ゆうゆう素敵に暮らしましょ

yuyusuteki.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:<ちょっとリメイク>( 36 )

<ちょっとリメイク>お義母さんの形見のブローチを時計の振り子に

いやあ、今年の夏は暑かったですが、喉元過ぎればなんとやらで、すっかり秋模様になり忘れかけて、いえ忘れてます。

そんな暑さの中、友人junkoさんの薬局の片づけやら家具の修理やら、汗をかきながらとにかく楽しくて面白い仕事をたくさんしていました。

その中の一つが時計の修理でした。
a0197173_10372457.jpg

いつもながらのビフォー写真の撮り忘れで、これはアフターです。

ご両親が亡くなった後の実家の片づけをしていて出てきたもので、お義父さんが何かの記念にもらったのだそう。

時計は動いていたけれど、時計の下に付いていた振り子が無くなっていました。

それだけでも使えなくはないけれど、せっかくの振り子を活かせないかと、振り子のところに針金を下げてちょっとおもりを付けてみたら左右にカチカチ動き「うーん、これを何とかできないかな~」とリメイク虫がウズウズし出しました。


しばらく考えていてパッと閃いたのです。「ねえ、お義母さんの形見のブローチない?」と私「うーん、あるかもしれないから探してみる。」とjunkoさん。

何日かして「これはどう?」と3つ持ってきてもらった中の一つが「これにしましょう。」とすぐ決まりました。
a0197173_10484853.jpg

菱形でおもりするのにいい形なんですが・・・どうやって下げるかが問題です。

ここから先は夫が担当。ネットで同じような時計を検索。元の振り子の形が見えてきました。

では、どうやってブローチを付けるか・・・で、またまた閃いたようです。

ここでクイズです。この3本の細い棒は何でしょうか?

正解は竹ひご。ゆるーく曲げられるものを探してこれを思いついたんですって。

それから3本をまとめるところや振り子に下げるところなど細かい作業をいろいろして、こんな形ができあがりました。
a0197173_1048387.jpg


さらに金色の油性ペンで竹ひごを塗ると・・・金色に変身。さらにピカピカシールを買ってきて木の部分に貼り付けて、ブローチと一体感を演出。

もう一度アフターをご覧くださいませ。
a0197173_10554057.jpg


ずーっとまえからそのままあったような、ちっとも違和感がないでしょう。


もしかしたら処分されていたかもしれない時計が、今はインテリアの一部になって存在感を発揮しています。

仕事というより趣味なのかもしれないけれど、こうしてモノが生き返り誰かに喜んでもらえ、きっとモノも喜んでいるんだろうなーと思えるリメイクでした。

いえ、もっともっと喜んでくれたのは天国にいるjunkoさんのお義父さんとお義母さんだと思うのですが。

励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2015-10-10 11:02 | <ちょっとリメイク>

貧乏手縫い部、おねしょパッドがキッチンマットに

好きなブログの一つに「貧乏ミシン部」というのがあります。私の入っているブログ村の暮らし上手というサイトで、いつも上位にあるのでよく訪ねます。

というだけでなく、お金をかけずにいろいろ知恵と工夫で、「なんということでしょう!」的にいろいろなモノを変身させてしまうのです。

ミシン部というようにミシンで作るのがとっても上手な方なんです。

さてさて、私もミシンは大好き。今までもいろいろ作ってきましたよ。その上、お金をかけないでリメイクするのも大好き。だから貧乏ミシン部さんに惹かれるのです。

でも、ミシンをいつも出しっ放しにできない我が家、今回は手縫いです。


では、できあがりからご覧ください。
a0197173_23352149.jpg

青いキッチンマット。細長いのを二枚並べて長~くしてます。

どづやって作ったかというと、裏返してお見せします。
a0197173_23364414.jpg

あらあら、裏はうさこちゃん。実はこれ、うちの子どもたちが赤ちゃんのとき使っていたおねしょパッド。実は35年前に買ったもの。
a0197173_23421485.jpg

縦半分に切りました。

うさこちゃん好きというのもあって捨てられずにいたマット。マットって何かに使えそうだし、パッチワークと合わせてキルトのマットとかできそうだし・・・と。

使っていた期間も結構あったけど、30年近くしまい込んでいたのでした。


キッチンマットを新しくしたい。作れないかしら?と思い、ふと気づいたのがおねしょパッド。そして、以前ソファーに掛けていた布を合わせて包んでみました。

材料費ゼロ。全て手縫いだから、貧乏手縫い部。

今まで使っていたマットも座布団カバーをひも状にして編んだもの。潔くさよならしました。

眠っていたモノが活かせて、収納スペースにゆとりができて、なんだかルンルンです。


励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2015-08-31 23:50 | <ちょっとリメイク>

