ゆうゆう素敵に暮らしましょ

yuyusuteki.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:<街歩き>( 20 )

<街歩き>目指すは昭和の暮らし博物館

ゆうゆう素敵に暮らすシニアを応援する、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。


前々から訪ねてみたかった「昭和の暮らし博物館」。館長の小泉和子先生のお話を整理収納アドバイザーフォーラムで聴いた時からだから、もう6年越しの想いです。  


それでは行きましょうと地図を見て、今日の出発地は東急東横線多摩川駅からスタート(本当はもっと近い駅があるんですよ)

あまり下調べをしないで行き当たりばったりを楽しみましょう~と歩き始めると、早速出くわしたのが六郷用水の跡。遊歩道を歩くことに。ここは多摩川に沿ったところなんです。

今は盛りの金木犀の下には鯉がいるいる。
a0197173_1558932.jpg

途中、水車あり滝ありの変化に富んだ遊歩道です。
a0197173_1559753.jpg

a0197173_15593498.jpg

ここから上は高台なので、地面にしみ込んだ水が湧いてくるのでしょうか?名湧水らしいです。
a0197173_1605967.jpg

途中、お風呂屋さんの煙突あり。その下には釜焚き口。「おかみさ~ん、時間ですよ~」なんて聞こえてきそう(笑)
a0197173_1623640.jpg
a0197173_163051.jpg



















結婚を発表した福山雅治の歌にある『桜坂』が近いはず・・・でも、発見できず・・・

珍しい銀木犀。
a0197173_16111526.jpg


そうこうしているうちに、近づいてきました。

ぬめり坂なんていう面白い坂を上ると、案内板。これも昭和の薫り。
a0197173_16104343.jpg

そして、ついに到着。

ここは小泉先生のご自宅だったところ。そのまま博物館にして残されています。
a0197173_16241875.jpg


さてさて、中は・・・これは撮影できないことになっているので、興味ある方はぜひ訪ねてみてくださいね。

最寄り駅は東急多摩川線の鵜の木、または下丸子です。

この日のお散歩は13958歩でした。

励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2015-10-04 16:17 | <街歩き>

<街歩き> 学芸大学~武蔵小山

五月晴れと薫風に誘われて、ずっと前から行ってみたかった品川区と目黒区にまたがる林試の森へ。
a0197173_18332220.jpg


東急東横線と目黒線の間にあるので。学芸大学から出発して武蔵小山へ出るように歩き始めました。

日差しは明るくまぶしく、本当に気持ちの良い街歩きです。家でやることはいっぱいあるのに、外に出なくちゃもったいない。


林試の森は森林浴にはもってこいの場所。今日は子どもたちの声も響き渡り、家族連れも多くほほえましい。珍しい樹木もいっぱい。

ガラケーの写真はあまりきれいじゃないですねー(涙)。まあ、雰囲気だけでもどーぞ。
a0197173_18313326.jpg

木漏れ日、木洩れ日、木もれ日。
a0197173_18322486.jpg

高低差もあって、中には池も。
a0197173_1833146.jpg


地図は持たずに感をたよりに歩いたので、帰りは道に迷ってしまい、グルッと回って同じ道に出てしまったり。

それでも歩いていると面白いものに出会います。なんだろう、これは?
a0197173_18361931.jpg


やっとこさたどり着いた武蔵小山。駅前の焼き鳥屋さんのなんとも鼻をくすぐる香ばしい香り。誘われて思わずかぶりついてしまいました。もう昼間っからビールを楽しんでいる人もいっぱいの街です。しあわせだなー(私は飲んでないけどー)、こんな風景は。
a0197173_23111670.jpg


