ゆうゆう素敵に暮らしましょ

yuyusuteki.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:<ビフォー・アフター>( 16 )

子どもが使えるクローゼットにする

ゆうゆう素敵に暮らすシニアを応援する、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。


娘宅に一泊してきました。

初日は靴箱の棚板を増やしてほしいとの依頼で、ホームセンターで板をカットしてもらい、棚受けを買ってセッティング。

下から孫たちの靴、真ん中に娘の靴、上の方に旦那さんの靴を並べてきました。

あれやこれや、家の中を使いやすくするようにちょこちょこモノの収納をいっしょに見直したり、アイデアを出し合ったり・・・私にとって至福の時間となりました。


さて、今日は孫のsa-ちゃんの部屋の片づけをしました。

娘からの依頼は、習い事のバッグなどを棚に置かず、掛けるようにしたいとのこと。

ならばクローゼットのハンガーバーにS字フックを付けて掛けたら?と言うと、sa-ちゃんには届かないからできないと言うのです。

それなら、低い位置に突っ張り棒を付けるとかカラーチェーンとS字フックで「ほら、収納王子コジマジックがよくやっているあのやり方があるでしょ。」と提案。

ふと思い出して納戸に行くと、ありましたありました、ちょうどよい突っ張り棒の太いのが。

それを手の届く高さに渡して、S字フックを買ってきて付けて・・・完成。
a0197173_23482738.jpg

二段にして下の方に袋物、上は季節外の服、これから着る服は下に掛けるようにもします。引き出しの中にはTシャツや靴下など。自分で出し入れできるようになったかな。


このクローゼット、実は扉がありません。付けなかったのです。

我が家の子ども部屋のクローゼット、もちろん扉付きですがいつも開けっ放しでした。

理由は一階なのでカビの心配があったからです。それだけでなく、開け閉め面倒で開けっ放しに。他人が見るわけではないからいいですけど。

そんな訳で、孫の部屋のクローゼットはオープン。(本当はクローゼットというのはクローズされたところという意味だからちょっとちがうんですけど・・・)

もし、見せたくなかったらカーテンをすればよいですね。ずっと掛けている服に紫外線が当たると、服が日焼けすることもあるからカーテンは必要かもしれません。


子ども自身が一人で着替えができるようにするには、クローゼットのバーの高さを変えて、手が届くようにすることです。

一人でできるようにするためのシステムは、大人が作ってあげましょう。

励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2015-09-05 23:37 | <ビフォー・アフター>

目障りなコードを隠しました

まずはビフォーを見てください。
a0197173_23281193.jpg

そんなにゴチャゴチャしているわけではないですが・・・実は、この色紙はというと
a0197173_23293259.jpg

これらの配線コードの目隠しに置いてあったというわけです。

それにコンセントに差し込まれたいろいろなコード、アダプター。黒いルーターなど、よく見ると気になるものがいろいろ。(気になるのは私だけ~?)

コード類がこんなふうになっているとお掃除もしにくいもの。


そこで、イケアのコードボックスを使って片づけました。
a0197173_23315534.jpg

パソコンや電話周りのコードをいったん抜くときには、写真を撮っておくことをおすすめします。どこを抜いたかわからなくなってしまうので。

そしてアフターです。コード類はボックスの中に。黒いルーターの前にグリーンを持ってきて目隠しにしました。基本的な位置は変えてないけれど、黒い色が目に入らなくなって、白を基調としたコーナーになりました。

できれば短い延長コードをボックスに入れて、そこにコンセントを差し込み、壁のコンセントをスッキリさせたいところです。

a0197173_23272633.jpg

お気に入りの色紙はやっぱりここに。

コードのゴチャゴチャをボックスに入れる。こんなボックスがいろいろ売られていますよ。

励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2014-12-13 23:38 | <ビフォー・アフター>

食器を入れ替えてみました

毎日、目にしているとそれが当たり前の風景になっています。

特に不便を感じる訳でもないし、増えたり減ったりもしない。

でも、ある時ふと気づきました。白い方がスッキリ見えるのではないかって。


これがビフォーの食器棚。
a0197173_237561.jpg

こちらがアフター。同じように写真を撮ってなくて(また撮り忘れです)
a0197173_2381948.jpg


下の3段だけ比べてみてください。白くない和食器を引き出しに入れ、引き出しに入っていた白い食器を並べました。

こうしてみると、奥の黒いお皿が気になるけど、置き換える場所がなくって・・・(汗)


扉がガラスだから中が見えます。見えるところに白い食器。見えないところに色物。たったこれだけのことですが、スッキリ感を味わっています。

励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2014-12-11 23:20 | <ビフォー・アフター>

