ゆうゆう素敵に暮らしましょ

yuyusuteki.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:<もらって嬉しい贈り物>( 43 )

母の日に美しすぎる花束をもらう

ゆうゆう素敵に暮らすシニアを応援する、くつろぎ空間クリエイター&間取りストの伊藤寛子です。


連休中に泊まりに来た娘と孫たち。

少し早いけどって、こんな素敵な花束をもらいましたよ。
a0197173_10482723.jpg


今年から使い始めたスマホで撮った写真がすごくきれいなので、バシャバシャ撮ってました。角度をかえて。
a0197173_10501684.jpg


a0197173_11868.jpg
ホントにきれい。これってカーネーション?薔薇?どっちだっていいかな。きれいなら。


母の日は花をプレゼントというのが定着してますが、いつでもOKよ。でも、この時期、高かったんだろうな~

と、私も母に花をプレゼント。でも、大事なのは「ありがとう」っていう言葉なんでしょうけど。

わかっているけれどなかなか言いにくいから、花に添えて贈るのかな?


もらってうれしく、見て、香りをかいで、飾って、撮って楽しいお花。

育てるのは苦手ですが・・・(汗)



励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村

[PR]
by yuyu-suteki | 2016-05-15 10:54 | <もらって嬉しい贈り物>

<もらって嬉しい贈り物> 出産祝いとそのお返しは?やっぱり消え物

ゆうゆう素敵に暮らすシニアを応援する、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。


去年の暮れも押し詰まった30日に小島家の長女心凛(こりん)ちゃんが誕生しました。一男一女のパパとなった社長。

忙しさに紛れて(二人目となるとついね)なかなかお祝いを贈る機会を逃していました。

でも、ケイガールズのみんなで「お祝いを何にしようか?」と話はしながら、やはりここは整理収納アドバイザーらしいものをと。それでも、二人目だから品物も揃っているだろうし・・・女の子だからといっても特に思いつかず・・・

やっぱり、長男の凛和(りんと)くんの時と同じ小島ファミリーの写真撮影をしてもらいましょうということになり、初節句の時にケイガールズからカードと写真撮影券を送りました   
a0197173_11174725.jpg
きっと社長は「ケイガールズからお祝い来ないな~」と気を揉んでいたかもしれませんね~。


そうしたら、先日事務所に心凛ちゃんが来ましたよ。まだ二ヶ月の小さな女の子。スヤスヤ眠って・・・でも、目を覚ましたらニッコリ、かわいい~

そして、お返しをいただきましたよ。
a0197173_11214649.jpg
a0197173_11221768.jpg


そして、さらに差し入れで、カリッと香ばしいシュークリームも。
a0197173_11224361.jpg
ますます「パパ、がんばらなあかん。」っていう顔の社長でしたね。

ありがとうございます。ごちそうさまでした~
a0197173_11242022.jpg
励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村

[PR]
by yuyu-suteki | 2016-03-26 11:28 | <もらって嬉しい贈り物>

<もらって嬉しい贈り物>ホワイトデーのお返しキャンディーはスマイルマーク

ゆうゆう素敵に暮らすシニアを応援する、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。
a0197173_00221079.jpg
社長からホワイトデーのお返しのキャンディーを今日いただきました。

ケイスタイル(株)の社長とは収納王子コジマジックです。

スタッフのケイガールズ(勝手にそう呼んでま~す)で記念撮影。


このキャンディー、金太郎飴みたいに中にいろいろ模様がついています。文字はTHANK YOUとか謝謝とかありがとう。
        
a0197173_00272418.jpg
整理収納アドバイザーだったら、このスマイルマークが何を表しているかすぐにピーンとくるはず。

まあ、ここでは単なるスマイルマークですけど。

やっぱり、消え物はいいな~。

社長、ありがとうございます。もったいなくてたべられないかも(笑)

励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村


[PR]
by yuyu-suteki | 2016-03-15 00:32 | <もらって嬉しい贈り物>

素敵な仲間からプレゼントされた時間と空間

ゆうゆう素敵に暮らすシニアを応援する、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。


整理収納アドバイザー仲間のyamanecoさんからお誘いがありました。画家で音楽家の雨田光弘さんの原画展とコンサートに行きませんか?って。

雨田さんを知らなかったんですが、その絵を見たら「あー、あのカレンダーの方。」って思いました。軽快なタッチの猫たちがバイオリンやピアノを弾いたり指揮をしていたり、そんなカレンダーを見かけたことがありました。

