ゆうゆう素敵に暮らしましょ

yuyusuteki.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:<もっとリユース>( 5 )

ペットボトルの超簡単!食器収納ケース

ゆうゆう素敵に暮らすシニアを応援する、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。


お客様のところの食器戸棚にたくさん詰め込まれていた湯飲み茶碗。

ペットボトルを切っただけの入れ物を作り、そこに入れただけ。超簡単な収納ケースです。

これで、いくつも重なっていてもたおれることがありません。

もう1つのメリットは、片手でサッと取り出せること。
a0197173_23522914.jpg
ペットボトルをきれいに切る技は以前紹介したことがありますが、もう一度伝授。(以前の記事はこちら ☆ )
右利きの人はペットボトルの口を左側にして、ハサミで切ってください。

驚くほどなめらかに切れますよ。テープを巻かなくても大丈夫。


励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村

[PR]
by yuyu-suteki | 2016-03-18 23:56 | <もっとリユース>

<もっとリユース> パスタのゆで汁で食器洗い

昨日のランチは、料理好きな夫がスパゲッティを作ってくれました(*^_^*)

パスタを茹でる大鍋は直径26㎝。

たっぷりお湯を沸かしますよね。

沸騰したらそこにパスタを入れて、茹でて、茹だったら、

ザッバーッとざるにこぼして・・・


となるのですが、そうはしません。

トングでざるにパパッと取り出し、ゆで汁はそのまんま。

鍋の中のお湯は、鍋の保温が効いてなかなか冷めないんです。


食べ終わったお皿にはトマトソースやオリーブオイルなど、油がベットリ。

いつも使うお皿は直径24㎝。

それを大鍋にドッボンと入れてしまいます。
a0197173_9374951.jpg


お湯の温度がある程度冷めてから、チョチョッとアクリルたわしでこするると・・・

あらら、不思議、あのギトギト、ベタベタがすっかり落ちてしまうんです。

アクリルたわしもヌルヌルしていません。


小麦粉の中の成分が油を包み込んでしまうとかで、

お皿はキュッキュッとして気持ちいい~。

このキュッツキュッがたまらないの~(どこかのCMみたい)


あのドロドロが洗剤なしでスッキリ。


パスタソースの入れ物もカトラリーも、みーんなきれいサッパリ。

地球にも優しいしね。
[PR]
by yuyu-suteki | 2011-10-11 09:40 | <もっとリユース>

<もっとリユース> 横がダメなら縦にする

昨日書いたHさん宅の物入れのお話の続きです。


マンションでこのような物入れがある場合、中を自由に使えるようにということなのか、
仕切や棚が全くない場合があります。

そんなときにはそこをどんなふうに使いたいか、どんなモノを収納したいかを考えて、
幅と奥行きを決め、ピッタリの棚を設置することが理想ですね。



Hさんのお家でも棚を作ったのですが、棚板が薄くてたわんでしまいました。
そこで既成の棚を入れましたが、棚板は斜めにしてから取り付ければ簡単に設置できるけれど、観音開きのボックスは入口の幅がそれよりも狭くて入りません。

白い木製の箱。
こんな収納便利用品をみすみす捨てる気持ちになんてなれません。

どうにかして使えないものか???と考えて、またまた閃きました。

扉を外して外枠だけにし、横長でなく縦長にして使うというわけ。


それが、これ。a0197173_8391310.jpg
下の白い枠のようなもの。

丁番がなかなか取れなかったので、
そのままにして白いガムテープで目隠し。

ホントにピッタリとペットボトル12本入りの
箱が2つ入りました。

で、ここが非常用品置き場です。
カセットコンロとポリタンクも一緒に
しました。


箱を立てた分できた隙間(左側)には
脚立がこれまたピッタリ。



棚の奥行きが30㎝ほどだから、手前にはこのように掃除機を置くことができ、
使いたいときにはささっと出せるようになったというわけです。


「押してもダメなら引いてみる」でなくって
「横がダメなら縦にする」


それにしても棚がピッタリとはまったことに感動。
捨てようと思ったモノがもう一度大活躍。(人に見せるところではないからいいでしょ)
お金をかけずに見栄えよく、使いやすくする。


これぞ整理収納の醍醐味です(*^_^*)
[PR]
by yuyu-suteki | 2011-09-26 08:58 | <もっとリユース>

<捨てずに活かす> お店のパンフレット

a0197173_1002214.jpg


これらはブックカバーです。お洒落でしょ。

お店のパンフレットというのは、大好きな「アフタヌーンティー」のモノ。


素敵な写真とざらっとした手触り。

きれいな写真やパンフレットが好きで、

おまけに「ご自由にお持ちください」なんて書いてあったら「ラッキー(*^_^*)」って

すぐにもらってきてしまうんですねー。



まあ、整理収納アドバイザーとしてはちょっと・・・なんですが、

こんなふうに使えばいいかなーと。


それが、ブックカバー。

本を大事にするというだけでなく、読み終えて売るときにきれいにしておくためでもあります。


手作り大好きだから、ブックカバーだって作りたい。

でも、本のサイズはいろいろだし、傷むところは角ばかりだし・・・



素敵な写真を次々と変えるのも楽しみ。

どのページを使おうかと迷うのも楽しみ。

バッグに入れて持ち歩くのも楽しみです。
[PR]
by yuyu-suteki | 2011-02-08 10:15 | <もっとリユース>

<捨てずに活かす> 古切手の寄付

久しぶりに手紙やはがき類の整理をしました。


普段届く事務的なモノは、その場で
 
 ・開封
 ・中身の要・不要を分ける
 ・不要→紙ゴミと透明なセロハンに分けて捨てる。
 ・個人情報の部分を→シュレッダーにかけるモノの箱orマジックor字消しスタンプ
 ・切手を切り取る

これだけの作業をしているわけです。
着いたその日のうちにどんどんやらないと、溜まってしまうと大変ですからね。



さて、始めに書いた手紙や葉書というのは、友人知人たちからのモノです。
すぐには処分できないから、しばらく(といっても何年も)取っておきました。


でも、もう一度読み返すこともないかな?と、思い切って処分しました。

今までもそうですが、処分する前に切手の部分を切り取ります。
切手の回りを5ミリくらい残して切り、
それをいつも入れておく小さな引き出しに入れます。


なぜかというと、古切手を集めて海外でのボランティア活動に活かしている団体があるので、
そこに送るからです。

以前は職場で、その後個人で送りました。
最近は近所のクリーニングやさんで集めているのでそちらへ。


古切手だけでなく、使用済みのプリペイドカードや書き損じ葉書なども集めているようなので、
それも送るつもりです。

ということは、使い終わったプリカもたくさん取ってあるっていうこと(>_<)


「要らないモノは捨てましょう。」と言うけれど、
それが誰かのお役に立つなら、ちょっとの手間で可能になります。
a0197173_11585087.jpg




捨てるモノを活かす。
こんなボランティアはどうですか?
[PR]
by yuyu-suteki | 2011-02-07 12:11 | <もっとリユース>