ゆうゆう素敵に暮らしましょ

yuyusuteki.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:<キッチン研究室>( 23 )

<キッチン研究室>電子レンジはどこに置く?その3

「電子レンジはどこに置く?」というブログタイトルがいつも上位にきています。かなり前に書いたものなんですが。

ということは、みなさん電子レンジ置き場に興味があるっていうこと?どこにするか迷っているということ?

今回は去年建てた娘の家のキッチンのお話です。

キッチンの計画自体いろいろ考えましたが、最終的にはシンク側にも後ろの収納にも吊り戸棚を付けませんでした。

収納はフロアキャビネットにして、その上に電子レンジを置いただけ。
a0197173_23481768.jpg

電子レンジをコンロ下に組み込むかどうかが第一の選択。組み込まない場合、どこに置くか?が第二の選択。娘の希望は組み込まない、です。


このフロアキャビネットは冷蔵庫と同じ65㎝の奥行きです。だから吊り戸棚を付けなくてもたっぷり収納できます。

そうした訳は、冷蔵庫と奥行きを合わせたかったというのもあるけれど、電子レンジの買い換えを想定してなんです。今のはちょっと小型なので、いずれは買い換えることになるでしょう。

今流行のヘルシアだと結構奥行きがあって、お店の人の話だと「今までは奥行き45㎝の食器棚の上に置いておけたのが、50㎝くらいないと置けない。」ということでした。食器棚の奥行きが50㎝くらいのが出回っているということです。

ならば、どんな大きさ?でも対応できるように65㎝(調理台と同じ)にしておけば安心です。

しかも、レンジ、あるいはオーブンから出した食器を置くところも欲しいですしね。

写真でわかるように炊飯器は一番奥のワゴンの上。ここにコンセントを付けてもらいました。でも、レンジと並べて置くこともできます。


電子レンジ(オーブン)と炊飯器(お鍋で炊く場合は別)は置く場所を始めにキッチンと、いえ、きちんと計画しておくことがとても大事ですね。

電子レンジ置き場について困っていること、いいアイデアありましたら教えてください。

励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2015-07-28 23:41 | <キッチン研究室>

<キッチン研究室> 細~くて深~い棚をどう生かす?

a0197173_2365033.jpg


調理台下のこの棚、間口17㎝、奥行き48㎝という、細長くて奥行きの深~い棚。

キッチンのモジュールが15㎝なので、こういう隙間のような空間ができてしまうことがあります。

このお宅はちょっと半端な長さの間口で、中の方は幅19㎝あるのですが、間口の分しか入りません。


そこで、このようにモノを入れるとどんどん押し込まれて、奥のモノが出せない状態。しかも棚板1枚。

そんな棚でも、なんとかするのが私の仕事。

アフターはこのようになりました。
a0197173_23101275.jpg


奥行きが深いところは、バスケットや箱を利用して引き出すようにします。

写真でわかるでしょうか?大きな丁番が付いています。これにぶつかると、中のモノが出せません。

それで、この丁番を避けるようにコの字ラックを作りました。材料はMDF。ホームセンターでカットしてもらうの

で、組み立てるだけで簡単にできちゃいます。

これで、バスケットを引き出せば、さっと取り出せるようになりました。


下の丁番を避けるために作ったコの字ラックの下には、なんということでしょう。
a0197173_23153456.jpg

ペットボトルが二本ピッタリ収納できました。

材料費とカット代で500円ほど。それでグンと使いやすい棚ができあがり。

こういう細くて奥行きの深~い棚が使いにくくて困っている方。

なんとかします、なんとかなります。大丈夫ですよ。


励みになります。ポチっとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2014-07-08 21:55 | <キッチン研究室>

<キッチン研究室> 電子レンジはどこに置く? その2

毎日、毎週、毎月のように、私のブログのトップアクセスは「電子レンジはどこに置く?」なんです。

もうこれはかなり前に書いたものだけど、今もってアクセスが多いということは?


その理由はなんでしょうか。

電子レンジの置き場所にみなさん悩んでいる?