雨田さんはチェリストで、奥様のピアノとコラボの演奏会をするというので早速申し込みました。


原画展とコンサートの会場は中野山田屋シルクラブというところ。ネットで調べてみると、どうやら靴を脱いで上がるところらしい、ということまでは分かりました。

当日、もう入り口からビックリポンや~
a0197173_0175315.jpg

和風旅館?!もう、ここから胸が高鳴ります。そして、人が続々と訪れています。さらに玄関の前にはこんな素敵な看板が。
a0197173_01922100.jpg

もう、ノックアウトされてます。

やはり靴を脱いであがります。その会場の入り口はこんな風に手斧の後が。
a0197173_0223350.jpg

入ってさらにビックリポン。この会場って、なに?なに?
a0197173_0233562.jpg

実はここ、お能の舞台なんです。檜です。そこにピアノ。チェリスト用の椅子はなんと猫脚。
a0197173_025664.jpg

上から見るとこんな空間です。
a0197173_0253963.jpg


私たちの前にもうたくさんの人が来ていて、座るところはもういっぱい。なんとピアノの後ろの席になってしまいました(立っている方のところ)

こんな位置で演奏を聴くなんて、これもビックリポンや~

残念ながらチェロの演奏は見えませんできたけど、奥様のピアノの手元や息づかいは間近でした。


休憩の間に原画を見たりお茶をいただいたり。その時のおまんじゅうがまたまたビックリポン。なんと中にキンカンの甘露煮が。初めて食べましたが、やみつきになりそうです。
a0197173_0324070.jpg


後で聞くと、ここの会場は呉服屋さんの家で、お能やコンサートに使えるようにしてあるとのこと。

さすが呉服屋さんです。原画は帯を掛ける撞木(しゅもくと言うのを初めて知りました)に掛けてあります。
a0197173_035503.jpg


コンサートの時間は特別な時間でした。

それは、もう一人のバイオリニストの方と3人合わせて233歳という年齢、そして雨田ご夫妻の名コンビの演奏、そしてここに来ている方々と雨田ご夫妻とのつながり、そんなあれこれがミックスされたコンサートだったからです。

お二人の生き方は知るよしもないですが、そこから醸し出される雰囲気から、本物を目指してきた方のエネルギーをとても感じました。


会場の猫たちは、雨田さんが描く猫なのでアマネコと呼ばれています。アマネコとyamaneco。こんな偶然ってあるんですね。

友だちというだけでなくよきライバルの仲間のyamaneco さんがプレゼントしてくれた時間と空間。

その余韻がまだまだ消えません。

素敵なプレゼントをありがとうございました。


励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2015-12-07 23:59 | <もらって嬉しい贈り物>

カタログギフトでは食べ物をもらう

ゆうゆう素敵に暮らすシニアを応援する、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。


9月になってずーっと雨続き。そして、今日は台風18号が中部地方に上陸。関東もかなりの雨が降りました。皆さんのところでは被害はありませんでしたか?


そんな中、ちょっとお出かけ。入ったカフェで本を読んでいると、お隣の女性二人の会話が聞こえてきました。

「片づけ」とか「捨てる」とかの言葉が聞こえ、本を読みながら耳を傾けてしまいました(^_^;


話の内容は、モノがなかなか捨てられない、バッグ類がたくさんあるなどというお悩み。

引き出物でいただいた食器類がたくさんあって・・・でも〇〇さんからもらったと思うとなかなか捨てられない。それに思い出もあると。

二人ともお子さんがもう大きくなったような感じです。


そんな中で、一人の方が「カタログギフトでは食べ物をもらうようにしているの。」と言ってました。

私ももらうものはお米と決めています。食べ物を美味しくいただいて、「ごちそうさま。」というのが今の理想。

私も同じで~す、と声を掛けそうになりながらグッと押さえて「それがいい、それがいい。」と心の中で言ってました(笑)


