ゆうゆう素敵に暮らしましょ

yuyusuteki.exblog.jp
ブログトップ

<キッチン研究室> 引き出し上部のデッドスペースをどう生かす?

新築のタワーマンション。眺めも最高だし、エントランスはホテルのよう。

設備だってそろっているし、最新式。

あー、それーなのーにそれなのにー。キッチンが使いにくいとは・・・


L型キッチンはシンクの前に立つと、はるか彼方の山並みが見える絶好のロケーション。

人造大理石のカウンタートップ、コンロはIH。使い勝手はよさそう。


あー、それーなのーに、それなのに。

カウンター下は60㎝のコンロ下に引き出しが一つ、45㎝幅の引き出しが3段、あとは開き。


この引き出し、なかなかうまく使えないのは、やっぱり深いためのようです。

今までも引き出しの深さが深すぎる~と書いてきましたが、やっぱり、という感想。

と嘆いていても解決しないので、やってきましたよ。

コジマジック流lキッチンお片づけ。

a0197173_1237245.jpg

その1

コンロ下にはお鍋やフライパンを収納するのがいいでしょう。

お鍋の数は少ないのですが、なるべく重ならないよう、すぐに取り出せるよう、突っ張り棒とワイヤーネッ

トで棚を作りました。

これで、フライパンと卵焼き器がさっと取り出せるようになりました。

a0197173_12402745.jpg

その2

引き出しの一番上は調理器具などを入れるために仕切りケースがついています。

けれどそのケースの上もわずかですが空いていますね。

ここにも突っ張り棒を2本渡して、そのうえにカトラリーケースを乗せました。

スプーンやフォークもさらに分類して、さっと取り出せるようになりました。

a0197173_12431340.jpg

その3

写真ではちょっとわかりにくいかもしれませんが、バスケットを二段重ねしています。

下のバスケットは白がなくて泣く泣くこげ茶のものです。その上に白いのを重ねているわけです。

ここは食器を収納しています。食器棚を持たず7、ここに入る量だけの食器にしたのです。

でも、引き出しの深さには食器を積み重ねられないので、バスケットに入れて重ねています。

収納量が二倍になりました。下には使用頻度の低い食器。

使うときには上のバスケットを持ち上げれば、さっと取り出せます。



こんな収納技で、便利と言われる引き出しを、さらに使いやすくしました。

デッドスペースの生かし方は、次回にもご紹介しますね。


やーーーっと貼れました。
またまた、よろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村
[PR]
by yuyu-suteki | 2013-07-03 12:50 | <キッチン研究室>