<ちょっとリメイク> 木の枝でドアノブ

我が家のシンボルツリーはヒメシャラ。6月頃、白い小さな花が咲き、秋には紅葉する落葉樹です。

株立ちといって根元から何本かいっしょに生え、枝振りはちょっとした雑木林の風情があります。木肌も滑らかで、最近人気の木です。


このヒメシャラ、時々枝先が枯れて切り落とすことがあります。

今年も少し切りました。でも、その枝をそのまま棄てるには忍びない。意外とまっすぐなので何か作れないかと考えます。

そこで思いついたのが、なんとドアノブ。(考えたのは夫です)

で、なんと普通のドアノブを木に替えてしまいました。(作ったのは夫です)
a0197173_23114239.jpg
これは内側ですけど、外側も同じタイプでした。


味気ないドアノブをどこかのお店で見たような木の枝にしたかったのです。












a0197173_2312614.jpg
これが外側。内側はそのまま。

枝の形がわかるでしょう。

握ると温かくて柔らかいです。




切った枝も棄てない、我が家のもったいない精神。


味気ないドアノブ、こんなふうに替えることができるんですね。


励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2014-12-05 23:16 | <ちょっとリメイク>

<ちょっとリメイク> エプロンをギャルソン風に

仕事で使っていた真っ赤なエプロン。

どうも肩ひもが落ちてきてすごく気になっていました。肩紐の間に紐を縫い付けてたのですが、それでもしっくりこなくて・・・

代わりのエプロンを買ったので、ようやくタッチ交代。

でも、捨てるに忍びず、真ん中から切ってギャルソンエプロンにしてしまいました。
a0197173_2349379.jpg

まずは解体。紐とポケットをほどきました。ほどくのは縫うより面倒な仕事です。

そして丈を30センチほどにしてジョキジョキと切ってしまいました。

ウエストの紐はほどいた紐を開き、布を挟んでまた縫い直し。
a0197173_23514446.jpg

2つのポケットは適当に付けたら、モノが入らない状態(汗)。で、またほどいて付け直し。適当はダメでした。

そこで、今度は真ん中に1つにし、ぴったりの長さが残っていたリックラックテープを付けてできあがり。
a0197173_23553827.jpg


ギャルソンエプロンはフランスのカフェで店員さんがつけているお腹から下だけのエプロンで、基本的に膝下くらいの長さなんだそう。

だからギャルソン風ですよ、短いので。

やっぱり赤は元気になる色。ギュッと締めると、気も引き締まるわね。でも、最近ウエストが膨らんできたので、ギューッと締めなくちゃ。


さて、今月の「すてきにハンドメイド」はリメイク特集。刺激されまーす。

まだ上半分とポケット1つと紐が残っているので、何にしようかと思案中です。


励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2014-09-25 23:58 | <ちょっとリメイク>

<ちょっとリメイク> 座布団の中身はこれだった~

この夏、地域によっては集中豪雨で多くの被害が出ました。亡くなられた方々のご冥福をお祈りし、被災された方々にはお見舞申し上げます。

ブログのアップが10日以上あいてしまいました。実は娘と孫二人が来ていまして・・・9泊していきました。その間お守りに徹していたのでパソコンに向かわない日々。

横浜は連日の猛暑で、珍しく私は体調を崩し寝込む日もありましたが、無事にお守り役を果たしてホッとしています。


さて、孫たちが来ると使う子供用の小さな座布団があります。真っ赤なキティちゃんの布でカバーリング。

飲み物をこぼして汚したので、帰ったあとに洗濯。キティちゃんのカバーを外すと中のカバーもまたかなりの汚れ。

思い切ってその中のカバーも作り直そうと外してみると、なんということでしょう。その座布団の本体は、なんと息子が小さい時に着ていた半纏(はんてん)でした~
a0197173_23251738.jpg


うわっ、懐かしい~、オバQのだ~。って、自分で作ったのにすっかり忘れていました。綿の入った半纏を四角に折りたたみ、それにカバーをして座布団にしていたんだわ。

その半纏の座布団まがいに元カーテンのカバーリング。これは縫い付けて外せないようにしています。さらに、赤いキティ柄のカバーリング。これは外して洗濯できるようになっています。
a0197173_9232995.jpg