開けて気持ちよいシューズクローゼット

物置なのか?納戸なのか?・・・まあ、ここではちょっとおしゃれにシューズクローゼットと言っておきましょうか。

我が家を建てたとき、絶対に外に物置は置きたくないという考えで、玄関の奥に物置(といっても1.1m×1.2m)を作ったのでした。

それが大・大・大正解。靴を始め、玄関周りに置くものの多いことといったら・・・

靴、傘、アウトドア用品、脚立、掃除道具、メンテナンス道具、大工道具、園芸用品、遊具。そして雪かき用スコップ。はたまた我が家では板材いろいろ。

靴箱にしているのは、古いイケアの本棚。

ゴミ出し前の一時置き場としても重宝で、だんだんものすごいことになってしまって、トホホ・・・(汗)

左側が下の部分、右側が上の部分。
a0197173_9551180.jpga0197173_9571881.jpg

















それで「ここを片づけまーす。」と宣言して、その期限ギリギリにようやく実行したのでした。

アフターです。床が見えてきました~。

だから、ズズズイーっと中に入れます。
a0197173_1005218.jpga0197173_101676.jpg


















そうです。先日、探していたモノが見つかったのはここです。

まあ、いろいろ捨りました。煩悩品もずいぶん捨ったけれど、もうなんだか忘れてしまったくらい。

床が広くなって、ここを開けるのが楽しみに。開けて「気持ちいい~」と用がなくても開けてしまうの(笑)


実はこのシューズクローゼット、階段下をうまく利用しています。(その分面積が増えますね)玄関の土間部分を利用しているので、その分の高さが稼げます。
a0197173_105494.jpg

奥行があるので、押入れ用の収納ケースを入れて、引き出すようにしています。まあ、アウトドア用品だとか非常用の毛布や雑貨だとかですが。

これから新築される方はぜひぜひ、玄関の収納を作るようおすすめします。もちろん、娘の新居にもしっかりと確保しましたよ。


お客様にも見せたくなる物置?納戸?いえ、シューズクローゼットです(*´∀`*)

励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2014-05-11 10:21 | <ビフォー・アフター>

キッチンの棚の整理収納 道半ばです

キッチンによくあるスチール棚を整理収納しました。

お客様の使っているスチール棚は、幅90cm、高さ180cmで以前ご両親が使われていたものでした。
棚板は一番上と一番下にあり、途中に2枚付いています。
高さが180cmなので、ざっと棚板と棚板の間隔が60cm近いということになるかな。
a0197173_10423350.jpg

さて、この棚で問題となるところは、
1番上の段では段ボール箱やバスケットやら色も形もバラバラです。
2段目では小さいバスケットを利用してはいますが、それ以外の食品類は積み重なっています。上の空間が空き、布を使って収納を増やす工夫をしていますが、デッドスペース多し。
3段目はたくさんの食品が積み上げられ崩れそう。下の方のものは埋もれています。
1番下の段は重い缶詰類が積み重なり、箱からこぼれ落ちそうです。

では、このスチール棚をどのようにして整理収納したかというと、まずは棚板の移動から始めました。
というのは、キッチンに置かれていた三段のゴミ箱が邪魔になっていたので、この棚板を上げ、下にゴミ箱を組み込もうと考えたのでした。

ゴムハンマーでガンガンやって棚板を外し、理想の高さにします。
お客様は棚板を外して動かすということにびっくり。そう、板は動かせるんです。
下の段を高くすれば、その下にキャスター付きのゴミ箱を入れ、必要なときには引き出せるようにします。

そうすると、他の棚板の間が狭くなり、デッドスペースも減るというわけです。

それで、こうなりました。
a0197173_1049405.jpg

1番下はゴミ関係。その上の狭いところには雑貨、バスケット類は全てお客様の家にあったものです。

棚に箱やバスケットがビシッと並んでいると、それだけで整理収納されているように感じるけれど、中のモノはそれでいいの?場所はそこでいいの?などまだまだ考えなくてはならないことが。

収納するものはほとんどが食品類と雑貨ですが、作業してわかったことがあります。
それは、同じ食品が何個もあるということ。あるかどうか分からなくて、同じモノを買ってきてしまったのです。
なんと、埋蔵春雨が8袋も(°д°)

さあ、次は食品類を分けて見えるように収納・・・となるのですが、ここで考えなければいけないことが。
食品類はこれだけではないのです。

スチール棚に入りきらないで床置きされている米、根菜類、まだまだ他から見つかる食品類や飲料。床下に収納されているストック類。

総量を把握し、何個もあるモノは早く食べてもらうようにし、使いやすい場所を考えて定位置を決めます。
ストックの調味料(醤油、油など)は床下には置かず、見やすいところに引越しさせます。