確かに今までに電子レンジの置き場がないからと、なんと冷蔵庫の上に置いているお家もあったけど。

家電棚とか食器棚の真ん中が家電置き場になっているのを使っているお家が多いような。


我が家みたいにコンロの下、レンジとオーブンをいっしょに組み込んでいるお家には出会ってません。

やっぱり腰をかがめるのはやりにくいという理由かしら。


この間リフォームしたTさんはご夫婦とも背が高いので、高さ1Mのハイカウンターを提案しました。

この高さだと食器の出し入れがとてもしやすいです。


電子レンジは冷蔵庫に次いで大きい家電です。幅50㎝ほどあるとかなり場所を取る代物。

どこへ置くか始めにしっかり考えておかないとね。


もうすぐリフォームが始まるkeikoさんのところでも、電子レンジ置き場を確保しましたよ。


これからちょっと意識して電子レンジ置き場を調査してみようかしら。

キッチンの形(I型とかL型とか)、カウンタートップ(人工大理石とかステンレスとか)、収納の形(開き

とか引き出しとか)、コンロ(IHとかガスとか)、食洗器ありなしなどなど、キッチンのあれこれを調査

してみようかな。


使っている人によって意見や感想はまちまちでしょうけれど、やっぱり使っている人の意見は大事。

ということで<キッチン研究室>はまだまだ続きます。



今日もありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2013-10-10 10:06 | <キッチン研究室>

<キッチン研究室> キッチンの悩みは尽きないのか?

<キッチン研究室>を読んでくれる方がいつも多くて(といっても私のブログ内で)、ベスト10の中、今日は7つもランキングされていました。

キッチンについての関心が高く、また悩みも多いということでしょうか?

家は3回建てないと気に入ったものができない、と昔から言われているけれど、キッチンだって同じかもしれません。

80%~90%気に入ったとしても100%にはなかなか。

だって、広さ、設備、収納力、色、材質、お手入れのしやすさ・・・はたまた、キッチンからの眺めとかダイニングとの繋がりとか・・・もうキリがないくらいいろいろ出てきます。

これから家を建てる場合は、キッチンの位置やら広さやらある程度は好きに設計できるでしょうけれど、リフォームの場合には制限もいろいろあります。

建売の場合には、もうほとんどできているものを受け入れるしかありません。

しかも、好きに設計できるとしても、そこには費用が発生するわけで、そろばんはじきながら計算機叩きながら、お財布とにらめっこです。


だから100%に近づくよう、お財布の許す範疇でいろいろアイデアを捻りだしています。


というわけで?今、キッチンリフォームのお手伝いをしています。
条件は
①今までのL型キッチンと同じ形にする。
②お手入れしやすい(汚れが目立たない)キッチンにする。
③収納を増やす。
④なるべくお金をかけない。

ということで、プランニング始めました。

さて、よく「キッチンセット〇〇万円」という広告を目にします。〇〇は二桁、100万円以下。

でも、そういうのは決まっている内容で、ここをこうしたいという希望があまりなければいいですけど、引き出しを4段にしたいとかいうことはできません。

それよりもL型キッチン自体があまりないのです。

で、自分で組み立てていくことになりショールーム巡りをしたわけで、キッチンメーカーとイケアやニトリなどあちこちまわりました。

イケアでは気に入った面材が入荷未定ということと傷がつきやすいということで泣く泣く却下。ニトリではL型を造っていないということでした。(が、なんと最近L型がお目見えしたんですよ)

テレビでも宣伝している安いのも見に行きましたが、やっぱりイマイチ、毎日使うキッチンだからキッチンメーカーさんが日夜研究して造ったものがいいのでは・・・と、決めたのでした。


リフォームはリビングダイニングのリフォームと並行して行い、もうキッチンセットが入りました。

このプランでよかったかどうかは使い始めてからわかることなので、今はまだなんとも・・・

このキッチンについては、また方向いたしますね。


励みになります。ポチっとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2013-07-18 10:09 | <キッチン研究室>

<キッチン研究室> 広いけれど使いにくい開きをどう生かす?

昔のキッチン、といってもシステムキッチンが出始めた頃、調理台下はほとんどが観音開きの扉のある収納でした。

最近は奥のモノがサッと取り出せるのが魅力で、引き出し式に変わりつつあります。

それでも、まだ開きの収納にお目にかかります。そして、そのがらんとした空間が十分に生かせず悩んでいる方も結構いるのです。


さてさて、こんなところもちょっとしたグッズを使うと、グンと使いやすくなりますから、悩んでいる方は参考にしてくださいね。

それでも、収納の前にやることがあります。それは、ゾーニング

特にシンク下はお湯とお水が頻繁に使われる温度差の激しいところの下。ここは結露しやすいので、基本的に食品類を収納するのはNGです。

シンク下に入れるのによいモノは、シンクで使うモノ。ざる、ボウル、洗剤、お掃除グッズなど。私は洗剤類をすべて下に収納。

そうやってゾーンを決めてから、どこにどうやって収納するか、どんなグッズを使うかを考えます。

大体この開きの中は、あっても棚が一つ。そして、一番ネックになるのが排水溝。これを避けて設置できる棚も売られています。


さてさて、このお宅は排水溝でなく、もっと大きいディスポーザーが真ん中にドンと、このように。
a0197173_19405013.jpg



a0197173_19232697.jpg
















左右分けて撮ったので、グレーの部分のディスポーザーがそれぞれ写っています。










  

