ゆうゆう素敵に暮らしましょ

yuyusuteki.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:「遊」( 120 )

「遊」ジャスミンの香りに包まれています

ゆうゆう素敵に暮らすシニアを応援する、くつろぎ空間クリエイター&間取りストの伊藤寛子です。


今、ジャスミンの花の真っ盛り。香りが漂ってきます。

一番最初に咲くのがテイカカズラなので、これが長女。二番目に咲く途中で紫から白に色が変わるニオイバンマツリが次女。三番目がクレマチスを侵食してフェンスいっぱいに広がったやんちゃな三女がジャスミン。香り三姉妹です。

このジャスミンという名前は〇〇ジャスミンなどいろいろなジャスミン系があってややこしい。

二年ほど前に仲間に入ったのがハゴロモジャスミン。これは三姉妹より早く咲く従姉妹のお姉さんといったところかな。


今年は花のアップを写してみました。

ハゴロモジャスミン
a0197173_04556.jpg


テイカカズラ
a0197173_052893.jpg


ニオイバンマツリ
a0197173_06795.jpg


ジャスミン
a0197173_062969.jpg


みんな白くて清楚で可憐な花の形。そして、香り。


もうすぐこのホワイトガーデンはカシワバアジサイが満開になります。

どうもお花の世話が苦手の私ですが、このホワイトガーデンの花たちは健気に咲いてくれますね。



励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村

[PR]
by yuyu-suteki | 2016-05-26 00:10 | 「遊」

桜尽くしの春の宴

ゆうゆう素敵に暮らすシニアを応援する、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。


今週は3回も我が家でお花見会を開きました。寒くても雨でもお花見できるというところがありがたいことです。

最後のお花見会は、本当はお花見散歩の予定だったけれど、あいにくの雨で急遽我が家ですることに。

なので、手作り一品持ち寄りではなく、買ってきたもので間に合わせてしまいました。
a0197173_9432876.jpg

それでも、このグリーンのサラダはmitukoさんの家のサラダガーデンから。チャイブ、パクチー、スイスチャードなどなど、ちょっと珍しいものも。

エビの炒め物は夫が作ってくれましたよ。ありがとう。

この半月盆は毎日使っているけれど、
a0197173_9474154.jpg

お客様にはこんな箸置きも使います。中には本物の桜を。
a0197173_9481030.jpg

お料理は苦手なので、こんなおもてなしでちょっと心を満たしてもらえたらなー。


そんなお花見の膳はというと・・・
a0197173_9502168.jpg


満開をちょっと過ぎ、はらはらと舞う花びらが一幅の日本画のようでした。


今年の⑦お花見は寒かったせいか、長い期間楽しめたかしら。

あっという間に若葉に取って代わる桜だけれど、新緑も紅葉もまた一年楽しませてもらえます。


楽しみが咲く家で咲楽(さくら)の家と名付けました。

本当に毎年楽しみが増えていきます。



にほんブログ村

[PR]
by yuyu-suteki | 2016-04-09 09:58 | 「遊」

桜を引き立てるのは、やっぱり光

ゆうゆう素敵に暮らすシニアを応援する、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。


今日は雨。

今年の桜は今日で見納めでしょうか?

昨日は最高のお花見日和。お客様も大喜び。
a0197173_10265564.jpg

満開のさくらをたっぷり堪能しちゃいました。


夜は夜で、強力なライトが家にあるので、これを持ち出してライトアップ。
a0197173_1028532.jpg

道行く人、ご近所さん、そして公園でお花見していた人たちもビックリ。

これってギャラリーがいないともったいないから、来年からはライトアップを予告したらいいんじゃないのかなーとも思ってしまいました。


やっぱり桜はただあるだけでなく、太陽の光に照らされ、照明に照らし出されて光るものなんですねー。

今日も雨だけど、部屋からお花見です。




励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村

[PR]
by yuyu-suteki | 2016-04-07 10:30 | 「遊」

桜をより美しく見えるようにするのは?

ゆうゆう素敵に暮らすシニアを応援する、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。


只今、桜が満開の横浜です。

あいにくこの週末はお天気がイマイチ。今朝も小雨で、スッキリと晴れてくれません。

それでも、公園の桜が窓から見える我が家では、部屋にいながらにしてお花見ができます。

でも、なんだか満開なのに桜の美しさもイマイチ。
a0197173_18583759.jpg

その原因は太陽の光、明るさではないかしら?明るい日差しのあるところでは、桜がもっともっと輝いて見えるはず。

このピンク色の濃い桜は種類はちがうけれど、青空をバックにして光っているでしょう。
a0197173_18484515.jpg
桜が美しく見えるのは光と背景に青い空があるからこそ。