キッチンにはいろいろなモノがあって、あちこちからいろいろなモノが出てくる出てくる。
だから、まだまだキッチンの整理収納は道半ば。

なるべくお客様が持っているモノを上手く使って収納しようと思うので、収納グッズもまだ買いません。

まだまだ時間がかかるかもしれませんが、しっかりお客様の寄り添って、じっくり考えていきます。
さらに片づいたこの棚をいつかお披露目できるようがんばります。

励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村
  
[PR]
by yuyu-suteki | 2014-02-23 11:10 | <ビフォー・アフター>

汚部屋ビフォーアフターコンテストがあるそうな

ブログ村ランキングに参加してまーす。

というわけで、時々ランキングが気になって覗いてみるんですが、そこになんと汚部屋ビフォーアフターコンテストなるものがあるというCMがでてくるんです。

ついにこんなコンテストもできたのかと見てみると、ブログを作ってそこにビフォーアフターの様子を書くというものらしいです。

商品もあって、お掃除ロボットルンバや布団クリーナーレイコップが当たるんですって。さすがの商品ね。

これにエントリーしている人も増えてきているみたい。

まあ、どんなきっかけでも自分の住まいがきれいになって居心地がよくなるのはいいことです。
整理には経済的効果と時間的効果と精神的効果があると言われているけれど、健康にもなるし安心・安全にもなるし、いいことがいっぱいあります。

今まで汚部屋にいた人が早く脱出できれば、人生が変わることを実感できるはず。

以前、アドバイザー仲間の香田佳江さんが「日本中をきれいにしたい。」って言っていましたが、本当にそのとおり。
じわじわと整理収納に目覚めた人が増えていってる気がします。

頭で片づけなくちゃと思っていても、行動しなければ変わりませんから、こんなコンテストもあっていいかも。


ところで、こういうCMが出てくるのって、私がアクセスしていることが多いものが出てくるということ?

以前、町田ひろこインテリアコーディネーターアカデミーのCMがしょっちゅう出てくるので、すごく宣伝してるんだなーと思っていたら、私のアクセスの履歴が多いのが出てくるんだって聞きました。

ホント?誰か教えてください。


励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2014-01-29 10:11 | <ビフォー・アフター>

なんということでしょう!このキッチンのスッキリ感は

まずはアフターの写真から見てください。リビング側から見たところです。
a0197173_21535252.jpg

調理台に合わせて、背面の食器棚、吊戸棚の扉は白にしました。冷蔵庫はそのまま使っています。
奥の壁は掃除がしやすいように、コンロの前と同じキッチンパネルを張ってあります。
フロアキャビネットの上には電子レンジとトースターを置くので、この部分の白い壁は見えなくなってしまうけれど、ほとんど目に入る色は白ですね。調理台はステンレスですけど。

これはダイニング側から見たところ。正面のペーパーホルダーはお父様の作。
a0197173_2203441.jpg

調理台の幅は255cm。今までより10cmほど短くなったけれど、その分奥行があるから大丈夫。
コンロと壁の間は通常15cm離すことになっているけれど、15cmじゃお鍋ややかんが置けないの
で、ここを30cm取りました。調理台部分は60cm。

今は台輪の部分まで収納になっているシステムキッチンです。この部分の取っ手が高い位置にあるので使いやすいですね(LIXIL製)
今までのモノが全部入り切るかと心配していたkeikoさん。収納部分が使いやすい引き出し式を選びましたが、ちゃんと入りましたよ。
って、入りきらないモノは、リビングクローゼットにも収納。ホームベーカリーやホットプレートなどの大物はそこへ。

さてさて、こんなにスッキリしたキッチン、もちろんこれはまだ収納ビフォーですからね。
そのキッチンがどんなだったのかと言いますと、食器棚は奥行が浅くて使いやすかったのですが、
前にモノを置いていたので、下の収納が使えませんでした。
それで、はみ出したモノがあちらこちらに。
a0197173_2210554.jpg


さあ、今度はしっかりゾーニングしてグルーピング。食品は下の開き、食器は上の棚。調理に使う
モノは調理台下へ。

これからキッチンでいろいろ作業をします。
モノの定位置を決めたら、使った後は定位置に戻すというのが大事ですね。
そのためには出しやすく、戻しやすい場所に定位置を決めます。が、その前に持ち物全部を見なくっちゃ。
で、素敵な食器をたくさん持っているkeikoさん、まずはスマイルクロスの上に全部並べてみたら・・・
a0197173_22193589.jpg