家に帰ってからも、猫の額の庭の草むしり。今日は一日外気に触れていたから、日焼けしちゃったかな。15083歩のお散歩でした。

励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2015-05-10 18:39 | <街歩き>

奈良で見つけた「大切なこと、大切なもの」

冬の奈良を旅してきました。

行く前から「この旅で私にとって大切なことや大切なものを見つけに行く」と思っていました。

今回の目的は暮らしをよく見つめ鋭い感性で選んでいる石村由紀子さんがオーナーの秋篠の森 くるみの木を訪ねることでした。

併設のホテル、ノワ・ラスールは一日2組しか泊まれません。なかなか日程が取れずこの寒い時期、雪も心配しましたが、晴れ女の力で大丈夫でした。

ノワ・ラスールのシンプルで上質なインテリア、なず菜での心とお腹が大満足の夕食と朝食、そして月草でのお買い物、見るもの、見る景色、吸う空気・・・全てが感動でした。

今回は写真なしで言葉でどれだけ伝えられますか。

そして、今回はもう一泊をクラシックホテルの名門奈良ホテル、しかも本館にお泊まりという私にとってはすごくすごく贅沢な旅だったのです。


その奈良で見つけた大切なこと、大切なものはなんだったのでしょうか?それは「手仕事の温かさ」と「時間の作り出す味わい」と「おもてなしの心と人のご縁」でした。


奈良には手作りの物を売っているお店がとても多く、季節的になのか手編みの物があちこちに。編み物好きな私は興奮の連続で、早く帰って編みたい~と。手作りの服もあちらこちらで売られていたし小物もいろいろ。ほっこりと温かい心が伝わってきます。

奈良は靴下や貝ボタンの生産がとても多く、また奈良布巾など蚊帳の生地を使った製品も多いんですね。

今回は奈良町の散策を楽しみにしていたので、お寺には寄らずひたすら路地をあちこちぶらぶら。古い街並みの中でみなさん暮らしています。古い物をそのまま使っていたり手入れをして大事にしていたり、経年変化が味わいを増しています。

それから骨董のお店も多いですね。昔のものってなんだかホッとします。いいないいな。和の物も洋の物も街に溶け込んでるわね。

くるみの木でも見る物全てが「すてき」「ステキ」「素敵」。石村由紀子さんの目で選び抜いたものばかりだからですね。ガラス、陶器、金属、布・・・プラスチックはありません。自然素材から受けるのは心に優しいわ~


そして、泊まった秋篠の森。一番の感動が夜湯たんぽを用意してくれたことでした。心も体もポッカポカ。スタッフの方も気持ちよく対応してくれます。

今回は自分の感覚を大事にしたいと思っていろいろ調べないで来ました。そこで、翌朝、「この近くで見るところありますか?」と聞くと秋篠寺を紹介してくれました。秋篠寺は秋篠宮様と縁のあるお寺で、歩いて20分ほど。寒いけれどお天気もよくて出かけました。

情報なしで行ったお寺にまた感動、その近くにある秋篠窯の看板を発見。そこへ寄り道。そこで素敵な焼き物に出会いました。お店にあったチラシから近くのパン屋さんを見つけ、次はそこへ。その途中にまたまた素敵な家具やさん。オーナーとの楽しいおしゃべり。なんというつながりでしょう。

そして、やっと着いたパン屋さんで軽いランチ。またまたそのお店で出会った女性との不思議なご縁。ガイドブックを見てあそこへ行ってここへ行って・・・という旅ではなく、出会ったことが次のご縁につながって・・・。

秋篠寺でお賽銭を5円入れたのが、こんなに早く御利益があったなんてね。


京都もいいけれど奈良はもっと好き。風花舞う寒い天気でしたけど、心はホカホカ温か~い冬の奈良でした。


励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2015-02-11 18:05 | <街歩き>

<街歩き> 三軒茶屋~祐天寺

昨日、自分の気持ちを整理することについて書きました。それは主に仕事のこと。

やりたいことあれやこれやは趣味についても言えることで、好きなこと、やりたいこともいろいろ。その一つが街歩き。歩くことなんです。

どこを歩こうかと行き先を考えることもあるし、テレビや雑誌などで見て「よーし、この街に行ってみよう!」って決めるときもあるし。

で、今日はどこにしようかがちっとも浮かんでこなかったので、地図を持ち出してどこにしようかな?東京方面に出ると代々木公園に近くなるから止めとこうか、緑の多いところは蚊がいそうだから・・・

結局、帰りのことも考えて東急沿線を選びました。

三軒茶屋から南下して学芸大学へ。あまり距離はないけれど、何か面白いものに出会うかもしれないのでまあ行ってみましょうか。


早速見つけたのがこの看板。日大の新校舎の工事現場には、くまさんゲートやぞうさんゲートなど動物が目印になっていました。これはたつさんゲート。
a0197173_23141190.jpg

しばらく歩くと世田谷観音。今朝は朝市があったようですが、この時間はひっそり。
a0197173_232278.jpg


学芸大学までは2~3キロの道のりで、ちょっと物足りない気分です。

そういえばこの駅前に汽車がカレーを運んでくるっていう鉄道マニアのカレー屋さんがあったはず。「よーし、行ってみよう」とうろうろしてみたけれど見つかりません。本やさんで調べてもわかりません。

