまり、クロスごと運んだようです。


このように、スマイルクロスは色だけで分けるモノのエリアをはっきりさせるだけでなく、

布を風呂敷のようにして、まとめて運ぶこともできます。


そして、整理が終われば畳んで小さくしてしまっておけます。


それにしても、「要らないモノなんて無い。」と言っていたのに、こんなにあるとはねー。

捨てられないと嘆く方、捨てなくてもいいですから一度全部出して「やっぱりここにしまっておくか、別の

所にしまうか。」だけでも確かめてみてください。

そのうちに「捨ててもいいかな?」っていう気持ちになるかもしれませんよ。
[PR]
by yuyu-suteki | 2012-06-25 12:26 | <スマイルクロス>

紹介します 「スマイルクロス」

私はNPO法人ハウスキーピング協会認定の整理収納アドバイザーです。

他にもいくつか資格を持っていますが、現在はこれとインテリアコーディネーターを中心として

お客様のお住まいの暮らしやすさをプランニングし、

居心地のよい空間作りのためのお片づけやセミナーなどの仕事をしています。



この仕事を始めた頃、ちょっと困ったことがありました。

モノを要る・要らない、あるいは捨てようかどうしようか迷っているモノと分けていったとき、

どれがどの山だったかがわからなくなるときがありました。

紙に書いて表示しておく、箱やかごに入れる・・・など考えてみましたが

布をつかったらどうかな?とひらめいたんです。



それも三つの色がある意味で決まっていること・・・

・・・で、またまたひらめきました。そうだ「信号の赤・黄・緑だ。」って。a0197173_9444449.jpg



そのことをアドバイザー仲間のyamanecoさんに話すと、

「物事、白黒はっきりせよというから、白・黒・グレーでもいいわね。」

ということで、カラーバージョン(緑・黄・赤)とモノトーンバージョン(白・グレー・黒)が誕生しました。

a0197173_945116.jpg




これを広げて、要るモノ・要らないモノと色のイメージを分ける人に決めてもらいます。

そしてモノをその色のところに置いていきます。

色があるのでわかりやすく狭い場所でくっつけてモノを置いても間違えることはありません。

何だか億劫だった分ける作業をやる気になってきます。


そこでこれを 「スマイルクロス」  とネーミング。

キャッチフレーズは~お片づけを、サクサク・ワクワク・ニコニコ~と


布だとよいことがあります。

 ・いつでもどこでも使える。
 ・広げたり畳んだり、自由に大きさを変えられる。
 ・軽いので持ち運びに楽である。
 
というメリットもあります。



まだまだ、このスマイルクロスは研究中なんですが、

このクロスを使ってのお片づけやセミナーでの様子もお知らせしていきたいなーと思っています。

ご意見やご質問などありましたら、どうぞお寄せください。
[PR]
by yuyu-suteki | 2011-01-26 09:39 | <スマイルクロス>