私の好きなブログにCome on !貧乏ミシン部というのがあるのだけど、私も負けず劣らずお金をかけずに使えるものはとことん使いますわよ~


励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2014-08-23 23:37 | <ちょっとリメイク>

<ちょっとリメイク> バインダーの住所録を変身~

もうかれこれ35年くらい使っているバインダー。住所録です。以前の記事はこちら。

あのころは黄色が大好きだったから、キッチングッズやも文房具も黄色やオレンジのばかり。
まあ、無印なんてなかったからね。

で、この住所録。サイズはA6の2穴式。
a0197173_22264137.jpg


背中の部分の黄色を隠すために白いガムテープを貼り付けていたから、剥がすとこんなに。
紙でブックカバーのように包んでいたこともあるけれど、どうにもなんとかしたくなってきました。
a0197173_22293570.jpg

手持ちの布を物色したら、ちょうどよいオックスフォードのような生地が見つかって、これで包むことに決定。

本体より1.5cmくらい大きく布を裁断し、ボンドを塗って貼り付けます。角は少し丸く落として、細かくギャザーを寄せて貼り付けます。
a0197173_22315152.jpg

このままだと中のカードをめくる度に布の端に引っかかってしまいそうなので、やっぱりここは丁寧に裏表紙にも紙を貼ることにしました。

またまた、手持ちの紙を物色。この角の布の凸凹に馴染むのは和紙がいい。と、探してみたらありましたよ。和菓子屋さんの箱を包んでいた紙がね。

またまた、もったいない精神でとってあったものが役に立ってしまいました。これだから捨てられないんです。

写真でわかるでしょうか?紙に模様がプレスしてあるのが。
a0197173_22321960.jpg


こうして布を貼り終えたバインダーはまるで別物となりました。
そして、スタンプを押してできあがり。
レースなどを付けようかと思ったのですが、出し入れするのに引っかかってしまうのではと思いスタンプで。
a0197173_22332983.jpg


おっと、ちょいとシワが気になるけど、お気に入りの一品となりました。

励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2014-05-02 22:36 | <ちょっとリメイク>

<ちょっとリメイク> 縮んだ毛糸の伸ばし方

先日のブログ「セーターを編み直す」のところで引っ張った内容です。

セーターを解くと、毛糸はこんなにちりちりになっていますから、伸ばさなくてはなりません。

a0197173_2259143.jpg

その方法は、私はやかんの口から出る水蒸気に当てて伸ばすというもの。

毛糸をざっと40cmくらいの長さに巻き、その輪に長い菜箸を二本入れます。その二本で輪を引っ張りながら蒸気を当てると、ふわっと伸びていきます。

この作業が大好き。毛糸がふんわりしてきて面白いんです。

そして、このふんわりした毛糸の束をかせ繰り器に掛けてくるくる回すと、きれいな毛糸玉のできあがり。


毛糸ってこうやって編み直しができ、昔はどこの家でもお母さんが子どもが成長するとセーターを編み直して体に合うようにしていたのでは。

今はセーターは簡単に手に入るし、買った方が安い。手間を考えれば買うべきでしょう。

でも、その手間、っていうより編むのが好きだから編むのよね。


で、私が編み終わった頃、たまたま話をしたら、友人のmiyokoさんはこんな方法でやったそうな。
 
それを聞いたときは遅かりし。

他にもセーターを編む友人がいるから、私たちの世代はまだ手作り派が多いのかな。


では、つぎにまた編み直すときにはお鍋にお湯を沸かしてやってみようっと。


励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2014-03-12 22:56 | <ちょっとリメイク>

