ゆうゆう素敵に暮らしましょ

yuyusuteki.exblog.jp
ブログトップ

どろなわ(泥縄)式で、洋服買っちゃいました(汗)

ゆうゆう素敵に暮らすシニアを応援する、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。


先週、高校時代の同期会がありました。私が参加するのは久しぶり。親しい友人たちとは時々会っているけれど、お久しぶり~の人たちもいるので、ちょっとワクワクでした。

さて、この三月という時期は暖かいのか?寒いのか?服選びには頭を悩ますところなんですね。

普段はパンツが多い私。同期会には珍しくスカートで行こうと決めました。それは、裾にレースが付いたもので、スーツになっています。

今までに着たのは卒業式(専門学校の)、あらたまった会食、コンサートとかほんの数回。なので、この機会にぜひ着ようとね。


ところが、上着を着てみるとどうもしっくりきません。だって、もう10年以上前に買ったものだからでしょうね。特に流行の形っていうわけではないけれど、どこか変。

そんな気持ちで着たら気になってしまう。それが煩悩。だったら煩悩を取り去らなければ・・・


けれど、もう少し暖かければちょうどよい七分袖の黒いニットのアンサンブルを併せられます。(スカートはグレー)でも、ちょっと寒そう。

行き帰りはコートがあるけれど、寒がりの私だから七分袖はちょっとね~。

と、あれこれあれこれ少ない?服を組み合わせてみます。黒いタートルのセーターではラフ過ぎるかな?レースのついたカットソーだとスカートのレースとかぶるかな?黒いブレザーは?うーん、堅苦しいね。


それで、ですね、なんと、前日の夕方ついに買いにいってしまいました。

グレーのスカートなので黒いジャケットを考えていたのですが、もう春ともなればお店には明るい色の服ばかり。

結局買ったのは白いジャケット。白は汚れるので敬遠していたのですが、ニットっぽいので手洗いでも大丈夫そう。いちいちクリーニングに出していられないから。


というわけで、どろなわ(泥縄)式の前日の買い物となってしまったのでした。まあ、ジャケットはこれからも着るからいいかな~って納得させて。

「この時期って難しいね。」と友人と嘆きながら、二人とも白いジャケットで参加したのでした。

当日、着物姿が二人。あとは、それぞれ。私みたいにどろなわ式で買った人なんていなかったでしょうね。

服は増やしたくない。でも、きちんとした服を持っていないと困ることも多くなって、これからの服選びは慎重にしないと。


今年の目標はパーソナルコーディネーターのmikaさんに私の服を全部見てもらって、買い足す服を提案してもらうことなんですよ。

励みになります。ありがとうございます。

にほんブログ村

[PR]
by yuyu-suteki | 2016-03-29 20:04 | 整理収納アドバイザー