大皿を収納するところがなかったので、このままここが定位置になりました。

そして、これがアフター。全体を写しました。

手持ちのコの字ラックがちょうど下にピッタリ。洗剤、雑貨類をグルーピンングしてバスケットに。
a0197173_22294325.jpg


さて、ここで考えたのがコーナー部分。このコーナー部分、調理台の上は使いやすいけれど、調理台下はかなりのデッドスペースとなること確実。かがんでてを伸ばさないと収納しているモノが取れません。

回転棚になっている製品もありますね。

この調理台下は開き部分の左奥に続いています。奥行き60㎝以上。

そこで提案しました。この奥行きの深いコーナー部分に収納しないということを。無理に収納しても取り出しにくければ使わなくなるはず。だったら目と手が届くところに収納しましょうと。

ビフォーで並んで置いたコの字ラックを重ねて、その左側には何も置いていません。


使いやすくすることと同時に、使いにくいところは無理に使わないという選択をしたわけです。

この調理台下のコーナー問題については以前研究していますが、これからも引き続きしていきます。


励みになります。ポチっとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2013-07-14 22:42 | <キッチン研究室>

<キッチン研究室> 引き出し上部のデッドスペースをどう生かす?

新築のタワーマンション。眺めも最高だし、エントランスはホテルのよう。

設備だってそろっているし、最新式。

あー、それーなのーにそれなのにー。キッチンが使いにくいとは・・・


L型キッチンはシンクの前に立つと、はるか彼方の山並みが見える絶好のロケーション。

人造大理石のカウンタートップ、コンロはIH。使い勝手はよさそう。


あー、それーなのーに、それなのに。

カウンター下は60㎝のコンロ下に引き出しが一つ、45㎝幅の引き出しが3段、あとは開き。


この引き出し、なかなかうまく使えないのは、やっぱり深いためのようです。

今までも引き出しの深さが深すぎる~と書いてきましたが、やっぱり、という感想。

と嘆いていても解決しないので、やってきましたよ。

コジマジック流lキッチンお片づけ。

a0197173_1237245.jpg

その1

コンロ下にはお鍋やフライパンを収納するのがいいでしょう。

お鍋の数は少ないのですが、なるべく重ならないよう、すぐに取り出せるよう、突っ張り棒とワイヤーネッ

トで棚を作りました。

これで、フライパンと卵焼き器がさっと取り出せるようになりました。

a0197173_12402745.jpg

その2

引き出しの一番上は調理器具などを入れるために仕切りケースがついています。

けれどそのケースの上もわずかですが空いていますね。

ここにも突っ張り棒を2本渡して、そのうえにカトラリーケースを乗せました。

スプーンやフォークもさらに分類して、さっと取り出せるようになりました。

a0197173_12431340.jpg

その3

写真ではちょっとわかりにくいかもしれませんが、バスケットを二段重ねしています。

下のバスケットは白がなくて泣く泣くこげ茶のものです。その上に白いのを重ねているわけです。

ここは食器を収納しています。食器棚を持たず7、ここに入る量だけの食器にしたのです。

でも、引き出しの深さには食器を積み重ねられないので、バスケットに入れて重ねています。

収納量が二倍になりました。下には使用頻度の低い食器。

使うときには上のバスケットを持ち上げれば、さっと取り出せます。



こんな収納技で、便利と言われる引き出しを、さらに使いやすくしました。

デッドスペースの生かし方は、次回にもご紹介しますね。


やーーーっと貼れました。
またまた、よろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2013-07-03 12:50 | <キッチン研究室>

<キッチン研究室> 大皿はどこに置く?

大皿、そうですねー、大体直径が25㎝以上のお皿、使っていますか?

大皿を使うお料理なんてめったにしない?一人ずつのお皿で十分だから大皿は必要ない?大皿が重な
っていて下の方のを出すのが大変?大皿をしまうところがないから使わない?