贈り物って難しいな~と思いながら、先日の贈り物笑い話を思い出していました。その笑い話は、次回にしま~す。

励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2015-09-09 18:58 | <もらって嬉しい贈り物>

結婚記念日に思いがけずうれしい贈り物

今日は結婚記念日。38回目。

いつも記念日だとか何だか気恥ずかしくて大げさなことはしないんですが、今日は珍しく(ホント)お花を買って帰ることに。

駅前の花屋さんに入ってブーケなど見ながら奥へ行くと、バラのコーナーがありました。老眼鏡を掛けてよく見ると、そこには赤は情熱とか色の意味が書いてあって、私はピンクがいいなーと。

と、見ると12本のバラ(ダズンローズって言うんですって)を大切な人に贈るというようなことが書いてあって、その隣に11本のバラは最愛の・・・という意味なんだとか。

それじゃあ、11本くださいってピンクのバラの花束を作ってもらいました。

これは自分用だからとラッピングは断って、シンプルなバラのブーケを香りを楽しみながら持って替えると、途中で近所の方二人に会いました。

ふだん、ご挨拶はするけれど話をしたことがない方でしたが、今日は初めて「あら、きれいなお花ですね。」なんて声を掛けられました。

思わず「結婚記念日なんです。」と言ってしまったら、「おめでとうございます。」ってお二人で拍手してくれました。

「うちも6月です。」「私は誕生日が6月。」というのでみんなで拍手。


そうしたら、そこにお隣のNさんが。さらにNさんが「じゃあ、ラベンダーが咲いたからどうぞ。」って何輪か切ってくれました。Nさんだってたまにしか会わないんですよ。

そして、「ちょっと待っててね。」って言ってお家から持ってきてくれたのが美味しそうな和菓子でした。

家に着いたとき、私の手にはブーケとラベンダーと和菓子が。なんて幸せなの。

こんな素敵なことが起きた今日はとってもラッキーだわ~~~♡♡♡
a0197173_22101183.jpg


ミニ知識「ダズンローズとは」
12本のバラの意味とは
永遠・真実・栄光・感謝・努力・情熱・希望・尊敬・幸福・信頼・誠実・愛情。
男性がプロポーズをするときにこの12本のバラをその意味を込めて贈り、女性はプロポーズを受け入れたという印に一本を抜き取り男性に返したというヨーロッパの風習

ということを今ネットで知りました。???私が11本買ったというのは???

まあ、一本返したということにしましょ。じゃあ、その一本は???

「感謝」かなー。いつもありがとうございまーす♡♡♡

励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村
 
[PR]
by yuyu-suteki | 2015-06-18 20:56 | <もらって嬉しい贈り物>

カタログギフトでもらうモノは定番の「あれ」

冠婚葬祭。お祝やらお香典やら、いろいろあります。

そして、お返し。いただくこともさし上げることも。

昔は結婚式やお葬式の帰りに、大きなモノ(毛布とか薄掛け布団とか)、重いモノ(食器とか鍋とか)を下げて帰ることもよくありましたっけ。

我が家の押し入れに入っている毛布は、ほとんどいただき物や実家からもらったモノ(実家からもらったてきたのはお返しのもの)

贈るときには今までは何にしようかしら、あの方にはあれ、この方にはこれ・・・と、いろいろ合うモノを考えて探して・・・どれだけ時間をかけてきたことやら。


でも、いつの頃からかカタログギフトになりました。(自分から贈ったことはまだないけれど)

忙しくなってきた今、贈るモノを探す時間もなくなってきたということでしょうか。

いえいえ、そうじゃあなくて、重いモノ、大きなモノを持ち帰ることもうんざりだし・・・。

はたまた、家の中にはもうモノがいっぱいで、これ以上欲しいモノ、必要なモノもあまりないし・・・というような理由からでしょうかね。


カタログギフトをもらった時は、必ず「あれ」をもらうことにしている我が家。必需品、というより必需食品。

「あれ」とは「お米」です。

カタログギフトが届くと、申し込み期限と在庫をチェックして申し込みます。お米の消費量が少ないこともあって、このところずーっとお米を買わずに間に合ってますねー。

普段よりちょっといいお米をもらって、美味しく食べてます。


品物だと現物を見ないとちょっと心配ということもあるし。本当に必要なモノならいいけれど、やっぱりこだわってモノを選びたいですから。

カタログを見るのは好きなので、もらわなくてもペラペラをめくって楽しんで・・・お肉もいいし、高級食材もいいし・・・でも最後にはお米を頼む。定番を決めてしまうとすごく楽なんです。