インテリアでもモノそのものは美しくても、その背景がどんよりしていたら美しくは見えないでしょう。

素敵なモノをより一層素敵に見えるようにするためには、背景をきれいにすることですね。

美しいお花でも、背景がゴチャゴチャしていたら台無しですから。


モノを美しく見えるようにするのは、背景次第です。

励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村

[PR]
by yuyu-suteki | 2016-04-03 18:54 | 「遊」

「遊」この色がいいんです

ゆうゆう素敵に暮らすシニアを応援する、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。


母と散歩。

今、体の調子がとてもよいので、時々散歩に連れ出してお伴しています。

この日はお天気もよく、知らない道を歩いて探検しました。

なんと、河津桜が満開。
a0197173_23491643.jpg

この桜を女性に例えると、乙女。今風ならギャルかな?元気溌剌。

ソメイヨシノは妖艶、八重桜は熟女ってところ。

ちょっと濃いピンク色のこの桜が大好きです。


母の前ではなかなか素直になれない私。

同じことばかり繰り返し聞くから、いい加減な返事しかしない私。


でも、こうしていっしょに桜を見たことは、いつまでも忘れない気がします。

励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2016-02-29 23:55 | 「遊」

「遊」お皿はキャンバス、余白が大事

ゆうゆう素敵に暮らすシニアを応援する、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。


美味しいものを食べるのはとってもうれしいことです。

さらにその食べ物が素敵なお皿に(洒落かい?)盛り付けられていると、なお一層美味しそうに見えて食欲をそそりますね。

白いお皿はだいたいどんな食べ物を盛り付けても、それが映えるものです。先日も白いお皿のこと書きました。 


あるレストランでは白ではなく濃い色のお皿で出されました。メインディッシュは黒。パスタが引き立ちますね。
a0197173_024166.jpg

デザートは青。白い粉砂糖が天の川みたい。
a0197173_03434.jpg

お皿のキャンバスに絵を描くようにシェフが考えているんでしょうね。


さてさて、これはまた別のレストラン。私の誕生日ということで出てきました。うれっし~いサプライズ。お皿にこんな文字を書くなんておしゃれ~♡
a0197173_061549.jpg

最近?こんなふうにお皿に文字や絵を描くんですね。

こちらはお皿ではないけれど、チーズケーキの10種類盛りセット。まーるくなって大きなケーキのようになります。大勢で食べるにはいいでしょ。でも、どれにしようかな~って迷いますけど。
a0197173_0134639.jpg


フランス料理のように大きなお皿に食材がちょこんと乗っているのを見ると、なんだかもったいない気分でした。

でも、この余白が大事なんだとつくづく思うようになりましたね。お料理がお皿いっぱいに乗っていてなんだか余裕がない時、美味しさもちょっと⤵してしまいます。

部屋の中にもこの余白を意識して作りたいものだわ。(と、お皿の余白と家の中の余白を無理に結びつけようとする私)


お料理は得意じゃないけれど、盛り付けは好き。

明日はまた一品持ち寄りのランチ会。お皿のキャンバスにどんなふうに盛り付けようかしら。

励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2015-10-11 23:58 | 「遊」

「遊」古民家カフェで昭和へタイムスリップ

ゆうゆう素敵に暮らすシニアを応援する、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。


東横線妙蓮寺駅からほんの2~3分。ここにこんなカフェがあるなんて!

美容院で手にした雑誌に載っていた写真に、目が止まりました。「ステキ!」私好みの古民家カフェ。

えっ?横浜で?あの駅の近くに?・・・もう行くっきゃないですね。そわそわ。美容院から帰ってきてすぐに検索。友人に連絡して、すぐに行く日を決めてしまいました。

行く前にネットで検索してしまうと、実際に行ったときは「そうそう、こうだったわ。」と確認するだけになってしまいがち。

でも、わかっているけれどこんなワクワク感は珍しいくらい、このカフェのアプローチは秘密めいていたのです。


名前はHUGカフェ
a0197173_23563083.jpg

この前の道を何回か通ったことがあるけれど、ここにこんな道があったの?と思うくらい細い、人がやっと一人通れるほどの脇道が。
a0197173_23582724.jpg