いろんな理由で大皿を使っていない、または使えないという方、結構いますね。


我が家では大皿が大活躍。お料理を盛るだけでなく、下ごしらえの時お肉などを拡げておくにもちょ
うどよい。

ちょっとのお料理でも小さなお皿より大きなお皿にちょこっとなんて、フランス料理みたいよ。

だから、大皿がパッと取り出せるようにすることが大事。


そこでこのように収納。
a0197173_2212511.jpg

棚板と棚板の間7㎝。ここに2枚だけ。(下に滑り止めマット敷いてます。)

a0197173_22122740.jpg

これはなんと4㎝。そこにたったの1枚。そのため、大皿がサッと取り出せるわけです。

棚板をこんなふうにできるのには、訳があります。

システムキッチンと同じシリーズの食器棚を取り付けたとき、メーカーさんに頼んで棚板を別売して
もらいました。普通2枚しか棚板が付いてないところを4枚にしたのです。


これが大正解。a0197173_2150194.jpg

4枚あるでしょ。

棚板の数が少ないと、空間が開いてしまいもったいないからと食器を重ねてしまいます。

すると下の方は取り出しにくく、だんだん活躍の場がなくなっていくのですね。

平に置かなくても立てて収納というのもあるけれど、これは食器棚に合わせてやらないとかえって使いにくくなってしまいます。


大皿は食卓が華やかになるし、他のお皿と組み合わせてもっといろいろな使い方できそう。

もっともっと大皿に活躍の場を与えてあげたいもの。


直径30㎝以上の大皿は?というと食器棚には入らないので、別のところに収納。それでもサッと出
せるので活躍していますよ。


今日もありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2013-05-10 22:05 | <キッチン研究室>

<キッチン研究室> 洗剤はどこに置く?

<キッチン研究室>を開設して、たくさんのアクセスがあります。

今日も研究中の洗剤置き場。

普通はシンクの近くに置きますよね。シンク脇に洗剤ポケットなるものが付いているものも。


さてさて、我が家はその洗剤置き場に洗剤を置いていたのですが・・・う~ん、もっとスッキリさせたい。でもどうやって・・・と考えて、ついに洗剤をお引っ越し。

こんなシンクになりました。
a0197173_8313779.jpg


洗剤ポケットにあるのは鍋用のスチールタワシ。水が切れるように茶漉しに入れてから置いてます。

食洗機のない我が家。じゃあ洗剤は?


ジャン。全てシンク下へお引っ越し。
a0197173_8354213.jpg


右側は洗剤類。食器用、クレンザー、アルコール、漂白剤、金属用。
左側は道具類。スチールタワシ、棒、酢、ボロ布など。

ちなみにこのケースは無印の、じゃあなくって100均のでーす。

もう一つ、ブルーの洗剤入れは、元シャンプーのボトル。表面の文字をガリガリ削ってスッキリさせて使ってます。


では、毎日使う洗剤を何故しまっちゃったのか?と思いますよね。

その訳は、これ。
a0197173_850194.jpg


アクリルタワシです。いわゆるエコタワシっていうあれ。

これを使い始めてから、洗剤の出番がグンと減りました。

もちろん、洗う前には油を拭き取っているから、このアクリルタワシでお湯を出しながらチョチョイっと洗ってしまう。油分がなければ、洗うのはもっと簡単。茶渋も落ちてしまいます。

そして、タワシが汚れてきたら洗剤で洗う。

そんな訳で使用頻度がとても低くなりましたから、思い切って下へ。

目の前から洗剤が見えなくなって、キッチンがさらにスッキリ。不便も感じませんよ。


さて、このアクリルタワシ。こんな形に。
a0197173_8582393.jpg


わかりづらいかな?コーヒーカップですけど。

いろいろな色に白いラインを入れて、た~くさん編みました。

でも、フリマで売ってもなかなか皆さん手が出ない。興味のある人は「自分で編んでます。」っていう人が大半。だからいろいろな人にプレゼントしてます。

やっぱり、食器は洗剤をしっかり付けてゴシゴシ、キュキュッと洗わないといけないと思っているのかしら?

テレビの洗剤のCMでも、油ギトギトのお皿をたっぷりの泡で洗ってます。やっぱりあのイメージ?

でも、油を拭き取ったら本当に後は楽チンなんです。

ちなみに昔の人は、米糠や灰汁を使っていたそうですよ。


そんな訳で洗剤をしまってのキッチンで、まだまだ研究は続きまっせ。(これ笠置シズコ)


ポチッとよろしくね。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2013-03-12 09:11 | <キッチン研究室>

<キッチン研究室> 狭い調理台をどう広げる?