仕方なく街のお兄さんに尋ねてみると、「あー、それは隣の祐天寺ですよ。」って、( ̄0 ̄)

そこで一駅歩いて見つけたのがここ。入り口からしてマニアック。
a0197173_23285431.jpg

a0197173_23334590.jpg

ここのカレーはなんと汽車が客席まで運んで来てくれるのですよ。もちろん客席は列車のボックス席。
a0197173_2335363.jpg

硬券の入場券付きです。
a0197173_23224018.jpg


お店の中にあった乗り換えの表示板。7、8番線が鎌倉、横須賀方面、9,10番線が洋光台、磯子、関内方面とあって、さて、これはどの駅の表示板か・・・うーんと推理を働かせて「大船でしょ。」

マスターに「これがわかるのはマニアだ」と言われた私、かなり鉄子さんかも(゜Д゜)


そういえば東急沿線で祐天寺はまだ下りたことがありませんでしたね。昔、夏休みに息子の付き添いで東急線全駅スタンプラリーで回っていたとき以来だわ。

そのうち、東急線全駅街歩きで踏破しようかしらね。

励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2014-09-13 23:46 | <街歩き>

<街歩き> 都電荒川線に乗る

乗ったことありますよ。早稲田から大塚までだから、終点の三ノ輪橋まで行ってみたくて・・・

そんなことを鉄ちゃんの息子に話したらお供をしてくれるというので、昨夜下調べをしていました。

すると、途中の王子近くに桜の名所飛鳥山公園、そして少し足を延ばせば旧古河庭園があるというのでそのコースに決めました。

でもでも、今日はあいにくの雨。

まずは始発の三ノ輪橋です。
a0197173_17382853.jpg

東京にただ一つ残る路面電車、一両編成です。発車の合図は tin tin~

知らない街、知らない駅は面白い。途中でもたくさんの桜を眺められました。
a0197173_17413324.jpg

王子駅はJRの駅もあって賑やかだけど、このローカルさがたまらない。

駅の隣が桜の名所の飛鳥山。ホーム越しにお花見できます。
a0197173_1744458.jpg

ここでもう都電とはさようなら。調べておいた北区のコミュニティバスに乗り込みました。

飛鳥山にちなんで、このバスのボディには桜のマーク。橋の欄干にも桜です。
a0197173_174583.jpg


旧古河庭園は古河男爵のお屋敷だったそうで、とても立派でした。見学は予約していないのでダメ。
a0197173_17505520.jpg
5月になると園内に咲くバラが見事なんです。って、写真でしか見たことないですがね。
a0197173_17482258.jpg

段差を活かして西洋式庭園と日本庭園が調和しています。よく手入れされていること。
a0197173_1750341.jpg


雨にめげてしまい飛鳥山の桜はバスから眺めておしまい。地下鉄で帰ろうと歩いていると・・・こんな建物が。
a0197173_1755357.jpg

地震の科学館。

そして、西ヶ原駅のところには国立印刷局東京工場。
a0197173_17563829.jpg

ここではお札や切手を印刷しているんですって。へ~。


歩いてみるといろいろ面白いところを発見できるものね~。

雨でなかったら、もっともっと歩いたのに・・・残念。桜もこの雨で散り始めてしまって・・・残念。


励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2014-04-03 17:34 | <街歩き>

<街歩き> 大山街道を歩く

大山街道を歩く、なんて言うと東海道を歩くとか中山道を歩くとかいうように思われちゃいますが、恥ずかしながらほんの何百メートルかの街道歩きでした(汗)

でも、その大山街道がちょっとおもしろかったのでね~

昨日は整理収納アドバイザー仲間のhitomiさんと溝の口駅前で会う約束をしていました。

約束の時間に間に合うようにいえを出ようとしていたのですが、溝の口の2つ先の駅、二子新地の近くに素敵なアンティーク雑貨のお店があるのを思い出し、すぐに出かけて行ったのでした。

そのお店はColorsと言って、家具も小物も結構あり見るものが多いんです。
そして、そのお店は溝の口方面なので、歩いて戻っても大した距離ではないから、と思い行ってみると本日お休み。じぇじぇじぇ~(古い)