これで全部じゃあないですよ~。グラスや湯呑はテーブルの上に。
a0197173_2220467.jpg


あるあるあるある。
使用頻度を聞きながら、使うモノを使いやすい棚や引き出しに収納しました。
またしばらく使いながら、使いやすいように変えていきましょう。


真新しいピカピカのキッチンをずっとキープできるようにしていってほしいなーと(自分のことはさて
おき)思いながら、新しいキッチンが羨ましい私です。でも、こんな楽しい作業をさせてもらって、すごく
幸せ。

今度は収納後のキッチン、みてもらいましょうね。


励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2013-12-29 22:30 | <ビフォー・アフター>

なんということでしょう!この素敵空間は

友人のkeikoさんのリフォームが無事に終わりました。
センスの良いコーディネーターのKさんがいろいろ提案してくれて、私も相談に乗って・・・
それでやっとできあがりました。

イメージは青柳啓子さん の家、そしてキーワードが「風になびくレースのカーテン」。

なんといっても、ひと部屋潰して大空間にしたことが一番ですが、無垢の床、漆喰の壁、こだわった扉やタイル。
そして、それを映し出すのがこだわりの照明。まずは照明を見てください。

玄関はミルクガラスのブラケット。縁取りが赤でかわいい。
a0197173_21244987.jpg

パソコンデスクの前に張ったタイルの壁にもおしゃれなブラケット。
a0197173_21251158.jpg

キッチンから見たダイニング。テーブルの上にはガラスのペンダント。これも随分探しました。
もう一つ増やすことができます。
a0197173_2126513.jpg

リビングクローゼットの上には天井を照らす間接照明が入っています。
a0197173_21264198.jpg

マンションの天井には梁を付けることができます。古材風でいいですね~。カーテンレールもおしゃれ。
a0197173_21282533.jpg

トイレには大工さんが作ったかわいい棚が。
a0197173_2129124.jpg

ドアや飾り棚のにはチェッカーガラス。ちょっとレトロな気分です。
a0197173_21294839.jpg

和室に元あった押入れは三枚の扉にして、布団収納と衣類収納に分けています。
畳も縁なしにしました。
a0197173_22222822.jpg

洗面所への段差もなくし、折り戸を引き戸にしてバリアフリーに。
a0197173_22243293.jpg


リビングにはダウンライトとシーリングライトを併用しています。シーリングはLEDで電球色の黄色と白い色を変えることができるタイプです。
写真で分かるでしょうか。すごく柔らかい光を。デザインだけでなく、光の質を考えて選んでいます。

さてさて、キッチンは?
こだわったところも、まだまだありますけど、それは次回にします。
お楽しみに。

励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2013-12-26 21:24 | <ビフォー・アフター>

絡まるパソコンのコード、隠しました

a0197173_9275122.jpg

ビフォーです。一か月前はこんな悲しい状態でした。



そして、アフター。こーんなにスッキリ。
a0197173_23435590.jpg


その技1

先日、イケアにてコンセントとかアダプターとかをまとめる箱発見。早速連れて帰ってきました。



本体はスチール、蓋はコルクで穴が開いています。


上から見るとこんな感じ。
a0197173_23505633.jpg


さらに底を見ると、すのこ状になっていて、かなりの熱を逃がしてくれそう。
a0197173_23521576.jpg


今回はこれを買いました。1290円也。


ではでは、あの黒いのと白いの、二つのルーターはいったいどこへ行ったのでしょうか?

その技2
a0197173_001048.jpg

はいはい、愛用の36個の小引き出しの脇、10㎝の隙間にルーターのお家を作りました。(夫作)

二階建てのお家に定位置確定。


もう、ホントにスッキリ、スッキリ。

パソコンもコード問題が解決いたしました。


やーーーっと貼れました。
またまた、よろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2013-07-01 23:45 | <ビフォー・アフター>

<ビフォー・アフター> 帽子掛け

お金を掛けずに上手に収納するのが得意な私???

と自負して、いろいろなところを使って上手く収納してきたんですが、
今日、こんなところが気づいちゃったー・・・「美しくないー」と。
今まで見栄えを二の次にしてきたところもあるので、これからは見栄えをよくしたいもの。


さて、ビフォーはこれです。
a0197173_1434405.jpg
玄関にある物入れの扉の裏を使って
帽子掛け、いえ、帽子吊し。

ネジで固定するタイプの
タオル掛けを使い
洗濯ばさみをパンの口を留める
針金で吊してます。

右端に吊してあるのはホイッスル。
災害用です。

でも、いつもながらピンぼけだわ(>_<)


a0197173_14384641.jpgそれで、アフターです。

百均の竿に通すタイプの洗濯ばさみに替えました。
色も同じ、長さも同じ。











でも、ちょっと小技を使って
このように短くしてしまいました。
a0197173_14413221.jpg


やっぱり揃うときれいだわ。
[PR]
by yuyu-suteki | 2012-07-24 14:47 | <ビフォー・アフター>