キッチンのショールームやモデルルームでよく使われている調理台の広さは、大体I型で幅240~

255㎝が主流。270㎝あれば余裕だし、225㎝だとちょい狭。

でも、我が家の調理台は210㎝しかありません。

もちろん、もっと広くしたかったけれど、あちらこちらの歪みがキッチンに来て・・・本当だったら

キッチンをしっかり考えてからなのに、どうも逆転してしまったわ~


で、サイズを詳しく言うと、右から15㎝の空き、60㎝のコンロ、45㎝の調理台、90㎝のシン

クで、計210㎝。シンクは中華鍋も楽に洗えるようにと大きいのにしました。


調理台の幅が45㎝というのは、ちょっと、いえかなり狭いもの。まな板と食材を置くと、もういっ

ぱいいっぱい。

お皿を置いたり、お鍋の蓋をちょい置きしたり、スペースの確保には頭を使います。


そこで、こんなシンクの上に渡して使うスノコ?を使っていました。
a0197173_9211098.jpg


そう、裏がカーブになっていて、シンクの縁にはまるようになっていて、長さも自由に延ばせるって

いうあれです。(以前は黄色いの使ってました)

キッチンには白というのはいいですが汚れも目立ち、シンクの縁と接するところが特に汚れます。

おまけに、延ばして固定するネジが壊れたし。


そこで見つけたのがこれ。
a0197173_9323178.jpg


ニトリで1500円くらいのもの(前に使っていたのも確かニトリ)

まず、このスッキリ感。長さも自由に延ばせるし、使わないときには二つ折りにできます。

こういったタイプでくるくるっと丸められるタイプのもありますね。これは丸めることはできないの

で、こんな風に二つ折り。接するところが少ないから汚れも溜まりません。

おまけに裏も表もどちらも使えます。
a0197173_9382995.jpg



調理台がこれで15㎝は延びるわけだし、こういう水切りできる部分は、調理にはとっても便利。

実はシンクにはめて使うトレーがあったのだけど、それだと幅を取りすぎるので使わずじまい。

今のシステムキッチンでは、水切りプレートがセットになっているので、これは便利ですね。


これで調理台の前からコンロには一歩、シンクにも一歩の移動で済むということは、調理台の幅は6

0㎝あれば使いやすいということ?お皿を置いたりすることを考えたら75㎝くらい欲しい?

でも、それだと横に二歩、二歩で四歩の移動になってしまう。


ということを解決できるよう、調理台の後ろに作業スペースを作りました。くるっと振り向けばいい

だけですから。

それで、横には左右二歩の移動、前後には一歩の移動で済むコンパクトなキッチンとなったのです。


キッチンの調理台は広すぎても狭すぎても使いにくいもの。

さらなる使いやすさを求めて、キッチン研究は続きます。


ポチッとよろしくね。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2013-02-28 09:59 | <キッチン研究室>

<キッチン研究室> ショールーム巡りは楽し

キッチンリフォームのお客様のためのショールーム巡りが続いています。

パナソニック、サンウェーブ(リクシル)、クリナップ、TOTO、ナカヤマ、ニトリなどなど。

カタログではヤマハも。

こんなにたくさんあると、どんな基準で比較すればよいのか、ホントに迷ってしまいますね。


今回の基準は、

①お客様が希望するのはL型キッチンなのでコーナーの使い方

②一番下の引き出しの取っ手の位置。これがあまり低くないものということ。

③引き出しの段数が4段あるもの。

④面材にこげ茶の木目を希望されているので、その雰囲気と価格

ということで探しました。


今日は、サンウェーブとナカヤマ。ピンとキリを両方見ることができたので、面白かった~

その善し悪しについては書きませんが、いろいろなメーカーごとの特徴もわかってきました。


もう少しで決定できると思います。

今、キッチンのリフォームを検討されている方に何かヒントになればと、これから少しずつ書いてい

きますね。


それにしても、キッチンはどんどん進化しているようで、今月発売の新機能とかも見せてもらいまし

た。本当に使いやすくなって、お掃除も楽々。操作も楽々。何だか人間が退化してしまいそうだわ。


で、お土産にいただいたのが、これ。
a0197173_23475169.jpg


う・ふ・ふ


ポチッとよろしくね

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2013-02-23 23:50 | <キッチン研究室>