二子新地からお店へ向かう通りは昔の大山街道です。江戸から神奈川県の大山阿夫利神社へ参拝に行く人々が往来していたそうです。
今の国道246号線にとって変わった街道で、川崎市内のところでは街道をクローズアップしています。

少し歩くと光明寺があり、大貫雪之助の墓と書いてある看板がありました。
大貫雪之助は?でしたが、岡本太郎の母岡本かの子のお兄さんだそうです。そう、川崎には岡本太郎美術館がありますものね。

こんな蔵造りのお店もまだ健在です。
a0197173_15512124.jpg

a0197173_15515884.jpg


緑地のところにはこの地を訪れた国木田独歩の碑がありました。緑地は武蔵野の面影を残しているかな。
a0197173_15531142.jpg


通りには大山街道を示す看板、そして、大山街道フェスタですって。
a0197173_1556026.jpg


大山街道フェスタというのがあるんですねー。街起しでしょうか。面白そう。


で、隣の駅高津で大山街道に早くもバイバイしてしまいました。
まだまだこの大山街道沿いには面白い発見がありそうで、そんな街歩きはまたいつか。

(後で調べたら、歩いた距離は600mくらい。でも勉強になったな~)

励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2014-01-30 15:59 | <街歩き>

<街歩き> 松本水巡り

もう何度も松本へ行っているのに、行く度に新しいこと、知らなかったことに出会います。

今回は水巡り。

もちろん、松本にはきれいな水が街中の至る所に湧いているのは知っていましたが、「水巡り」の地図
を手に街を巡ってきました。

いつもなら地図なしで歩くけれど、今日は地図をしっかりチェックしながら。

街の並木はナナカマド。今は真っ赤です。
a0197173_2342536.jpg

いくつか水源があって、これは松本美術館近くの源地の井戸。
a0197173_23435543.jpg

洗車厳禁だなんて、一人占めはいけませんね。
a0197173_23452227.jpg

鯛萬の井戸からは、こんなに水が湧き上がっています。
a0197173_23473770.jpg

商家の前には女鳥羽の泉。
a0197173_2349323.jpg

街中を水路が巡っています。
a0197173_23501941.jpg

その水がだんだん集まって、女鳥羽川となって街の中心を流れていきます。
a0197173_23515194.jpg

12月だというのに桜。冬に咲く種類かしら。
a0197173_23531023.jpg

よく見ると穂高酒店。

思ったよりも暖かだった松本。
お城から眺める北アルプスは、槍ヶ岳の穂先もチラリと見えるんですよ。(これも今回発見)
a0197173_2356797.jpg

左の端にチラッです。

水の美味しいところはお酒も美味しい。コーヒーも美味しい。
もちろんです。お酒もコーヒーも楽しみました。

14576歩。


励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2013-12-07 23:41 | <街歩き>

<街歩き> 街中がせせらぎの三島

先週、仕事を兼ねて三島に一泊旅行。

2年くらい前に行ったときはクレマチスの丘、古民家カフェ「irodori」、柿田川湧水群など、三島近辺の

素敵なところをいくつか回り、すっかり三島ファンになりました。

三島野菜を使ったお料理も美味しかった~。三島コロッケも。


さて、今回は行きたかったカフェ「Floyd」でまずランチ。
a0197173_22173682.jpg

お店の奥はテラス席、そこは源兵衛川のせせらぎに面しているのです。

三島はせせらぎの街だそうで、せせらぎを眺められるようにお店を作ってあるのだとか。

まぶしい緑を眺めながらのランチはキッシュのプレート。写真を撮るよりも先に食べてしまったわ。
a0197173_22225061.jpg

天井には大好きな梁が巡り、照明もおしゃれ。


次はyamanecoさんが私をぜひ連れていきたいというお店「EARLY DAYS」さん。
a0197173_22283164.jpg
a0197173_22285728.jpg
お店の入口の右と左にこんなディスプレイ。これだけでワクワク。(オーナーが灯りを点けてくれました)

わらが混ぜ込んである土壁が、郷愁を誘いますね。








店内では私好みのあれこれがさりげなく置かれていて、小物一つひとつにうっとり。

カレンダーとハロウィンのミニかぼちゃをお買い上げ。

もっとゆっくり時間を過ごしたいお店。




その先にあるのが源兵衛川。
a0197173_22332129.jpg

富士山からの伏流水が湧きだして流れているのだから、その水の澄んでいることはこの通り。

a0197173_22373412.jpg

この清い流れが伝わったかな。


緑とせせらぎの街、三島。新幹線なら40分で。

でも、そこがいいのは静岡の温かい人たちとの繋がりがあるからね。


今日もありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2013-10-15 22:47 | <街歩き>