だからカタログギフトでもらうモノは、定番の「お米」です。


励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2015-05-05 23:17 | <もらって嬉しい贈り物>

<もらって嬉しい贈り物> 母から椿のブーケ

a0197173_23395786.jpg

これはバラではなくて椿。

実家の庭に咲きました。

赤とピンクと白。三本の椿の木があります。八重咲きの赤はまるで真っ赤なバラのよう。


この三本、今年もしっかり咲いてくれました。

母は毎日椿の花を摘んできて、何かに挿したりお皿に乗せたり・・・。まるでお菓子のように平たい箱に並べて楽しんだり・・・

先月米寿を迎えました。認知症が少しずつ進んでいる母だけど、毎日少女のように椿の花で楽しんでいます。


電話をかけてから実家に行ったら、玄関にこんな椿のブーケが用意されていました。

私も家でこのブーケを花瓶に挿して、母を思いながら眺めています。

励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2015-04-21 23:50 | <もらって嬉しい贈り物>

<もらって嬉しい贈り物> イカナゴのくぎ煮

いただきました。イカナゴのくぎ煮。収納王子コジマジックから。
a0197173_18333154.jpg

奥さんのkyokoさんが作ったものです。

って、イカナゴ???初めて聞きましたよ。小女子(コウナゴ)なら知ってますけど。

で、調べてみたら・・・なんだか魚の名前や種類がややこしくてよく分からない・・・

瀬戸内海に面した兵庫や岡山では家庭でよく作るんですって。いいなー、家庭の味があるのって。

私、お料理が得意じゃないから、これっていうもの持ってないし、親から子へと伝える味も持ってなくって・・・。

こういうかていの味があることをとてもうらやましく思ってしまいます。


まあ、そんなのいいから、食べましょう。

白い熱々のご飯によく合うショウガの効いた甘辛いお味。ご飯が進んでしまいますよ。


美味しいもの、お腹が喜ぶもの、そして消えもの、とっても嬉しい。


励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2015-03-15 18:40 | <もらって嬉しい贈り物>

誕生日のプレゼントは消え物に

明けましておめでとうございます。
a0197173_23453465.jpg

「天翔る羊」ですよ。皆さまに佳いことがたくさんありますように。

お正月には娘一家が元旦にやってきて、にぎやかに過ごしました。4日に帰り、いつもの静かな日々に。


さて、孫のSちゃんは12月22日がお誕生日。クリスマス間近だから楽しいことがいっぺんに来てしまうのがちょっと残念。

去年の暮れは引っ越しだなんだとバタバタしてしまったので、お誕生日のプレゼントはお正月になってしまいました。とはいっても、今までおもちゃなど買ってあげたきたわけではないんですが・・・

それで、お年玉(これは本当に玉で)とは別にプレゼントを考えました。

まずはバースデーカードを。ハートの形のお気に入りのメガネをかけていたことがあったので、カードもメガネ型に。メッセージには「メガネをかけて目をつぶり、100まで数えてね」と。歯が生えかわってる最中なんです。
a0197173_23455449.jpg

そして、目を開けたときに渡したのがディズニーランドのワンデーパスポート。ではなく、その目録。一日楽しんで来てねって。

もちろん、とっても喜んでくれました。もう何度も行っているみたいですけどね。


私たちママじいちゃんとママばあちゃん(Sちゃんはこう呼んでくれます)はおもちゃは買わないけどいっしょに遊んであげることにします。もちろん、お年玉はあげるわよ。

今年はそのお年玉で自分の欲しいものを自分で買うことをしました。自分で決めて買う。そしてお金が減る、ということも大事な経験。

モノとのつきあい方も少しずつ考えていけるようになってほしいですね。


ということで、ディズニーランドに行きたいと思う間は、パスポートをプレゼントにしようかしら。

励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2015-01-06 19:07 | <もらって嬉しい贈り物>