この先に本当にお店があるの???でも、オープンしているから大丈夫。
a0197173_23595362.jpg

いよいよ深くなって・・・トトロが出てきそう。笹のトンネルを抜けると
a0197173_005128.jpg

見えました。古民家カフェ。でも、まだまだ。
a0197173_012397.jpg

そして、やっと入り口へたどり着きました。この日は雨だったので、こんな傘立てが。
a0197173_023895.jpg

さらにテンションが上がります。ガラガラと玄関の戸を開けると、もう昭和の薫りが。

店内は写真を撮り忘れてしまいましたが、昔なつかしいものばかり。私が育った家を思い出します。

ここは「母めし」というコンセプト。懐かしい味です。
a0197173_065349.jpga0197173_07771.jpg
















ということで、この日は揚げ出し豆腐のセットをオーダーしました。
a0197173_081711.jpg

この通り、室内はほの暗く、あの頃にさらにタイムスリップします。

明るくて開放的な空間も好きだけれど、こんなほの暗くて天井も低いような空間も落ち着きます。

私の中に昭和がしみ込んでいるのは、昭和で生きた長さのほうが、平成で生きた長さより長いからかしら。それとも、その時代に多感な時期を過ごしたからかしら。

まあ、そんなことはどちらでもよいけれど、このHUGカフェが心に残るのは、やっぱりあのアプローチのワクワク感だったのかもしれませんね。

励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2015-10-08 23:55 | 「遊」

タニアさんとバッタリ、そしておしゃべり

ゆうゆう素敵に暮らすシニアを応援する、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。


料理研究家の門倉多仁亜さん。お父さんが日本人、お母さんがドイツ人ということで、ドイツ流の暮らし方を伝えるたくさんの本を出している素敵なライフスタイルの持ち主。

ハウスクエア横浜でタニアさんの「タニア式美しくシンプルなキッチン&料理術」というセミナーがあり、ぜひ聴きたいと行ってきました。

私たちは開場時間に行ったのですが、すでに10人くらい並んでいる人がいて、前から二列目に陣取りました。


お話はまず、ドイツの家に対する考え方、暮らし方など。家を借りる人は引っ越しのたびにキッチンセットを持っていく(賃貸の家にはキッチンがない)というお話にビックリ(゜o゜;;

システムキッチンではなくて、シンク、コンロ、オーブン、食洗機を引っ越しのたびに持っていって設置するのだなんて、日本では考えられないことですね。

鹿児島のお家のこと、食事のメニューはシンプルでよいということ、簡単なドイツメニューの紹介などなど・・・

そんなお話を穏やかな口調のタニアさんが一人で話す形ではなくて、ライターのシマダさんとトークする形で進めていきました。


セミナーが終わって会場の外でなんとなく友人たちとずーっと喋っていたら、帰るところのタニアさんとシマダさんにバッタリ。まあ、なんという機会でしょう。

「お話、とってもよかったです。」なんて気軽に声をかけてしまったら、「前の方でよく笑っていましたね。」なんて。壇上から気づいていたんですね。

それからしばらくいろいろお喋りしてしまいました。


今リフォームを考えているyumiさん。ノートにいろいろプランを書き出しています。

そうしたらライターのシマダさんが「コピーを考えるときには頭の中ものを全部書き出すんです。」と話してくれました。

それって片づけとおんなじだわ~。まずは出す。そして分ける。モノだけでなく考えも始めに全部出すことなんだわと、とても納得してしまいました。


なんだかタニアさん、そしてシマダさんとの出会いは偶然ではなくて必然だったのではないかと思った時間でした。

ますますタニアさんのファンになってしまいましたぁ。

励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2015-09-15 23:59 | 「遊」

「遊」引っ越し記念日 その2

「『この土地がいいね』ときみが言ったから・・・8月2日は引っ越し記念日」

と4年前の8月2日にブログに書きました。 
今日でこの家に引っ越してきてまる19年。あの日も暑かった~


以前住んでいた街に19年。ここで19年。これから、ここでの暮らしのほうが長くなります。

子どもたちが大きくなったこともあり、この家にたくさんの人が来てくれるようになりました。そして、居心地がよいのか、みんなゆっくりしていってくれます。

整理収納アドバイザー仲間もたくさん来てくれました。

『お客は箒』と言われるように、お客様が来ると思うとお掃除しなくちゃと励みます。

お料理は苦手なので、女性の常連さんたちは一品持ち寄りをお願いしてます(笑)


3年前に壁の塗り替え、今年は水回りのリフォームをしました。これからもところどころ手を入れてあげて、家が長持ちするようかわいがってあげましょう。

木造住宅は30年とかいうけれど、(あと10年あまり!)もっと長く使ってあげたい。古民家なんて100年以上というのもあるから、30年じゃ短すぎますよ。


「ながーく愛して」(この前に「すこーし愛して」というフレーズがあるんですが)大事にしていきたいものです。

励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2015-08-02 21:26 | 「遊」

「遊」土曜の丑の日

今日は土曜日。そして、昨日は土用の丑の日でしたね。

数日前からの我が家の会話。

「しばらく鰻を食べてないから、今年は土用の丑の日に鰻でも食べようか。」

「でも、その日までは高いから、クリスマスケーキじゃないけど一日過ぎた方が安くなってるかも。」

「そうしたら、金曜日が土用の丑の日だけど、本当の土曜の丑の日になるね。」

なんて言っておりまして、今日いそいそと鰻を買いに行きました。やっぱり鰻は蒲焼きに限ります。皆さまも食べたのではないでしょうか?

特売とはなっていたけれど、やっぱり高い。国産とはなっているけれど、確かめる術はないですから信用するしかないです。


ということで、今夜のメニューはメインが鰻丼。トウモロコシ、枝豆、冷や奴、サラダと夏の定番メニュー。もちろんビールも。

夏の定番メニューは簡単で美味しくて栄養があって、しかもリーズナブルなものばかり。味付けに凝るより、食材が本来持っている美味しさを味わうのが一番、と言いながらゆでるだけ、切るだけ、レンジでチンするだけ。

その上、暑いので火を長く使いたくないですからね。


もしかしたら、年に一度の鰻との出会いかも。次はいつになりますことやら。

励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2015-07-25 23:45 | 「遊」