<街歩き> 原宿キャットストリート

日差しは照り付けるようでしたが、さわやかな風に吹かれながらの街歩きは原宿、表参道。
a0197173_22513193.jpg

この東西に走る大通りを南北に貫いているのがキャットストリート。北側の通りは今回初めてです。


今日の街歩きの目的は、友人のyokoさんが大好きな多肉植物ウォッチング。この通りには、多肉植物を素敵にアレンジしているお店が多いのだとか。

ほらほら、見つけましたよ。素敵~
a0197173_22542988.jpg


でも、あまり多肉ちゃんたちには出会えず、こんなのも素敵~、あんなのも素敵~と看板ウォッチングに。
a0197173_22563981.jpg


a0197173_22591661.jpg


a0197173_230594.jpg


a0197173_2302520.jpg


a0197173_23494153.jpg


街を歩く若い人たちの2~3倍は生きてきた私たちだけど、若い人たちのセンスの良さに感心ひとしきり。

いいな~、素敵だな~と思うモノは同じなんですよ。

特に古いモノを生かすセンスは抜群です。錆びたモノ、朽ちたモノまでおしゃれに飾っています。

この街ではアンティークが大切にされ、主役級になっているんですね。


そろそろお腹も空いて、偶然見つけたのが茶茶の間というお茶のカフェ。

ちょうど席が空いていて、こんなにヘルシーで美味しい温野菜セットのランチがいただけました。
a0197173_23101416.jpg


素敵なモノがあり過ぎて写真も撮り切れず、頭の中にインプットして・・・

そして、人も多すぎて・・・

家に帰ったらあれもしたい、これもしたい・・・


欲張りな私を感じた三連休の中日でした。


今日もありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2013-09-22 23:04 | <街歩き>

<街歩き> 浅草橋~水天宮前

久々の街歩き。といっても歩くために街に行ったのではなくて、仕事のついで。

昨日の待ち合わせは総武線浅草橋。

浅草橋といえば問屋街。ずっと行ってみたいと思っていたところなので、少し早めに行ってブラブラ

お店を覗いてみました。

文房具、お花飾り、ウエディング用品、ファンシー雑貨、ビーズ・・・の問屋さんがあちこちに。

そして、言わずと知れた人形屋問屋さん、久月、吉徳、秀月・・・これまた有名なものばかり。


仕事を終えて思いました。

浅草橋には都営地下鉄でなくJRで行ったけれど、帰りも同じだと渋谷から田園都市線は混む。だっ

たら錦糸町に戻って半蔵門線に乗れば坐って帰れる。でも、少しあるいて水天宮前へ出て坐って

帰る方法もある・・・といろいろな選択肢が頭を駆けめぐり・・・う~ん

で、決定。今日は歩くゾーと気持ちのよい街を歩きだしました。


今は新緑の並木がいっそう爽やか。

知らない街をあるくのは楽しい。

道はわかるの?とよく聞かれるけれど、そこは鼻が利きます。わかるんです。

行く前にはいつもざっと地図を見ておきます。そして、お天気の日は時間と太陽の位置で方向を確認

したり道路に立っている地図を見たり、わからなければ人に訊ねたり、まあどうにかなります。


昨日は「ずーっと歩いて明治座の先の大通りを右に曲がる」と教えてもらったとおりに歩きました。

話には聞くけれど明治座は初めてだわ。

へ~ビルなんだ。のぼり旗が何本も立っていてやっぱりお芝居やっているんだ。

と、その先になんと水天宮さんが。
a0197173_953654.jpg


ん?ちょっと変?

そうなんです。これは仮の社で今移転しているのです。

水天宮は安産の神様で有名。私もここである女性の安産を祈願きてきましたよ。


それからまた少し歩いて本物の水天宮さんへ。
a0197173_9104764.jpg


やっぱり歴史を感じる建物ですねー。

この間20分くらいでしょうか?

ちょっと歩いて有名なところ、歴史あるところを見つけながら歩いて、電車に乗る前にお茶して、

思った通り急行に坐って楽々帰ることができましたとさ。


今日もありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2013-04-17 09:14 | <街歩き>