<ちょっとリメイク> セーターを編み直す

またまたビフォーの写真を撮り忘れましたあヽ(´Д`;)ノ

だからアフターです。
a0197173_22475233.jpg



元はかなり昔、夫に編んであげたセーターです。でも、ぜーんぜん着てませんでした。

そのまま着るにはやっぱりダブダブ。そして、凝った編み地は少しフェルト化。
a0197173_22495627.jpg


そこはもう解かないで、解けるところだけ使って編むことに。男性用を女性用にするのだから、毛糸は足りるはず。

そこで、ジョキジョキとハサミで切って解きました。

ソチのオリンピックの閉会式などを見ながら編んでいたので、一目飛ばしては編み直し、段数間違えては編み直し・・・でやっと完成。

今回はゲージも取らずにただただ勘を頼りに編んでました。

といっても、昔見たセーターのデザインに合わせて、メリヤス編みと裏メリヤス編みだけのシンプルなデザインだから、編むのも簡単。

衿も始末の簡単な伏せ目でクルッと丸めました。

そして、衿のところに花を付けて、色が控えめなのでアクセントを付けました。
a0197173_22591136.jpg


これは残った毛糸のアフターです。
a0197173_2305335.jpg


こんなふうに手編みのセーターを解いて編み直すなんて・・・編むだけでも時間がかかるのにこんな手間のかかることをするなんてと思うでしょ。

でも、こんな手間をかけることを時々すごくやってみたくなるんです。編むことが快感だし。

そんなに高級な毛糸でないのに手間を考えるとほんともったいない。それでも、お気に入りの一着ができるとうれしいもの。

手編みのセーターはすごく暖かいよねーって、共感してくれる友人。やっぱり編みもの好き。


解いた毛糸は縮れ麺のよう。
a0197173_2381415.jpg


この毛糸の伸ばし方はまた次回に。


励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2014-03-09 23:11 | <ちょっとリメイク>

<ちょっとリメイク> ピアノの椅子がサイドテーブルに

マンションリフォームのために家の中を整理した友人のkeikoさん。
「こんなものがあるんだけど、何かに使える?捨てようかな?」と相談を受けたのがピアノの椅子。
座面が外され、枠と脚のみ。物を乗せる台として使っていたそうです。あらら、またビフォーの写真を撮るのを忘れちゃいました。

それで、完成品です。と言っても、これは全て夫作ですのでご了解を。
a0197173_10231110.jpg

はい、元はピアノの椅子です。
それをサイドテーブルにしようか、椅子として使うか・・・いろいろ考えて、サイドテーブルに。椅子だと脚を切らないと高いので。

それで、よく見ると枠の厚みが10cmほどあるではありませんか?
下のところに板を張れば、厚みの分物を入れることができるのでは?読みかけの雑誌とかを。
で、なんということでしょう。
テーブル面を蓋にして、物入れができました。ストッパーも付けました。
a0197173_10272053.jpg


そして、肝心のテーブル面には、これもちょうど家にあった白いタイルがピッタリ。
その周りに木の枠を付けて完成。
a0197173_10294597.jpg


このテーブルは明日新居にお届けします。
可愛がってもらってね~と一ヶ月ほど我が家にいた椅子(テーブル)と別れを惜しんでいます(涙)

捨てる前にもう一度、モノの命を蘇らせてあげたい、と私はアトリエYUを開いています。
そこで作ったリメイク作品やリメイク話、みなさんが作ったリメイク作品を持ち寄ってセミナーをします。

日時:  2014年1月23日(木)    10時30分~12時 

会場:  ウィズの森インテリアギャラリー    045ー979ー2622


リメイク好きの人、集まれ~


励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2013-12-19 10:26 | <ちょっとリメイク>

<ちょっとリメイク> モリスに恋して バッグ編

またまたモリスに恋して、バッグを作ってしまいました。

といっても、実はこの生地で以前同じようなトートバッグを作ったのでした。

その時は細畝のコールテンをつかったのですが、あの温かなコールテン中袋にしたら、滑らない~

モノの出し入れがスーッとできないので、今度はそれを解いて縫い直しです。

これができあがり。
a0197173_1539243.jpg


それがリメイクという理由ではないんですよ。


まずは、底に付けた布。これはモリスのクッションの裏側に使った座布団カバーの残り。

持ち手も同じく座布団カバーです。

a0197173_1527347.jpg


レースはナチュラルキッチンで105円は買ったとしても、ピンクのリボンと反対側の緑のリボンは、

リボンの箱から引っ張り出してきたものです。(買った覚えはないですね)


そしてそして、今回のバッグの中袋は、以前どこかでもらったバッグの中袋。バッグがダメになっても中袋

だけを外してとっておいたもの。
a0197173_1532817.jpg


というわけで、このバッグの材料費はカーテンの見本生地+レースのみ。生地は3枚1000円だったかな?

そんなお金のかからないリメイクに燃えていますわ。


今日もありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2013-11-14 15:34 | <ちょっとリメイク>